« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月25日 (土)

エチ航で深セン(5)ET672HKG-NRT

ホリデイインエクスプレス羅湖の朝食会場

Img_0734


プライバシーに配慮してぼかしてます、というのはウソで、いつものことですが朝は私自身がボケてます

Img_0735


ここの朝食は9月に食べているのでソンナたいしたことないのは承知


饅頭やパン、焼きそばを取らないとどうしてもこういう図になります

Img_0736


9:20 HIEX チェックアウト

9:28 108路バス乗車、昨晩の牛肉火鍋屋の前から乗車

Img_0741

9:42 バスは線路の西側のターミナルに到着しますので、陸橋を渡ります

Img_0744


9:45口岸空いてると思ったら、2列ある外国人用の列でそれぞれアフリカ人と老人で処理が止まってる。私見ですがアフリカ人は大陸からの出国時に滞在日数でもめるような気がします。それと空いているからと言って老人も外国人用レーンに来ないでほしい。

9:50 内地側通過、橋渡る

9:55 香港側着、e道の機械けっこう並んでる

10:03 e道の機械通過、右側の使っていなかった2台の機械開けた

10:11MTR東鉄乗車

10:14 発車

Img_0745


10:17上水駅着

10:21 A43並ぶ、駅から出る側をいつも間違える

Img_0747

10:33 A43バス乗車、結構並んでたので車内は混むかと思ったら、隣を空けて座れるくらい。乗車率65%当社比ですが

Img_0748

A43は行きもそうだったけどwifiがちゃんとつながる気がする。っていうかA11ほとんどつながらない。

11:02 青馬大橋手前

11:20 HKIA到着、エチ航カウンターへ歩いてチェックインは一瞬

エチ航はスタアラなので、またSQのラウンジ行くかなかな、いつものように混んでいるのかなと思っていましたが、
あにはからんや、香港航空のラウンジ券が出て来ました。

Img_0758


11:36 セキュリティーを済ませ e道通過


香港航空ラウンジ、初めて来ました

Img_0776

乗客も少なくて落ち着いていて良いです。


よくよく考えたら、前回香港から初めてエチ航に乗った時はマカオから船で来て、スカイピアにあるカウンターでボーディングパスもらったので、HXのラウンジのインビテーションをくれなかったのかもしれません。


お昼時でもガシガシ食べ物を取っている人もいませんし

Img_0761


静かです

Img_0769


飛行機を見ながらビールを飲めるのがいいです

Img_0772


炒め物やカレーも香港っぽい味付けでよかったです。

あとからグーグル先生にこのラウンジのことを聞いてみたら、狭い細長いとか、人が多い料理が少ない、とか書いてあったのですが、自分的には全然おっけーと言いますか、なんだったらHXのシルバー会員目指そうかしらなんて思ったくらいでした。ま、HXのシルバーにならなくても毎回エチ航乗って空港でチェックインすればいいのか。

この点で言うと、船乗ってHKIA着いたらラウンジインビテーションもらえなくて、市内の香港駅でチェックインしてもインビテーションもらえるかどうか怪しいということかな。確かめてみないと。


紅茶はトワイニングでした、どこかのブログに港式奶茶もあると書いてあった気が。コーヒー飲んじゃいましたが。

Img_0774


帰りの便、ET672 HKG-NRTですが、

私の

Img_0778


乗る予定の機材

Img_0780

なぜかブランケットは席になし、ADD-HKGの人が使ったから片付けたのか

ADDから通しで乗ってきた人って、先入観なのか色が黒く見える。日本人でも髪の毛をドレッドヘアにしてたり。興味深いです。

14:25ETDに対して、14:05に変更。オンタイムでADDから飛んで来てHKGから乗る人が少ない?


相変わらず、酸素マスクの人、こわいです

Img_0784


14:12 プッシュバック


ミールサービス開始、ラウンジで食べましたが、まだ食べますよ(笑)

Img_0803


ミールはチキンを選択、麻婆味でした、あんまりアフリカっぽくない。もちろんビールはおかわり。

Img_0800


いつも空いていてリラックスできます、スタアラ上級会員で週3便のスケジュールに合うならエチ航一択です。ここまで空いているフライトは最近なかなかお目にかかれません。以遠権フライトのなせる技でしょうか。

Img_0799


エチオピアの英雄、皇帝ハイレ・ゲブラシラシエが広告に

Img_0791

ぜんぜん関係ありませんが、戦後日本が国際社会に復帰する前、初めて来日してくれたのがエチオピアのハイレ・セラシエ皇帝だったんですね。名前が似ているからハイレ・ゲブラシラシエは皇帝と呼ばれているのかも。


エンターテイメント中のCMがシュールで、エチ航の搭乗券持参でドバイの病院割引というものでした。行く人いるのでしょうか。。。

Img_0795

19:08 B滑走路の方にタッチダウン、時間をかけてゲートまでタキシングして到着しておしまい。

<おわり>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

エチ航で深セン(4)Holiday Inn Express Shenzhen Luohu

Holiday Inn Express Shenzhen Luohu(智選假日酒店)

Img_0723


どうでもいいですが、お部屋

Img_0712


HIEXに冷蔵庫ってありましたっけ? ミネラルウォーターを冷やして飲むくらいですが。

Img_0714


そして恒例の、IHG会員特典でもらったビールで乾杯

Img_0722


桂园潮丰潮州牛肉店(翌朝撮影)

Img_0742


汕頭牛肉火鍋がえらく流行っているみたい。

メニュー

Img_0724

お一人様でも嫌な顔されないよう、

Img_0725


遅めの時間に行きました

Img_0733


セットに加え、牛腩を追加

Img_0726


お味はあっさり、普通の牛肉が一番よかったですかね。日本みたいにペランペランにスライスするのではなく、包丁で切って肉に厚みがあるし、サシが入ってないのがいいです。

Img_0729


別皿の辣椒つけるとめちゃくちゃ辛い、ハバネロみたいに少量でも辛い、これは牛腩、すでに茹でてある

Img_0731


トランプさんの関税二国間交渉じゃないけど、こりゃ牛肉の消費増えるな。

桂园潮丰潮州牛肉店,★★★★,¥66/人,宝安南路沿线潮汕菜,红桂路1023号http://m.dianping.com/appshare/shop/525306

<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

エチ航で深セン(3)FourPoints Sheraton Shezhen Futian

福田の保税区にあるFourPoints Sheraton Shezhen Futian(福朋喜來登酒店)

