« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

昨晩台北桃園まで来て

杭州をなんちゃって観光し1セグメント目NRT-HGHを終わって、すでに疲れちゃいました。

HGHでTPEのフライト待っている間、眠くて眠くて。

もう体力勝負のアホみたいな旅程は組めないのかも。

で昨晩TPEに着き、相変わらず大陸からの団体客がイミグレーションで並んでいるので、入国に時間がかかり日にちが変わってしまう。

眠いのでソッコーで計程車に乗り桃園市内のホテルへ。


なぜかこのカラーリングが合う

Img_0607


4時間くらい寝て、また空港

Img_0611


EVAの機内食とかラウンジってデンタルフロスが置いてあるから良い。

Img_0612


歯並び悪いんで(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

年末恒例ですが

旅行に出かけています

Img_0557


Img_0562_1


で、今は杭州

Img_0578


トランジットの時間を利用しての、なんちゃって訪問です

Img_0584


Img_0593


Img_0586


例の秋分の日まわりに逆流する河

Img_0600


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

最近の体調

今日のお昼に久しぶりにフライパン一杯分の野菜炒めを作ってみたのですが、

『男のハンバーグ道』を読んでからか、低糖質高脂質の食事を再開始してからか、お肉を食べると結構満足感が得られてしまい体質になったようで、

フライパン一杯と言えば野菜と言えども、全部で糖質が10g以上あり、途中で食べるのが大変になってしまいました。

ケトン体を使えるカラダになってきたのか、たんに前日に揚げ物を食べ過ぎて調子が悪いのか、よく分かりませんが。。。


これは1月末にご飯を食べなくなって気がついたのですが、口内炎の頻度が減った気がします。ガブッと噛んじゃったなぁというときでも、2,3日後に治っちゃったりしたこともありました。歯肉炎とかも。糖が炎症を引き起こす云々は語られていますので、やはり効果があったのかもしれません。

これは関係があるのか分かりませんが、一日の糖質を60gまでにしてみて、夜中にトイレに起きる頻度、というか起きない、ようになりました。昼間にコーヒーを飲む癖が復活してしまって、一日2,3杯飲んでいるのですが、それで日中脱水気味になるからなのかその辺の関係性は分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

2016宮古島トライアスロン

に受かりました。


特に誰か祝ってくれるわけではないので、


ぜったいカップルがいなさそうな店に

Img_0540

自分で好きな物を食べに出かけました。


げんこつ大のメンチカツとカキフライ5個

Img_0539


テーブルやイス、食器がバラバラなのが良い

Img_0541


食べ過ぎました、糖質98.8g

Img_0543


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

『そうだ、葉っぱを売ろう!』

流行り物ですが、読んでみました。居酒屋かどこかでガイヤの夜明け的な番組を見たのがきっかけだとおもいます。


徳島県の上勝町、何度もマスコミに出てますが。


『そうだ、葉っぱを売ろう!』 横石知二


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

『このレシピがすごい』を読んで

『男のハンバーグ道』の著者の土屋敦さんです。



これを読んでから、檀一雄の料理の本と

『このレシピがすごい』の中では、おからを使ったコロッケについて触れられていました。

邱永漢さんの奥さんの料理本を買いました

で、檀一雄の本の中で邱永漢氏のドンポーローのレシピとの比較の話が出てきたので買ってみました。ちょっと時代というか、奥さんの出自(=たいへんなお嬢さんぶり)を感じさせてくれて面白かったです。基本的には大好きな広東料理ばかりですし。いくつか作ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』

アドラー心理学についての本を読みました。
あんまり込み入った感想文を書くと痛いので、いまのところはやめておきます。


もともと2013年の宮古島トライアスロンの前にバイクですっ転んで擦過傷になり、こちらのサイトを参考にさせてもらいながら湿潤療法で治し、さらには同じ夏井先生が紹介していたシャンプー無し生活を始め、いまは糖質制限をして昔のウエスト周りを取り戻し、糖質制限の江部先生がアドラー心理学に関わっておられてココにたどりつきました。


