« 釜山経由対馬日帰り(1) | トップページ | 釜山経由対馬日帰り(3) »

2017年7月 8日 (土)

釜山経由対馬日帰り(2)

大雨の中、意を決して沖縄で買った島ぞうりでホテル近くの釜田市場に出かけることに。


店の外に貼ってある写真につられて狭い店に入ってみる。

Img_5320


女将さんに外の写真を指して食いたいと訴えるものの、どれもないと言われる。

Img_5316


全くハングルが読めずしょうがないので1万ウォンで一番高いメニューを試してみる。

そしたら、豚バラ炒めでした。。。

Img_5319


あっさりした味で、わざわざ韓国に来て食べる程のものではありませんが、軟骨部分も入っていてコリコリするのと、青唐辛子を添えて食べると、これまた刺激があって美味しく、ビールをジョッキ2杯飲んじゃいました。合計1万6千ウォン。


ビールで結構お腹いっぱいになってしまったのですが、釜山もそんな頻繁には来ないだろうと思い、国鉄の釜田駅の方向に二食目を物色。

Img_5325


謎の生物をディスプレイ

Img_5334


あとで人に聞いたら、ヌタウナギという生物でした。Wiki によると「厳密には魚ではない」との驚きの記述。

Img_5326


無顎類、生きている化石、「庶民の滋養食」らしい

Img_5327


Img_5328


Img_5332

ビール1本飲んで、3万4千ウォンのお会計でした。けっこう高級品。

<つづく>


|

« 釜山経由対馬日帰り(1) | トップページ | 釜山経由対馬日帰り(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/65501326

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山経由対馬日帰り(2):

« 釜山経由対馬日帰り(1) | トップページ | 釜山経由対馬日帰り(3) »