2018年1月19日 (金)

ミシュランの黄色いタイヤレバーって

廃番になってた、知らなかった。

Img_2250

バイクを乗り換えるたびにサドルバッグのチューブやレバーとか工具を入れ替えるのが面倒で、

まあそんなもう1セットは作ってあったんですが、タイヤレバーがミシュランでなく IRCのスポークも引っ掛けることのできるちょっと大きめのやつだったので、コンパクトにまとめるためにミシュランのタイヤレバーをもう1セット買おうかと Amazonで調べたら廃番の模様。

きつめのタイヤでも差し込めるし、適度にしなって折れそうで折れない、サドルバッグに入れてコンパクトなんで気に入って使ってたんですが。


でもアマゾンさんも優秀で同じデザインを踏襲した赤いヤツ、

Img_2251

Zefal のタイヤレバーを勧めてくれました。一件落着しました。


やっぱりフランス製なんだ

Img_2252



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

『40代から最短で速くなるマラソン上達法 』(SB新書)を読んで

Amazonでのレビューはあまり良くなかったし、酒とタバコをやってたメタボな著者が結局2時間44分とか、出版社の売らんかなの姿勢が気になってあまり期待はしていなかったのですが、自分は読んで良かったです。

Img_2234

Amazonに書いてある、「ゆっくり」「長く」「ゼロからはじめる」とか、またミスリーディングで、

そりゃメタボからカラダを動かし始める時はそうだけど、そこじゃない、キモは。


自分の TAKEAWAYは、

- ポイント練習をやりきる。インターバルは練習会・個人で、距離は4週間前に42k大会入れたり個人で
- つなぎは疲労回復のゆっくりしたジョグと言っても合計で月300k以上距離を踏んでる
- 故障しないようにフォームをつくる


インターバルにしても、400m/1,000m以外に、20秒インターバルを試したり(これはバイクの練習本にStrengthを目的としたメニューとして載っていた)をいろいろ試したり、

食事にしても糖質制限を取り入れて、最終的にはレースや練習前に必要な糖質をいれるハイブリッドな感じに落ち着いているし、

そのへんのトレーニング理論とか食事について一通り試行錯誤してみた人にはそうだよなーと合点が行くところもあるだろうし、インターバルにしても距離走にしても著者のようにしっかり取り組んでなかったよなーと反省するところがあると思う。


Amazon書評で、みやすのんき氏の本と同じく良くない、と書いている人がいますがなんだんでしょうね。今までの指導者目線で時には間違ったことを書いてある本に対して、いろいろ試行錯誤(著者によるとR&D)を重ねて記録を上げていく所に価値があるわけで、その思考や試行の過程を参考にすればいいわけですよ。

ま、とにかくこの一冊ですべてをまかなうとか、ハイ初心者の方はキロ7分で走りましょう、次はビルドアップこのペースでやりましょう、とかメニューの羅列が好きな人、ただ権威を盲信したい人には向かないと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

宮古島トライアスロン101日前

になったことだし参加費を入金しといた。100日前かなと思いカレンダー見たら、まだ101日でした...


バイクは昨日しっかり乗ってへたれているので、Sliceをひっぱりだしてベースバーの角度、DHバーの間隔を変えたり、シートを2mmくらい上げた。

Img_1993


40kmくらい色々試しながら乗った。

ベースバーがシマノPROのミサイルなのでステムも合わせてPRO、17度の80mmなのだが、坐骨をちょっ引っ掛けるだけのペダリングで思い切り前乗りすると膝がDHバーのパッドにたまーに当たる。(ダンシングは思い切り当たるのは気にしない)

パッドがSliceに標準でついてきた Visionで、肘を置く部分のへこみががっちりはまり込むタイプで、肩甲骨まわりが硬いためか、左肩の外側の筋肉が痛くなり、このまま乗り続けたら慣れるのだろうか。

90mmのステム買うか... 90mmの6度ならいくらでも転がっているのだけれど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

何年振りに印旛沼

に行ったんだろう。前回はまだスカイアクセス線が開通していなかったと思う。

前にバイク練の方針を書いたのですが、1月のBASE2期は週末と水曜の2回のポイント練をバイクに費やす、VO2MAX系インターバルと Strength系をやると書いたので。


で、年明けてから峠を登って(風邪ひいたけど...) Strength系をやって、今日はインターバルやりに出かけた。

荒川サイクリングロードで時間計りながらやってもよかったんですが、松戸経由鎌ヶ谷経由で国道464号、北総線に平行する国道にでかけました。

20180111_92908


車道は駅や交差点ごとにアップダウンがあるので、頑張って登れば繰り返しインターバルがかかるかと思い。


土曜に地元の峠、300m+をTTして、日曜はゆるく乗ろうと思っても、山を登ればそれなりに踏まないと進まないので、今日水曜時点でまあまあ疲労が残る感じ。


行きは追い風で、平坦を50x11、200Wで50km/h越え、交差点手前の登りはそのまま勢いよく回して400Wくらいで、信号に引っかかれば休憩、そうでなければ平坦は140-150Wで回復したり、リズムよく折り返しまで行けたと思う。


それにしても、国道6号の水戸街道で金町くらいまで、右折して464号松戸から鎌ヶ谷までずっと渋滞していて走りにくい。

北総線と平行する部分まで来れば、結構練習になると思うのだが。。。464号の突き当たり、印旛沼まで行って、なんだかんだで565m登ったし。

Img_1989


松戸のあたりの464号の渋滞とか、朝早く出発すれば避けられるんだろうけどこの時期寒いし。。。


464号を右折して成田方面には向かわず、すぐのローソンでコーヒーを買って公園でパン食べて引き返す。

Img_1986


行きが50km/h簡単に出てしまうほどの風だったので、帰りは突風。前に進まないだけでなく、横から吹かれるとフラフラする。ヘタレない程度に適当に北総線区間はがんばり、鎌ヶ谷から松戸まで渋滞をすり抜け歩道を走ったり。


本当は成田空港を見渡せる公園あたりまで行きたかったんですが、どう考えても帰り道は向かい風基調でやられると思い、公園で引き返しておきました。まだ大会まで101日あるし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

ファッションコーデ(笑)

キャノンデールのバイクに乗っていると、自然にグリーンというか黄緑の物が集まってしまうのですが、


バイクに合わせて長袖ジャージ書いました、SUGOI

Img_1972


生地の切り替えとかないシンプルな作り

Img_1973


CAAD10とコーデ(笑)

Img_1975


今日はあったかかった、ガーミン見たら18度までいってた

Img_1981


新ジャージで30kmほどリカバリーライドしておしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

ことし初世界一の狛犬

昨日雨沢峠1本登ったとき、最後オールアウトして疲労感ありありだったのですが、成人の日の月曜は天気が悪いらしく、

とりあえずペダリング練習かリカバリーライドのつもりでバイクに乗って出かけて、調子悪ければ瀬戸の道の駅で引き返そうかなというレベルのモチベーション。

連休のなか日の日曜だからか、明日天気が悪くなるという天気予報からか、雨沢峠では10人ぐらいのローディーとすれ違った。幸いにして抜かれることはなかった(汗)


雨沢峠は心拍をおさえてとりあえず登るだけ、登る前は柿野で右折して戸越峠登って帰ろうかと思ったんですが、気温は4-5度だったものの日が出ていたので、目標がインフレ。(日なたは暖かいものの日陰は凍結してました...)


世界一の狛犬に

Img_1951




挨拶して


Img_1950




神社わきにあるトイレをお借りして、初詣の人たちを横目に缶コーヒー飲んで




旧小原村役場あたりのコンビニ、素敵なオープンテラス席(笑)を発見したので、再度休憩。




あとは飯野交差点から戸越峠登って下って雲興寺のトイレ寄って帰宅。


本日のトレーニング
82km、獲得標高1,300m




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

『誰も教えてくれなかったマラソン フォームの基本』を読んで

以前にも、みやすのんき氏の『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー』について書いたんですが、

最新作も読んでみました。

フォーカルポイントごとにまとまっていて良かった。(あまりにも初心者向けの良くないフォームの例もあるが)

本書のウリである写真が分かりやすく良かった。

ですが、自分は写真を見ただけで頭にイメージを植え付けることができないので、

引き続きミラクルボディーマラソン編を時間のある時に見ようかと思います。

ジャック•ウェルチが60過ぎてゴルフを始めた時に、フォームが一番美しいと言われたジャック・ニクラウスのビデオをまずは繰り返し見たとどっかで読んだ気がします。(お手本は記憶違いかもしれません)


前の2作から変わった事は言っていませんが、自分が引っかかった点/改善すべき点が2、3のポイントに挙げれてていて再度読み込んだ。p52p66の着地の足の置き方とか


新しく気づいた、または再認識した点は、

p124
腕を前で抱えて回す点
自分で走っていても、前腕で円を描くように回すと股関節が回る感覚があったので実践していた。間違ったことをしていなくて良かった。

p116
腕振りのタイミングを着地のタイミングと合わせてさらに地面から反力をもらう
ここまで腕振りのモーメントを活用しようと考えたことがなかった、やってみよう。

p146
モデルのサイラスさんの走りの意識「足の力は使わない。お尻と背中の力で走ります」
という境地にはまったく達していませんが、そういう風になれるように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

新年明けて久しぶりに雨沢峠

昨年は宮古に向けてどうトレーニングしていくかゴチャゴチャ書いたんですが、予定にしたがいペダルを踏み込む練習をしてきました。


初乗りで1月3日にのぼった時

Img_1918



は、風邪ひきかけだったので MAXエフォートでなくちょっと余裕を残した感じで、26分半、平均心拍164bpm。パワータップ付きのホイールでなかったので出力わからないのと、WKO4+にデータ食わせてないので詳しくは分かりませんが... 2013年9月からココの峠でパワー測ってなかった。


中ふつか空けて今日



は、緩斜面を頑張って速度を維持して、急斜面は成り行きヘタレたまま登る戦法。

これまでは 39x27でもダンシングしたくなる所を過ぎると楽をしたくて呼吸を少し整えたりしてたんですが、今日は27Tで90回転くらいまで回せるところは回したり、24T/21Tに上げられるところは上げて170-175拍くらいで自分なりには頑張ったと思う。平均心拍数171だったし。

結果24分半で2分の短縮。そのかわり緩斜面でもずっとゼーゼーハーハー。反対側の歩道を歩いていた地元民もこっちを振り向くくらい。

風邪ひいてたのを差し引いても、3日前に峠登ったトレーニング効果もあったのか、急斜面も初ライドよりは登れていた気が。


こちらを使わせてもらって出力を推定。バイクは9.4kgでウエアやシューズ足して、ざっくり13kgの仮定




出力は別にして、緩斜面でくるくる回せているだけでなく、ペダリング全体が良くなったような気がする。逆に、高速下、消防団倉庫前、県境前でダンシングしたときにぎこちなく感じた。12月中にペダリング練習のつもりで1,000キロ乗ってみたのがよかったかも。

ペダリング感についても、これまでは乗ってる途中に上死点下死点を通過するときを意識してペダリングをスムーズにしようとしたりしていたが、

そもそも乗り込みやウォーミングアップでキレイにペダリングできていれば、あとはそこから丹田の裏側の背中側から発動して踏み降ろすペダリングをしていけばいいわけで、MAXエフォートで本人がアップアップの領域を除いて、うまく回せていたと思う。逆に言えば、究極的には1時から4時くらいの角度まではペダルを踏み込まなきゃ進まないわけで、ペダリング自体は無意識で良いペダリングが継続できるよう、乗りこんでおかないといけない。

あと、アッチから帰ってきてからずっと使っていたハンドルバーをCAAD10についていたクラッシックなベントに換えてみた。





帰り道で発見、ボンネットバス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

スイム練のすすめかた

バイクとランのトレーニングの自分への指針を書いて、スイムはどうなんだという話になりますが、

Dsc_3550

12月中の練習時間はゼロ、1月から機会を見てプールに行くつもり。でも、どっかのスポーツクラブに入会したり、公共のプールの月間パスを買ったりはしてません。

プールに行ったら、アップ、ドリルのあと、だらだら泳ぐのではなく75m-100mのインターバル的な練習からはじめようかなと。というようなやる気のないコメントですので、3種目の中では優先順位低です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

ラン練のすすめかた

前の記事で宮古島トライアスロンへの計画を書いたところとダブりますが、ここ数日、バイク練のあと恐る恐るランを2km前後やってみました。

ブリック練という気はさらさらなく、朝筋肉の暖まってない時にランするより、バイクで深部筋肉まで暖まったあとに走った方がいいかと思いまして。秋口からの右ふくらはぎのこわばりはあるものの、2kmかそこら土の上を走るだけなら出てこない。10月頃は5kmから深部が硬くなる感覚があった。

とりあえず、買い物の行き道や図書館に本を返却するのに普通の格好でランシューズだけ履いて走ったり、ぼちぼち始めようかなと思っています。


こんな場所でペースを気にせず適当に走ったり

Img_1608

BASE2期の1月
公園でちょっと木の根があるような土のところは、普通の底の厚さのランシューズで練習し、砂やじゃりじゃりの路面の河川敷は昔買った決勝用のターサーなど底の薄いのを履いてフォームを作りたいかなと思います。

BASE3期の2月
坂ダッシュやVO2Maxを刺激するインターバル、つなぎ練は空いた時間をバイクにまわすとそんなに機会がとれないかもしれないが、前期のような足に負担のかからないところで練習。月末にはハーフマラソン出るかも。

BUILD期の3月
LT域練習、中旬にフルマラソン申し込んだので練習として42K走やりに行く。

PEAK期の4月
大会二週間前にハーフマラソン入れたので、体調を見ながら刺激を入れに行く。

以上のような、あくまでも予定。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