« ルアンパバン(1) | トップページ | ルアンパバン(3) »

2017年7月23日 (日)

ルアンパバン(2)

朝10時のフライトですが、二日酔いはあるものの起きられ、MRTとARLを乗り継いでスワンナプーム空港。

バンコクエアウェイズのカウンターは結構並んでいたのですが、ボーディングパスを自動チェックイン機で出して、


1階のカフェテリアに戻り、カオマンガイ

Img_5582


タレが5種類くらい並んでいて、ニンニクいっぱいのヤツをかけたんですが、いつもの赤い味噌っぽいヤツ主体でいったほうがよかったかな。あまーいアイスコーヒーと合わせて70バーツ。


でバンコクエアウェイズATR72

Img_5587


後ろから搭乗、前が貨物室だからね。

帰りの便で気がついたんですが、コサムイとかに独占的に飛ばしているバンコクエアウェイズは「ブティックエアライン」と自らを称して、エコノミーの客でもラウンジアクセスがあります。今回のLPQ行きはどっちにしてもエコノミーしかありませんが。行きはそのことを忘れていて、普通に外の椅子に座って時間つぶしてました。


で、メコン川とルアンパバンの街

Img_5591


入国書類

Img_5588


こんな空港ターミナル

Img_5597

イミグレーションのブースに着くと、他国の旅行者はビザオンアライバルの列に並ぶのですが、日本人は15日までビザ免除ですのであっさり入国できます。

陸路で以前タイラオス第二友好橋から入国した時のような賄賂を匂わすような嫌がらせはありません。

このあと何GBまで有効なプランか忘れましたが、4ドルのSIMを250バーツで購入し、空港からルアンパバン市内までは割高でも諦めて乗合タクシーに乗った方がいいと事前に調べていたので

Img_5600


空港出口左手のところで5万キープのチケットをバーツで払ったような、たぶん300B


こんなバンに海の日の連休で観光に来たであろう日本人3人を乗せて(笑)

Img_5601


ダウンタウンまで、15分もかからないくらいで5ドルは高いと思うんですが、空港発の場合他に選択肢はないようなので

Img_5602

ラオスもカンボジアとかと同じで観光でやっていくよりしょうがなく、片言の英語が通じるので良いのですが、いちおうSIMを買っておいたので Google Mapsで確認しながらホテル前で降ろしてもらう。日本人のひとりは自分のホテルを通り過ぎてしまったようでした...

<つづく>

|

« ルアンパバン(1) | トップページ | ルアンパバン(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/65558356

この記事へのトラックバック一覧です: ルアンパバン(2):

« ルアンパバン(1) | トップページ | ルアンパバン(3) »