« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

@PVG風邪ひいたかも NGO-CTS-ICN-SFO-LAX-SEA-PVG-CTU-NRT

SEAの Holiday Inn Expressで 6時半ごろ起きたらまわりは真っ暗で、

日の出時間しらべたら、8時前でした。7時前後に朝食たべて、シアトルタワーの方に行ってみて、

Img_0436


その後、バスで Boeing FieldにあるMuseum of Flightに行きました。

シアトルに滞在する人だったら、エバレット工場に見学に行くんでしょうが、所詮トランジットで午後のフライトに乗らないといけないので、シアトルダウンタウンと SeaTac空港の中間にある博物館にしました。


Img_0444

シアトルに着くまでまったく計画を立てていなかったのですが、昨晩空港からダウンタウンに向かうライトレールに乗っていた時に、グーグル地図を見ていて Boeing Field Airportを見学できないか調べていたら博物館が併設されているようなので午前中1時間くらいだったらバスで行けることが判明しました。

見学してみておおいに満足しました。


DL589SEA-PVG: 13h10m乗って


3時間ちかい待ち時間ののち成都へ。機内でビール飲んでワイン飲んで6時間くらい寝たんですが、またいつものように口開けて寝て風邪ひいたかもしれません。。。

浦東から成都
3時間40分くらいかかるらしい、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

シアトル半分終了かNGO-CTS-ICN-SFO-LAX-SEA-PVG-CTU-NRT

シアトルまで来ました。

20171111_122027_2


ここまで

NGO-CTS DJ1: 1h17m

CTS-ICN ZE622 : 3h07m

ICN-SFO UA892: 10h24m

SFO-LAX UA750: 1h34m

LAX-SEA DL798: 2h45

19時間27分!

乗りました。


IHGのアクセラレータポイント稼ぎもあって Holiday Inn Express泊まります。


Img_0424

残すはSEA-PVG-CTU-NRT

明日はシアトルタコマ空港行く前に、Boeing Field Airportにある博物館でも行こうかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

なんとか山場は超えた気がするNGO-CTS-ICN-SFO-LAX-SEA-PVG-CTU-NRT

今回のハードな旅程ですが、

新千歳での国際線への乗り継ぎは、イースター航空の締め切りが出発40分前で CTSにランディングしたときに1時間40分くらいあったので、まあ余裕だと思いました。

Img_0346


ただ、仁川空港でイースター航空で着いて、入国せずにユナイテッドに乗り継ぎさせてくれるかどうかが不安でした。

幸い、NGO-CTSのDJも、CTS-ICNのZEもほぼ定刻に飛び、最悪入国してチェックインやり直しになっても 2時間半以上あったので気は楽でした。

エアアジアジャパンの就航記念でもらった200MLの乳液みたいなのは仁川のトランスファーのセキュリティチェックで没収されましたが、フライトの2時間前にはゲートに行けました。(トランスファーデスクではUAのボーディングパスを出していなくて、ゲートの職員のとこ行けと言われたので

Img_0353


後でまとめて中部空港でのイベントは道中の写真をアップしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなることやらこの珍道中 NGO-CTS-ICN-SFO-LAX-SEA-PVG-CTU-NRT

週末台風なんですが、表題の予定のような旅程で出かけてきます。

NGO--DJ-->CTS--ZE-->ICN--UA-->SFO--UA-->LAX--DL-->SEA--DL-->PVG--MU(code share)-->CTU--3U-->NRT ですが、全部×、24時間以内のトランジットです(笑)

なんでこんな旅程になってしまったかと申しますと、

まず UAのB747の国際線からの引退がありまして、成田便はもうなくなってしまったのですが、国際線の最終フライトが仁川からサンフランシスコ、10月29日だというのとどっかで読みました。UAの747自体の最終フライトはホノルル便なのですが、それは関係者でいっぱいでトーシロの私が乗るものではないとあきらめました。

29日の日曜のホントに最後の日に乗らなくても金曜か土曜の27日でも28日でも良くて、SFOですぐ折り返して帰ってきて全然よかったのですが、

これまたネットを見ていたら、10月末にエアアジアジャパン(DJ)が捲土重来して中部空港から新千歳に就航しそうだと、そして初便は10月29日だというのが分かってきました。

なんとかこのUAの B747インターラストフライトと DJの初便を組み合わせられないかと考えまして、CTSとICNを無謀にも、LCCのイースタージェット(ZE)でつなぐことにしました。新千歳での乗り継ぎ時間、1時間45分。初便のDJは何が何でも、メンツにかけてオンタイムで飛ぶと思われ、未知数のイースター航空がちゃんと半島から飛んできてくれるのと祈るだけです。ちなみに、CTSでのイースタージェットのチェックインカウンター締め切りは出発40前で、ちょっと良心的。まあ、千歳の国際線ですから。

