« 業務スーパーの「飛騨の雫」ミネラルウォーターが結構うまい | トップページ | 業務スーパーの「飛騨の雫」つづき »

2018年6月17日 (日)

長母趾屈筋炎かも

ここ二年くらい右足の足底やふくらはぎが痛い等々書いてました。2016年3月に始まって、4月あたりも痛かったみたいで、宮古の前のハーフマラソンでやっちゃったと書いているし。6月末の徳之島はDNFしてたんだ。

今年は今年で、宮古が終わってしばらく経ったら足底に疲れ出てるって書いてました。


たまに拝見させていただいている池上秀志さんの最近の記事や、

以前の足底筋膜炎の記事を読むと、どうも7、8年前にやらかした足底筋膜炎ではなくて、長母趾屈筋炎ではないかと思えてきました。普通に歩いていて、母趾球が痛くなることもあるし。前にやったときは、アーチのかかと側が強烈に痛かったので場所が違う気がします。


筋肉がこういう風に、親指からくるぶしの下を通って、最初はふくらはぎの内側の方でだんだん中に入って外側の腓骨つながってるそうです。


ストレッチ法とかもありました、屈筋伸筋の伸ばし方。長母趾伸筋とも言うのかな。屈筋でも伸筋でもとにかく親指からつながってるやつが問題ありそう。


土曜にキロ4切りでちょっとインターバル的に走って、今日は足底に疲労が出てたのでバイクでもと思いましたが、結局それもやめてお休みにしました。


親指から土踏まずの筋肉というか腱は超音波治療やボールで攻めてるし、ふくらはぎ内側の下の気になるところも長母趾屈筋に関連しているのであろう。筋肉の始点が外側の腓骨だとは知らなかったです。

グリグリしたり超音波では攻めにくいところではあるけれども、始点の方の筋肉が柔らかくなっても悪いことはないと思うので、超音波をやった後、しゃもじの柄のような部分でゴリゴリやっときました。長母趾屈筋全体として柔軟性を取り戻せば足底にしわ寄せが行くことも少なくなるんじゃないかなと思いまして。

|

« 業務スーパーの「飛騨の雫」ミネラルウォーターが結構うまい | トップページ | 業務スーパーの「飛騨の雫」つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/66836196

この記事へのトラックバック一覧です: 長母趾屈筋炎かも:

« 業務スーパーの「飛騨の雫」ミネラルウォーターが結構うまい | トップページ | 業務スーパーの「飛騨の雫」つづき »