« 年末の旅行の続き(ハノイからダナンくらい) | トップページ | 年末の旅行の続き(ホーチミンからプノンペン) »

2016年1月15日 (金)

年末の旅行の続き(ダナンからホーチミン)

超長距離バスでの修行、二日目の昼からあまり書き進める気がしません。

なぜかと言うと、やはりベトナムといいますか、例の車掌みたいな役割のヤツがしきりに金を要求してきたからです。

しきりに手振りで「5」とか言ってくるので、すっトボケて、50kドン札(260円くらい)を見せると違うと言って、自分の500kドン札(2,600円)を見せてくる。気分が悪いのでしばらく無視する。


気分が悪いのでたいした写真も撮ってない、なんかトンネルの入り口

Img_0719


なんかベトナム統一鉄道の踏切

Img_0721


晩メシの時間にも金払えと言ってきたが払わなかった。

夜間走行になり、なぜか彼に、なにか落し物なのか防寒の耳当てみたいなのを寝るときに防音のために使えと渡される。

夜中のトイレ休憩時に彼に小突いて起こされ、トイレが終わった後にまた「5」と言われ、面倒臭くなってきて、VND500kを払ってしまった。200kとか300kとかにまけろと交渉すればよかったかなぁ。

ハノイーホーチミン間の料金に近い金額を追加で払うのは納得いかないし、食事代だとしても高すぎる。気分が悪いのだが、きっとこれは例の外国人に対しては二重価格をとって当然、むしろ取るのが彼の務めなのであろうと無理やり納得することにする。

飯の時はここに座って食えとか、食堂でコンセントを借りて充電していたら、バスで充電してやるとか、耳当てをくれたりとか、中途半端に優しいんだか、外国人からカネをふんだくるために罪滅ぼしでそうしているのか良く分からない。

ホント後味悪いわ。


そんなこんなで二日目の夜を明かし、


橋を渡ってホーチミンのバスターミナルへ

Img_0731


1,800km乗り通したバス

Img_0732


虚無感だけが残った。


つづく...

|

« 年末の旅行の続き(ハノイからダナンくらい) | トップページ | 年末の旅行の続き(ホーチミンからプノンペン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/63071556

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の旅行の続き(ダナンからホーチミン):

« 年末の旅行の続き(ハノイからダナンくらい) | トップページ | 年末の旅行の続き(ホーチミンからプノンペン) »