« 『男のハンバーグ道』その8 | トップページ | 糖質制限について勉強(その3) »

2015年12月19日 (土)

糖質制限について勉強(その2)

摂取する脂質を増やすためにココナッツミルクを紅茶やコーヒーに入れて楽しんでますと先日書きました。

が、缶を開けて容器を移し替えて冷蔵庫で保管しても、2、3日経つと味が変わってきます。

ということで、いま(ちょっと前?)流行りのココナッツオイルを購入。
これなら放ったらかしておいても悪くならないし。

Img_0460

ココナッツの香りはなんとなくあるような気がしますが、ココナッツミルクをぶち込んだ時のような甘みやフレーバーは感じません。

今の季節普段は固形なので、ココナッツオイルの方が保管しやすく、炒め物などにも使えるので積極的に料理に取り入れていこうと思います。

もちろんバージンココナッツオイルの方が効果が... という話もありますが、とりあえず使っている植物性炒め油(オメガ6)を少しずつ置き換えていこうと思います。


と、ここまで書き溜めしておいて、やはりバージンココナッツオイル買っちゃいました。


近所の赤札堂にて、950円

Img_0465

普及品価格といえども、加熱したココナッツオイルとはフレイバーが違います。コーヒーに早速入れてみましたが、香りが違います。美味しいです。

なんか色々楽しみ!


あと、健康雑誌のバックナンバー買いました

Img_0493

ちょっと普段買わない雑誌なので、モデルさんが微妙(笑)


付録の表を冷蔵庫の扉に貼るために取り寄せたのです

Img_0494

ここ数日「栄養計算機」で記録を取ってみて、ビタミンDがとりにくいと思い、業務スーパーで

最強のキクラゲ(と干し椎茸)買いました

Img_0496


晩ごはんは、下仁田ネギが冷蔵庫にあったのですき焼きにしました。

甘みはラカントを3包入れました

Img_0498


今日18日の記録、糖質40.2g

Img_0505

すき焼き食べてからビタミンDの帳尻を合わせるため、キクラゲとニラを卵で炒めたのを食べたら、お腹がくちくなってしまいました。満腹を感じているのにさらにお腹に押し込むというのは良くないですね。


|

« 『男のハンバーグ道』その8 | トップページ | 糖質制限について勉強(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/62880984

この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限について勉強(その2):

« 『男のハンバーグ道』その8 | トップページ | 糖質制限について勉強(その3) »