« 釜山経由対馬日帰り(5) | トップページ | 東成田駅/日本の祭シリーズ »

2017年7月12日 (水)

釜山経由対馬日帰り(6)

釜山のターミナルからバスでKTX釜山駅に戻りまして

Img_5401


釜山の駅もしばらく来ていませんでしたが、綺麗になってました。

Img_5402


地下鉄で海雲台駅、ホテルにチェックイン後、晩飯の前に温泉でも思いまして海雲台温泉センターに行ってみました。

Img_5406


大田の温泉、東の五色温泉、金浦から薬岩温泉に行ったことがあり、この国の温泉のシステムはだいたいわかっているつもり、エレベーターで4階へ

Img_5407

温泉に入るだけなら7,000ウォン、ちょっと塩辛い。低中高温の浴槽がひとつずつ、あと小さいプールのようなぬるい浴槽が二つ。湯船もそれぞれ大きいし洗い場もたくさんあるので、混んで大変ということはなさそう。


で、今夜飲む場所を物色

Img_5408


ちょっと歩いてみたのですが、

Img_5410


ホテルを探したいたときになんとなく見当をつけていた海鮮の店にチェックイン

Img_5418


後方のガラスケースのお店、中はこんな感じ

Img_5416


まったく読めませんがサインがいっぱい

Img_5417


ホヤを少し切ってくれるようにアジュンマに頼みました、観光地だから日本語通じるだろうと思っていたら、「ホヤ」しか通じず、あとはスモールとか身振り手振りでお願いしました。

Img_5414

ホヤはやはり潮の香り、貝も旨味が美味しい。対馬に行った時、チューブでもいいからワサビ買っとけばよかったかなー。醤油も。

瓶ビール2本飲んで32万ウォンのお会計。思ったより安かった。免費のおつまみにサンマを一匹焼いたのがあったので、刺身一品だけで一人だったら本当に十分でした。エアプサン安いし、刺身を食べるためだけに釜山に来てもいいかなーと思いました、東北行くより安いし。

次回来る時は下味をつけたような牛肉の焼肉は高いから遠慮して、豚肉のデジカルビでも食べたいな。豚だったら、お一人様で行って、最低二人分とか三人分注文しろと言われてもソンナニ財布は痛まないと思うので。


その後コンビニ飲み。Stella Artoisのロング缶が3万ウォン、いい国じゃないか。

Img_5421

ベルギービール=小麦、というイメージがあって飲まなかったのですが、Stella Artoisのプリスナーを知ったのはここ2、3年のこと。

浦東空港でのTGディレイで100元だかバウチャーをもらって、でもラウンジで飯食っちゃったんで、第二ターミナルのイミグレ抜けたあたりにあるレストランで深夜に飲んだら結構好きになったのです。その時は大きいグラスだったけど、自分でお金出すとお高いので、LCC搭乗でラウンジアクセスない時に、たまに小さい方のグラス飲んでます。45-50元くらいだったか。

帰国する朝、海雲台はずごい霧。ちゃんと飛行機飛ぶかなと思いましたが

Img_5425


問題なさそう、チェックイン。早めに着いたので座席の好みを聞いてくれた。

Img_5427


金海空港は仁川と違ってセキュリティチェック空いてるのが良い。仁川とか時間かかるから本当イヤ。LCC使用でラウンジアクセスないけど、2階にくつろげるスペース発見。


規模の小さい空港だからボーディングゲートつけてくれるかと思ったら、沖止めでした。。。

Img_5430

帰りのフライトの時間なんて福岡行くのと変わらないので、うたた寝していたら直ぐに成田空港に到着し、対馬を訪ねるショートトリップも終わりました。


<おしまい>

|

« 釜山経由対馬日帰り(5) | トップページ | 東成田駅/日本の祭シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/65520717

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山経由対馬日帰り(6):

« 釜山経由対馬日帰り(5) | トップページ | 東成田駅/日本の祭シリーズ »