« 腐竹の続き | トップページ | 『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー』を読んで »

2017年4月10日 (月)

ハーフマラソンあれこれ

昨年2016年は宮古島トライアスロンの調整のため、いろいろハーフマラソンに出てたなと。

1月のハイテク(旧谷川真里ハーフ)、3月熊谷さくらマラソン、4月の第一週と第二週連続であやはし海中ハーフと本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン(長いな)に出てた。

1月に1時間42分でしか走れず、これはマズイと思い大会の予定を入れたんだと思う。

記録を見返してみたら、熊谷で38分で走って、3月末に足裏が調子悪くなり、あやはし海中と本庄早稲田は完全に調整レースとなり50分前後で走ってた。

で宮古のトライアスロン終わってGW開けに、鯖江つつじマラソンでハーフの記録を狙いに、ガーミンでペースだけを見ながら突っ込んだら、見事に故障。

2016年はそれで終わった感があった。このヘンにそんなこと書いてた。。。実際、6月末のトライアスロンIN徳之島では足裏痛くて走らなかったし。

昨日、花見も兼ねて昨年も参加した本庄早稲田のハーフマラソンに行ってきたのですが、月間150kmも走ると故障してしまって距離も強度も増やせない、というのを走り方を変えてなんとかできないか試行錯誤してきました。

最初の2kmまでのひどい渋滞と、12kmの折り返しまでずっと狭い道で草原に避けないと前が抜けないなか(もともと公認コースでも何でもないのでいいんですが...)、ラップ13から4分30秒前後で、その新しい身体意識で走ってみて、大腿四頭筋やふくらはぎの痛みもなく、ペースが遅くても良いならあと21km走ってこいと言われれば走れる程度の疲労で済みました。


こんなコース

Img_3200


雨が降り

Img_3202

風も最初強かった

Img_3210


この球場を一周するときにチンタラ走って、出口でしぼられて後ろの方に行っちゃうとあとで抜けなくてつらい

Img_3205


忘れないうちに走りのことについて書こう、と思う。。。

|

« 腐竹の続き | トップページ | 『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー』を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/65131583

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフマラソンあれこれ:

« 腐竹の続き | トップページ | 『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー』を読んで »