« シェムリアップに行っていました(その3) | トップページ | シェムリアップに行っていました(その5) »

2015年12月 4日 (金)

シェムリアップに行っていました(その4)

ほとんど期待していなかったのですが、やはり国境の前では乗務員からたいした説明もなくバスから降ろされました。

タイ側の国境で降ろされる時、荷物はバスに置いたまま。自分はパスポートとボールペンだけ持って下車。

バスを降りたらすぐ、この書類は記入したかとカンボジア側の入国書類を手に人が集ってきます。最初なんの書類かわからなかったので、手に取ったらカンボジアの入国書類だったので、これは必要ないと思いスルーしました。

わかりにくいのですが、とにかくタイを出国できる方向に通路を歩きました。

Img_0056


外国人はお二階さんへ

Img_0059


上がりメデタくタイ出国。


ポイントオブノーリターン的なゲートを過ぎ

Img_0060


タイとカンボジアとの国境の川を渡り(ショボイうえにクサイ)

Img_0061


カンボジア側へ

Img_0064


ビザを持っていない人は、このアンコールワットを模ったゲートの脇に事務所があり、そこでアライバルビザが取れるようです。


国境の事務所、13時ごろスタンプゲット。

Img_0065

私はマルチビザを日本で事前に取って行ったのですが、ここで入国のハンコを押してくれるのかと思い間違えて寄ってしまいました。

タイとカンボジアの国境地帯を歩いてカジノを2、3軒過ぎたあたりにカンボジア入国のための事務所がありました。

Img_0067

タイ側で集ってきた人たちが記入が必要だと言ってきたカンボジア入国フォームは当然ここで配っているので、記入して入国スタンプを押してもらってサクサク終了。

国際バスの他の乗客はアライバルビザを取っていたりして時間がかかっているのか、自分はバスのなかで4、50分待ったと思います。

13:58やっとバス発車。タイ側でバスを降りてから1時間5分か10分くらい経過したら、バスは一組の乗客を置いて出発しました。これは事前情報どおりでした(笑) それもあって自分は日本でビザを取っていたのですが。


ポイペットの街

Img_0071

国際バスだとこの国境の街でバス乗り場を探したり、乗り合いタクシーと交渉したりと、そういった手間は省けます。

カンボジア側の道路は情報どおり全て舗装されていました。ボコボコの区間もありましたが、ラオスよりはずっとマシ。

カンボジアの農村風景を車窓に見ての感想は、牛が多い、高床式の家が目につきました。
クソ暑いのに自転車が結構走ってて、売ってもいた。夜も見かけました。
街に近づくと漢字だけでなくハングル多し。


午後4時半ごろシェムリアップの街に着きました。

Img_0083

ホテルまでは歩けなさそうなので、雨も降ってきたし、トゥクトゥクを2ドルで雇いました

つづく...

|

« シェムリアップに行っていました(その3) | トップページ | シェムリアップに行っていました(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/62800159

この記事へのトラックバック一覧です: シェムリアップに行っていました(その4):

« シェムリアップに行っていました(その3) | トップページ | シェムリアップに行っていました(その5) »