« 昨日のつながりで | トップページ | The Hundred-Year Marathon »

2015年5月24日 (日)

『さらば雑司ヶ谷』

こちらの小説の前に、著者の『タモリ論』の方を先に読んでいたのですが、

このあいだブックオフに行った時にたまたま見つけて読んでみました。



巻末に著者が影響を受けた作品、文学映画を問わず、がオマージュとして列挙されているのですが、個々の作品は分からずとも、読んでいる時に強烈な既視感におそわれる小説でした。あ、ただ、馳星周の作品へのオマージュは読んでてビンビン分かりました。

|

« 昨日のつながりで | トップページ | The Hundred-Year Marathon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/61637360

この記事へのトラックバック一覧です: 『さらば雑司ヶ谷』:

« 昨日のつながりで | トップページ | The Hundred-Year Marathon »