Img_0705


なんちゃってSPGプラチナなのでアップグレードされます

Img_0696


Img_0698


Img_0699


PM2.5でモヤっているので、とくに外出して何かする気にもならず、メインの活動は朝食

Img_0704


朝食は23階のレストラン

Img_0708


牛肉羊肉、朝から充実。ひと切れひと切れ結構ボリュームがある

Img_0701


久しぶりにプリン、しかもパンが入ってるヤツを食べる。うまい

Img_0703


ボーダーに接していて客の舌が肥えているせいか、味付けがどれもそつない。

62番のバスでホリデイインエクスプレス羅湖に移動します。


<つづく>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

エチ航で深セン(2)バスで深夜移動

エチ航で香港空港着いて内地にバスで行こうとするとどうなるか、時間を追って書いてみたいと思います。


0:32 ET673ランディング
  e道で入国して結構時間的に余裕がありました。歯磨きしたりネットしたり。

1:10 NA43バス入線

Img_0683


1:15 NA43バス発車
  セントラルとか北角行くA11バスだとWiFiつながらないことが多いんですが、ちゃんとつながり便利。

2:00 ごろ Exit Aから東鉄の歩道橋登ってExit Cで下に、N(A)43バスの降車場所から線路の反対側にN73の乗り場があるため

Img_0690


2:04 頃N73バス停

  2時に沙田を発車するのが来るはずなのですが

Img_0687

  到着15分くらい前から接近表示が出ていたような気がします、夜中に30分に1本のバスなのでちゃんと向かって来ているのが分かると少し気が休まります

Img_0686


2:20 乗車、他に乗客だれも来ませんでした

Img_0693


2:25 新田バスターミナル着

2:30 落馬洲ボーダー行きバス乗車
  新田バスターミナルから香港を出域するとこまでは料金を払う必要はありません
Img_0694


  e道で香港出域しました。バスに乗る前にバスの外にいるオバサンにオクトパスカードでHKD10支払います。

2:41皇崗行きバス乗車して橋渡る

Img_0695


  皇崗の口岸では夜中とあって外国人用レーンは空いていなくて、1レーンのみの運用。深センに遊びに行くであろう香港の若者のあとで処理してもらいました。

2:55 タクシー乗る、なんか昔の皇崗口岸って白タクしかいないイメージがあったんですがスンナリ乗れました

3:03 ホテル到着、メーターで22+2元、DiDiでチェックしたら18元くらいだったのでまあリーズナブル

3:13 ミニバーの青島ビール飲み始め

4:30ごろ お風呂にはいってから就寝

香港空港のターマックに降りてからホテル約2時間半の道のり、またやりたいかと聞かれると微妙ですが。。。

着陸から落馬洲口岸までバスを乗り換えて2時間かかってますが、新界のタクシーなら40分程度、福田のホテルまで1時間で行っちゃうのも可能かもしれません。


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

エチ航で深セン(1)ET673NRT-HKG

9月に買った香港発エチオピア航空のチケットの復路を使って香港経由深センに行ってきました。


自動チェックイン機も使えたかもしれませんが、成田で初搭乗だったのでカウンターに行ってみました。

Img_0662

日本人でも結構アディスアベバかそれ以遠まで通しで乗りそうな人がいました。


ソッコーでチェックイン

Img_0663


まずはUAラウンジ

Img_0664

ラウンジを出る時、席にパスポート忘れちょっと焦る。出国できなくて映画「ターミナル」のように出られなくなるかと一瞬思いました。

エチ航が42番ゲートなのでANAラウンジにも行ってみました

Img_0665

場所はカレーの匂いがしてくるので分かります(笑)カレー自体は食べたことないので分かりません。根強いファンがいるようです。

黒いのは東村山黒焼きそば、麻婆豆腐は丸美屋のようなお味でした。


搭乗

Img_0666


成田からの折り返し、清掃を日本の会社がしているからか、機内はきれい、ピローや袋入りのブランケットも座席にちゃんと並べてあります。


席は 14Jだったんですが、大陸のパスポートをもったお母さんに

Img_0667


バルクの13Aと交換してくれと英語で言われ、かわってあげました。

Img_0670

バシネットが取り付けられるからバルクにエチ航から指定されたんでしょうけど、席の間の仕切りがだっことかするのに不便なんでしょうね

Img_0671


機内エンターテイメントは、席を移動してモニター袖から出すの面倒くさいし、前面のモニターで地図確認するくらいで見ていません。

Img_0668


定刻の20:10に対し10分遅れでプッシュバック。


相変わらす、酸素マスクの人、こわい!

Img_0674

ディナー、魚かチキンで魚を選びましたが

Img_0677

どう見ても日本のケータリング会社が作ったようには見えず香港積載なんでしょうか。クスクスがアフリカの航空会社を連想させます。


そしてビール、絵柄が強烈すぎる(笑)

Img_0679

Cのためのギャレーの横の席だったので、2本目のお代わりも勿論たのみました。


機内誌、Terrible Teens 以外に 787-900導入を誇らしげに書いてます

Img_0672


もちろんビールの広告も(笑)

Img_0673

夜中にHKIAに着いて苦労して公共交通機関でボーダーを超えた話は次にでも。


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

文化の日はじめてセブに行った話(4)

セブ最終日、帰国します。


昼まで無駄に寝ていましたので、UBERで空港までのクルマを呼びます。

Img_0628

UBER 251ペソ、思いのほか早く29分で空港に着いてしまう。1時間余裕を見ておいたので。

空港の到着エリアのJollibeeで食べようと思っていたのに、荷物を持って到着エリアに入ることができないとガードマンに言われ退却。。


セキュリティー後、出国前に空港使用料750ペソを払わないといけません。もちろん忘れていて、キャッシュを使い果たしていて、そこらのATMでキャッシングしようとしたら、手数料が200ペソとか表示されるので、一度航空会社のカウンターがあるエリアを出て、両替の呼び込みをしているところで1,000円を両替してもらいました。400ペソとレートが悪いですがしょうがないです。率は悪いけど、空港までにキャッシュを使い果たしてきた人の足元を見たいい商売。

再度安全検査を受け出国しましたが、あまり食指をそそられるお店はありませんで、ウケねらいでJollibee でもと思っても、制限区域にはそういったファーストフードのチェーン店はありませんでした。

鶏と豚バラの強烈に濃い味付けの料理。ご飯を食べさせることしか考えていないような味付け(笑)

野菜が控えめすぎる、ちっちゃなトマト3切れとパクチーのみ

Img_0629


出発までは、セブへの里帰り番組を

Img_0630


YouTubeで見て時間をつぶしてました

Img_0631


バニラエアの塗色、セブパシと紛らわしい!

Img_0632


20:10ごろに成田空港にランディングしたのですが、同じ飛行機で病人発生ししばらく降ろしてもらえましせんでした。これくらいの時間だと、9時半くらいの京成に乗れたのが10時過ぎとかになって、帰宅が遅くなって結構イタイ。


セブから帰ると成田寒すぎ

Img_0634


<おしまい>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の日はじめてセブに行った話(3)

セブシティー2日目です。

お昼ごはん、ホテルの近くの地元の人が集まる店

Img_0607


なんかよくわからないんで、いちばん高いプレート注文、115ペソ


予想外、魚でした

Img_0605

揚げ焼きなんですが、たぶんニジマスとか淡水魚…
最初サバかとおもたんですが…

パラオもそうでした、サーモン食べました…


ヤシ汁がこれまた加糖されてて甘い

Img_0603


食事も終わりましたが、気温が31度もあるんで歩く気がしません

Google Mapsに日本人経営とあったカフェに入ってみます。

Img_0608


マンゴーチーズケーキとコーヒーを注文、糖質祭りです

Img_0610


マンゴーが下につまってます、155ペソ。美味しかったです

Img_0613

コーヒーが普通のものとスペシャルがあったのですが、普通のでも美味しく頂きました。


お昼間、プールがガキんちょで混んでいたので、暗くなってから浸かってみました

Img_0615

昼間は暑いんですが、日が落ちると海から風が吹いて来て結構涼しいです。ちょっとずっとプールに浸かっているのは寒いくらい。


この日の晩ごはんは、Jollibeeにしようかなと思いつつ入らなくて、結局ビールだけになってしまいました(苦笑)