DJは就航セールで5円だか6円だか忘れましたが、セール開始時に他ごとやっててその運賃では買えず何千円か払ったハズ、UAは3.5万マイルで発券しました。


で、SFOからの帰りですが、なるべく安く帰りたいのと年末とか繁忙期に備えてマイルを温存したいので、

SFOからHNLまでお金を払って UAでも飛んで、エアアジアXでHNL-KIX飛ぼうかと最初思いました。

KIXに降りたら降りたで、国内線か地獄のバス移動を手配しないと行けないので、ちょっと気乗りがしませんでした。


Skyscanner や Orbitz をいじってチケットを探しているうちに、どうもこの時期 LAX発が全体的に安そうな印象をうけ、実際この時期 UAなどは LAX-SINのエコ往復を300ドル台で出してました。米系航空会社のマイル加算が実効マイルの100%だったころは、よろこんでこの超ロングホウルに乗っていたかもしれませんが、金額ベースになったら全くうまみはありません。ダブルミリオンマイラーを目指すなら別ですが、当方1MMを達成してから、UAが成田からのアジア線を撤退させているものありますが、ほとんど乗っていません。

で、LAX-NRTが NHが邦貨で3万円台というのを見つけて、どっかにメモって発券せずにいました。そうこうしているうちに、円安のせいなのか席がなくなったのか、その運賃もなくなり、

SFOから四川航空(3U)で成都経由で、乗り継ぎ悪いけど、成田に帰ろうかなあと調べ始めました。

そうすると、四川航空に対抗してか、ただの閑散期なのでディープディスカウントしているのか、DLの西海岸発成都または重慶行きが安いのを発見しました。

四川航空はこれから先なんども乗るだろうと思い(笑)、LAXからCTUまでDLでチケットを切ることにしました。それで出てきた最安チケットが、SEA経由でのトランジット付きのPVG経由CTU行き、305ドルでした。ちょっと前まではFSAで片道チケット買うとBとかYの予約クラスでぜんぜん安くなかったのですが、LCCの影響なのか片道でリーズナブルに買えるようになりました。

仕上げは、CTU-NRT 3U四川航空です。太平洋区間も四川航空乗っても良かったんですが、楽しみは先に取っておこうかなと思ったののと、繁忙期に備え DLのマイルも雀の涙ほどは貯めておこうかなと思ったので DLに乗っておきます。PVGからCTUの MUとのコードシェア便とか、なにかの手違いで100%加算とかしてくれるかもしれないし(笑)

=== 以上、所信表明でした ===

名古屋まで昼間バスで移動し、栄のすがきやで特製ラーメン食べて、

Img_0284

朝7時半の中部発の初便に、実家からだと地下鉄の始発に乗って名鉄乗り継ぐと間に合わないので、

最近空港ビルにできたカプセルホテル、Tube Sqに泊まってみます。空港ビルの到着階のさらに下、1階ローソンの奥にあります。

どうでもいいですが、ネットで予約した時に散々住所とか名前、電話番号をタイプさせられ、チェックインの時にまた手書きで書かされる宿ってほんどタヒんでくれって感じです。

手書きで「宿帳」書かされたあと、入退室カードは精算機で現金かカードで清算してくれって、、、それだったら、ネット予約している人間は予約番号なり氏名なりで最初から自動精算機でやらせた方がよいのでは。

Img_0290

イカン、愚痴っぽくなってしまった。。。

まだ新しい施設でシャワーを浴びて、とりあえずコンビニの前でビール飲んだり、ネットをしたりしています。

Img_0291

1時くらいまでネットをしてて、そこから寝て4時ごろ物音で起きたんですが、そこからは、あっちこっちで出かける人がいて、結局眠れませんでした。5時ごろ起きだして、シャワー浴びて、3階に上がってボーディングパスの印刷まで一瞬でした。

カプセルホテルとあって、防音性とか他の人が歩き回る振動とかしょうがないのですが、居住空間自体は横幅がひろく、マットレスもどっかのブランドのものだと書いてあったので寝心地は良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerBook G4 12 inch 1.33GHz ブラウザTenFourFoxインストール

2002年ごろ買った PowerBook G4 (6,4 PowerPCのやつ)を持っているのですが、

さすがにスペック(1.33 GHz PowerPC)的に普段使わないし実家に置きっぱなしにして、帰省した際に webベースでメール見たり、Facebook や Twitter を見ていましたが、

Apple謹製のブラウザ Safari だとセキュアな接続を確立できない関係で見られないサイトが増えてきました、と言うか実質使い物にならない状態になっていました。(速度を別にして)

ここ連日アホみたいに MacBookや iPhoneを修理しているなかで、PowerPC のMacBook G4 の活用法について調べてみたら、FireFoxのソースをベースに PowerPCへポーティングしている神のような方たちがいらっしゃるようで、TenFourFoxという名前でメインテインされているようです。

12インチについてはCPUによって2つダウンロードイメージを分けているようで、自分の MacBook G4のバージョンをターミナルを叩いて調べ、7450(G4e)というタイプのプロセッサーだというのは分かりました。JAISTのミラーから早速ダウンロードしました。


Img_0288


で、FacebookもTwitterもログインできましたし、Googleにもログインできました。カクカクではありますが、これまでできなかったYoutubeで動画を見ることもできました。(笑)

もうひとつ問題があって、帰省するたびにG4の日にちが1970年とかにリセットされてしまって、バッテリー周りの寿命だとは思っていましたが、毎回日にちを手動で直して ACアダプターにつないで使っていました。

デスクトップタイプの乾電池の子供みたいな紫色の内蔵バッテリーでないにしても、なにがしかのPRAM保持のためのバッテリーがどっかにあるだろうと思い、基板へのハンダ付け工作も厭わずの精神で、使えるようになった G4で検索しました。

アッチャコッチャ行ったり来たりして、どうもPowerBook G4の12インチモデルすべてにPRAM用バッテリーは無いことがわかり、こりゃバッテリーを交換するしかないなという結論に達しました。(より詳しくはコッチの英語版サポートページ)

ひさしぶりにパンタグラフのキーボードで字を打ってみちゃったりすると、結構いいじゃないなんて思ってしまい Amazonでポチってしまいました。また散財です。(笑)


レビューがないしお届け日数から言って大陸からの海外発送だと思うんですが、とりあえず試してみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

iPhone 4Sガラス割れと WiFi グレーアウト修理(2)

追加注文した液晶が中部地方から出荷されたみたいで、注文して2日目に到着、作業再開。


液晶からのフレックスケーブルを本体に通すときに注意して新しい液晶を組み付け、コネクターを刺していきます

Img_0248


あーやれやれ終わったと思ったら、ホームボタンを失敗した液晶に貼りっぱなしでした。。。

Img_0249


もう一回液晶交換する気力はないので、ホームボタンの引っかかるところを削って、おもてからつっこんでおきました。

最初起動したら、本体、バッテリー部分か、が熱くなって、画面のスワイプも反応をしなかったりして、こりゃ失敗したかなとおもいましたが、しばらく時間をおいたら画面も反応するようになりました。新しいHWがはいって、CPUがなにやら処理をしていて忙しかったのかもしれません。

WiFiグレーアウトについてですが、しばらくして本体があったまってきたらやはり使えなくなりました。。。

Img_0250


もう一度裏のカバーを外し WiFiチップに半田ごてを、もう壊れてもどうでもよいと思い切り、10秒以上を10回前後あてました。

その後何時間もYoutubeを見たり、外出して使ったりしてもWiFiは生きているようです。

Img_0251


液晶は、いわゆる「尿」液晶ではないものの、斜めから画面を見た時に見にくい、特に上からと左から見た時に白っぽく見えます。

Img_0257

二日目で今のところ調子がいいので、家の中でらじこやらじるらじるを聞くのに使っています。


行き掛けの駄賃で、バッテリーも交換しておきました。1580円でした、

Img_0240

作業する上で何が一番大変かと言うと、とにかくネジが小さくて、近視のメガネを外しただけではよく見えなくて、100均で買った一番軽い老眼鏡をかけたり外したりして作業しました。あと、精密ピンセットがあればよかった。。。

初めて iPhone修理してみて、バッテリー交換だけだったら全然難易度低いし、4SのWiFiチップの不具合は半田ごてを当てるだけだったらすぐにできたので以前やっておけばよかったかなと思いました。

そうそう、ネジとクッションのような部品が余ってしまいましたが気にしない(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

iPhone 4Sガラス割れと WiFi グレーアウト修理(1)

NHKのドキュメント72時間、渋谷スマホ修理店を見たからか、急に自分で修理する気になり


まずはAmazon で液晶と半田ごてを購入

Img_0229


ばらばらにして、ロジックボード上の方にある WiFiチップに半田ごてあてときました

Img_0230

分解については、
このへん(もとは英語?)コノヘンここも参考にさせていただきました。

液晶も交換

Img_0232


組み立てたんですが、液晶から出てきているフレックスケーブルの長さが足りず、どっかに噛み込んでいる部分を引っ張り出すのに引っ張ったら


切れました(涙)

Img_0235


失意に暮れ、Amazonで同じ部品をポチって待つことに。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

MacBook Pro 13-inch Mid 2010トラックパッド交換

前回 MacBook Pro mid 2010 のトラックパッドが調整だけで調子良くなったと書きましたが、

翌日いじってみたらやっぱりダメでした。

で、トラックパッドを Amazon で探したのですが、海外発送で6,200円くらい+送料でした。

グーグル先生に聞いたら、Yahoo! Shopping で安いのがあったので、


発注しました。

Img_0246


交換はバッテリーを外してずらすだけなのであっけなく終わり、いまは好調です。

設定でタッピングを有効にしても、書類とかweb からコピーする時に、びやぁーっとテキストをはいらとするのに、トラックパッドの下の方のクリックが効かないとつらかったです。交換してよかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

MacBook Pro 13-inch Mid 2010トラックパッド調整

ワタクシ最近 ハイブリッドHDDのクラッシュから始まって、MacBook を開腹して修理ばかりしております。


HDD交換やバッテリー交換に関するブログを見ていたら、トラックパッドも交換できるし、その前に調整ができることがわかりました。このへんを参考にさせていただきました。


MacBook Pro Mid-2010 から Mid-2012に買い換えたのは、トラックパッドでなぞる時にカーソルが飛んだり(これはなぜか自然治癒)、下の方をクリックしても結構押さないと反応しなかったりして(このときはタップでクリックに設定できることを知らんかった)、そんな理由です。

Y字型のドライバー購入


mid-2010ということで、いまのところ放充電回数が400回越え、満タンの容量が3700mAh くらいでファミレスとかでいじっていると2時間ちょと3時間は持たない感じです。そんなんで mid-2010をサブ機として使っていくならバッテリーそのうち換えるかなと思い、Y字ドライバー買っておきました。


開腹してまして、

Img_0226


先ほどのAmazonで購入して Y字ドライバーでバッテリーをずらし、

トルクスで最初左に半回転くらい回してみたら、余計にクリックに反応しなくなった印象。

Img_0227


右回りで結構さいごまでいく感じのところまで回したら、反応が良くなりました!

トラックパッドの一番下あたりだけでなく、中央あたりをクリックしても反応するようになりました。ただ失敗する時もあるので、トラックパッド自体の寿命かもしれません。


ちなみにトラックパッドを調整するのに、基盤の方にひっくり返したバッテリーは膨らんだりとかはしていませんでした。それで機械的にトラックパッドを押しているということもあるのでしょうが。


調子に乗って WiFi がグレーアウトして液晶も割っちゃった iPhone 4S をアッチに行った時に使えるように、半田ごてと液晶を買ったんですが、またその話はあらためて。

Img_0228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

MacBook Pro 13-inch Mid 2012 WD Black2 HDDお亡くなりからデータ復旧

MacBook Pro の SATAケーブルを修理する一方、それが原因でかお亡くなりになった HDDはデータ(主にJPEG)のサルベージに出してました。

SSD と HDDのハイブリッドディスクをフュージョンディスクとして使っていたので、SSD部分に障害が出ると面倒なのかもしれません。

Apple謹製の Time Machineでバックアップは気が向いた時に取っていたのですが、過去4ヶ月くらい取っていなくて、だいたいこういうときにクラッシュするもんです。。。

画像や動画はデータ復旧の際に見られて困るものは入っていなかったのですが、主にSSD部分からブラウザのキャッシュが復元されて、エチなサイトの広告の画像とか復元されてて、アチャーって感じでした。(笑)

せっかくなんで、Western Digital の Black2 HDDがワランティー内かどうか WDのサイトで調べて、

WDのサポートページで製品登録し、





RMA番号を取得して日本の住所に送る用意をしました。





Black2 のパフォーマンス的には満足していたので、いまは Seagate FIreCuda 2TBを使っているのですが、もし新HDDが戻ってきたらまた Black2を使うかもしれません。


=== 後日談 ===
週末クリックぽすとで投函し、月曜に日本の住所到着
水曜に受領&出荷の手続きがされたみたいで、新品のS/Nも記載され
FedEx のWB Number がペンディングという状況。

同じBlack2が出荷されてくるみたい。Seagate の FireCuda 1TBは、mid-2010に入れている Seagateの750GBより起動がおそくもっさりしているので、新品が到着したらmid-2012にはた Black2いれようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

China Unicom電話番号もあるSIMカード購入

アッチの SIMカード購入が実名制になって(それまででも2011年とか12年の話ですが、移動とか聯通の直営店でSIMカード買うとパスポートコピー取られましたが)

そこらへんの店屋で適当に買う機会も少なくなり、かといって旅行中に営業店舗を探してSIMを買うのも面倒で、

でも、あっちの航空会社のFFP の加入や、支付宝の携帯番号とアカウントの紐付けでローカルの携帯の番号が必要だったりして、

香港と内地で使えるデータ専用SIMとかは日本でもいろいろ売っているのですが、通話とSMSを受けられる(コッチが重要)をなかなか見つけられないでいました。

ごちゃごちゃ書きましたが、コレを購入しました。


Amazon経由のメールに午後4時ごろアマゾンの注文番号、電話番号、パスポートのスキャンデータを送り、午後11時過ぎに開通しましたとのメールが届きました。




で、とりあえずやったことは、四川航空の FFP 川航金熊猫俱乐部 に申し込んだことでした(笑)

「おっと!」って(笑)


アッチのいろいろ会員登録をすると必ず携帯番号での認証が必要になるので、いろんなことが滞っていましたが、これで解決できそう。

あ、そうそう、Amazonのレビューに書いてある通り、番号は四川省の番号になるので、あっちに行った時に相手方の携帯に四川省からと表示されたくなければ、現地でその地区の番号を買うしかないですね。

Alipay支付宝は、電話番号を変更してSMS受け取る先に、銀行カードをスキャンせよという関門があって、銀行カードの方は電話番号を更新していなかった(たぶんパスポート番号もアップデートしないと)ので、その先に行けませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

MacBook Pro 13-inch Mid 2012 SATAケーブル修理完了

金曜に表参道のアップルストアに行って本体を置いて来たのですが、翌日には修理完了のメールが来てました。

メール自体には修理が成功したとも代金がいくらとも書いてありませんでした。

同時に先週木曜日には WD のBlack2 1TB をデータサルベージに出していて、憂鬱な毎日を過ごしてました。

でも土日は自転車のイベントに出かけていてすっかり忘れていたので、そんなに大騒ぎする程のことでもないのかもしれません。失くした途端に大事だった物に見えてくるのは良くあること。





で、今日 Apple Storeに取りに行ったんですが、やはりケーブル代と工賃取られました。イタイ...

まあでも、これは記事に書いていないんですが、モニターの上に自転車が降って来て、ガラスをばりんばりんに割った時に無償で修理してもらったことがあるので、まあいいかなと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

MacBook Pro 13-inch Mid 2012 SATAケーブルお亡くなり?

昨晩どうもHDDに行っているSATAのフレックスケーブル不良ではないかと思い、

Apple のサイトから修理の予約をしました。ヨドバシとかの中にある正規修理拠点に行ってもよかったんですが、ケーブルの在庫がなくて修理してもらえないと面倒だなと思い、アップル表参道の Genius Bar を午後予約しました。





本体を開腹するとかいうことはなくて、LANケーブルつないで、昨日やったハードウエア検査より細かい検査をやって、やはりSATAケーブル交換ということで見積りをもらいました。

事前に調べた情報だとロハでやってもらえると期待していたので、ちょっと残念。

ケーブルは1,900円でリーズナブルなんですが、工賃が9,300円とのこと。(いずれも税別)

ダメモトでバーツだけ売ってくれませんか?と聞いてみましたがダメでした。

週末出かけるので、来週以降受取りです。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

MacBook Pro 13-inch Mid 2012 WD Black2 HDD続き

人は失敗からしか学ばないと言いますが。



起動しなくなった原因と思われるHDDをデータ復元してくれる会社に持って行きました。






いろいろ面白いお話を聞かせてもらいました。


帰ってMacBook Proを起動しようと思ったら、また「?」サイン、起動しない。昨日もOSのインストール直後起動しなくて、外付けから一度ブートして起動ディスクで選んだりしてました。





今日は外付けHDDから起動しても新品内蔵HDDが見えない、見えないのでディスクユーティリティを使いようがない。

内蔵していた新品HDDをUSB経由やFireWire経由でつないだら、そこから起動できる。

新品HDDをMacBook Pro 13-inch Mid-2010に内蔵させてみて、問題なく起動。

この時、MacBook Pro 13-inch Mid 2012と Seagate FireCuda 2TBとの相性 or MacBook自体のHDDを制御する何かが壊れたと思う。

前者については、ググった限りでは相性の問題はないみたい。後者については、Apple Hardware Test (起動時にDを押下)の簡易テストを行い問題なし。






で、検索ワードをいろいろ変えてGoogle先生に聞いて見ると、


どうも基盤からHDDに行く SATAケーブルが怪しいとのこと。

参考させて頂いたのはコチラ

内蔵SATAケーブルのトラブルかも
http://d.hatena.ne.jp/hishida/20160804/p1

そこで紹介されたたリンク
https://sites.google.com/site/bknobiboroku/mac/change_the_sata_cable_of_macbookpro_mid2012


Genius Bar か正規修理拠点で無償修理?