あの時バイクですっ転んで擦過傷をこさえなければ、糖質制限も始めていなくて、シャンプーも使い続けて、アドラー心理学も勉強していなかったかもしれません。


題名からすると自己啓発的なコーチング的な本かと思ってしまいますが、ソクラティックな対話形式でグッと引き込まれてしまいます。もう何年か前に読んでいれば、と思ったりしますが、そういう時に読んでも心に響かず、やはり今がそのタイミングだったんでしょうね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

ワンパターンになりつつありますが、と言いますか、すぐに飽きると思いますが、今日20日の「栄養計算機」

夜は飲み屋でビール大瓶633ml 飲んでしまったので、糖質60gのリミットを軽くオーバー(苦笑)


お昼ごはん

Img_0514

水菜のサラダ(油揚げのせ)、キクラゲの酢の物、残り物のトムヤムスープ、ブランパン


ランニングあとの軽い晩ごはん(そのあと飲みに行くのが決まっていたので)

Img_0515


引き続き水菜のサラダ(かつお節のせ)、同じキクラゲの酢の物、冷凍のイサキを蒸したもの

今日の結果

Img_0521


Img_0522


Img_0523


Img_0524

本日の摂取量
糖質 66.7/60g❌
たんぱく質 73.9/73〜122g
食物繊維 21.4/19g
カリウム 43663/3,500mg
マグネシウム 407/350mg
カルシウム 1047/650mg
亜鉛 7.6/12mg❌
鉄 17.9/7.5mg
ビタミンA 1794/850μg
ビタミンB1 0.63/1.4mg❌
ビタミンD 58/5.5mg
ビタミンE 13.2/7mg
ビタミンB2 1.73/1.6mg
ビタミンB6 1.52/1.4mg
ビタミンB12 15.7/2.4μg
ビタミンC 188/100mg
水 2.248/2L

ビール大瓶飲んで糖質オーバー、赤身の肉を食べないと亜鉛がとれない、豚肉も食べていないのでビタミンB1が不足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

昨日「栄養計算機」で記録をつけてから

呼び出しがかかり、飲みに行ってしまいました。

危うく糖質が60gを超えてしまうところでした、というか、出されたけんちん汁の小麦粉の量を操作したという疑いもあります...


Img_0525


Img_0526


Img_0527


Img_0528


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

糖質制限について勉強(その3)

お勉強といいますか、今日食べたものをつらつら書くだけになってしまうかも。


前日のすき焼きの残り汁がもったいなくて捨てられず

Img_0509


冷凍の牛切り落とし肉と鶏むね肉を投入。

昔だったら、シメか次の日のお昼にご飯にぶっかけて食べれば終わっちゃうんですが、ご飯やうどん残りを消費というわけにもいかず。


晩ごはんも、いい加減牛肉といろんな野菜からダシが出たところに、鶏胸肉を投入し、美味しく食べてしまおうという貧乏根性で、同じ料理が続いてしまいました。

食べ終わって「栄養計算機」に入力してみても、やっぱりビタミンDが大幅に足りない。他にもノルマに達していないビタミンありましたが。

やはりシラス干しを常備しておかないと、もしくは、キクラゲの酢の物でも作り置きしないとビタミンDの目標達成は厳しい。

Img_0510


Img_0511


Img_0512


Img_0513


本日の摂取量
糖質 37.4/60g
たんぱく質 137.3/73〜122g
食物繊維 20.1/19g
カリウム 4.330/3,500mg
マグネシウム 479/350mg
カルシウム 1152/650mg
亜鉛 13.2/12mg
鉄 19.2/7.5mg
ビタミンA 1229/850μg
ビタミンB1 1.17/1.4mg❌
ビタミンD 25.6/5.5mg
ビタミンE 9.6/7mg
ビタミンB2 1.7/1.6mg
ビタミンB6 2.11/1.4mg
ビタミンB12 3.2/2.4μg
ビタミンC 105/100mg
水 2.059/2L

ビタミンB1が足りてないとは。帳尻合わせるために最後にキクラゲ炒める時に豚肉も食べたのに。。。もうちょっと量を増やしておけば全てクリアだったのに。(タンパク質が体重の2倍以上いっているのはとりあえず気にしない) まるでパズルのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖質制限について勉強(その2)

摂取する脂質を増やすためにココナッツミルクを紅茶やコーヒーに入れて楽しんでますと先日書きました。

が、缶を開けて容器を移し替えて冷蔵庫で保管しても、2、3日経つと味が変わってきます。

ということで、いま(ちょっと前?)流行りのココナッツオイルを購入。
これなら放ったらかしておいても悪くならないし。

Img_0460

ココナッツの香りはなんとなくあるような気がしますが、ココナッツミルクをぶち込んだ時のような甘みやフレーバーは感じません。

今の季節普段は固形なので、ココナッツオイルの方が保管しやすく、炒め物などにも使えるので積極的に料理に取り入れていこうと思います。

もちろんバージンココナッツオイルの方が効果が... という話もありますが、とりあえず使っている植物性炒め油(オメガ6)を少しずつ置き換えていこうと思います。


と、ここまで書き溜めしておいて、やはりバージンココナッツオイル買っちゃいました。


近所の赤札堂にて、950円

Img_0465

普及品価格といえども、加熱したココナッツオイルとはフレイバーが違います。コーヒーに早速入れてみましたが、香りが違います。美味しいです。

なんか色々楽しみ!


あと、健康雑誌のバックナンバー買いました

Img_0493

ちょっと普段買わない雑誌なので、モデルさんが微妙(笑)


付録の表を冷蔵庫の扉に貼るために取り寄せたのです

Img_0494

ここ数日「栄養計算機」で記録を取ってみて、ビタミンDがとりにくいと思い、業務スーパーで

最強のキクラゲ(と干し椎茸)買いました

Img_0496


晩ごはんは、下仁田ネギが冷蔵庫にあったのですき焼きにしました。

甘みはラカントを3包入れました

Img_0498


今日18日の記録、糖質40.2g

Img_0505

すき焼き食べてからビタミンDの帳尻を合わせるため、キクラゲとニラを卵で炒めたのを食べたら、お腹がくちくなってしまいました。満腹を感じているのにさらにお腹に押し込むというのは良くないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

『男のハンバーグ道』その8

今日のお昼も(冷凍合挽き肉からの)ハンバーグ。

牛脂とかラードが手元になかったので、


ココナッツオイル(安い方)を肉だねに足しました

Img_0481


もう何回作ったか忘れましたが、堂に入ったものです

Img_0484


なぜかトムヤムスープと

Img_0486


あと、備長炭着火のためのナベ購入

Img_0487


左側は炭を消すための壺


晩御飯はハンバーグ作らないと思う...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『男のハンバーグ道』その7

珠洲市から珪藻土切り出し七輪到着しました!

Img_0472


備長炭も同じ日に到着したのですが、部屋のレンジが IH なので、カセットコンロの上で数分炙って着火しました。最初はベランダで紙と割り箸を折ったもので着火しようとしたのですが、甘かったです。


せっかく七輪が来たのですが、買い物に行くのが面倒で、冷凍の合挽きミンチ使いました。

Img_0476


外径21cmの七輪なのですが、2個同時に焼くには小さいので、1個ずつ焼きました。

Img_0477

冷凍のミンチなのでアミで焼いているうちに油がずいぶん下に落ちてしまいましたが、そこは炭火、冷凍肉を使ってもとても美味しかったです。


昼と夜同じようなメニューだったので糖質の値は収まってます。

Img_0479


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

『男のハンバーグ道』その6

昨晩飲んだ帰り、スーパーにガラス製ボウルを買いに行きました。

先日失敗した手作りマヨネーズのリベンジをするためです。
失敗の原因をぐぐっていろいろ調べたのですが、こちらのサイトが一番参考になった気がします。

全卵でもできるけど卵黄だけにした方がいいとか、材料は室温にとか、マスタードと塩を卵黄に最初に混ぜた方がいいとか、一番常識的なアドバイスとして油は徐々に加えるとか、いろいろ気をつけたのですがお一人様用ミキサーではうまくできませんでした。