Img_0619

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

文化の日はじめてセブに行った話(2)

セブシティーの初日、


ちょっと落ち着いてから夕方散歩に出かけました。なんとかサークルの近くに海鮮BBQがあるらしいという漠然とした情報だけで行ってみましたが、見つけられず

Img_0586


晩飯を食べるのにスポーツバーに入り、マラソン見ながら

Img_0590


ドラフトビール飲んでチーズバーガー食べて

Img_0591


あと、どっかのオープンバーでもう1杯飲んで、ホテルまで歩いて帰り寝ました。


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の日はじめてセブに行った話(1)

11月の文化の日の連休にはじめてセブに行ったお話です。

いつものように、LCCからセールのお知らせが来たらダボハゼのように食いついたのが理由です。
バニラエアで祝日の金曜発日曜帰国の組み合わせでも結構安かったものですから。

いつものように京成特急で空港第二ターミナル駅まで行き、バニラの国際線で預ける荷物がないので対人のチェックインカウンターまで行かなくても、チェックイン機でパスポートを読ませれば搭乗券が出てきてそれを持って出国できるのですが、さすがに連休で混んでいてチェックイン機にたどり着くまでに結構時間がかかりました。

Img_0563


無事ボーディングパスを機械に出してもらって、いつものローソン。これまたいつものように混んでいるので、セルフレジで買い物を済ませました。無人レジって JR東日本管内のNewDaysにもありますが便利なんで増えて欲しい。

セブ島には行ったことはありませんが、2010年にスービックのあたりを見学しに行ったときの経験から滞在中は炭水化物祭りになることが予想され、


ブラン食パンと豚タン、ローストビーフを買いました。これでサンドイッチを作って食べました。

Img_0564


そういえば、2010年にそのフィリピンに着いた翌日マニラでバスジャックが起こったので、マニラ市内とかクルマで通っただけでぜんぜん歩いて回ったことがないです。


時間になり搭乗しました

Img_0565


バニラエアの成田セブ便については特に書くことはありませんが、連休とあって満員御礼でした。

一言だけ、やっぱりバニラのへんちくりんな青と黄色の制服よりエアアジアジャパンの赤いのたかわいいです。


セブのマクダン空港に着いたら、まわりのセブパシフィック航空の機体と塗色が似ているので、バニラさんの機体はすっかりまぎれこんでました。

国際空港ではありますが、そんなに頻繁に便があるわけでもなく、入国審査はあっさり終わりました。

空港建物を出る前にSIMを売っているブースが二つ、GlobeとSmart、あったので、Globeの方を買っておきました。5day SIM 300pでした。

SIMも入手してGoogle先生に聞いてみると、バスを乗り継いでホテルまで行けるようなのでバスで。15時ごろ、まずSM Cebu City まで25pで乗りました。

Img_0571

セブシティーにマクダン島行く橋、さっそく海が綺麗

Img_0567


空港に向かう方向の渋滞がヒドイ、中心に向かう自分の方もでした。

Img_0572


終点の SM City Centerで降りて、

Img_0575


カッコいいのはいるんですが(笑)、でも乗りたいジプニー06Hが見つけられず

Img_0574

Google Maps を見ながらちょっと歩いて、別のジプニーの路線、4kか何か乗ってホテルまで、7ペソでした。

ジプニーの料金がわからなかったので、5ペソ渡したら、オカーサンは??って感じだったんで、100ペソでおつりもらいました。

Img_0577


たまたまそのジプニーは大通りでなく、民家の間の道を進む路線だったのですが、

Img_0581


そこはスラムと言うわけではないのですが圧倒的に貧しいと感じました。

Img_0582


絶対値だったらもっと貧しいバングラデシュとか行きましたけど、普通に持っている人はクルマ運転して会社行ったり、それなりに暮らしていて、その一方路上生活者、ストリートチルドレン、スラムとの対比がそう感じさせる。相対的なもの、格差が貧困を感じさせると考えました。


とりあえずホテルにチェックインして、ジプニーで味わったセブの暑さから解放されました。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

ひさしぶりに青春ドリーム号

このあいだ、高速バスを利用して名古屋を往復してきましたが、帰りは加齢に挑戦するかのごとく深夜バスで。

水曜どうでしょうズキなものですから。

=== 行き Willer Express ===

16:50新宿バスタ発名古屋則武1丁目行き

Img_0830


直前価格、3,700円−プレミア会員割引300円=3,400円で買ったので、バルクがアサインされました。

Img_0831

パーソナルモニターは使いませんでした。ウィラーエクスプレスの車両って、隣が空いていても動かせない敷居があるので邪魔なんですよね。まあ人がいた場合には、肘による領空侵犯を犯す可能性が低いのでいいと言えばいいのですが。

名古屋線の経路は新東名経由なんですが、まずはバスタを出発して甲州街道から山手通り左折するの時間かかるのか、甲州街道をまっすぐ行かず、すぐ右折して脇にはいる。そして首都高C2乗らずそのまま山手通り。大橋ジャンクションの先の池尻から首都高乗りました。あとは順調でした。


===帰り JR東海バス ===

青春ドリームなごや2号、高速バスネットで前日に買って2,840円。

昼間便から調べ始めたのですが程よい割引の便がなく、前述のように『水曜どうでしょう』の深夜バスのシリーズが好きなものですから、これまでのヤラレ具合を忘れてチケットをポチってしまいました。

名古屋インター23:50発予定のものが、55分ごろバス停に来ました。

名古屋インターのバス停から乗ると、青春ドリームなごや2号の場合、10分かそこらで上郷SAで休憩になります。乗客が降りられる唯一の開放休憩です。乗って10分で疲れもヘチマもないのですが、バスの時間まで手羽先食べてビールを飲んで時間をつぶしていたので、トイレ行っておきました。

Img_0868

最近は位置情報が分かるから近くに来るまで居酒屋で飲んでてもオーケー(笑)
busdoco.jpです

Img_0864

JR東海の刺繍のはいったブランケット付き

Img_0867


青春ドリームなごや、新東名走るんだ。いいじゃん路面もいいし。名古屋インターと東京駅を行き来する、あとで調べたら1号(下り)2号(上り)とも新東名を走るとのこと。

青春ドリームだと横4列できついかなと思うのですが、隣に人がいなかったり、乗客が少なくて席が自由に移動できるような週末にかからない夜だと、乗りごごちの観点から青春に乗っても(価格から言っても!)いいかなーと思い始めています。もちろん、東名経由か新東名経由、どちらにしても朝目的地に着いたあとはヘロヘロなんですがね。

自宅に着いてからやはりヘロヘロで、二度寝してしまったのは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 4S WiFiグレーアウト修理やっぱりダメ

前に iPhone4SのWiFiグレーアウトを修理した話を書いたのですが、

それから2週間、4SのCPUの処理能力の低さや取り替えた液晶画面がイケてないのを除いて、快適に使っていたのですが、

ちょっと週末でかけて、帰宅したらWiFiがお亡くなりになっていました。


最初のうちはWiFi が使えているようにみえて、ネットワークが選択できない状態で

Img_3189


しばらくすると、グレーアウトしておなくなりに

Img_3190

最初は起動するとリチウム電池付近があったかくなり、ヤバいなと思ったのですが、起動自体はするようで、

でも、グレーアウトで、冷蔵庫で冷やすとちょっとの間 WiFiが復活したり、まったく前と同じような状況になりました。

まあ再度半田ごてをチップに当てても良いのですが、自分は海外に行ったときのSIMの運用としては、海外の現地SIMをいつも使っている SEに入れて、4Sの方は日本の番号のSIMを入れて日本から着信があった場合に受けられると言った使い方をしているので、まあWiFi無くてもいいなかーと思っています。画面は直したのでガラスで怪我することもないでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

8都市周遊(その13) 最終レグ3U CTU-NRT

8都市目、成都の朝


と言っても、この日は午後のフライトでしたし、前日深夜に双流空港到着でタクシーのすったもんだでも疲れたので、朝食の時間に間に合う10時前まで寝てました。


ハイ皆さ〜ん、ホリデイインエクスプレスではもれなく朝食がついてますよ〜

Img_0520


こんな

Img_0523


感じ

Img_0524


遅い時間だったので空いていました、それにしても朝食会場で抗日ドラマってどうなのよ!?

Img_0525


内容については全く期待していなかったのですが、

Img_0521


美味しかったです

Img_0522


従業員の人達の対応も良かったですし、朝食も美味しい、もちろん成都ですので値段もお安いので、四川航空で IHGリワードの修行に良いと思いました。


こうしてパソコンコーナーが実は使えない、というのがいかにもやっつけでフランチャイズに入りました、という感じでこの国らしく好ましい(笑)

Img_0526


チェックアウト時に、DIDi滴滴出行で使えるクーポンをもらいました。これで空港から来てね、免費だからということでしょう。

Img_0530


で、この日の空港までのタクシーですが、ホテルの人に頼んでDiDi呼んでもらいました。もちろん免費でした。タクシータクシーした車両でなく、普通のきれいなクルマでした。


成都双流空港に着いて四川航空のカウンター行ったら結構並んでました

Img_0533


成田便だけでなく台北かどっかの便と重なっていたと思います

Img_0535

無駄に漢語が話せるものですから、預ける荷物ないんだけど他に早く処理してくれるカウンターないの?と聞いたら、そこで並んどれ、また成田便は呼ぶからと言われました。ズルはいけませんね(笑)


辛抱強く並んだからか、事前に四川航空のFFP川航金熊猫俱乐部の会員になったからか

Img_0538


国際線も結構飛んではいますが、そんなに安全検査も混んでいなくてストレスフリー

そして前回も買った兎の頭を自分へのお土産に

Img_0542


バスゲートでした、A330でバスゲートってこの国よくやるな

Img_0544


四川航空カラーがいっぱい

Img_0545


なにやらエンジン整備?

Img_0546


交換?

Img_0547


貴重な光景かも

Img_0548


搭乗、後部ドアも開けているのでスムーズかな

Img_0552


席はBコンパートメントのバルクでした

Img_0554

普段はスリッパをもらっても履かないのですが、綺麗なおねいさんがどーぞ!と言って袋を破ってくれたので、ありがたく履いておきました。


ウェルカムドリンクはシャンペンでなくお茶です

Img_0553


美味しそうな写真に見えませんが、ワタクシの飛行機人生において(大袈裟な)、いちばん美味しい機内食でした

Img_0555

ビールはライセンス生産のバドワイザーでした。2本飲んで眠たくなったので、ワインとかどんな物を積んでいるのか試せなかったです。


成田第1ターミナル北ウイング着、長いような短いような8都市周遊もこれでおしまい

Img_0556


帰宅したらSMSが飛んで来て、Cに乗った計算でマイルが加算されていました。(^ ^

Img_3188


最後のフライトの詳細3U8085CTU-NRT

この国らしい便名のフライトで最後をシメました。

日本に帰って来たら寒くて... インナー的なものを買わねば


<おしまい>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その12) MU PVG-CTU

7都市目、乗り換えだけの上海。

なんかここからが肉体的に一番つらいフライトだったかも。

3時間ちかい待ち時間ののち成都へ飛ぶんですが、前のフライト、機内でビール飲んでワイン飲んで6時間くらい寝たんですが、またいつものように口開けて寝て風邪ひいたかもしれません。。。


浦東空港の国内線って、そんなに頻度がないので、結構な待ち時間。

スカイチームはステータスを持っていませんのでラウンジアクセスはなく、ひたすらベンチに座ってすごします。成田空港にくらべて電源が見つけ易いのでまだいいです。

Img_0514

機内に入ったら入ったで、眠たいのに眠れないとかシンドイ。

フライト詳細 浦東から成都


8都市目、成都

双流国際空港、でかすぎ、でも表示が見やすい!

Img_0517


夜中に着いて、空港の近くの Holiday Inn Express 宿泊なんですが、歩ける距離でもないのでタクシー乗り場で空車のタクシーに乗ろうと思ったら、

交通整理の係員に適当に空車に乗っちゃいかん、と言われ、

乗っちゃいかんと言われてもどーすんだよ(怒)、と聞いたら、

お前はどっから来たと漢語で聞かれ、従日本的と言ったら、まあしょうがない、みたいな感じで一人の客がすでに乗っている近距離であろうタクシーに押し込まれました。

あとでホテルの従業員に聞いてみると、ほとんどの人は DiDi滴滴出行で事前に予約しているとのこと。

面倒臭いというか、日本にくらべ進みすぎているというか。。。

まあコレと決めたら実行に移すスピードの速さが取り柄ですね、この国は。


すったもんだで、智選假日酒店

Img_0529


いつものことですが、HIEXにチェックインして IHG会員特典でドリンクをくれるのがうれしい

Img_0519

その前の移動であまり水分を取らないようにしていたり、ただ単純に疲れていたりするし、

今回のように近所に飲みに行くところもコンビニもないところだと、缶ビール1本もらえるとホント助かる。


どうでもいいですが、標準的な HIEXのインテリア、新しい物件なのできれいです


Img_0518

すでにへろへろでしたので、すぐに寝ちゃいました。


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

8都市周遊(その11) DL SEA-PVG

Museum of Flight の見学を楽しみまして、SEA-TAC空港まで来ました。

DLの Appで国際線のチェックインができないので、チェックインの機械のそばにいたオバチャンにカウンターに行くべきか聞いてみました。

とりあえずチェックイン機でやってみて、と言われてやってみると、搭乗券出て来たのでパスポート情報は人間の手を介さずとも機械のスキャンでいいんですね。このへんは日本と同じ。


それにしてもバナーの数がスゴイ AWSオシ!

Img_0504


セキュリティを抜けても AWSオシ!

Img_0505

シアトルの街を歩いてみても、あっちゃこっちゃほじくり返してビルを建ててましたし、シアトルの都市自体が盛り上がっているのが分かります。ジェフ・ベゾスさまさまでしょう。


SPGのプラチナとのクロスリワードで搭乗だけは早くできるのですが、

Img_0507

ゲートでまたもや嬉しいアラーム音が!


プレミアムエコノミーにアップグレードされました、Exit Rowでした

Img_0510

もうそんなにFSA乗らないし、Cにインボラしてくれなんて贅沢言いません。たまにプレエコで広い座席に座らせてもらえることに感謝。えらくちっちゃい人間になったな、オレ(笑)

機内サービスは、ここ数年感じていることですが、米系エコノミーではやっぱり UAが最低、DLはコーヒーはスタバだし、ミールもUAよりはマシだし、行きのUAと同じく席がギャレーの横だったので、ミラーライトお代わりして、赤ワインもお代わりして飲みました。


ゴミを散らかす人民がいるのでしょう、ご苦労様です。。。

Img_0512


機材は 767で、成田→浦東で乗ったことあるやつで可もなく不可もなく。古い機材でもシート下にはUSBあるし、自分の iPhoneで映画見たり、Kindleで本を読んだり。そのあと合計6時間くらい寝たり。


詳細DL589SEA-PVG: 13h10mのフライト


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その10) The Museum of Flight見学!

124番のバスには他にも数人、航空博物館目当ての人たちがいまして、

到着しました、The Museum of Flight

Img_0441


開店の10時前に着いたので、外をぶらぶら

Img_0444


ボーイングの創業時っぽい建物

Img_0442


空港が作られるまで

Img_0446


まったく写っていませんが、開館前にサウスウエスト航空向けの737らしき機体が離陸してました

Img_0447


そして午前10時になって入館、まずは小さい飛行機の展示へ(十分建物も機体自体もデカイのですが...)

Img_0448


子供のころ図鑑で見ました、世界最速マッハ3のSR-71 ブラックバード

Img_0449


北から金浦空港にミグ戦闘機で亡命とか、そういう時代でした

Img_0450


この機体自体は実際に亡命に使われたものではなく、共和国からアメリカ人の好事家が買って、それを寄付したみたいです。実際に亡命に使われた北の機体は国立アメリカ空軍博物館にあるらしいです。

Img_0452


歩道橋を渡り、お目当ての大型機の展示エリア!

Img_0457


B-29

Img_0458


スミソニアンでもあれですが

Img_0459


こういう展示でみるとさらにデカイ

Img_0460


先代のエアフォースワン

Img_0469


727、子供のころ後部の造形が好きでした

Img_0476


ちょっとトップガンっぽい(笑)

Img_0477


747初号機に乗り込みます

Img_0478


City of Evarett

Img_0486


内部の写真をぜんぜん撮っていなかったのですが、リタイアしたおじさんが説明員をしていたり、当時の試験設備通信設備が乗ってて興味深かったです。


787 もあります、747の時代から比べると隔世の感あり

Img_0483


BAのコンコルド、一度乗ってみたかったです

Img_0498


前後しますが、建物に入ってまずはスペースシャトルがお出迎えしてくれます

Img_0500


チケットを購入したメインの建物に戻り、コーヒーを飲みながら離陸着陸を眺めます

Img_0501


こちらの建物に第二次大戦中の零戦、グラマン、メッサーシュミット、えっと旧ソ連の戦闘機もあって充実していたのですが急いで見学したため、写真がありません。


博物館に着いて最初に見かけたサウスウエスト航空のフェリーフライト以外には、ボーイングの工場間のフェリーフライトを見なかったのですが、カウンティの小さな空港という位置づけでも、結構頻繁にプライベートジェットが離着陸していて、ボーイングの幹部なのか地元の人なのか分かりませんが、退屈しませんでした。帰りのバスから敷地を見たら、航空会社のカラーにまだ塗装されていない 737を何機か見かけました。

開館時間から1時間半もいなかったので時間がまったく足りず、また機会を改めて訪れてみたいと思います。


で、同じ124番のバスとライトレールを乗り継いでシアトルタコマ空港に戻りました

Img_0502

短い滞在でしたが(そりゃ24時間以内のトランジット扱いですから)、シアトルコーヒーも飲んでないしマリナーズのスタジアムにも行っていませんが、シアトルの街を楽しめました。

公共交通機関と歩きでまわれる街という感じがし、山と海も近くて、住みたい街のランキング上位なのも分かりました。経済自体も Amazonを筆頭に盛り上がっている感がありました。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

8都市周遊(その9) 時間がないけどシアトル観光

シアトルの朝

Img_0433

シアトルに寄ろうかなと思ったのは、NHKの番組、世界ふれあい街歩きを見たのもあったかもしれません。


宿泊料金に含まれている朝食、ホリデイインのエクスプレスの方なので


朝食

Img_0431


たまに見させてもらっているブログで、この方もアメリカのどうでもいいようなコーヒーの美味しさについて書かれてました。

シアトルに来たら、某有名チェーン店、伏せることもないか、スターバックスでなくても、

せっかくシアトルに来たので、こじゃれたカフェに行ってシアトルコーヒーでも飲むかな、と思っていたのですが、このホテルやガソリンスタンドにあるようなコーヒーで、ホント満足できてしまうのです。嗚呼、なんてお手軽なワタシ。

日本でマクドナルドやデニーズのブレンドがなにげに好きなのは、そのせいかもしれません。


で、午後のシアトルタコマ空港からのフライトまでの時間どうしようか考えたのですが、

ボーイングのエバレット工場の見学など遠すぎて行けないので、Google Mapsを見ていたら、Boeing Fieldというカウンティーレベルの空港があり、そこに博物館が併設されているのがわかりました。


まずは、近所をシアトルのタワーの方に歩きまして

Img_0436


このトロリーバスでも

Img_0437


このトロリーバスでもありませんが、

Img_0438


124番の普通のバスに乗って、博物館を目指します。2ドル50セントでした。

Img_0439

ぜんぜん上手く撮れていませんが、最近はバスのGPS情報が正確なので到着予定情報がわかり便利です。

日本にはこの手のバス停留所は少ないので、外国の観光客の人が来たらホント恥ずかしいです。

それか隣国の百度地図みたいに、バス接近情報のAPI をGoogleなりに提供して欲しいです。
ナビタイムとかで有料サービスで車両接近情報とか要らないです。

しばらくバスに乗って到着

Img_0441


展示の内容などまた別に。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その8) SEA到着

6都市目、SEA到着

結構遅い時間だったのですが、まだライトレールが走っているので、

ターミナルから駐車場を突き抜けてしばらくあるいて


こんな車両

Img_0417


乗りました

Img_0416


シアトルのダウンタウンまで3ドル

Img_0418


券売機ではカードも使えるのですが、10ドル紙幣をぶっこんだら7ドル分も1ドルコインが出て来て、予想はしていましたがポケットでじゃらじゃら邪魔です(笑)


目的の駅で降りて、ホテルまで歩き

Img_0420


ダウンタウンを夜中に歩くのもどーかなーと思ったのですが、地元の人も普通に歩いていて、まあ男なら大丈夫かなという感じでした。


そして安定の Holiday Inn Express Seattle City Center 到着

Img_0424


まあ普通に建物の古い

Img_0427


アメリカのホリデイインといった部屋

Img_0429

たいした部屋でもないのに 100ドル以上するのがイタイ

そうそう、まったく期待していなかったので水着を持って来なかったのですが、器具があるジムと

ちっちゃな可愛いプールがありました

Img_0426


ホテルにはアルコールを売っていないので

Img_0430

歩いてすぐの距離にあるガソリンスタンドにビールを買いに行きました。

ガソリンスタンドでビールを買うという行為が懐かしいです。

本当はシアトルの地ビール、エールを買いたかったのですが、6パックからでバラ売りがないので、

それでも、巨大なロング缶を2本買いました。

翌日、フライトまでの時間をどう観光するか考えながら久しぶりに横になって寝ました。


== LAX-SEAフライトの詳細 ==

== この日の移動 ==

20171111_122027

19時間27分!!乗りました。


つづく



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

8都市周遊(その7) LAX折り返し

5都市目、LAX

UA ICN-xSFO-LAXと、DL LAX-xSEA-xPVG-CTUと別切りしたので、

チケット的には LAXが目的地なんですが、すぐ折り返しです。


これまでのLAXでの乗り換えは、国際線のトム・ブラッドリーと国内線ターミナルの行き来がほとんどだったのですが、

はじめてデルタが使っているターミナル2に行ってみました。


到着階へ降りて

Img_0402


ターミナル間を走っているであろうバスを待ってみたのですが、来ないので


歩いてみました

Img_0403


Google Maps見ながら歩き始めたんですが

Img_0404


ターミナル間を歩く人もいると見えて、案内が充実していました

Img_0405


R1200RTのポリスバイクがかっこよかったです、アンダーカウル外しているのがイイ

Img_0407


DLはSPGプラチナからの優先搭乗できるくらいのなんちゃってステータスしか持っていないので、ラウンジ入れず電源のあるところで適当に時間をつぶしました。

搭乗ゲートと通るときに、エラー音があり、プレエコにアップされました。

Img_0410


== SFO-LAX UA750: 1h34mフライトの詳細 ==


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その6) 久しぶりSFO乗り換え

4都市目、サンフランシスコ

入国時イミグレで、

何日いるんだ?なにぃ一日?何しに来た?

航空会社で働いているのか?

と質問攻め。

UAの747ラストフライトに乗りに来ただけ、と伝えると通してもらえました。

税関申告書を提出するブースでの係官に、荷物は回転台から取ったか?なんでそんな荷物が少ないんだ?と聞かれ、同じ回答をして放免されました。面倒。

アメリカ市民は Mobile Passportなる Appがあって、一瞬のうちに入国できるレーンがあるとのこと。周知させるためのバナーも見ました。


久しぶりのSFOのラウンジ、しかし、なんでこう西海岸の空は青いんですかね

Img_0397


こう離陸していくところが見られるので好きです

Img_0400


この機材ではないのですが、LAX行きに無事乗り込みました

Img_0401


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

8都市周遊(その5) いよいよUA B747ラストフライト

3都市目、仁川です。

LCCのイースター航空からユナイテッドに、入国せずにトランスファーさせてもらえるかが心配でした。

イースタージェットって仁川空港の結構いいスポットにつけるみたいで、降機して歩いてすぐ暇そうなトランスファーポイントがあって、UAに乗り継ぎたいんだけどと告げてアイポンから UAの旅程見せたら、

おねーさんはもう一人の暇そうにしている係員に聞いて、安全検査を通してくれました。ヤレヤレ。

ただ、エアアジアジャパンの株主のノエビア様から頂いた、豆乳の乳液はボッシュートされました。200mlくらい容量があったかと。
(そもそも新千歳のセキュリティを通ってしまったのがイカンのですが...)


この時点で UAの Appを使ってオンラインチェックインを試みたんですが、まあパスポート情報の確認が必要なのでしょう、コンプリートできず、

スタアラの航空会社を扱っているトランスファーデスクで UA便のチェックインができるか聞いたら、搭乗ゲートに人がいるからそこに行けと言われました。


まだ機材はSFOから到着していませんでした

Img_0353


UAのグラウンドスタッフにパスポート見せてホテル情報とか入力してもらって、若干の質問にあって、

USに何日いるのか? なに!一泊?と言われ、

いやいや、この747のラストフライトに乗るためだけに来たんだからと言って妙に納得してもらいました(笑)


無事搭乗券をもらい、ラウンジへ。いつもはアシアナのラウンジに行くんですが、UAのゲートから近かったのもあり、シンガポール航空のラウンジへ。

Img_0354

OZよりいいかなーと思い行ってみたんですが、期待はずれでした。

お、カニのサンドがある!とぬか喜びしたのですが、カニカマでした。orz


ビールを2本飲んだ関係で、 SFOからの機材がすでに到着しており、

Img_0373


乗務員も集まってきて写真撮ったりしてました

Img_0356


いろいろ写真を撮ったのですが、逆光でうまく撮れませんでした。

搭乗して、記念品を頂きました

Img_0388


ギャレー横の Exit Row を指定

Img_0390

ミールですが、UAが米系でいちばんイケてないという事実は揺るがないのですが、

この日のチキンは美味しかったです。甘さと大量の唐辛子とニンニク、機内食にしてはとんがってる味


こんな経路で

Img_0391

やはり最短経路でなく、避けてるのかな


SFO着きました

Img_0393


みなさん GoProかなんかで別れを惜しんで撮影してます

Img_0394


記念品、写真がうれしかったです

Img_0396


== ICN-SFO UA892: 10h24mフライトの詳細 ==


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その4) イースタージェット初搭乗

2都市目、千歳。

新千歳空港で初めて国内線から国際線への乗り換えをしてみます。


エアアジアジャパンの初便もイベントのためプッシュバックが遅れた分、おそくタッチダウンしましたが問題ない程度。


いちど荷物受け取りの回転台から外に出て、国際線ターミナル方面に歩きます

Img_0344

乗り継ぐ先のイースター航空(Eastar Jet)も定刻で新千歳に飛んで来たみたいで、乗り継ぎも問題なさそう。

Img_0347

しかし、最短経路でなくなるべくミサイルを避けるべく飛ぶんですね...


新千歳の国際線ターミナル

Img_0345

初めて来ましたが、意匠が最近よくある空港みたい、なんか関空や中部っぽい

並びます、日本のパスポート持った人ほとんど見かけませんでした

Img_0346

ICNの先がUAでSFOなので、旅程を見せいろいろ聞かれチェックインに時間がかかりました。


ZE初搭乗

Img_0350


うしろにTGのB747見えますが、そんなに好きならそっちに乗っとけよって、ってことなんですが、UAの方がいろいろ思い出がありまして。


B737の機内、シートピッチとか普通で快適です

Img_0351


あと、半島のLCCでデフォルトの謎のサービス(?)、紙コップに入れたお水のサービスもありましたよ。

サービスについては特にありません。アナウンスは韓国語英語の他日本語もありました。

== CTS-ICN ZE622 : 3h07mフライトの詳細 ==


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

8都市周遊(その3) エアアジアジャパン初便DJ001

中部国際空港併設のカプセルホテル、TUBE Sqで快適なお目覚め、

というわけでもなかったのですが、宿泊される皆さんは早朝の便に乗るために泊まっているわけでして、

朝4時ごろから周りのカプセルで物音がしだして、一度起きたら眠れなくて、5時ごろまで適当にゴロゴロしてシャワーを浴びてチェックインカウンターに向かいました。


寝ぼけていたのでボケボケです

Img_0301


AirAsiaの Appでオンラインチェックインは済ませていたのですが、ペーパーチケットの印刷機を使ってくださいとのこと。

KLIA2でやるみたいに、携帯からバーコードを読ませて印刷する方式ではなく、PNRとラストネームを打ち込む方法なので少し面倒。

コスト削減のためか普通のプリンター用紙が出てきて、うらには株主のノエビア様の広告が

Img_0302


早い時間に安全検査通過したので予定のゲート近くに座っていたのですが、式典が始まるようで邪魔にならない位置に移動

Img_0303

マレーシアからの応援部隊がすごい。式典開始前からおねいさんの香水の匂いも。


メディアも各社

Img_0306


ただ中部のゆるキャラって全然知らないんですよね

Img_0309


微妙

Img_0311


式典も終わり、常滑のキャラに見送られ搭乗

Img_0314


中部空港に2年も放置プレイされてた機体に乗れるとあって感慨ひとしお

Img_0315


搭乗前に歓迎してくれる、例の赤いユニフォームを来たご婦人たちの多くは、マレーシアやタイからいらっしゃった方が多かったです。トニー・フェルナンデス氏が大量に応援を送ったんですかね。


紆余曲折があっただけに、横断幕を見ると泣けます。。。

Img_0319


フライト自体は特記事項なし、台風の影響でミールをプリオーダーした人に行き渡りませんでした。


頂いたノベルティ

Img_0317


の中身ですが

Img_0349


またもや株主のノエビアさんオシ、眠眠打破やなんか乳液


その中でも、地元常滑の和菓子屋さんが作った羽二重餅がかわいかったです

Img_0322


== NGO-CTS DJ1: 1h17mフライトの詳細 ==


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8都市周遊(その2) 名古屋に着いて

1都市目、いちおう名古屋をカウント。

新宿バスタからバスに乗るんですが、

相変わらずトイレは混んでますね、とくに女子の方は。

私の場合は中央線各停で来るので、JRの甲州街道の出口の手前のトイレで済ませて、上に上がることが多いです。


朝の名古屋行きは京王バスの運行です

Img_0276

やっぱり朝6時台にバスタはつらい、4時半起きだったので。


道中雨でしたが、この頃は都内はそんなに色付いていなかったので楽しめました。


途中、図書館で借りた本読んだり、Kindleで読んだり、Youtubeで動画を見たりして過ごし、


名古屋に着いたら、ソウルフード、すがきや特製ラーメン!

Img_0284


実家で用事などを済ませて、名鉄電車で中部国際空港。


今回はD7便の出発が7時すぎで早いので、空港に泊まってみることにしました。


空港内にあるカプセルホテル、TUBE Sq

Img_0292


ネットで予約時に情報を打ち込んでいるのに、チェックイン時にまた「宿帳」を書かされる。その後なぜか支払いは自動精算機で。なぞのオペレーション。

Img_0290


更衣室

Img_0293


ジャージ生地の部屋着、寒いかと思って自分のジャージ持って来たんですが不要でした

Img_0295


カプセルエリア、休憩室等カプセル以外にくつろげる場所は設けてません

Img_0296


カプセル自体は横幅もあり、

Img_0297


新しいのできれいです

Img_0298


ちゃんと火災報知器

Img_0299


カプセルホテルの部屋着で出かける不届き者もいましたが、ちゃんと着替えてコンビニへ

Img_0291

適当にネットして、ビール飲んで寝ました。

本来ですとカプセルの遮音性などインプレッションすべきでしょうが、朝起きるのが早かったのでソッコーで寝てしまいました。きっと周りの人にはイビキで迷惑をかけたと思います(苦笑)


この日の移動

20171111_121732


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

8都市周遊(その1) まずは準備編

10月末に UAのB747の国際線での最終便に乗るのと、復活したエアアジアジャパン(D7)の初便に乗って、その他いろいろ乗って帰って来た話はリアルタイムで少し書きましたが、最初に戻ってつらつら書きたいと思います。

まずはキャサリン・ゼタ・ジョーンズとトム・ハンクスの映画「ターミナル」

Img_0262


このインド人、「Do you have an appointment?」のおじさんが 747を止めるシーンを見たくて(笑)

Img_0263

わりとこういうクサい映画が好きなんですが(笑)、UA 747に乗る前に気分を高めておきました。


その後、Amazon Primeのオススメのまま、ジョージ・クルーニーの邦題『マイレージ マイライフ』(原題"Up in the Air") を見てしまったのは内緒です。

ハッピーエンディングではないし、歳を重ねてからまたみたらまた違った気づきがありました。

その前に同じく Amazon Primeでオーシャン11から13まで3本見ていたので、それが理由でキャサリン・ゼタ・ジョーンズとジョージ・クルーニーの映画が見たくなったのかもしれません(笑)


そんなこんなで、

別に記事を書きましたが退屈な機内で読書するためにキンドルリーダーを購入

Img_0271


そしてESTAの手続き

Img_0274

ハナシには聞いていましたが、SNSのアカウント名も入力させられました。

承認メール自体は、手続きのあとすぐに飛んで来ました。


エアアジアジャパンの初便に乗るのに、まずは名古屋までバスを手配(苦笑)

Img_0275

最近コスト重視でウィラーエクスプレスに乗ることが多かったのですが、あわよくば中央道の紅葉でも眺めながらと思い、京王と名鉄バス運行の中央道路線にしときました。前日までのカード決済で3,700円。


つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

スピードプレイ、普通の靴でこぎにくい!!を解決

普段買い物とか出かけるのは、基本歩きかバス・電車なんですが、

ここ2、3日、買い物とか床屋に出かけるのにロードバイクにまたがって出かけてます。節約しようかなと思いまして。


ロードバイクのペダルをSpeed Play Zero に変えたのはいつのことだったか忘れたのですが、

2016年の宮古島トライアスロンの準備のために Cannondale Sliceに乗り換えた時には、Look のデルタクリートから Speed Playに改宗してたようです。


