2017年6月14日 (水)

2017年5月パラオ==5日目==

パラオ旅行5日目といいますか、ただ飛行機で成田に帰るだけなんですが...

午前4時半のフライトで、1時半にクルマに迎えに来てもらいました、10ドル。ホテル代は割高だが、送迎はなぜかリーズナブル。


汎用のカウンターかと思ったら、ちゃんとデルタ専用で名前があった

Img_4699


ボーディングパスをもらって安心して、制限区域外の地元の人が来そうなレストランというか食堂風のところで

Img_4700


コーンビーフたっぷりのオムレツ

Img_4702


合計50ドルの空港使用量と環境税を払って出国

Img_4705


767に乗って

Img_4706

いちおうどんなものが出されるのかと思いミールまでは起きてました。かっぱ巻と卵焼きとかそんなん。
で、成田空港までは記憶なし,,,


<おしまい>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

2017年5月パラオ==4日目==

パラオ旅行4日目というか最終日。

ダイビングショップに潜水病に関する念書を入れて最終日にも潜る強者がいるとかいないとか聞いたのですが、私はそこまでするつもりもなく資金的にも余裕がなかったので、最終日をどう過ごすか決めていませんでした。

潜らないどっかの島にシュノーケリングに行く一日ツアーとか軽く90ドルくらいいっちゃうし、半日のアクティビティに限定しても昼食付きで75ドルとかお大尽価格なので、地味に公園で泳いだりシュノーケリングすることにしました。

で、またこのビーチで


P5300090

朝食前にひと泳ぎ

P5300082


体験ダイビングをやっていましたが

P5300080


ビーチだからか少し濁っていて、生活排水のにおいもあり、体験でなくライセンス持ってて外洋で潜った方がいいなと。

P5300087

ホテルに戻り朝ごはんを食べてから、また違う公園にシュノーケリングに

P5300206


まずビールを飲んで

P5300209


ビールを飲みました(笑)

P5300213


水中の写真は全くもって上手く撮れていないのですが

P5300102


P5300116


P5300150


あとで背中がベロンベロンに剥けるまで、ハゼとエビカニの共生を眺めたりしてプカプカ浮かんで遊んでいました。

そうそう、あと島では鶏の類が大事にされていました。

P5300217


日が沈んでからはホテルの前の朝食をとっているレストラン

鶏さんつながりで、パラオの地ビール Red Rooster アンバー

Img_4693

到着日に海の上のバーでライトを飲んだので濃いめの色のアンバーを試してみました。美味しい。


お料理

Img_4695


おビールのおかわり、今度はライト

Img_4696

パラオで美味しかったものは?と聞かれたら地ビールかなぁ、、あとスパムおにぎりくらい(笑)

ビール2杯にしておいて、ホテルに戻り会計をあらかじめ済ませておき、深夜のフライトにそなえ日にちが変わるまで2、3時間寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

2017年5月パラオ==3日目==

成田空港を出発して3日目にして、ダイビングをできる最後の日。

5日目の夜中の2時半の帰りのフライトで、潜水病予防のためそこから18時間の時間を空けようとすると最終日の昼間は潜れないため。


朝から結構気温があがり湿度もあるのだが、粋狂にもそとで朝食

Img_4665

ホテル内にはレストランがなく、向かいのレストランで朝食がとれるようだ。

Img_4668

ショップのお迎えの車に乗って、直線距離で100mかそこらのホテル内のダイビングショップに到着

Img_4680


HISのツアーで来そうな女子2人組がボートにいたのですが、体験ダイビングということで無人島で日本人インストラクターと降りて行きました。

Img_4671


こんな無人島、体験で浅いところでも楽しめそう

Img_4670


いちおう昔買ったコンデジと防水ケースを持って行って、水中で撮ってみたのですが、なかなか撮れていなかったです。イケてない写真の中から何枚か貼り付けてみようと思います。


パラオはとにかく魚がおおい!常に水族館状態

P5290014


カレントも強い

P5290034


サメ

P5290039


現地のインストラクターにカレントフックを借りて、しばらく水族館状態を堪能。

P5290040


シメは夕方ひとりでヤシの木眺めながらバド飲んどきました

Img_4688


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

2017年5月パラオ==2日目==

2日目は午前1時前、定刻より少し早くランディング、ホテルのお迎えとも問題なくおち合えて、

午前2時すぎに眠れるかと思ったら、ホテル通路の煙探知機が微妙に音を出すので直したりしてもらったりして、3時頃就寝。

パラオ着のジェット旅客機は、UAもOZもどれも深夜到着らしく、ちょこっと寝るために一泊分料金を払ったりホテルピックアップを頼んだり、ちょっと面倒。

で、10時近くまで思いっきり寝まして、ホテルの朝食も食べず


近くのミニストアに行って、スパムのハンバーガーと甘ったるいコーヒーを購入。

Img_4602

スパムハンバーガーが2ドルとは、安くないな...


睡眠不足で1日目ダイビングに行っても良かったんですが、まあ寝てしまったので、


ホテル近くのビーチとか

Img_4607


徒歩で観光。

Img_4610


結構、香港台湾系の資本が入っている感じ。この宿は海鮮料理屋が下にあり、我々は香港から来た、的なことがホテルの入り口に書いてあり、客も広東語しゃべってた。


Img_4612


さらに歩く

Img_4618


別の公園

Img_4622


日本の援助で橋の整備されてます

Img_4625


朝、何件かのミニマートのATMで引き出しもしくはキャッシングをしようとするもダメで、

ダウンタウンのハワイ銀行まで歩き無事お小遣いをキャシングできました。

Img_4627

パラオ水族館、普通の常識ある人は来島1日目からスノーケリングやダイビングをするので、水族館など訪れないと思います。

Img_4630


テッポウウオとかナンポウツバメダイ(だったかな)

Img_4633


なかなな面白い展示

Img_4635


あとで人に聞いてわかったことなのですが、パラオの汽水湖のクラゲはどんどん減っていて、見学ツアーもここ数年前からやっていないそうです。

Img_4637


この週末、ちょうど松方弘樹さんか梅宮辰夫さんが釣りそうな、フィッシングトーナメントやってました

Img_4641


ぶらぶらしている間に夕方になり、

Img_4648


あたりをつけておいた港ちかくのバー

Img_4653


で地ビールを飲んで

Img_4656


日が沈んでいきました。

ビールは何があるのか聞いたら地ビールもあるとのことで、ライトなヤツをお願いしました。予想に反して、シンハとかの南国のビールにありがちなカラメルっぽい味がなくクリアな味で好きになりました。

お腹がいっぱいになってしまうので、そんなにたくさんビールを飲めるわけでもなく、朝10時とかに起きたのに夜8時すぎに寝てしまいました(笑)


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

2017年5月パラオ==1日目==

成田→パラオの1日目と言っても、成田発が午後8時でパラオコロール空港着が夜中の1時なので、実質なにもありません。

旧シティバンクのデルタクレジットカードに付帯する特典でラウンジに

Img_4599


結構早め、ハワイ便が出る前とかに着いてしまい、結構乗客はいたのですが、とにかくビールを飲むしかやることがない。


そして搭乗、結構若い女の人がおおい印象

Img_4601

事前にホテルとか調べたときに、島での滞在は結構コストがかかるなーと思ったのですが、パッケージツアーとかで行くとお得なんですかね。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

2017年5月パラオ==準備編==

なにをトチ狂ったのか、5月末に急にパラオに行くことにしました。デルタ航空のバウチャーの使用期限が迫っていたので。

行くと決めたら、最低1日くらいはダイビングをするだろうと思い、まずはお道具を実家に取りに帰りオーバーホールしたお話。

Img_4583


まずはバス。不評のバスタの構造にもだいぶ慣れました。

Img_4404

JRバスに乗るなら八重洲口に行くので、バスタはウィラーエクスプレスの時のみ。Webで購入済みなので邪魔くさいチケット売り場のあたりは通らず、直接D乗り場につながるエレベーターで乗りままで。

せっかくなので、実家の方のホルモン焼き屋さんを開拓しときました。

Img_4413

店員さんの日本語のなまりがそれっぽく、本格的

Img_4411

煙い人のために、ゴーグルも貸してくれるようです(笑)


錦通りに佐賀のちゃんぽん屋さんが出店していたので、素通りできず

Img_4417


糖質投入

Img_4418

帰りはインターチェンジからJRバスで、無事お道具を持ってきたました。


しかしそれだけでは済まず、昨年4月に宮古で潜った時、BCにエアが入りっぱなしになる症状が発覚し、レギュレーターも1st、2ndともに10年ちかくオーバーホールしたことがなく、

これを機に専門業者にオーバーホールに出すことにしました。


バイクのパニアケースに無理やりBCとレギュレーターを積んで。


Img_4438


特急料金を支払い1週間でパーツの調達からOH、試験と済ませていただきました。感謝。

2ndのOHをする時に、カバーのプラスチックが割れてしまい、もう製造中止で保守部品が出回っていないのを、パーツを調達していただき、BCもワイヤーが錆びて切れているのを修理してもらいました。

これでしばらくダイビングが楽しめるので、久しぶりに夏の伊豆半島でも青春18切符の時期にコスパ重視で行ってみたいと思います。


で、その業者さんは十条駅近くにあるものですから、

Img_4585


何度かおじゃましたタイ風居酒屋さんに寄らざるをえず

Img_4589


あいかわらずシブイんですが

Img_4592


イサーンのソーセージが美味しかったです

Img_4591


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

八丈島―4日目

最終日はもともと船の出港まで自転車にでも乗ろうと思ってましたが、そろそろ大物が出るかもと思い、早朝ダイブ行って来ました。結果は×。ハンマーヘッドやニタリを見るためにはまた八丈島に来ないといけないようです…

Pb260012_1

さようなら〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

八丈島-3日目

北東の風も若干弱まり、ナズマドというポイントへ。お昼前に2本、昼食後に1本。

Pb250002

カメ三昧でした。

Pb250110

動画↓

「PB250113.MOV」をダウンロード

後半2本は、こんなようなカンジで根の先で大物も待ち構え

ていたのですが、結局現れませんでした、、、

Pb250104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

八丈島―2日目

低気圧の強い風が残るものの、雨は止み、朝から八重根港へ。Pb240091

イザリウオも伊豆半島のヤツにくらべて元気そうで

釣竿の先のエサをふりふりしていました。

写ってませんが、、、

Pb230011

ガイドさんの話だと、伊豆とかに比べて水温が高い

ので、イザリウオも元気でトコトコ歩いて、すぐに移動

してしまうんですって、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

八丈島―1日目

八丈島―1日目

東海汽船は朝9時過ぎに八丈島八重根港に到着。低気圧のウネリもそれほどではなく気持ち悪くならなくって良かった…
 今日は朝から2本ダイビング。1本目は八重根港というポイントへ。港と名が付くのでこじんまりしたところかと思ったら、アーチありのポイントでした。お天気がよければ、海の中はもっときれいなブルーだったかも。
 2本目は乙千代ヶ浜。結構ダイナミック。ウェットスーツなので、水温24度でも陸にあがってからが寒いです…ダイビングショップの人が温泉に連れて行ってくれたので、なんとか回復しました。次のダイビングからはドライスーツですかね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