ステンレスのボウルもあまりよくないらしく、ガラスのボウルと泡立て器を買いました。油を本当に少しずず足していったらめでたく手作りマヨネーズを作ることができました。油を多く入れてしまって緩くなった時は、市販のマヨネーズを少し足してリカバーできました。


右上がそのマヨネーズ

Img_0471


ブロッコリーを電子レンジで多めにチンしました。ベビーコーンとニンジンを付け合わせにしたので、昼食の糖質がだいぶ増えてしまいました。


肝心のハンバーグの肉は、昨晩スーパーで購入した牛豚合挽き200g。牛乳抜き、あとはこれまで通り。

いちおう竹串を刺して確認したのですが、内部が少し生焼けでした。ちゃんと平らに整形しないとだめですね。牛乳で洗った時の方がジューシーさがあったような気がします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『男のハンバーグ道』その5

昨日業務スーパーで買った牛豚合挽き400gを消費するため、今日の昼ごはんもハンバーグ。

冷凍の挽き肉は朝から昼まで台所に放置して自然解凍してみました。

すりおろしたタマネギを入れたり、パセリ、ナツメグを入れるのは同じ。
時間をかけて解凍したとしてもやはり肉だねに粘りは出なかった。
牛乳がなかったので洗ってはいない。

Img_0457

焼き始めはすごく良い匂いがするのだけれど、焼いているうちにどんどん肉汁が流れ出てしまうイメージ。
やはり少しパサっとしてしまった。肉に粘り気が出ないと肉汁を閉じ込めることができないのだろう。


冷凍ホウレンソウと冷凍でないブロッコリーを添えて

Img_0459


栄養計算機によると、食物繊維が足りないようなのでブロッコリーを増やすべきでしたが30gほどしかなく、冷凍のホウレンソウを追加。ビタミン類は補えても食物繊維は補えない。冷凍のものでもいいからしばらくブロッコリーを食べるようにしよう。

あと、出来損ないの卵黄ドレッシングをかけて食べました。お一人様用ミキサーだと手作りマヨネーズが固まらない。卵黄を常温に戻したり乳化を促進するためにマスタードも入れたんですが。

そして今日の「栄養計算機」

ビールの糖質恐るべし、あと食物繊維が足りない

Img_0467


今日はカルシウムも足りてなかった、亜鉛と鉄はヤキトン屋でレバーを食べたからOK

Img_0468


ビタミンDが足りてない、どうやって補うんだろう

Img_0469


最後のページはいい感じ

Img_0470


総評

昼は家でハンバーグ食べたんで良かったんですが(朝食のりんご半分も結構糖質に効いた...)、晩は飲み会で生ビールを二杯(たぶん缶ビール2.5杯換算)飲んだので、糖質60gを突破してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

『男のハンバーグ道』その4

その3で、冷凍の牛豚合挽きで作っても変わらないのでは?と書いたので。


業務スーパーにて、冷凍合挽きミンチ 297円/400g(税抜き)

Img_0447


ランニングに出かけている間、ミンチの半量200gを外に出しておいたのですが、たいして溶けていなかったので牛乳で洗ってみた。

やはり冷凍合挽きでは粘りを出すのが難しいのか、すり鉢でこねてもたいして粘りが出なかった。

かわりにフライパンで焼いているとどんどん肉汁が外に出てしまう。


で、出来上がり。

Img_0448


見るからにパサっとしてる...

味的にはタマネギのすりおろしとナツメグ入れているので臭みも出ず、ジューシーでない点を除けば、まあ食べられると思う。トマト風味で煮込んだら全然問題ないかも。


ツナをのせたレタスサラダ(亜麻仁油、醤油、レモンのドレッシング)、赤ワイン

Img_0449

あと、このあと卵2個使ったニラ玉作って食べた。


そういえば、アプリを使って食事の記録を取ってみました。

糖質はとりあえずの目標値60gに収まっているみたいですが、食物繊維が足りてない。

Img_0452


マグネシウムとカルシウムのバランス、亜鉛と鉄も摂れているみたい。

Img_0453


ビタミンA、E、D、は野菜が少なかったので足りてないみたい。

Img_0454


ビタミンCも

Img_0455


それにしても、朝食にバナナ1本食べたために糖質が30gオーバーになってしまったとは恐るべし...

Img_0451


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

『男のハンバーグ道』その3

今日のお昼はスーパーに肉を買いに行くのが面倒だったので


冷凍庫にあった牛切り落とし肉に

Img_0445


脂を足すために豚の切り落とし肉

Img_0446


冷凍された合挽き肉を業務スーパーで買ってきて使っても一緒だろ?というツッコミはさておき、

それぞれの冷凍肉を電子レンジで少し解凍し(凍っている部分が残っていても少し茶色くなって熱が入ってしまった部分ができてしまった)

ミンサーの細い目のアタッチメントに通し、塩、タマネギおろし、パセリ、ナツメグを加え、すり鉢でこねました。(肉を牛乳に通すのを忘れた)


これはこれで結構食べられる味

Img_0443


になりました。少なくとも外食するよりぜんぜん美味しい。

冷凍の牛の切り落としなんてどこの部位かわからないし、それが逆に旨味成分の多いスネ肉かもしれないですし、ミンサーを通して作ったら結構噛み応えのあるハンバーグになりました。本のレシピからは脱線してしまいましたが。

ただし冷凍肉からだと、ミンチをすり鉢でこねている時になかなか粘りができませんでした。
そのへんの肉の管理に対する温度依存性については本に書いてあったような気が。

あと気がづいたのが、ハンバーグ150-200gと付け合わせの野菜を食べるとかなり満足感があり、あまり他のものを食べたくなくなります。「ジューシー」な部分が多くの脂質(オメガ6が多くバランス的には悪いですが)で満足感が得られてしまうのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

『男のハンバーグ道』その2

ミンサーが到着したので、スーパーに牛スネ肉を買いに行きました。


貝印ミンサー、1,691円

Img_0428

和牛スネ肉と脂を足すための和牛肩ロース

Img_0432_1

半額でも、546円と314円使ってしまった...


クローブを1粒いれて牛乳に3時間くらい浸けました

Img_0436_1


ミンサーでは粗めのアタッチメントで挽いて、半量を二度挽きしましたが、腱とかを取らなかったので結構ゴツゴツしたのが残ってます。

Img_0438_1


見た感じからして、あまりジューシーでない

Img_0440_1


ロースを足す量が少なかったのか、ミンサーでもう少し挽いた方がよかったのか、その辺は改善の余地がありますが、牛スネ肉で作るハンバーグのポテンシャルを見ましたし、味的にはまったくもって美味しいです。肉屋でスネ肉を買って牛脂をもらって足すレシピの方が良いかも。

Img_0441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

『男のハンバーグ道』作ってみました

食事のタンパク質の割合をまた増やしてみようかなあと思い、以前に購入して積ん読だった『男のハンバーグ道』を読み、そのあとスーパーに買い出しに行き早速レシピを見ながら作ってみました。

Img_0423_1


Img_0424_1


Img_0425


Img_0426


Img_0427


肉汁には満足しましたが、ちょっと塩気が足りなかったかも。

引き続き精進が必要。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

糖質制限についてまた勉強しなおし

糖質制限についてまた勉強しなおしてます。(体重が増えたわけではありません) 

脂肪分を摂るために昨晩はトムヤムスープにココナッツミルクを多めに。コーヒーや紅茶、緑茶にも入れたら美味しかったです。

まあでもコーヒーや紅茶に砂糖入れたくなったらというときのために


ラカント買っときました

Img_0420


『やせたければ脂肪をたくさんとりなさい』の読後の気づきとしては、飽和脂肪酸(中鎖の、ココナッツオイルとか)は避けるべきものではなく、むしろ積極的に摂るものだということでした。
乳製品はカルシウムの補給には役に立たないというスタンスですが、ヨーグルトについては全脂肪のものを摂るべきだと書いてあって、近くの100均には低脂肪かゼロ脂肪しか売っていなくて、業務スーパーで脂肪分の入っているものを同じく100円くらいで買ってみました。

コーヒーも最近すこし1日1、2杯飲んでしまっているのですが、抗酸化作用やカフェインによる利点も多くあり、ほどほどに飲んでいいと書いてありました。午前中か午後に1、2杯というペースでいいかなと思ったりしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

シェムリアップに行っていました(その11)

夕方になってホテルをチェックアウトし、バンコク行きの飛行機までの時間を使って同じ運転手を雇ってアンコールワットに行くことにしました。


人がいっぱい

Img_0259


某国の書紀みたいな人が護衛付きで観光してました

Img_0264


夕方だと人が少なめだと思いますが

Img_0268


やはり人が多い

Img_0271


Img_0274


カンボジアの寛平ちゃんが写ってしまった

Img_0273



Img_0278


Img_0279


Img_0280


Img_0287


夕方のアンコールワット

Img_0308


このあと暗くなるまでブラブラしてシェムリアップ空港に戻り、その翌日ドンムアン空港経由で帰国しました。

Img_0326


<おしまい>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

シェムリアップに行っていました(その10)

その後、今回の旅の目的のタ・プローム


インドとカンボジアの共同作業で遺跡復元をしているようですが

Img_0214


逆にそのへんが幸いして今のような大木の生い茂った光景を残すことになったのかもしれません。

Img_0215


写真を撮りたくなるようなポイントには人がいっぱい

Img_0217


なんか力強い

Img_0220


隣国の観光の方もいっぱい

Img_0226


Img_0229


Img_0234


ちょっといい雰囲気、スランスラの反対側の方の門

Img_0246


いちどトゥクトゥクを走らせホテルに戻ります

Img_0249


雨が降ってきまして

Img_0254


トゥクトゥク同士の事故発生!

Img_0250


タ・プロームのお寺を見れたのは満足ですが、最後の写真くらいに静かな雰囲気で鑑賞したかったなあ、という気持ちもあります。まあとにかく行ってみて良かったです。


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

シェムリアップに行っていました(その9)

お昼ご飯は、これまた四角いお池のほとりにあるレストランでトゥクトゥクに降ろしてもらい食べました。


四角い池はスラ・スランというらしい。

ぜんぜん写ってませんが。。

Img_0183


せっかくなんで、カンボジアビール飲んで

Img_0184


チキン食べて

Img_0186


カボチャのスープをいただきました

Img_0187


さすが、カボチャの名前の由来だけあって、本場のカンボジアで食べる南瓜のスープは素朴な味わいで美味しかったです。

バンテアイ・クディ

Img_0188


Img_0192


Img_0204


Img_0205


Img_0206


Img_0208


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

シェムリアップに行っていました(その8)

タ・ソム

Img_0168


Img_0169


Img_0170


プレループ

Img_0173


Img_0176


Img_0179


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

シェムリアップに行っていました(その7)

ニャック・ポアン

へ渡る桟橋

Img_0162


人工池(結構でかい)の中に建てられたお寺さん

Img_0165


なんか面白い

Img_0163


Img_0166


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

シェムリアップに行っていました(その6)

翌日、私も義理堅いので昨日のトゥクトゥクを再度雇い観光に出かけました。

南大門

Img_0125


アンコール・トム

Img_0138


朝5時半からやってるらしい、次回は早起きしよう

Img_0128


Img_0129


Img_0139


プリヤ・カーン

Img_0146


Img_0147

Img_0156


Img_0157


Img_0159


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

シェムリアップに行っていました(その5)

夕方にシェムリアップの街に着いて、ホテルにチェックイン後アンコールワットに行ったお話。


ホテルの前の道路に屯ろしていたトゥクトゥクの1台を雇う。

Img_0089


ホテルからアンコールワット往復10ドル。

到着

Img_0092

ここからウザいヤツがガイドするってつきまとってきて、最後ドル紙幣を持っていないとウソ言ってタイバーツ20バーツで済まそうとしたら、小額紙幣は換金できないとか言って1,000バーツよこせとか言ってきて、ふざけんなよってヤツでした。40バーツ渡してこれ以上はやらん!と言ったらそれをひったくって彼は消えて行きました。まあでも、こういう輩に出くわすとアジアに来たなあという感じがします(笑)


アンコールワット

Img_0097

夕方を狙って来たのですが、ちょっと遅かったですかね。真っ暗。


バーストリート

Img_0105

先ほどのトゥクトゥクに乗り、ホテルをスルーさせ白人の旅行者の方が好きそうなエリアに連れて来てもらいました。結局12ドル払う。

明日の一日観光、朝から夕方まで18ドルと言われる。まあ良さそうな人なので、頼んでみるかな。


ぼっちでこの辺りでの飲むのもなんだかなーと思い、ちょっと離れて川を渡った地元の人の入っている店へ。


Img_0112


アンコールビアx2
カンボジア風ソムタム
鶏肉と人参の生姜炒め
クメール風伝統スープ
 干しエビ、レモングラス、川魚、青菜のスープ
 ちょっと私にはダメだった

一番美味しかったのが隣の警察みたいな制服着たテーブルからもらった、ウナギみたいなのを丸ごと煮たのでした。なんかコショウか山椒みたいなのにつけて食べました。

4、5歳の子供が店が手伝ってた。痛いけど、カンボジアでは子供の笑顔がいい。
この夜、晩飯合計16ドル、明らかに使いすぎ。

ホテルまでトゥクトゥク3ドル

Img_0119


ホテルに戻って夜11時過ぎにドアのノックが。なんだろうと思ったら、蚊を退治する液体蚊取りみたいなのを持ってきてくれた。保証金10ドル。カンボジア、やさしいじゃないか。


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

シェムリアップに行っていました(その4)

ほとんど期待していなかったのですが、やはり国境の前では乗務員からたいした説明もなくバスから降ろされました。

タイ側の国境で降ろされる時、荷物はバスに置いたまま。自分はパスポートとボールペンだけ持って下車。

バスを降りたらすぐ、この書類は記入したかとカンボジア側の入国書類を手に人が集ってきます。最初なんの書類かわからなかったので、手に取ったらカンボジアの入国書類だったので、これは必要ないと思いスルーしました。

わかりにくいのですが、とにかくタイを出国できる方向に通路を歩きました。

Img_0056


外国人はお二階さんへ

Img_0059


上がりメデタくタイ出国。


ポイントオブノーリターン的なゲートを過ぎ

Img_0060


タイとカンボジアとの国境の川を渡り(ショボイうえにクサイ)

Img_0061


カンボジア側へ

Img_0064


ビザを持っていない人は、このアンコールワットを模ったゲートの脇に事務所があり、そこでアライバルビザが取れるようです。


国境の事務所、13時ごろスタンプゲット。

Img_0065

私はマルチビザを日本で事前に取って行ったのですが、ここで入国のハンコを押してくれるのかと思い間違えて寄ってしまいました。

タイとカンボジアの国境地帯を歩いてカジノを2、3軒過ぎたあたりにカンボジア入国のための事務所がありました。

Img_0067

タイ側で集ってきた人たちが記入が必要だと言ってきたカンボジア入国フォームは当然ここで配っているので、記入して入国スタンプを押してもらってサクサク終了。

国際バスの他の乗客はアライバルビザを取っていたりして時間がかかっているのか、自分はバスのなかで4、50分待ったと思います。

13:58やっとバス発車。タイ側でバスを降りてから1時間5分か10分くらい経過したら、バスは一組の乗客を置いて出発しました。これは事前情報どおりでした(笑) それもあって自分は日本でビザを取っていたのですが。


ポイペットの街

Img_0071

国際バスだとこの国境の街でバス乗り場を探したり、乗り合いタクシーと交渉したりと、そういった手間は省けます。

カンボジア側の道路は情報どおり全て舗装されていました。ボコボコの区間もありましたが、ラオスよりはずっとマシ。

カンボジアの農村風景を車窓に見ての感想は、牛が多い、高床式の家が目につきました。
クソ暑いのに自転車が結構走ってて、売ってもいた。夜も見かけました。
街に近づくと漢字だけでなくハングル多し。


午後4時半ごろシェムリアップの街に着きました。

Img_0083

ホテルまでは歩けなさそうなので、雨も降ってきたし、トゥクトゥクを2ドルで雇いました

つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

シェムリアップに行っていました(その3)

道路脇の「AH1」とか看板見ると旅情をかきたてます、用賀から東名乗って多摩川渡るところにある看板とかまったく萌えないんですがね(笑)

Img_0050


このあとアランヤプラテートの街についたら

Img_0053


お昼ご飯が配られました。飲み物とか無し。

Img_0055


セブンのカニチャーハンでいちおうチンしてありました(笑)それで停車時間が長かったのかも。

事前情報だと、バンコクのモーチットバスターミナルを出た後にスナックとかコーヒー水の配給があると書いてあったのですが、自分が乗ったのがカンボジア籍のバスだからか、乗車後のサービスはありませんでした。

その後すぐに国境の地点に到着し、私はそのチャーハンを食べ終えていたのですが、女性のバックパッカーなどはモグモグしながらバスを降りて行きました。


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

シェムリアップに行っていました(その2)

翌朝、モーチットにある北バスターミナルに。

BTSのモーチット駅やMRTのチャトチャック駅から北バスターミナルが遠いのは分かっていましたので、Kamphaeng Phet駅までMRTに乗って、タクシーを拾って行きました。

Img_0031

シェムリアップまでの国際バスの乗り方はコチラを参考にさせていただきました。

8時のバスに乗ろうとして7時過ぎに行ったのですが、余裕でチケット買えました。と言いますか、前日webで買おうとしたら決済画面まで進めませんでしたので。

だいたいタクシーで降ろされるところから建物に入ってスグのカウンターでチケット売ってます。

Img_0032


プノンペンまでのバスもある

Img_0033


情報通り750バーツでした。

Img_0035


左ハンドルのバス、起亜製

Img_0036


他の方のブログとか見ると、どうもハズレっぽい

Img_0039

そういえば、自分の指定の席に誰かすでに座ってた。まあ良いです。トイレの前の席が空いていたのでそこに。8:14AM、遅れて出発。

トイレは「小」のみ、って書いてあるし。結局、道中使いませんでした。

Img_0038


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

シェムリアップに行っていました(その1)

たぶん1年以上前に NRT-DMKのチケットを安く買ってしまったので、バンコクから国際バスに乗ってシェムリアップにアンコールワット遺跡群の観光に行きました。


まずはドンムアン空港

Img_0021


来るたびにタクシースタンドの待ち行列が醜くなるので、アマリエアポートホテルの方に行く陸橋を渡って、客待ちしているタクシーに乗る。50バーツ余分に払わなくて済むし、待ち時間ゼロ!


シンハビール飲んで

Img_0026


ローストダックと

Img_0027


豚のサラダ食べて

Img_0028


この日はおしまい。


つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »