« 台北経由ジャカルタ(6) | トップページ | ココスの朝食バフェ »

2017年8月 6日 (日)

台北経由ジャカルタ(7)

帰国日、アロフト北投からの、朝5時半起床。


淡水の手前、田舎の風景です(笑)

Img_6022


雨も降っていないしホテルからたいした距離でないので、北投温泉公園まで歩き。


温泉路と名がついた通り

Img_6025


ふつーのマンションが立ち並んでいる通りの側溝から湯気が出て温泉の匂いがしてくるのが不思議な感覚。

加賀屋の前の川、温泉街の清流といったのではありません、残念ながら。

Img_6029


露天の温泉公園、来ました。

Img_6030


北投温泉親水公園露天風呂、5:30〜7:30の回に入ろうと思い、着いたのは6時半前後。

Img_6031


撮影禁止ですので、自販機までで。40台湾ドル。

Img_6034

そんな朝早い時間、予想通りというか、お元気そうな地元の方々で埋まっておりました。

浴池は、高中低温と3段に分かれており、冷水の池も2つあり、お好みに合わせて入浴できるのは良いです。
が、着替えるスペースがありませんので、事前に水着を来て、さっと脱ぐだけにしておくこと強く推奨です。
帰りも、水着が適当に乾いたら、その上から半パンなどを着てそのまま帰るのがよろしいかと。
風呂上がりに水シャワーも浴びましたが、午前中の早い時間に来たからか、涼しく気持ちよかったです。


地熱谷(地獄谷)

Img_6037


ですが、時間が早すぎて観光できませんでした。

Img_6038


温泉博物館もしかり

Img_6040


オブジエ

Img_6041


帰り道、もう一つ目をつけていた温泉へ、こんな普通のビルに

Img_6044


ある北投青磺名湯、青緑の湯の温泉、泉質がすごくいいらしいので。120台湾ドル

Img_6042

ここに来てから知ったのですが、24時間営業のようで、それだったら昨晩タクシーで来てもよかったかなと。

かなり酸性度が強い。調べた通り、更衣スペースはゲキ狭。2連荘したせいもあるでしょうが、温泉を出た後かなり肌を削られた感じがします。

風呂上がりに市場をぶらぶらして、普通の朝食の店でサンドイッチ食べてアイスティー飲んで、その間、地元の人がサンドイッチを食べに来たり、テイクアウトを買って行ったり。ごく普通の人の生活を満喫。

この季節は風呂上がり体温が上がって汗だくになって気持ちいいものではないと思っていたのですが、朝早く温泉に行ったのもあり、風呂上がりはちょっとの風での涼しく感じて歩いていても、店で朝食を食べていても気持ちよかったです。


ホテルをチェックアウトし、奇岩駅

Img_6051


から、一度圓山駅から空港バスに乗りたかったのですが、

Img_6052

この1356番、運ちゃんに聞いたら、空港まで行く次のバスは1時間以上先らしく、再び赤いラインで民権西路まで行き、この1841番か1961番に乗って空港まで行きました。


Img_6055


台北の地理も少しはわかっているつもりで、地下鉄とかバスで WiFi 使えばいいやと思って、SIMは買っていなかったのですが、チェックアウトしてからMRTとかバスでなぜかWiFiがハズレでつながりませんでした。

そういった理由で、ホテルを出る前にアプリでKIXからの機材は問題なく飛んでいるのは確認してあったんですが、
メールをチェックしていなくて、SMSも日本のSIMを別の携帯に差してしまってあったのでEVA からのフライトキャンセルの通知に気が付きませんでした。

ジャカルタですでにもらっているボーディングパスで空港内にはいり、EVAのラウンジ行ったら

Img_6057

台風でBR の成田便キャンセルとのこと、もう一回北投温泉に行けるかと思ったら、CIに振り替えですと。

しょうがないので、係にのおねーさんにCIのトランスファーカウンターに連れて行ってもらい、新たにボーディングパスもらって、Star Lounge に戻り、シャワー浴びさせてもらって、


台湾ビール

Img_6058


もう飲むしかやることがない(笑)

Img_6060


暇なんでコンビニで買った蘋果日報読んでて、目に止まった記事が2点


新幹線の身障者用のトイレでカップルがやっちゃうとか、

Img_6065

ロイヤルホストのトイレで穴開けて盗撮とか、なんかどっかの国のニュースと同じだな(笑)

Img_6066


あとは、スカイチーム塗装の中華航空

Img_6064

CIに乗るのはめっちゃ久しぶりでして、機内誌の最後の路線図を見ていたら、パラオとかボラカイ飛んでいるのに気づきました。またダイビングにでも行く時に使えそう。

で成田空港まで無事戻りまして、時間が遅かったので京成快速でいっぱい停車しながら帰宅しました。

<おしまい>

== 後日談 ==
TPE-NRTをBRからCIさんに振り替えられた時に、デルタのFFP番号を入力してもらってSPGプラチナのクロスマイルで優先搭乗1番はもらったんですが、TPE-NRTのマイルは加算されてませんでした。律儀にTPE-NRT"0"の表示がありました。
  もともとBRのマイルをつけていたUAの方は、BRのコールセンターに電話してみたのですが、天候事由で他キャリヤに振り替えがあったときは加算できない、すみません、と言われてあきらめました。


|

« 台北経由ジャカルタ(6) | トップページ | ココスの朝食バフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/65611755

この記事へのトラックバック一覧です: 台北経由ジャカルタ(7):

« 台北経由ジャカルタ(6) | トップページ | ココスの朝食バフェ »