http://www.botti-bk.com/entry/2016/08/22/173307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

MacBook Pro 13-inch Mid 2012 WD Black2 HDDお亡くなり

使用後なぜかスリープでなくシャットダウンしてたんですが、電源入れたら  ?  マークが。。。起動せず





ディスク診断ツールで最初見たときは、ボリューム名とか一応見えてて、診断プログラムを走らせるも、風車がぐるんぐるん回るのみ。





外部HDDからブートしてディスク診断ツールをかけるも、結局止まってしまうので電源ボタンで再起動してたら、

ついにツールから見えなくなった。


いま話題のWestern Digital謹製 Black2付属のプログラムをターミナルから叩いてみるも dev0がアクティブになってない模様。





論理障害だとは思うんですが、データ復旧に時間がかかると思い、とりあえず秋葉に Seagate のSSD/HDDを買いに行きました。





3年前に自分で換装したんですが、寿命が長かったのか短かったのか。

で交換





なぜか最近ズボラになって、5月の中旬から Time Machine のバックアップを採っていなくて罰が当たりました。大事な書類は DropBoxにも置いてあるのでいいんですが、4ヶ月分の写真がないのがイタイ... orz



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

地球の歩き方パキスタン編って

'07~'08年を最後に刊行されていないのは書いたん
ですが、

図書館から借り出してみました。

Img_8650


10年も経っている本なのでヨレヨレかと想像していたのですが、すごくきれいなのでビックリしました。ほとんど借り出されていなかったんですかね。

ためしにAmazon で調べてみたら、

中古が4,000円ちかくしてました。

カラコルムハイウェイとかフンザのあたりの記事とか適当に読んでみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

またオーケー

もう首ったけです(笑) ナショナルブランドが安いだけでなく、品揃えがいい。


調味料とか中華のも揃ってるし、ここに来る前にヨーカドー行ったんですけど花椒が置いてないってどういうこと!?
青椒肉絲ロースのタレとか、チャーハンの粉、タコライスのスパイス、とか訳のわからん高いだけの合わせ調味料を山ほど並べてて、肝心のスパイス・調味料が置いてない、ヨーカードーあんな広い売り場面積あるのに

Img_8559


デッカイ1ガロンくらい入ってそうな焼酎だけでなく、キンミヤも置いてある、えらい! (でも瓶を捨てること考えてまいばすけっとで1.8L紙パック買うんです)

Img_8562


アルコールは業スーよりも安い!

Img_8563


特大ニラ餃子、美味しかったです、お腹がふくれます

Img_8631


XO醤、冷奴に乗せても、そのままつまみにしても美味しい

Img_8635


健康によい脂肪も豊富な品揃え、その上チアシードも置いてある

Img_8636


茶色い普通のヤツだけでなく、太白ごま油も!わかってる

Img_8637


午後6時過ぎに行ったんですけど、この時間で20%も引いてくれました

Img_8639


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

私の買い物かご

世間の男性はどうかわかりませんが、こんな物を買ってます。


ここ数日ちょっとバイクに乗る頻度を増やしている関係で、両立なタンパク質をどう安価の調達するかが命題になっています。


バイク練の帰りにアコレで胸肉のエコパック買ってジャージのポケット入れて帰ったり

Img_8506


業務スーパーの水煮大豆を調理してカレーやチリビーンズにしたり

Img_8530


最近、オーケーに行き始めまして

Img_8561


ハマってます(笑)

Img_8613


今日は奮発してステーキ、と言っても200円/100g程度ですが

Img_8623


ちゃんと練習すると食べ物に気を使うようになる。

そうそう、野菜が足りてないように見えますが、野菜はこれまた近所の劇安八百屋で別に買っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

『増補 サバイバル!』服部文祥

NHK第一ラジオの朝の番組『すっぴん!』にゲストで出演されていたので、最新の小説は図書館で予約したのですが、すぐには読めないので、こちらを読んでみました。

日本海側から上高地に抜けるのに、山で山菜を採ったり沢で岩魚を釣ったりするサバイバルな面より、山に「ゲスト」として来ている普通の登山客とのやり取りをいかに避けるか、やり過ごすかに苦心されていた、自分のやり方を貫くことの難しさの方が印象に残った。


道具は「なくして気にならない範囲で最良の物」を選び、あまり愛着を持たないほうがいい。命より大事な道具は存在しない。頭の痛い話です。


登山のリスクについての考え方は、究極的なリバタリアンだと思う。あえて危険なことをしに行く自由、究極的には好き勝手に死ぬ自由。

自然界にはいって、死んでしまえば動物の食料になるわけで、この意味では人間という動物は他の動物について対等、究極のリベラリズムだと思った。また鳥葬、チベット仏教の世界観についても思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

今日も荒川に

バイク乗りに行ってみたんですが、

Img_8601

やっぱり鼻水が出ました。ブタクサとか秋の花粉ですかね...


草の少なそうな、というか、イメージ的に花粉が少なそうな海の方に行ったんですが

Img_8606


途中、河川敷を離れて船堀の方に行ったのですが、

なんか「快快快!」とか「这边这边!」とか聞こえてきて、なんだか江戸川区も騒々しいことになってるなと思ったら、


大江戸真珠珊瑚館

Img_8605


なるものがあって、国慶節の連休もあって、観光客の方がいっぱい、警備員の方を配して大型バスが出入りしていました。


しかし、空はすっかり秋の空ですね

Img_8604


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

秋の花粉か

調子わるい。

金土と荒川を上流にすこしバイク乗って、日曜に100km超え。

Img_8547


この時は帰り道に、鼻水出まくり手鼻かみまくりだったんですが、

日曜の晩に寝るときも、月曜もなんとなく調子悪い。

火曜に下流に向かって1時間満たない程度、でも風は東から吹いていたので、花粉はブンブン飛んでいたのかも。


今日秋ヶ瀬公園まで行っても、鼻水出まくり。

Img_8587

手鼻かむのに失敗してメガネにつくと、視界に邪魔くさい。


2010年10月、アッチに住んでた時秋の花粉の可能性に初めて気付く。

2011年11月にも同じような。当時口内炎にも悩んでいたような。昔から口内炎ができやすい体質だったのですが、2015年に糖質制限(軽いの)してみたら、口の中をひどく噛んでも口内炎はできなくなりました。これはすごくうれしい。糖質減らしてみて一番のメリットかも。


話はそれましたが、秋の花粉症の原因って何なんでしょう。

イネ科か?

セイタカアワダチソウはブタクサとは違うと聞いてますが、ブタクサも河原に生えているのか?

ここ数日、トレーニングしたからイイヤ、とドンブリ飯食っちゃってますが、糖質カットして炎症を抑えねば。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

陳健民『さすらいの麻婆豆腐』

そもそも陳健民さんって四川人じゃないんだ、湖南省出身(原籍)なんですって。末っ子で小さい頃父親が無くなって、母親と四川の宜賓に移ったそうです。

口述筆記で書かれた本かどうかわかりませんが、健民さんの口調が人情味があって面白いです。

宜賓で見習いをしていたところから、雲南で鴉片とか栽培しちゃったり、無一文になって武漢、上海と長江を下って、台湾、上海と来て、最後に日本にやって来たお話とか知らなかったし面白かったです。そのへんが「さすらいの」なんでしょうね。アッチの人は健民さんだけに限りませんが、向上心というか山っ気が強い人だったのでしょうか。

後半は日本で料理学校を開いたり、四川飯店の紆余曲折なんですが、健民さんにとっては我が子のようなもんでしょうから、経営的に成功失敗、いろいろ思い入れがあるのでしょう。


麻婆豆腐にしても、麻を弱めに日本人向けにアレンジしたり、白雲肉(豚バラゆでたやつ)とか四川では下に野菜なんか敷いてないんだけど、健民さん、ワタシ少しうそつきました、みたいなことを言っていて人柄がにじみ出てるなと。

四川省が国民党最後の砦であったのは、天然の地形と天府之国と呼ばれ豊富に作物が穫れたのもありますが、日本人が来なかったので、東北の餃子と違って戦後すぐ日本に紹介されることなく、健民さん達の来日を待たなければいけなかったんですね。


マグロとか煮干しのダシとか苦手、でも納豆は好きなんですって。豆板醤を入れて醤油をたらしてネギをちらして。
実際にやってみましたが、キムチと混ぜて食べるより豆板醤の方が好きかも。

四川料理の宴会料理は辛くなくて、冷盆がスゴイ(野菜やハム類が鳳凰のように盛られたり)とあったんですが、大人数で四川料理を食べた事がなく、一度見てみたい味わってみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

飛行機の(乗り方)(ある暮らし)

どこで知ったのか忘れましたが、パラダイス山元氏の著作を借りて読んでみました。

別にマイル稼ぎとか旅の裏技を期待していたわけではありませんが、面白くなかったです。

ふぁいぶすたーえあらいん えーえぬえー が大好きな人にはウケるかもしれません。

Img_8570

国内タッチが主戦場だとしても、飛行回数を重ねる中でどっかの国で面白い体験してきたお話が読ませてもらえるのかと思ったら、そんなこともなく。期待外れでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年残りと2018年の予定

四川航空についていろいろ調べていたら、成都ウルムチ経由でカシュガルまで安く行けることが判明。

成田発だと、月水金曜日に着発だけれど、日曜に飛んで来る日もあるようで。

なんせ成都までだったら1万9千円かそこら、カシュガルまで11時間とか乗ってもナント2万5千円!

詳しく調べたわけではないですが、今のところシーズナリティーが日本の休日連休を反映していなくて、いつまでこの激安価格が続くか分からないし行ける時週末に行っておこうかなと。


成田(NRT)-成都(CTU) 1万9千円の旅

(1) 成都近郊2泊3日くらい
そういえばパンダも見てない、成都のパンダ繁育研究基地とか行きたい、寒くても動物園やってるだろうからいつでもいいかも。

そういえば自分はパンダずきだったかも。杭州に住み始めた時、すぐに動物園行ったし。広州動物園でパンダを見られなくて馬鹿を見たハナシとか。

あと、引き続き火鍋を食べ道を極める
客家とかが住んでいる古鎮、閬中古城とか、を観光(アッチの趣味で観光化されててもまあいい)

(2) 成都から色達、3日4日必要かな、11月から3月くらいまで雪とか降ってバスで行くの大変そう。
ラルンガルゴンパから鳥葬とか、チベットは行けないし
どうも観光化が進んでいるらしい

(3) 九寨溝も行っておいた方がいいかな、3泊4日くらい?

成田(NRT)-ウルムチ(URC) 2万4千円の旅

ウルムチ2泊3日、寒くても服さえあればいつでも行けるな
新疆博物館に行ってミイラとか見たいかも。
トルファンにちょっとだけ行って観光してみたいかも。


成田(NRT)-カシュガル(KHG) 2万5千円の旅

カシュガルまで行って、やっぱりフンザに行きたい。インターネットが無い時代から、たぶん Nifty Serve の FWORLD とかその辺で聞いて、カラコルムハイウェイについては聞いていて、行ってみたいなーと何となく思ってました。
フンザに行きたいと明確に思い始めたきっかけは、こちらのブログを何年か前に拝見したからです。

フンジュラブ峠が11月からGWくらいまで通れないし、あんまり寒いときに行っても大変だろうなぁ。パキスタンのイスラマバードの治安は相変わらずアレでしょうから、カシュガル経由フンジュラブ峠からフンザまで行って帰るパターンで、一週間くらい必要ですかね。雪解けが例年通りならGWに決行できそうですが。


『地球の歩き方 パキスタン』は2007年を最後に改訂されていなくて、現在図書館でお取り寄せ中

Img_8540

何年か前にちょっとビザについて調べたんですが、一般的に必要なe-ticketコピーや写真の他に、宿泊予約を確認する書類を宿から取得するのが面倒だなと思っていました。あと治安についても、何年も前に行きたいと思ってからパキスタンの国としてはどんどん悪くなっている印象でした。

前者の方は、ブッキングドットコムの予約のプリントアウトでよく、後者についてもカシュガルから峠を越えてフンザに行って返って来るならそれほど心配することもないかなと思い始めました。


四川航空途中下車の旅だけでなく、今年残りの3ヶ月で沖縄にトライアスロン行って、セブとドイツ、このあいだのエチオピア航空の残りの香港とか予定入れちゃってるんですがね、いつ行くんでしょう(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトメーカー

タニカのヨーグルトメーカーを持っているのですが、これまで記事を書いたことがなかったかも。


普通の明治のブルガリアヨーグルト、ポケットにお金がない時は雪印の恵を食べて、牛乳足して増やしたり、明治のR-1とかLG21増やしたりしていました。

400mlかそこらはいってそうなヨーグルトだと、まずそのまま食べて100mlくらい残して、それをヨーグルトメーカーに入れて 1ラウンド目。

出来た 1Lのヨーグルトを食べて100mlくらい残して、また同じ容器に牛乳 1L足して作って 2ラウンド目。

これまではここまでで、容器を電子レンジで煮沸して仕切り直しだったんですが、


大蔵省からの通達により、3ラウンドやってみました。

Img_8551


そうしたら、3ラウンド目のヨーグルトを食べ始めて、2/3くらいになった容器のキワの方を見てみると、クリームチーズを冷蔵庫に放置プレイすると出来るような赤っぽいカビが生えてました。

まあ、除けてヨーグルト食べましたけど、3ラウンド目ともなると、ヨーグルト自体があまり固まらないし、お味もなんだか分からなくなるので、ヨーグルトの自家増殖は2ラウンドまでにしておいた方が良いと思いました。

トレーニングの後にヨーグルト食べるのっていいと思うんですよ。牛乳からのタンパク質と、人間には利用しにくい乳糖が利用しやすい形になっているので。

↓↓↓ 使っているのはコレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »