« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月27日 (水)

The Hundred-Year Marathon

何週間前の The Economist誌で触れられていたので Amazon で購入してみたのですが。

もう少しで読み終わると思います。目から鱗というか、いまの国会の低次元な答弁とかホント勘弁してほしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

『さらば雑司ヶ谷』

こちらの小説の前に、著者の『タモリ論』の方を先に読んでいたのですが、

このあいだブックオフに行った時にたまたま見つけて読んでみました。



巻末に著者が影響を受けた作品、文学映画を問わず、がオマージュとして列挙されているのですが、個々の作品は分からずとも、読んでいる時に強烈な既視感におそわれる小説でした。あ、ただ、馳星周の作品へのオマージュは読んでてビンビン分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

昨日のつながりで

今日は本橋信宏著『東京最後の異界鶯谷』を読了しました。

読み始めて、どっかで親しみのある視点の持ち方というかを感じました。

正岡子規の子規庵の話とか三平さんの資料館の話とか交えながら、でもほとんどはソッチ方面の話なのですが、

でも読み終えたあと、

Img_3932

子規庵と

Img_3936

中村不折の書道博物館は行ってきました。三平さんの資料館は午後3時閉館だったのでまたの機会に。


季節柄あたりまえですがヘチマはまだ育っていなかったです。

Img_3935

縄文時代まで根岸の辺は砂州でその他は海、寛永寺のあたりから丘だったというあたりから、鶯谷の下の方がエトス(生)で山の手の寛永寺の方からがタナトス(死)という行は、下の方では生を生み出す(本当は)営みを、坂を登ったらお墓ばかり死後の世界なので、なかなかどうしてそうだなあと思いました。

北口の24時間営業の居酒屋が、最近の芥川賞作家さんの行きつけの店だったというのもこの本で知りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

孫文つながりで南方熊楠

唐澤太輔著『南方熊楠』日本人の可能性と極限

を読んでました。

大英博物館の図書館で孫文と交わったのは先日読んで、そういえば熊野古道の世界遺産登録の絡みで1900年代初頭神社合祀の反対して、現在遺産登録されている神社の大木も熊楠のおかげ(統廃合されてしまった神社も切られてしまった御神木も多数あろうが)という話をどこかで聞いたことがあった。

読了して、というか読み進むうちに、南方熊楠と三島由紀夫を結びつけてしまった。そのバイセクシャルな性向だけでなく、天才的な部分で。南方が夢とも現とも区別がつかなような体験を記述したところなど、三島の『暁の寺』をなぜか思い出した。

これまた偶然なのだが、大阪都構想が住民投票により頓挫したあと、杉坂圭介著『飛田で生きる』を読み始めた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

なんかつながってる

意味を成すような文章を書く自信がないのですが。

最近香港フリーク必読の『転がる香港に苔は生えない』の著者星野博美さんの『コンニャク屋漂流記』をたまたまブックオフで見つけ購入。途中まで読んだところです。お話自体は、著者の祖先が外房の漁師の家に育った祖父が五反田近辺に出て来る話、そのまた祖先がメキシコのドン・ロドリゴが日本に漂流した時代に紀州から出てきたりと多岐に渡っているのですが。いつもの星野さんのユーモアにあふれた語り口が面白いですし、偶然の積み重ねが本当に奇遇すぎます。


その前には、陳舜臣さんの『孫文』(上)(下)を読んだところです。

Img_3732


孫文と日本人友人と交わす友情についてはたびたび書かれるのですが、その中でも恵州で倒れた山田良政を弔う孫文自ら撰文した石碑が全生庵にあったり、

前述の『コンニャク屋漂流記』なんか(なんかと言うのも失礼ですが)前に読んだ『孫文』には全く共通点がないと思われたら、星野さんの祖母方の方が当時孫文を援助していた日本人の別荘を管理していたりして、孫文もその時外房に来ていたかもしれない、などという行を発見してしまったりして、思わぬところで読書体験が繋がったりしてしまいました。


そういえば、孫文の二番目の奥さんの宋慶齢

上海の孫文記念館も行ったことあるし、広州に住んでいる時は中文の伝記を読んで、もちろん中山紀念堂行ってるし。

そういえば、この間ペナン島の孫文ゆかりの建物もたまたま通りかかったっけ。

ということで、香港の孫中山紀念館 行きました。

Img_3708


銅像

Img_3709


記念館に行って当時のいろいろな写真を見て、また陳舜臣さんの小説に戻ったりして、有意義な読書体験になったような気がします。あと帰り道、孫文ゆかりの散策路を


このような看板を見ながら歩いていると

Img_3714


思いがけなく、PMQという以前の香港警察の妻帯者の寮をシャレオツに改築したビルがあり、


Img_3717

なかなか楽しめました。


で、最初の方に話は戻りまして、谷中全生庵の石碑

Img_3831


西日の関係で何が書いてあるかわかりませんが...

Img_3830



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

GW前後で香港

1回ずつ行ってました。

次の週末も行くんですが…

そのへんの事でもまとめて書こうかと思っています。




写真は本文の内容とは関係ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

2015宮古島トライアスロン=最終日=

宮古島での最終日


レンタカーで伊良部島下地島方面へ

Img_3420


下地島空港

Img_3419


だいぶ前にJALが撤退して、昨年ANAが撤退したので、だれも練習していなく閑散としていました。


ダイビングで水中からしか見たことがないので、

通り池

Img_3425


に陸上から行ってみました。

Img_3427


陸上から見るとただの地形で、淡水海水のサーモクラインとかないので、陸上からだけ観光している人は損してますね。

レンタカー屋まで Google Maps にナビしてもらったのですが、伊良部大橋がまだ開通してないと思っているのか、フェリーを推奨されて面白かったです。

Img_3430


那覇にもどりカーシェアで

Img_3438

知り合いのお庭の美しいカフェにお邪魔し、

いつものように

空港食堂で

Img_3443


人参しりしり定食で飲み

Img_3441

帰宅しました。


<おしまい>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

2015宮古島トライアスロン=2日後=

二日酔いで起きまして、


日曜日にバイクこいで登った伊良部大橋をくぐり

Img_3408


ダイビング

Img_3411


北風が強く、うねりも入っていて

Img_3412


ゲロッパしました。1ダイブしか潜らず、船の上でグロッキー。

こんなになったのは初めてでした。

船酔いより前日の飲みで耳が全く抜けず、また痛い思いして冷たい海に潜りたくないというのもありましたが。

ということで、ダイビングの写真は無く、

宿に帰って復活してから、久しぶりにラーメンなるものを食べました。

Img_3416


映画にも出ていた方のお店なんですが、デュアスロンになり今年も完走できなかったそうです。制限時間が実質1時間短くなり、スイムが中止になるということはかなり風が強くバイクで消耗してしまいますからね。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

2015宮古島トライアスロン=翌日=

レース翌日はランの最後数キロで出し切ってしまったのもあり、数年前みたいにすぐダイビングに行く元気もなく


いつもは池間島からの帰りに左手に見える、神々が宿る島、大神島に観光行きました

チケット購入後

Img_3373

船に乗り

Img_3381

待っていると

Img_3382

地震があったとかで下ろされました。

津波到達予定時間を過ぎ安全を確認した後出航しました

Img_3383


Img_3387


Img_3389


あとは表彰式に出て、そこで会った人と宮古島温泉に行き、空港までお送りして終わり

と思ったら、出くわした知り合いと地元の漁師さんと結構飲んでオトーリまでしてしまいました。

酔っ払っていて全然写真ないんですが、あんまり飲まなきゃよかったなーなんてことに翌日なっちゃいました。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

2015宮古島トライアスロン=当日=

レース当日は、本人は走っているので写真はあまりないのですが


2013年に続きデュアスロンになってしまいました

Img_3360


朝4時前に宿を出るときに天気予報を確認してスイムはどう考えてもあるだろうと思い、デュアスロンのためのシューズは持って行きませんでした。


そして夜8時半の制限時間の花火

Img_3363


間に合ってよかった。


ゴールし、バイクを引き取って宿にもどると結構な時間、午後10時すぎとかだったので

Img_3370


今回宮古で何食目かのステーキ

Img_3371


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

2015宮古島トライアスロン=前日=

レース前日

Img_3343


は、早朝翌日のスイムスタートの時間に合わせて泳ぎに行ったり、

洗濯したり

Img_3341


午後バイクを預託したあとはやることもなく、

補給食のよもぎ餅を仕入れたり

Img_3342

ランコースをレンタカーでまわったり、コース上の

Img_3353


宮古島温泉

Img_3355

にまたまた入って、夕方5時頃晩御飯を食べようにもなかなか選択肢がなく、

Img_3356


またまたステーキ、前日でも

Img_3357


当日の準備をしていたら、ゼッケンベルトを1本しか持ってきていないことを発見し、

急遽ダイソーに行き

Img_3358

ナンバーベルト作りました。

宮古はラン時にゼッケンを前後に表示しないのと、バイク乗っている時に前後ゼッケンがあると前が邪魔くさいから、バイク用とラン用2本これまで作ってました。

(この努力は数時間後に無駄だと分かるのですが)


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

2015宮古島トライアスロン=2日前=

大会二日前

Img_3325


前日に比べ風弱いかなあと思い

Img_3314


伊良部大橋と島をバイクで試走

Img_3310


トイレするんだったらこのサトウキビ畑の影でできるかな、とその辺を考えながらコースを下見(笑)


昼前に宿にもどり、いつもの食堂でお昼

Img_3320


大会に出ると言ったら天ぷらオマケしてくれました、宮古の人いい人

Img_3319


昼間は暑いから出かけてもしょうがないので、夕方になって

Img_3328


池間島の同じカフェに行き

Img_3330


ちょっと泳いでみました

Img_3329


が、超苦手なモンガラ(産卵期は噛んでくる)いたので速攻で海からあがりました

Img_3331

500円払ってシャワーを使わせてもらい、紅茶のおかわりとロールケーキを頂きました。

晩御飯はぼっちだと居酒屋に行くのも面倒で、

24時間営業の喫茶店で

Img_3338


ステーキ食べました

Img_3340


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

2015宮古島トライアスロン=3日前=

朝ごはんマックスバリュで買ったりしたあと

Img_3265


選手登録に行き

Img_3266

新しいバイクコースの伊良部島に行こうと思うも風が強く、

Img_3274


レンタカーで伊良部大橋通りました

Img_3284


伊良部島

Img_3285


ついでに池間島方面も

Img_3291


バイクコースにあり気になっていたカフェ

Img_3294


なぜか店員さんが湖南省出身で、久しぶりに普通語しゃべりました(笑)

Img_3295


島の東側、インギャーの方もまわり

Img_3299


来間島、結局、島を一周しました

Img_3300


宿に帰って本島のテレビ見てたら選手登録風景やってました

Img_3301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

2015宮古島トライアスロン=4日前=

島ぞうりも買ったし、宿には直行せず

スイム予定会場へ

Img_3258


夕方6時前後でしたが十分明るく、ちょっと泳ぎました

大会準備も進み盛り上がる

Img_3256


宿に着いても良い天気

Img_3260


食べ物を買い出ししたりして

Img_3264


夜はさっそく島おでんで乾杯

Img_3262

大会4日前(水曜)の夜はふける。週末に起こるであろうことはこのときは分からなかった。


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

2015宮古島トライアスロン=到着するまで=

行く前に映画を見て気分を盛り上げて

Img_3223


でもお金がないのでジェットスターで那覇まで。

ということで成田空港第3ターミナル行かないといけない。


空港第二ビル駅で降りて

Img_3225


このようなトラックを走って

Img_3229


途中自販機のある休憩ポイント(?)ありました

Img_3230


T3着、7分30秒かかりました

Img_3233


フードコートは

Img_3236


白米や麺が満載なので食べられず

Img_3238


家から持ってきた余り物を食べました

Img_3239


ホントいらんもん作りよって、従来のバスゲート拡張でよかったのに

Img_3240


那覇空港について

Img_3248


もともと宮古まではスカイマークの予定でしたが、宮古線撤退してしまったのでカウンターで払い戻し

Img_3247


宮古島到着!

Img_3251


レンタカーを借りて、まず最初にしたことは、

島ぞうりの購入!

Img_3252


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »