2017年11月17日 (金)

8都市周遊(その13) 最終レグ3U CTU-NRT

8都市目、成都の朝


と言っても、この日は午後のフライトでしたし、前日深夜に双流空港到着でタクシーのすったもんだでも疲れたので、朝食の時間に間に合う10時前まで寝てました。


ハイ皆さ〜ん、ホリデイインエクスプレスではもれなく朝食がついてますよ〜

Img_0520


こんな

Img_0523


感じ

Img_0524


遅い時間だったので空いていました、それにしても朝食会場で抗日ドラマってどうなのよ!?

Img_0525


内容については全く期待していなかったのですが、

Img_0521


美味しかったです

Img_0522


従業員の人達の対応も良かったですし、朝食も美味しい、もちろん成都ですので値段もお安いので、四川航空で IHGリワードの修行に良いと思いました。


こうしてパソコンコーナーが実は使えない、というのがいかにもやっつけでフランチャイズに入りました、という感じでこの国らしく好ましい(笑)

Img_0526


チェックアウト時に、DIDi滴滴出行で使えるクーポンをもらいました。これで空港から来てね、免費だからということでしょう。

Img_0530


で、この日の空港までのタクシーですが、ホテルの人に頼んでDiDi呼んでもらいました。もちろん免費でした。タクシータクシーした車両でなく、普通のきれいなクルマでした。


成都双流空港に着いて四川航空のカウンター行ったら結構並んでました

Img_0533


成田便だけでなく台北かどっかの便と重なっていたと思います

Img_0535

無駄に漢語が話せるものですから、預ける荷物ないんだけど他に早く処理してくれるカウンターないの?と聞いたら、そこで並んどれ、また成田便は呼ぶからと言われました。ズルはいけませんね(笑)


辛抱強く並んだからか、事前に四川航空のFFP川航金熊猫俱乐部の会員になったからか

Img_0538


国際線も結構飛んではいますが、そんなに安全検査も混んでいなくてストレスフリー

そして前回も買った兎の頭を自分へのお土産に

Img_0542


バスゲートでした、A330でバスゲートってこの国よくやるな

Img_0544


四川航空カラーがいっぱい

Img_0545


なにやらエンジン整備?

Img_0546


交換?

Img_0547


貴重な光景かも

Img_0548


搭乗、後部ドアも開けているのでスムーズかな

Img_0552


席はBコンパートメントのバルクでした

Img_0554

普段はスリッパをもらっても履かないのですが、綺麗なおねいさんがどーぞ!と言って袋を破ってくれたので、ありがたく履いておきました。


ウェルカムドリンクはシャンペンでなくお茶です

Img_0553


美味しそうな写真に見えませんが、ワタクシの飛行機人生において(大袈裟な)、いちばん美味しい機内食でした

Img_0555

ビールはライセンス生産のバドワイザーでした。2本飲んで眠たくなったので、ワインとかどんな物を積んでいるのか試せなかったです。


成田第1ターミナル北ウイング着、長いような短いような8都市周遊もこれでおしまい

Img_0556


帰宅したらSMSが飛んで来て、Cに乗った計算でマイルが加算されていました。(^ ^

Img_3188


最後のフライトの詳細3U8085CTU-NRT

この国らしい便名のフライトで最後をシメました。


<おしまい>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その12) MU PVG-CTU

7都市目、乗り換えだけの上海。

なんかここからが肉体的に一番つらいフライトだったかも。

3時間ちかい待ち時間ののち成都へ飛ぶんですが、前のフライト、機内でビール飲んでワイン飲んで6時間くらい寝たんですが、またいつものように口開けて寝て風邪ひいたかもしれません。。。


浦東空港の国内線って、そんなに頻度がないので、結構な待ち時間。

スカイチームはステータスを持っていませんのでラウンジアクセスはなく、ひたすらベンチに座ってすごします。成田空港にくらべて電源が見つけ易いのでまだいいです。

Img_0514

機内に入ったら入ったで、眠たいのに眠れないとかシンドイ。

フライト詳細 浦東から成都


8都市目、成都

双流国際空港、でかすぎ、でも表示が見やすい!

Img_0517


夜中に着いて、空港の近くの Holiday Inn Express 宿泊なんですが、歩ける距離でもないのでタクシー乗り場で空車のタクシーに乗ろうと思ったら、

交通整理の係員に適当に空車に乗っちゃいかん、と言われ、

乗っちゃいかんと言われてもどーすんだよ(怒)、と聞いたら、

お前はどっから来たと漢語で聞かれ、従日本的と言ったら、まあしょうがない、みたいな感じで一人の客がすでに乗っている近距離であろうタクシーに押し込まれました。

あとでホテルの従業員に聞いてみると、ほとんどの人は DiDi滴滴出行で事前に予約しているとのこと。

面倒臭いというか、日本にくらべ進みすぎているというか。。。

まあコレと決めたら実行に移すスピードの速さが取り柄ですね、この国は。


すったもんだで、智選假日酒店

Img_0529


いつものことですが、HIEXにチェックインして IHG会員特典でドリンクをくれるのがうれしい

Img_0519

その前の移動であまり水分を取らないようにしていたり、ただ単純に疲れていたりするし、

今回のように近所に飲みに行くところもコンビニもないところだと、缶ビール1本もらえるとホント助かる。


どうでもいいですが、標準的な HIEXのインテリア、新しい物件なのできれいです


Img_0518

すでにへろへろでしたので、すぐに寝ちゃいました。


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

8都市周遊(その11) DL SEA-PVG

Museum of Flight の見学を楽しみまして、SEA-TAC空港まで来ました。

DLの Appで国際線のチェックインができないので、チェックインの機械のそばにいたオバチャンにカウンターに行くべきか聞いてみました。

とりあえずチェックイン機でやってみて、と言われてやってみると、搭乗券出て来たのでパスポート情報は人間の手を介さずとも機械のスキャンでいいんですね。このへんは日本と同じ。


それにしてもバナーの数がスゴイ AWSオシ!

Img_0504


セキュリティを抜けても AWSオシ!

Img_0505

シアトルの街を歩いてみても、あっちゃこっちゃほじくり返してビルを建ててましたし、シアトルの都市自体が盛り上がっているのが分かります。ジェフ・ベゾスさまさまでしょう。


SPGのプラチナとのクロスリワードで搭乗だけは早くできるのですが、

Img_0507

ゲートでまたもや嬉しいアラーム音が!


プレミアムエコノミーにアップグレードされました、Exit Rowでした

Img_0510

もうそんなにFSA乗らないし、Cにインボラしてくれなんて贅沢言いません。たまにプレエコで広い座席に座らせてもらえることに感謝。えらくちっちゃい人間になったな、オレ(笑)

機内サービスは、ここ数年感じていることですが、米系エコノミーではやっぱり UAが最低、DLはコーヒーはスタバだし、ミールもUAよりはマシだし、行きのUAと同じく席がギャレーの横だったので、ミラーライトお代わりして、赤ワインもお代わりして飲みました。


ゴミを散らかす人民がいるのでしょう、ご苦労様です。。。

Img_0512


機材は 767で、成田→浦東で乗ったことあるやつで可もなく不可もなく。古い機材でもシート下にはUSBあるし、自分の iPhoneで映画見たり、Kindleで本を読んだり。そのあと合計6時間くらい寝たり。


詳細DL589SEA-PVG: 13h10mのフライト


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その10) The Museum of Flight見学!

124番のバスには他にも数人、航空博物館目当ての人たちがいまして、

到着しました、The Museum of Flight

Img_0441


開店の10時前に着いたので、外をぶらぶら

Img_0444


ボーイングの創業時っぽい建物

Img_0442


空港が作られるまで

Img_0446


まったく写っていませんが、開館前にサウスウエスト航空向けの737らしき機体が離陸してました

Img_0447


そして午前10時になって入館、まずは小さい飛行機の展示へ(十分建物も機体自体もデカイのですが...)

Img_0448


子供のころ図鑑で見ました、世界最速マッハ3のSR-71 ブラックバード

Img_0449


北から金浦空港にミグ戦闘機で亡命とか、そういう時代でした

Img_0450


この機体自体は実際に亡命に使われたものではなく、共和国からアメリカ人の好事家が買って、それを寄付したみたいです。実際に亡命に使われた北の機体は国立アメリカ空軍博物館にあるらしいです。

Img_0452


歩道橋を渡り、お目当ての大型機の展示エリア!

Img_0457


B-29

Img_0458


スミソニアンでもあれですが

Img_0459


こういう展示でみるとさらにデカイ

Img_0460


先代のエアフォースワン

Img_0469


727、子供のころ後部の造形が好きでした

Img_0476


ちょっとトップガンっぽい(笑)

Img_0477


747初号機に乗り込みます

Img_0478


City of Evarett

Img_0486


内部の写真をぜんぜん撮っていなかったのですが、リタイアしたおじさんが説明員をしていたり、当時の試験設備通信設備が乗ってて興味深かったです。


787 もあります、747の時代から比べると隔世の感あり

Img_0483


BAのコンコルド、一度乗ってみたかったです

Img_0498


前後しますが、建物に入ってまずはスペースシャトルがお出迎えしてくれます

Img_0500


チケットを購入したメインの建物に戻り、コーヒーを飲みながら離陸着陸を眺めます

Img_0501


こちらの建物に第二次大戦中の零戦、グラマン、メッサーシュミット、えっと旧ソ連の戦闘機もあって充実していたのですが急いで見学したため、写真がありません。


博物館に着いて最初に見かけたサウスウエスト航空のフェリーフライト以外には、ボーイングの工場間のフェリーフライトを見なかったのですが、カウンティの小さな空港という位置づけでも、結構頻繁にプライベートジェットが離着陸していて、ボーイングの幹部なのか地元の人なのか分かりませんが、退屈しませんでした。帰りのバスから敷地を見たら、航空会社のカラーにまだ塗装されていない 737を何機か見かけました。

開館時間から1時間半もいなかったので時間がまったく足りず、また機会を改めて訪れてみたいと思います。


で、同じ124番のバスとライトレールを乗り継いでシアトルタコマ空港に戻りました

Img_0502

短い滞在でしたが(そりゃ24時間以内のトランジット扱いですから)、シアトルコーヒーも飲んでないしマリナーズのスタジアムにも行っていませんが、シアトルの街を楽しめました。

公共交通機関と歩きでまわれる街という感じがし、山と海も近くて、住みたい街のランキング上位なのも分かりました。経済自体も Amazonを筆頭に盛り上がっている感がありました。


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

8都市周遊(その9) 時間がないけどシアトル観光

シアトルの朝

Img_0433

シアトルに寄ろうかなと思ったのは、NHKの番組、世界ふれあい街歩きを見たのもあったかもしれません。


宿泊料金に含まれている朝食、ホリデイインのエクスプレスの方なので


朝食

Img_0431


たまに見させてもらっているブログで、この方もアメリカのどうでもいいようなコーヒーの美味しさについて書かれてました。

シアトルに来たら、某有名チェーン店、伏せることもないか、スターバックスでなくても、

せっかくシアトルに来たので、こじゃれたカフェに行ってシアトルコーヒーでも飲むかな、と思っていたのですが、このホテルやガソリンスタンドにあるようなコーヒーで、ホント満足できてしまうのです。嗚呼、なんてお手軽なワタシ。

日本でマクドナルドやデニーズのブレンドがなにげに好きなのは、そのせいかもしれません。


で、午後のシアトルタコマ空港からのフライトまでの時間どうしようか考えたのですが、

ボーイングのエバレット工場の見学など遠すぎて行けないので、Google Mapsを見ていたら、Boeing Fieldというカウンティーレベルの空港があり、そこに博物館が併設されているのがわかりました。


まずは、近所をシアトルのタワーの方に歩きまして

Img_0436


このトロリーバスでも

Img_0437


このトロリーバスでもありませんが、

Img_0438


124番の普通のバスに乗って、博物館を目指します。2ドル50セントでした。

Img_0439

ぜんぜん上手く撮れていませんが、最近はバスのGPS情報が正確なので到着予定情報がわかり便利です。

日本にはこの手のバス停留所は少ないので、外国の観光客の人が来たらホント恥ずかしいです。

それか隣国の百度地図みたいに、バス接近情報のAPI をGoogleなりに提供して欲しいです。
ナビタイムとかで有料サービスで車両接近情報とか要らないです。

しばらくバスに乗って到着

Img_0441


展示の内容などまた別に。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その8) SEA到着

6都市目、SEA到着

結構遅い時間だったのですが、まだライトレールが走っているので、

ターミナルから駐車場を突き抜けてしばらくあるいて


こんな車両

Img_0417


乗りました

Img_0416


シアトルのダウンタウンまで3ドル

Img_0418


券売機ではカードも使えるのですが、10ドル紙幣をぶっこんだら7ドル分も1ドルコインが出て来て、予想はしていましたがポケットでじゃらじゃら邪魔です(笑)


目的の駅で降りて、ホテルまで歩き

Img_0420


ダウンタウンを夜中に歩くのもどーかなーと思ったのですが、地元の人も普通に歩いていて、まあ男なら大丈夫かなという感じでした。


そして安定の Holiday Inn Express Seattle City Center 到着

Img_0424


まあ普通に建物の古い

Img_0427


アメリカのホリデイインといった部屋

Img_0429

たいした部屋でもないのに 100ドル以上するのがイタイ

そうそう、まったく期待していなかったので水着を持って来なかったのですが、器具があるジムと

ちっちゃな可愛いプールがありました

Img_0426


ホテルにはアルコールを売っていないので

Img_0430

歩いてすぐの距離にあるガソリンスタンドにビールを買いに行きました。

ガソリンスタンドでビールを買うという行為が懐かしいです。

本当はシアトルの地ビール、エールを買いたかったのですが、6パックからでバラ売りがないので、

それでも、巨大なロング缶を2本買いました。

翌日、フライトまでの時間をどう観光するか考えながら久しぶりに横になって寝ました。


== LAX-SEAフライトの詳細 ==

== この日の移動 ==

20171111_122027

19時間27分!!乗りました。


<つづく>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

8都市周遊(その7) LAX折り返し

5都市目、LAX

UA ICN-xSFO-LAXと、DL LAX-xSEA-xPVG-CTUと別切りしたので、

チケット的には LAXが目的地なんですが、すぐ折り返しです。


これまでのLAXでの乗り換えは、国際線のトム・ブラッドリーと国内線ターミナルの行き来がほとんどだったのですが、

はじめてデルタが使っているターミナル2に行ってみました。


到着階へ降りて

Img_0402


ターミナル間を走っているであろうバスを待ってみたのですが、来ないので


歩いてみました

Img_0403


Google Maps見ながら歩き始めたんですが

Img_0404


ターミナル間を歩く人もいると見えて、案内が充実していました

Img_0405


R1200RTのポリスバイクがかっこよかったです、アンダーカウル外しているのがイイ

Img_0407


DLはSPGプラチナからの優先搭乗できるくらいのなんちゃってステータスしか持っていないので、ラウンジ入れず電源のあるところで適当に時間をつぶしました。

搭乗ゲートと通るときに、エラー音があり、プレエコにアップされました。

Img_0410


== SFO-LAX UA750: 1h34mフライトの詳細 ==


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その6) 久しぶりSFO乗り換え

4都市目、サンフランシスコ

入国時イミグレで、

何日いるんだ?なにぃ一日?何しに来た?

航空会社で働いているのか?

と質問攻め。

UAの747ラストフライトに乗りに来ただけ、と伝えると通してもらえました。

税関申告書を提出するブースでの係官に、荷物は回転台から取ったか?なんでそんな荷物が少ないんだ?と聞かれ、同じ回答をして放免されました。面倒。

アメリカ市民は Mobile Passportなる Appがあって、一瞬のうちに入国できるレーンがあるとのこと。周知させるためのバナーも見ました。


久しぶりのSFOのラウンジ、しかし、なんでこう西海岸の空は青いんですかね

Img_0397


こう離陸していくところが見られるので好きです

Img_0400


この機材ではないのですが、LAX行きに無事乗り込みました

Img_0401


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

8都市周遊(その5) いよいよUA B747ラストフライト

3都市目、仁川です。

LCCのイースター航空からユナイテッドに、入国せずにトランスファーさせてもらえるかが心配でした。

イースタージェットって仁川空港の結構いいスポットにつけるみたいで、降機して歩いてすぐ暇そうなトランスファーポイントがあって、UAに乗り継ぎたいんだけどと告げてアイポンから UAの旅程見せたら、

おねーさんはもう一人の暇そうにしている係員に聞いて、安全検査を通してくれました。ヤレヤレ。

ただ、エアアジアジャパンの株主のノエビア様から頂いた、豆乳の乳液はボッシュートされました。200mlくらい容量があったかと。
(そもそも新千歳のセキュリティを通ってしまったのがイカンのですが...)


この時点で UAの Appを使ってオンラインチェックインを試みたんですが、まあパスポート情報の確認が必要なのでしょう、コンプリートできず、

スタアラの航空会社を扱っているトランスファーデスクで UA便のチェックインができるか聞いたら、搭乗ゲートに人がいるからそこに行けと言われました。


まだ機材はSFOから到着していませんでした

Img_0353


UAのグラウンドスタッフにパスポート見せてホテル情報とか入力してもらって、若干の質問にあって、

USに何日いるのか? なに!一泊?と言われ、

いやいや、この747のラストフライトに乗るためだけに来たんだからと言って妙に納得してもらいました(笑)


無事搭乗券をもらい、ラウンジへ。いつもはアシアナのラウンジに行くんですが、UAのゲートから近かったのもあり、シンガポール航空のラウンジへ。

Img_0354

OZよりいいかなーと思い行ってみたんですが、期待はずれでした。

お、カニのサンドがある!とぬか喜びしたのですが、カニカマでした。orz


ビールを2本飲んだ関係で、 SFOからの機材がすでに到着しており、

Img_0373


乗務員も集まってきて写真撮ったりしてました

Img_0356


いろいろ写真を撮ったのですが、逆光でうまく撮れませんでした。

搭乗して、記念品を頂きました

Img_0388


ギャレー横の Exit Row を指定

Img_0390

ミールですが、UAが米系でいちばんイケてないという事実は揺るがないのですが、

この日のチキンは美味しかったです。甘さと大量の唐辛子とニンニク、機内食にしてはとんがってる味


こんな経路で

Img_0391

やはり最短経路でなく、避けてるのかな


SFO着きました

Img_0393


みなさん GoProかなんかで別れを惜しんで撮影してます

Img_0394


記念品、写真がうれしかったです

Img_0396


== ICN-SFO UA892: 10h24mフライトの詳細 ==


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その4) イースタージェット初搭乗

2都市目、千歳。

新千歳空港で初めて国内線から国際線への乗り換えをしてみます。


エアアジアジャパンの初便もイベントのためプッシュバックが遅れた分、おそくタッチダウンしましたが問題ない程度。


いちど荷物受け取りの回転台から外に出て、国際線ターミナル方面に歩きます

Img_0344

乗り継ぐ先のイースター航空(Eastar Jet)も定刻で新千歳に飛んで来たみたいで、乗り継ぎも問題なさそう。

Img_0347

しかし、最短経路でなくなるべくミサイルを避けるべく飛ぶんですね...


新千歳の国際線ターミナル

Img_0345

初めて来ましたが、意匠が最近よくある空港みたい、なんか関空や中部っぽい

並びます、日本のパスポート持った人ほとんど見かけませんでした

Img_0346

ICNの先がUAでSFOなので、旅程を見せいろいろ聞かれチェックインに時間がかかりました。


ZE初搭乗

Img_0350


うしろにTGのB747見えますが、そんなに好きならそっちに乗っとけよって、ってことなんですが、UAの方がいろいろ思い出がありまして。


B737の機内、シートピッチとか普通で快適です

Img_0351


あと、半島のLCCでデフォルトの謎のサービス(?)、紙コップに入れたお水のサービスもありましたよ。

サービスについては特にありません。アナウンスは韓国語英語の他日本語もありました。

== CTS-ICN ZE622 : 3h07mフライトの詳細 ==


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