« 第二回久米島トライアスロン終了 | トップページ | 久米島トライアスロン--食べた物 »

2016年3月 2日 (水)

2016久米島トライアスロン反省文

大会参加にあたりやってみる事の優先順位としては、(1)ランの後半ペースを上げてフィニッシュする、積極的に「歩き」を入れてどうなるかやってみる。(2)今後の練習の指針になるよう、悲しいけどヘタレな私のバイクの出力データを取る。(3)宮古に向けて補給、バイクポジション、ウエア・シューズ等新しいものを試してみる、でした。


スタート30分前到着ではさすがにバタバタ

Img_1359


スイム会場、寒い...

Img_1355

スイムチエックイン

Img_1356

Swim: 途中でウエットスーツのファスナーがさがってしまい、泳ぎながら上げてみたり、浅瀬で立って直してみたり、1周回終わったあとに上げてみたのですがダメで冷たい水がどんどん入ってきて、ひとり寒中水泳大会になってしまいました。トライアスロン8年前に始めた時のウエットスーツの買い替え時期だと分かって良かったです…


Bike: ランを気持ち良く練習することが目的だったので、これまでの感じから160W以上(低っく)出さないようにしました。パワータップデータ取りました。

20160228_215953


スポーツドリンクにクエン酸とココナッツオイルをぶっこんだドリンクも予想外に飲みやすく、中鎖脂肪酸をエネルギー源に使えたのではないかと勝手に思っています。

Img_1354

獲得標高800mの練習できました。

20160229_163441

荒川で適当に乗ってポジションを出して行ったのですが、本番でケツにサドルを刺して乗ってみるとイケてないことが分かりました。


Run: 現状スレッシュホールドペースが4分40秒くらいだと思いますので、5分40秒前後(宮古の目標ペース)で入って最後は5分前後でゴールできれば良いかと思っていました。途中急坂で歩いたのが良かったのか後半ペースを上げることができました。ついでにきれいな海を見ながら歩くことができて良かったです。ここ数年ゴール前で最大心拍まで上げられることがなかったのですが、192bpmまで上がったのは自分でもビックリしました。(赤線心拍数)

20160229_234743


結論としましては、どこかでどなたかかが言われていたのですが、「レースのようにトレーニングし、トレーニングのようにレースする」のが肝要かなと思いました。また、コースの途中ですれ違ったトライアスロン仲間に声をかけてもらったりして楽しくレースをすることができました。ありがとうございました。

|

« 第二回久米島トライアスロン終了 | トップページ | 久米島トライアスロン--食べた物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/63289752

この記事へのトラックバック一覧です: 2016久米島トライアスロン反省文:

« 第二回久米島トライアスロン終了 | トップページ | 久米島トライアスロン--食べた物 »