2015年5月14日 (木)

なんかつながってる

意味を成すような文章を書く自信がないのですが。

最近香港フリーク必読の『転がる香港に苔は生えない』の著者星野博美さんの『コンニャク屋漂流記』をたまたまブックオフで見つけ購入。途中まで読んだところです。お話自体は、著者の祖先が外房の漁師の家に育った祖父が五反田近辺に出て来る話、そのまた祖先がメキシコのドン・ロドリゴが日本に漂流した時代に紀州から出てきたりと多岐に渡っているのですが。いつもの星野さんのユーモアにあふれた語り口が面白いですし、偶然の積み重ねが本当に奇遇すぎます。


その前には、陳舜臣さんの『孫文』(上)(下)を読んだところです。

Img_3732


孫文と日本人友人と交わす友情についてはたびたび書かれるのですが、その中でも恵州で倒れた山田良政を弔う孫文自ら撰文した石碑が全生庵にあったり、

前述の『コンニャク屋漂流記』なんか(なんかと言うのも失礼ですが)前に読んだ『孫文』には全く共通点がないと思われたら、星野さんの祖母方の方が当時孫文を援助していた日本人の別荘を管理していたりして、孫文もその時外房に来ていたかもしれない、などという行を発見してしまったりして、思わぬところで読書体験が繋がったりしてしまいました。


そういえば、孫文の二番目の奥さんの宋慶齢

上海の孫文記念館も行ったことあるし、広州に住んでいる時は中文の伝記を読んで、もちろん中山紀念堂行ってるし。

そういえば、この間ペナン島の孫文ゆかりの建物もたまたま通りかかったっけ。

ということで、香港の孫中山紀念館 行きました。

Img_3708


銅像

Img_3709


記念館に行って当時のいろいろな写真を見て、また陳舜臣さんの小説に戻ったりして、有意義な読書体験になったような気がします。あと帰り道、孫文ゆかりの散策路を


このような看板を見ながら歩いていると

Img_3714


思いがけなく、PMQという以前の香港警察の妻帯者の寮をシャレオツに改築したビルがあり、


Img_3717

なかなか楽しめました。


で、最初の方に話は戻りまして、谷中全生庵の石碑

Img_3831


西日の関係で何が書いてあるかわかりませんが...

Img_3830



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

深セン飲み

超久しぶりに投稿してみる。


電動タクシー




バー街




バー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

妙に英語の発音がいいと思ったら

もともとマレーシア生まれ、シンガポール永住者なのね、石欣卉。

20140626_23411

20140626_24021

從臺北到北京


お歌のレパートリーを増やすべく、練習しよう。ちょっとアップテンポだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

101回目のプロポーズ

のアッチ版が上映されているそうで。もちろん20年以上前の浅野温子と武田鉄矢の焼き直し。

参考

1/3くらいまでしか見ていないけど、上海の1933とか、以前業種の交流会で行ったことのあるビルの屋上とか出てきて、ちょっとだけ上海に住んでて良かったかなと思ったりする。

20140312_15031

1933は浅野温子役(?)の林志玲の楽団の練習場所という設定で、四川北路にいた時に、昼間ヒマなときによく歩いてここまで来たなぁと。

映画に出てくる1933とかバンドの夜景を見てると、東京での生活がとてもつまらないものに感じてしまう。

20140312_15416

映画を全部見てからまた感想を書いてみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

結構義理堅い方なので

前回行った近所の四川料理屋に銭湯のあと裏を返しに行ってきた。


ここ数日の昼間は仕事場と化しているガストでコーヒーやらお腹がたぷたぷになるまで飲んでいるので、今日はツマミ系で攻めることにした。ただしここは四川菜館、麻辣なお味を中心に。


豚耳とセロリ

Img_7219

豚耳とネギ、ピリッと辛い。セロリとピーマンを湯がいてさましたあっさりした冷菜だが、野菜の甘みが出て結構イケる。


辣子雞

Img_7220

鶏肉を一度片栗粉をつけて揚げてから大量の唐辛子と炒めてあるのだが、一度揚げてから炒めるのは前回行った時の水煮魚と同じで、たぶんこの店のスタイルなのであろう。お味は辣だけでなく、山椒の麻の味もあってよろしい。

以上と生ビール3杯飲んで今日は3,010円也。値付けが微妙な安いつまみもあるので、工夫すれば安く飲めると思う。

すでに老板娘と漢語で話してしまってもっと頻繁に来て下さい、と言われているのだが、次回は火鍋でも食べたいな。ひとりではダメだろうけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

久しぶりの四川料理、辛い!

昨年帰国して以来中華料理に関してはハズしまくっているのだが、久しぶりにちゃんとしたのを食べた。

これまた久しぶりにプールで泳いだあと、生ビールが280円の中華屋は×という結論に達したので、違う店を開拓に行った。

生ビールはちゃんとアサヒ 390円でよろしい。ピーナツをつつきながら1杯飲み、キュウリのニンニク叩きとでも言おうか、で2杯目。口水鶏もたのみ3杯目でメインが出て来た。


水煮魚

Img_7205

魚を超辛く煮てあるのだが、山椒と唐辛子が効いていてよろしい。ココは魚に片栗粉をつけて白菜やもやしと一回炒めてから煮るようだ。

注文の時に老板娘に漢語で話しかけていたのだが、よっぽど私の発音が良くないのか、料理名を子供に教えるように繰り返して注文を取られた。。。凹

それにしても、四川料理屋なのに、他の客は餃子とか普通のモンを食ってる。四川料理屋に来たら四川のもの食えよ。んなことだからなめられてまずい中華料理を食わされているんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

吉野家飲み

ビールが280円だったのを思い出し行ってみた。


1374594028048.jpg

カレー牛丼の肉をつまみに飲む。でもウチの近所の店舗はモルツだった。店舗によって銘柄が違うのであろうが。よくない。


飲み直そうとガスト行ったら失敗

1374594028793.jpg


ここもモルツだった。。。決してAKBの CMに釣られてガストに行ったのではありまおんせん。


昼間はなぜか中島みゆきの曲を広東語でカバーした曲がぐるぐる回ってしまい、「男たちの挽歌」(英雄本色)シリーズの映画を3本見た。

ジョン・ウー(呉宇森)のドンパチ作品を一日に三本も見てしまうとカラダに毒である。結局三部作にはその曲は出てこなくて、他の作品もまた見なくてはいけない。たぶん邦題「狼/男たちの挽歌・最終章」(喋血雙雄)だったのかなー、むかし深夜に見たのは。wiki によるとジョン・ウーがタランティーノ監督にキルビル撮影の前に見せたらしい作品らしいし。

今日見たのは日本語字幕であったのだけれど、簡単な広東語はまだ聞き取れるようでちょっと安心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

結構あなどれない2

1月にもNHKの語学番組があなどれない件を書いたけど、昨日の番組も良かった。


田中さんは前回の2声につづき3声も良くないとの指摘

Img_6535


日本語が結構微妙な呉さんの指摘によれば

Img_6536


先生と生徒の声の高低と強度を分析

Img_6537

赤が周波数の高低、水色が強弱。3声が通じないのは低く下がりきらないのもあるけど、声の高低に強弱を合わせないといけないんだな。自分が勉強し始めたころにこういう理系でも分かる説明があったら良かった。


おまけ

Img_6538


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

通じなかった

この間深センに行った時、ATMのある場所を聞きたかったのだが、

招行(招商銀行)と言ったつもりで、交行(交通銀行)と取られた。

招は zhao1、交は jao1 なのだが、hが発音できてない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

恭喜發財!!!

今日はアッチでは大晦日です! 明日2月10日はお正月です!

ご近所さんが餃子を作ったので一緒に食べさせてもらいました!


だいぶ食べちゃった後なので

Img_6456


あんまり美しくないですが、、、

今日のトレーニング
 バイク 4時間
      85Kmくらい
      とりあえず小手指の山田うどんまでが目標でした

20130209_163331


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