そのスピードプレイ何ですがバイクシューズを履く以外、ちょっとの移動で島ぞうりはもちろん、スニーカー、ランニングシューズでもこぎにくいのです。

ベダル面が低いというか、軸に近いのと、ちっこい丸いのがついているだけなので、踏める面積がことごとく小さくこぎにくいのです。


調べてみたら、いいペダルというかアタッチメントがありました。

Img_0657


U字型の金属の部分を押し込んで元々のスピードプレイの溝に固定します

Img_0658


家でチューハイ飲んでて氷がなくなった頃に、ヤマトさんが持って来てくれたので、さっそく近所のアコレに氷を買いに行ってみたのですが、なかなか具合はよかったです。

Img_0659


信号待ちの時に踏み面が下になってしまうので、毎回ひっくり返して踏み始めることが必要なんですが、まあ構造的にしょうがないし、気がついたところはそんなところですかね。


良い買い物をしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Niftyのメール送れない問題、2年越しの解決

ワタクシ、こうしてニフティのココログに駄文をつらねているわけですが、

パソコン通信時代からココのアカウントを持っていて、惰性でここに作っちゃいました。

Nifty のPOPメールを MacBook か iPhoneで落として読んでます。

2年くらい前から送信できなくなって、まあ当然ポート設定、暗号化設定等見るんですが、なにをどうしても送信できませんでした。受信はできます。

SSLなしの設定はココ
POP/STML over SSLの設定はココ

以前アッチに住んでたときは、迷惑メール対策で送信メールにも認証が必要になって送信できなくなって、送信のポート25番から587番に変えたりした記憶があります。


思うところがあって、iPhoneと MacBookから Niftyのメールを送信できるようにしようと思い、ポート設定、TSL/SSL有無、いろいろ試したんですが、とどのつまり、

送信のとこのアカウント名を、ABC01234 形式から、@nifty.com の前のいわゆるメアド部分の普通のユーザーID

つまり、yamada.taro@nifty.com なら、yamada.taroの部分を入力すると

SSL over POPを使っても使わない設定でも、メールを送信することができました。


パソコン通信時代から使っているユーザだと、逆に ABC01234 形式で入力しなきゃと注意すると思うんですが、ある時点から SMTPの設定の方は、ニフティサーブのID形式ではダメになったものと推測します。

POPの受信は相変わらず、ABC01234 形式でログインしてメール取れるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

PayPal プレミアアカウント本人認証が面倒

数日前にPayPalで米ドルを受け取ろうとしたらハジかれ、本人確認の手続きが必要らしい。ま、マネーロンダリングや日本の金融庁の絡みで分かりますが。

PayPalのサイトの下の方で、アカウントのアップグレードを選ぶと、ビジネスしか選べないように見えます。

が、そのページの右のほうのキャンセルを押すと、
プレミアかビジネス、どっちにします?という選択が出てきます。謎のUI、なんとかして欲しい。

やれやれと思い免許証の裏表をスキャンしてアップロードしたんですが、

翌日、ローマ字で登録されているアカウント名とマッチしないので、カスタマーサービスに電話して漢字に変更してくださいと言われる。

面倒なので、パスポートの写真ページと最後のページ、水道料金のコンビニ支払い済みの紙を3枚スキャンして送ろうとしたら、今度はアップロードは2枚までと怒られる。パスポートのスキャンを1枚にまとめ、水道料金と送った。面倒。。。

何日くらいで認証コードが送られてくるんだろう。どうなることやら。

== つづき ==

そしたら、またメールが来て「「取引を行う目的」の設定について」カスタマーサービスに電話してくだたい、とのこと。

1回目のメールでスルーしていたけど、やはりマニュアルで設定が必要みたい。

PayPal にログインして、問い合わせのメニューをいろいろ進んでいくと6ケタの問い合わせ番号がもらえるので、それを持って電話しました。

目的を聞かれ、支払いと受け取り、と言ったらそれでオーケーでした。面倒。


それにしても、

1回目のメールの担当者は、Danny
2回目のメールの担当者は、Lillian
さっきの電話を受けたのはは、Nancy

でした。。。

航空会社やホテルチェーンのコールセンターの日本語担当より流暢でした。コールセンターどこにあるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

Kindleリーダー買って使ってみて

5,500円引きのセールをやっていたので、いちばんやっすいモデルを購入。

予定より早く出荷され到着

Img_0270


梱包はシンプル、マイクロUSBのケーブル同梱、ACアダプターなし

Img_0272

安いからそんなに期待していませんでしたが、字の読みやすさについては満足。


Img_0646

WiFiにつなぐのに時間かかったり、ページめくったりする遷移がもっさりしてたりするのはしょうがないかなと。


本体も軽くていいのですが、持つ時に滑らないようになにか100均に売ってそうな材料で滑り止めを貼りたい。


自分は5,500円引きで買ったのですが、プライム会員ならいまでも4,000円引きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

PowerBook G4 12 inch 1.33GHz バッテリー交換

以前TenFourFoxブラウザーをPowerBook G4にインストールした話を書きましたが、

そのときにバッテリーを注文しましたが、広州から深圳経由で出荷されて文化の日の連休中に配達に来ていたようです。10月28日に注文して11月4日に不在票が入っていたので。


スコアという会社の日本での配送は佐川さんがやっているようです。

Img_0636


外観はだいぶ感じが違います

Img_0640

良く見るとと言うか見なくても、蓋の材質がアルミでなくプラスチックなので違います。


7割方充電されていて、充電回数は1回だったのですが、

1


まずはACアダプターをつながず無理やりYoutubeを見てリチウムバッテリーを減らします。ブンブンファンが回ってます。


30パーセントくらいから、一気に4%に減りました。ちょっと不安。。。

3

一度満充電させて様子を見てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

木谷美咲著『官能植物』を読んで

またまた午前中、NHKのすっぴんを聞いていたら、ゲストで出演されていて面白そうだと思ったので。

Img_0281


第1章から最初の方は形状とか生態を官能にからめて、それが男性女性に似ているはもちろん、両性具備から別れた半分を探す云々ギリシャ神話にもとづき説明というか辿っているところは適当に読み飛ばして、

第4章の利用の所が面白かった。あ、もちろん写真が綺麗でした。やっぱり、香りとか効能に関するところでスピードをゆるめて読みました。


ジャスミン茶好きなんですが、ジャスミンの香りにも微量のインドールが入っているそうで。インドールと聞くとスカトールの親戚みたいで、どちらも便の臭いの元なのに不思議ですね。

カカオ豆、チョコレートで血行良くなるのはそうですが、亜鉛も入ってるんですって。古代から強壮剤だったとか。

香菜も好きで食べるんですが、催淫効果もあるそうで。昨日OKストアで一束98円だったんで食べました。
ベルギービールにコリアンダーシードが入っているのもそういう理由かもしれません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

『アウトローを生きる』

梁石日さんと青木雄二さんの著書、2001年の本で16年前とずいぶん前なのですが、

Img_8699


いま読んでも当てはまることが多くてびっくりしました。


梁石日氏と宮崎学氏の対談の本も借りてまだ読んでいないんですが、こっちはもっとアウトローっぽそう(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

帰宅しました NGO-CTS-ICN-SFO-LAX-SEA-PVG-CTU-NRT

Img_0559


CTU-NRTフライトの詳細





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »