« チェンマイに行っていました(その4) | トップページ | 2015年 いぜな88トライアスロン(その1) »

2015年9月14日 (月)

ユーザー車検行ってきました

クルマは改造申請を含めて二三回やったことがあるのですが、モーターサイクルでは初めて。

諸派の事情でまだ納税していなかった軽自動車税を区の特別出張所に行って納め、

コチラを参考にさせていただき、放置駐車違反の反則金を納めました。

実際に反則切符を切られた管轄の警察署でなくても、最寄りの警察署で振り込み票がなくてもナンバーから違反を調べてくださいました。使用者にハガキが着いて納付したといった建て付けと同じになると思うので、車検証上の使用者が納付して点数は引かれないということだと思います。参考

車検場に行く前に準備(納付?)に手間をかけましたが、前日にこちらの検査予約システムからユーザー車検の予約をしました。

バイク車検の全体の流れはコチラのブログを参考にさせていただきました。

東京運輸支局での流れについてはコチラを参考にさせていただきました。


まずは12時ごろに車検場の前にあるテスター屋さんに行き、お昼時でしたが光軸の調整をしてもらいました。順番を待っている間、ペットボトルのお茶を頂きました。

Img_8188

当日は12:45から受付だったので適当にぼぉーっとして時間を潰していたのですが、

Img_8189


自賠責とかOCR用紙を売っている棟に行ってみると12:30ごろでも営業していたので、自賠責保険の加入、用紙の購入、自動車税と申請費用の印紙を購入しました。

自賠責保険の証書の作成に時間がかかるので、13:00時ごろ用紙を事務所の2階で提出し、24ヶ月定期点検簿を提出しなかったので、OCRシートに後整備の旨を示すところにチェックを入れてくださいと言われました。

品川ではバイクは2番ラインなのですが

Img_8190


13:00-14:30 の回の最初の方はユーザー車検の人が多かった気がします。
他の人のバイクは、排ガスに加えマフラー後方の騒音も測っていたので結構時間がかかります。

シャシダイナモ前の段階で、自分のBMWは騒音の測定はなく、灯火類のチェク、車体番号のチェック、排ガスの測定でした。

ライン前方に移動し、前輪をローラーに乗せ、スピードメーターのチェック、Fブレーキの試験は問題なく通過。しかしRブレーキのところで、インテグラルブレーキなのでレバー引けばリアも効くからそれで良いかと思ってそうしたのですが、ブレーキ力が足りず落ちました。

また、テスター屋に事前に行ったにもかかわらず、光軸で落ちてしまいました。上下は良いが右にずれていたらしい。テストしているあいだ中左足で踏んでいるフットスイッチというのが曲者で、体格のちっちゃい人がデカイバイクに乗って行くと足が伸びきって攣りそうになりました。

午後のセッションの1回目の14:30には十分時間があるので、再度テスター屋に行き、お昼とは違う光軸テスターで再度ヘッドライトを調整してもらいました。

再度ラインに並べ直し、後ろにいたプロにフットスイッチを踏めとか指摘を受けながら(汗)、ブレーキと光軸の再試験に通りました。

合格のハンコが全部揃い、事務所棟の2階で書類を全部提出したら、車検シールの発行は一瞬で終わりました。(駐車違反の反則金の払い込みが前日だったので、それが車検場のシステムに反映されているかその辺が心配だったのですが、指摘はなかったです...)

|

« チェンマイに行っていました(その4) | トップページ | 2015年 いぜな88トライアスロン(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/62278782

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー車検行ってきました:

« チェンマイに行っていました(その4) | トップページ | 2015年 いぜな88トライアスロン(その1) »