« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

2017年5月ドイツ==ホテル事情==

今回の旅行はフランクフルトIN、デュッセルドルフOUTの旅程だったので、

フランクフルトとデュッセルドルフでスターウッド系に泊まって宿泊数を稼ごうと思ってました。

フランクフルトの方は110ユーロ前後で予約が取れたので空港のシェラトンに泊まったのですが、古臭い天井の低い、昔ながらのヨーロッパのホテルでした。空港に隣接しているということで、ジムは24時間オープンしているのですが、どんなプールだか確認しませんでした。

デュッセルドルフなんですが、日本のGWの後半、なにか見本市でもあるのか元々高いのか400ユーロ以上するし、他のホテルチェーンでも結構なお値段がするので、比較的小さな国境の街アーヘンに泊まって朝早く空港に移動することにしました。

ケルンでは世界遺産のメジャーな観光地ということでホテルもそこそこ高く、Accor のブランドのひとつ Ibis Hotelに久しぶりに泊まりました。

Img_3994


アーヘンでの宿を探していたときに、同じAccor のIbis の下に、Ibis Budget Hotel というのがあり、今回初めて泊まってみました。


中央駅から少し離れていますが、バスターミナルの真ん前

Img_4151


チェックイン機で予約番号を入力、クレジットカードを使ってレシートに書いた暗証番号を取得します

Img_4147

まわりには全く人の気配がありません。チェックインに問題があったらコールセンターとかで対応するのかな。


で、それを毎回部屋に入る時に打ち込む

Img_4145


どうせ一人だし

Img_4140


必要にして十分、っていうか、上のベッドも含めればこの部屋3人泊まれる


Img_4142


朝食の場所

Img_4188

イケアちっくな内装ですが、クリーンで個人的にはまったく問題ありません。日本でもこういうホテルができるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

2017年5月ドイツ==トイレ事情==

今回の旅行でいく先々、コーヒーやビールを飲んでトイレが結構喫緊の問題になったりします。


フランクフルト中央駅のトイレ、もちろん有料

Img_3893


どっかフランクフルト郊外の駅のトイレ、表示板に従い歩いていたら分からなくて通り過ぎてしまった

Img_3905


内部

Img_3907

のようす

Img_3906


また別の駅のトイレ

Img_3954


1ユーロ入れたら0.5ユーロのバウチャーが戻ってくる、が使い方が分からない

Img_3955


わりと分かりやすいタイプの入場

Img_4026


結局 0.5ユーロのバウチャーがあまってしまった

Img_4254


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

2017年5月ドイツ==鉄道==

ケルン中央駅にて

Img_4082_2


フランクフルト中央駅にてICE

Img_3835


なんか郊外、トイレに行きたくて降りた、外に出た駅のプラットホームは吸い殻でいっぱい

Img_3911


ケルン

Img_3951


ケルン2

Img_3957


ケルン3、トラム

Img_3989

TGV見た

Img_4166


こんな機関車に引っ張られる

Img_4103


二階建ての車両もあり

Img_4197


デュッセルドルフまで乗りました

Img_4199


車内はこんなん、地味にセンスが良い、というか日本との人口密度の違いや労働者を輸送する目的からして、おのずとカタチが決まってくるのだろう

Img_4092


郊外の駅にて通勤型

Img_4206


デュッセルドルフ中央駅から空港駅まで乗った各停

Img_4234


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

2017年5月ドイツ==車窓から==

観光初日は雨でしたが

Img_3903


そのうち晴れて

Img_3927


ICEからこんな景色を堪能したり

Img_3931


最終日の移動でも田舎の風景を満喫しました

Img_4210


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

2017年5月ドイツ==デュッセルドルフ==

最終日、アーヘンからデュッセルドルフに向かいました。


さすが工業物流の中心

Img_4220


デュッセルドルフ中央駅でリージョンから各停に乗り換え

Img_4227


Img_4239


そして空港駅でスカイトレインに

Img_4240


きれいな空港ターミナル

Img_4245


混雑

Img_4247


イミグレ、出国の検査があった

Img_4255


A330

Img_4256


北京で乗り換え

Img_4257


入国するわけではないのに混んでる

Img_4260


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

2017年5月ドイツ==アーヘン==

ケルンからアーヘンにリージョナルの車両で移動

アーヘン中央駅、思ったより地味

Img_4106


アーヘンにいった理由は、カルルステルメの温泉にはいること

Img_4126


街のようす

Img_4156


Img_4157


Img_4159


Img_4175


Img_4177


Img_4180


Img_4183


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

2017年5月ドイツ==ケルン==

フランクフルトをあとにして、ケルンに向かいました。


ICEに乗りました。写真の車両とは違いますが。

Img_4082


ケルン中央駅

Img_3979


の真ん前に、世界遺産!

Img_3996


着いた夜は、ケルン大聖堂や橋の夜景を堪能しました。

Img_4003


カギがいっぱいぶら下げてある

Img_4008


翌朝、ホテルの窓からも遠くに見えますが

Img_4036


ケルン大聖堂に登ります

Img_4041


こんな狭い階段

Img_4046


下を見ると

Img_4048


足がすくむ

Img_4050


外が見えない階段をぐるぐる回っているうちは良かったのですが、

Img_4054


先端部の「スースー」な部分に来ると、ほんとダメ、高所恐怖症なのに登ってしまったのを後悔

Img_4057


Img_4064


Img_4068


ところで、下の階とこの大きな鐘のある場所に、コインを潰して印字して記念品にする機械があるのですが、

日本人夫婦に日本人ですか?と声をかけられ、1ユーロのコインを求められました。趣味で各地のコインを潰して印字するやつを集めているとのこと。

手持ちがあったので1ユーロコインを差し出し、0.4ユーロほどもらいました。でも何か釈然としないものがありました。

よくよく考えてみると、そんな趣味があるなら何時でも手元にコインを用意しておくべきだし、小銭が足りなくてバスや電車に乗れない、なにか緊急の事なら1ユーロと言わずお金を差し出す準備はあるつもりなのですが、

ただそんなつまらない持論を展開して、せっかくの彼らの旅行を台無しにする気もなく、断って悪い人になる勇気もなく、コインを差し出しました。表面的には良い事をしたのに、どうして私の方がモヤモヤした気分にならないといけないのだろう、としばらく考えてしまいました。

自分だったら、少なくとも相手の名前くらい聞いてコインをもらうか、礼のメールくらい出せるように連絡先を聞くか、そんなことをするかもしれない。でも、一番可能性があるのは、両替のため一度下に降り150mの階段をまた登ると思う。その方がウケるし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

2017年5月ドイツ==フランクフルト==

国航を上海浦東空港で乗り継ぎまして


A330

Img_3820


チェックイン時に気を利かせて席を前方にしてもらったのですが

Img_3821

バルクから2列目、3席から4席に変化するところで、2列目なのに肘掛けにテーブルあるし、居心地悪い。


夕方にフランクフルト空港到着、フライトについてはあまり思い出したくない。安全に目的地に運んでくれたので感謝。

Img_3822


ターミナル1に到着、けっこう混雑していない

Img_3823


翌朝、外観はこんなん

Img_3833


フランクフルト中央駅にでかけ

Img_3838


地上に出たところ

Img_3887


市内観光バスが停まっていて乗ることに

Img_3842


マイン川沿い

Img_3845


観光

Img_3860


下車して

Img_3869


カフェなど

Img_3872


Img_3875


再び遊覧

Img_3882


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

GWドイツに旅行

行ってて、7日の日曜に帰って来て、今日は金曜日。

昼間運動してても夜3時か4時まで眠れない日があったり、

時差ぼけが治らない。

回復するためには年齢割る10日必要とどこかで読んだ気が。

そろそろ今日あたり治るはず… orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

Amazon Primeで美味しんぼ

を最近 iPhoneにダウンロードして出かけた時に見てます。

この間までは麻雀の対戦をひとしきり見てました(笑)

同時代で全部の話を見たり原作を読んだりしたわけではないのですが、なんとなく覚えている回もあったりしました。

当時は珍しい材料や博学を自慢したり、士郎と海原雄山との確執とか、そんな感じで見ていました。いま改めて見返してみると、結局は人と人なんだなーと思いました。結局、人と人なんだけど、料理はその人をつなぐ大事な役割をしているんだなーと。

飲茶の回で仮名で出てきた香港のレストラン、福臨門もいちおう2、3度行く機会があったし、比較された広州酒家も縁があって住んでいる時に行くことができたし、歳を取ってから見ていると、本と同じように新しい発見がある。


また機会があったらそれぞれの回の感想文でも書いてみたいなと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »