« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

佐賀に行っていました(その2)

レンタカーのデミオを運転しまして、唐津市のビジネスホテルにチェックインしまして

テレビをつけたら

Img_2511

日常的にPM2.5の予報を流しているんですね。隣国で冬は石炭をバンバン暖房に使っているからですかね、ホントやめてほしい。

唐津の駅前に出て、その寂れっぷりに鳥取の駅周辺を思い出しました。
(鳥取は鳥取で信長のファビアンの運転免許合宿の件があり、再訪したい街のひとつではあります)

駅前のシャッター通りを抜けまして、ぶらぶら徘徊した後、

生簀のある店に決めました

Img_2512

突き出しの煮たサザエは肝のところが美味しかったです、写真はないですが。


イカの姿造り(時価!)

Img_2513


ゲソとエンペラの部分はあとで天ぷらにしてもらいました。

歯ごたえもあり滋味もあり美味しいのですが、玄界灘のものより以前に北海道で食べた(イカめしは...なのですが確か森町の濁川温泉の宿泊施設)方が美味しかった気がします。季節と場所によって、当然イカ君も食べているものが違うのでその時々なのでしょうが。


写真がないですがイカシュウマイがとても美味しく、イカのゲソ天とたのんだ日本酒、鍋島特別純米酒900円(ケチなので吟醸ではなく)が合い、おかわりしてしまいました。


醤油が甘い

Img_2514

醤油が甘いのは熊本までかと思ったのですが、佐賀唐津も甘かったです。良いとか悪いとかでなく、そういう文化圏なんだなあと。

玄界灘のお魚の刺身はかなり期待値が高かったので、まあ私が行く前に天気が悪かったのかなあと思っておくことにします。気持ちよく酔えるのは、たぶん唐津焼の酒器のせいだと思う。

すでに生簀の店でかなり酔っぱらった感があったのですが、なかなか来る機会がないので、もう一軒、


味噌汁の店

Img_2517

サザエと魚ロッケ(魚のすり身のフライ、若干カレー風味)を焼いてもらい、地元のお酒、太閤。
サザエの肝の部分はやはり苦くなく、とても美味しく日本酒に合った。

ここ最近ここで店を始めたらしく、私好みの店にしては店内がきれい(笑)
いろいろ話を聞かせてもらい、日本酒の酒蔵は同じ地区の曳山に属するだとか。

だいたいそういうシブい店が入居する物件なので、トイレは共同なのですが、行く途中の通路で


虹の松原トライアスロン in 唐津

Img_2516

これを理由に飲みに来るもいいかもと翌日調べたら、ちょうどその日に定員に達しエントリー締め切りでした。orz

二杯目のお酒は結局全部飲めず、味噌汁もいただくことはできなかった。要再訪。

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

佐賀に行っていました(その1)

佐賀空港に至るまで

春秋航空日本(スプリングジャパンと呼んでほしいのかな)初搭乗、IJ603 NRT-HSG

事前情報により右側前方のシートピッチが広い13Fを指定しまして

Img_2501

前後方向については全く不満はないのですが、ちょっと圧迫感があり。後方列に窓がないから。

なんか手ぶれのせいで幻想的な客室になってますが

Img_2503


嬉野茶、からす麦のクッキー(こちらは広島)、それぞれ100円。

Img_2504

お茶はティーバッグでお湯のリフィルがフリーなのかと思ったら、FSCのような透明のプラスチックのポットからサービス。途中でおかわりどうですか、とフライトアテンダントの方に聞かれ、もちろんお代わりを頂きました。

機内で抽選会がありまして、佐賀県の協賛。名産がもらえるそうです。5名様まで。もちろん当たりませんでした。(帰路も)


この時点で佐賀観光については、唐津城周辺のロケ地と呼子周辺に行く以外まったくノープラン。

この間飲んで美味しくてメモしておいたお酒がちょうど佐賀のお酒だったことを思い出す。


機内誌を見たりして

Img_2505

嬉野茶飲んだし、この酒蔵も嬉野だし日本三大美人の湯嬉野温泉でも二日目行こうかなとなんとなく考えだす。


着陸50分前に例の春秋体操をしました。(帰路の佐賀成田間では時間が短いせいかシートベルトサインが続いたせいか体操無し)日本語バージョンは初めて。上海便に比べ参加者の割合が低いか。日本人は恥ずかしがり屋さんなのかな。

左右から見える景色をちょいちょい機長が説明してくれる。機長によるのかもしれないけれど、なんか好感を持った。


ぐるぐる余分に回ってもらって着陸

Img_2506


佐賀空港も春節気分

Img_2508


レンタカーのカウンター

Img_2507

佐賀空港のお得なレンタカーを利用するには、前日までに電話で予約が必要で、会員になっているタイムズレンタカーの営業所に前日電話したらキャンペーンに割り当てられた台数が予約で埋まっていて、リンクにあるリストの下の方から電話をかけて無事予約できました。新規会員になるために300円ほどの出費はありましたが。

レンタカーの会社の人と話していて、大学生が卒業旅行で来るんですかねぇ?と質問したら、いくらなんでも卒業旅行で佐賀に来なくても良いのに、佐賀ですよぉ、ととっても自虐的に答えてくれました。こんなケチな客にも笑顔で対応してくれ、佐賀県民がとっても控えめな人たちだと思いました。(笑)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

佐賀から帰ってきました

とてもいい所でした。人良し、酒良し、風景良し。

とりあえず、自分へのお土産で買ったのは、


唐津で唐津焼きの焼酎のぐい飲みと手ぬぐい

Img_2696


嬉野の紅茶と緑茶パック

Img_2695


鹿島でにごり酒と酒粕

Img_2697


さっそく帰宅してから、酒粕の味噌汁を作ってにごり酒を頂きました。美味!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

佐賀に行ってきます

春秋航空日本の片道5,700円のチケットと48時間1,000円のレンタカー(1人利用の場合は2,000円)を使って。

トラック野郎第六作男一匹桃次郎を見直してから行きたかったので。

唐津くんちと餅すすり大会は季節外れなので見られないですが。

マドンナは夏目雅子、加藤嘉が父親で唐津の名門の家系の設定。

お城をバックに桃さんの恋は空中分解し、夏目雅子を鹿児島空港からブラジルに飛び立ってしまう清水健太郎のもとに届ける。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

YOUがいっぱいでした

月曜散歩していたら、前日が東京マラソンで身動き取れなかったからか、


ホッピー通りや

Img_2494


浅草寺はYOUでいっぱいだった

Img_2495


レトロ風

Img_2496


月曜は暖かかった

Img_2498


Img_2499


Img_2500


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

再読 The Paleo Diet for Athletes

ネタが無いので、本を読み返しそれのメモ書きばっか。パレオダイエットについて前にも何か書いてた。

P88 a small amount is derived from stored fat droplets inside muscle cells - the intramuscular triglycerides (IMT).

典型的な日本人の糖質/蛋白質/脂質の割合から糖質の割合を減らしていくのは、GIを押させて血糖値の上下を抑えるだけじゃなくて、脂質を増やしてIMTを増やして有酸素運動能力を上げるというかそのための燃料をを蓄えられるカラダにすることと再認識したり。

P90 athletes consuming a 53 percent fat diet for 5 weeks were able to double their IMT stores without compromising muscle glycogen stockpiles.

P98 Potassium/Sodium Balance 塩分の摂りすぎ、カリウムを含んだ野菜の不足を再認識

P99 Acid/Base Balance 酸性に傾くとそれを直すために骨のカルシウムが失われる

P115 Some studies indicate that those who use caffeine regularly do not realize as great an endurance benefit as those who generally abstain, taking it only before selected exercise sessions.

飲まないようにしてきたコーヒーを最近また2、3日に1回くらい外出した際に選択肢がなくて飲んでしまっている。本当にトレーニング中とかレース中だけにしなければ。

チンパンジーから類人猿の段階で脳が大型化、、簡単な道具を使うように、エネルギー元を動物性にシフト。


P167 ... types of fat in the tongue, brain, and marrow are healthful, unlike the high concentrations of saturated fats found in fatty domestic meats. ...
Brain is extremely high in polyunsaturated fats, including the health-promoting omega-3 fatty acids, whereas the dominant fats in tongue and marrow are the cholesterol-lowering monounsaturated fasts.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

麻婆カレーおいしい

アッチに住んでいる時とか華南地区に行った時にはカレーを食べていた話は何度か書きました。

神保町の中華カレーを食べに行ったり、通販
買ったりしたのですが、これは!という自分の趣味と合うカレーに巡り合いませんでした。

シンガポールのチャンギ空港の中華カレーも麻辣で好きな味でした。
概して中華圏のカレーは適当なルウで作ったカレーに辣油をドバドバ入れてくれるので、
インドの香辛料と辣椒の組み合わせが自分は好きなのかなと思ってました。

で、私のこんな思いを知ってか知らずか、松屋がやってくれました。

ローカーボをやっている手前、運動した後にリカバリー食として行ってみました。

瞬間風速で59.0kgまで減らせたので

Img_2461


麻婆カレー温玉のせ、サラダ、豚汁変更、ご飯半分残し

Img_2462


後日、バイク練の後

Img_2466


麻婆カレー納豆温玉のせ、豚汁変更、ご飯半分残し

Img_2476


美味しいので定番メニューとして残してほしいなあ>松屋

でも自動販売機のボタンの数が限られているから、次回のメニュー入れ替えで消えちゃうんだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

『50歳からは炭水化物をやめなさい 病まない・ボケない・老いない腸健康法』

大和書店 藤田紘一郎

Img_2459

からのメモ書き

P21 なお、精子や骨髄細胞、皮膚、筋肉など分裂の盛んな細胞は、解糖系のエネルギーによって活動しています。精子の数を増やすのに「金冷法」(睾丸を冷やす健康法)がよいのは、精子が解糖系のエネルギーを使って作られるから、低温でよく動作するため、ちゃんと根拠のある話だったのです。

P146 私たちがストレスを受けると、体内にコルチゾールが増えます。コルチゾールは副腎皮質という部位から分泌される生命体に不可欠なホルモンですが、量が多くなると、免疫機能を担っているナチュラルキラー細胞(NK細胞)の働きを低下させます。
ところが、食物繊維を多くとっていれば、過剰なストレスを負っても、NK細胞の働きは削がれないことがわかっています。

P148 さらに、腸内細菌は、幸せ物質の前駆体を合成したのち、それを脳へ送り込む働きもしています。
← 腸と脳はつながっていた!


最近、腸の調子がよくないと思われ、納豆やキムチの追加投入、具沢山の味噌汁を作るようにしてコンディションを整えたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

何度目か読み返してみた、『脂肪を燃やすトレーニング 体験的マフェトン理論』

トライアスリートの藤原裕司さんの著書

何度目かになるのですが、読み返してみて気になるところを備忘録的にメモしてみた。

P46 血糖値の上下動は神経の発達を妨げる

P55 血管を詰まらせる脂肪分は、摂り過ぎた炭水化物がインシュリンの働きにより変化したもので、余分な炭水化物は肥満の原因になるばかりでなく、高血圧の原因にもなります。

P80 栄養に関する間違った認識が精神型の障害を生みます。脳は食事による影響を受けやすく、脳の中にあるホルモン物質が過剰になったり不足したりして、バランスが崩れます。特に炭水化物の摂り方に注意が必要です。セロトニンという脳内物質は、気持ちを落ち着かせたり、ウツ状態にしたりします。セロトニンは炭水化物に偏った食事を摂ると、たくさん生成されます。セロトニンは気持ちを落ち着かせるのにはよいのですが、オーバートレーニングによりウツ状態になった人が炭水化物に偏った食事を摂ると、脳の活動を落ち着かせるセロトニンの働きで、ウツ状態が悪化します。[中略] タンパク質に偏った食事を摂るとたくさん産生されるノルエピネフリンという物質は、セロトニンと逆に脳の働きを活発にする働きをします。[以下略]

P123 副腎ストレスの治療 [中略] ・低炭水化物食にする、カフェインを控える
精製されたさとう、カフェインの摂り過ぎは、副腎の負担を増やします。
・冬の間は日光に当たる
2〜3分で十分、裸眼で。
・化学的に副腎に必要なもの: ビタミンB6、ビタミンC、パントテン酸(ビタミンB6の複合体)、亜鉛。

P128 グループ3
1 低血圧である
2 音に敏感である
3 血液循環が悪い
4 代謝が遅い
[中略]
グループ3は、ビタミンB1が不足して、ビタミンB群のバランスが崩れている症状ですが。筋肉内のミトコンドリアで糖分をエネルギーに変えるとき、酵素が働くためには酸素と深部筋温とビタミンB1、B2が必要です。
ビタミンB1は、大豆や豚肉、うなぎ、胚芽米、えのきだけ、そら豆、枝豆、ピーナッツ、小麦胚芽などに多く含まれています。豆腐や納豆は手軽な食材です。また、ニンニクやねぎはビタミンB1の吸収を高めます。ビタミンB1は熱に弱く、カフェインやアルコールに破壊されるので注意が必要です。糖分や白米や精製小麦を摂り過ぎるとビタミンB1が不足します。

(ビタミンは炭水化物を細胞の中に入れるというコンテクストで語られることが多いんですが、糖質から4:1の割合で取り込まれた脂肪とグリコーゲンの筋グリコーゲンからエネルギーを引き出すという点で気づきがあった)

P147 砂糖を摂り過ぎると、せっかく摂取した良質のオメガ-6脂肪が飽和脂肪酸に変換されてしまいます。

P162 [中略] の食事によっているインシュリンの分泌が抑制され、成長ホルモンのグルカゴンの分泌が促進されます。


肥満のメカニズムで負のスパイラルという言葉を思い出してしまった。

インシュリンの働きで糖質から通常4:1の割合で脂肪とグリコーゲンを細胞内に取り込んでも、脂肪が多くなると脂肪自体からインシュリンの働きを阻害する物質が出て、細胞内に取り込まれるグリコーゲンの割合が減り、食べても食べても必要なエネルギーが取り込まれない。そこで食べてしまうからさらに脂肪が蓄積されるという、正に負のスパイラル、ポジティブフィードバック回路。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

3年ぶりのペナン(夜のストリート)

バーの写真とかそんなん


こんな感じの店で

Img_2037


行き交う人クルマを見ながら

Img_2208


風に吹かれながら飲むビールがうまい

Img_2210


Img_2038


イヌ

Img_2045

Img_2039

Img_2238


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

3年ぶりのペナン(昼のストリート)

ジョージタウンの通りや看板などをランダムに

Img_2070


Img_2081


ボルボ?

Img_2083


朝市

Img_2089_2


シブい

Img_2110


ストリートサイン

Img_2118


日本語もあり

Img_2121


よく来る通り

Img_2129


カフェになってるけど

Img_2132


3年前にも来た

Img_2133


お妾さん通り

Img_2135


Img_2139


リクシャー

Img_2145


3年前に売り物件 For Sale だったものがキレイなカフェ、クラブ?になってる

Img_2163


小洒落た店が

Img_2161


ホントに増えた

Img_2165


その中の一つでお茶してみる、そんなに安くもないけど、MYR10くらい

Img_2172


小洒落たあとは、現実にもどり豚さん

Img_2232


さかな

Img_2246


Img_2252


アジアは犬(猫も)がいい

Img_2255


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

3年ぶりのペナン(建物とか風景)

唐人街にて

Img_2122


夕方のジョグにて

Img_2175


Img_2178


Img_2179


Img_2188


前回2012年にはなかった。こんなプチアートは要らない

Img_2213


孫中山のなんか記念のところ、逗留したのかな

Img_2221


朝のお祈りが聞こえてくる

Img_2243


Img_8032


朝のジョグ

Img_8034


近所のマーケットにて、英語にて遺産ツアーの模様

Img_2251


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

3年ぶりのペナン(食事)

3年前にも通った茶館で朝の飲茶


Img_2051


Img_2052


Img_2056


Img_2053


Img_2062


昼ごはんは違う茶館で

Img_2126


Img_2128


世界遺産に指定されたのが2008年で自分が前回行ったのが2012年なのですが、それから小洒落た店が増えたと思います

Img_2154


夜は中華系の海鮮の店で

Img_2192


ローカーボ中なので、この後ご飯はお返ししました

Img_2193


次の日月曜日、通っていた茶館が休みで全日昼飯を食べた店で朝飲茶

Img_2214


昼は魚カレー、さすがにご飯と一緒に食べたいと思い、お皿に半分くらい食べました

Img_2220


別のホテルのプールに行く道すがら

Img_2230


ドリアン屋台を発見

Img_2229


猫山王という品種だそうです

Img_2227


キロ2,000円以上する高級品でとても美味しく頂きました

Img_2228


前日の海鮮の店、同じ魚ですが清蒸の味付けをタイ風にしてもらいました

Img_2234


3年前にくらべ観光客も増えて白人とか多く見かけるのですが、彼らはインド系とかマレーシア系の食べ物屋で見かけることが多く、中華系ではあまり見ませんでした。やはり彼らにとっては英語が通じるそういった店の方が安心できるんですかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

3年ぶりのペナン(旧正月の風景)

2015年の農暦の新年は2月19日なのですが、それに向けての準備の風景など。

この時期いっつも同じような風景撮ってる気がします。3年前のKLでの風景はこちら


お寺さん

Img_2159


檳城の酒店

Img_2036


生意興隆通四海

Img_2073


財源茂盛達三江

Img_2074


近所の朝市っぽいところ

Img_2087


おなじく

Img_2088


おなじく

Img_2119


ショッピングモール

Img_2103


おなじく

Img_2106


なんか健康的なモノを売ってる店

Img_2144


乗り換えの香港国際空港イミグレーション手前

Img_2280


ビクトリア公園の年宵花市の準備

Img_2297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

3年ぶりのペナン(たどり着くまで)

建国記念日の祝日まわりで HK Express のチケットを持っていたのですが、香港空港に着くまで土曜から水曜までどう過ごすか決めていませんでした。

この間亡くなられた陳舜臣さんの「鄭成功」つながりで、高鉄で廈門でも行こうかと思ったのですが、ただでさえ取りにくい深セン北から福建方面のチケットが春節一週間前でどうなのよと思い、思いとどまりました。

UO622新造機で羽田から香港に着いても、入境せずイミグレ前でエアアジア、ジェットスター等でいろいろ行き先を調べてみるも、バンコク・チェンマイ等安くなく、UOで安そうなペナン行きにしました。

香港にいてもそんなに暖かくないし、ペナンだったらホテルのプールで泳げそうだったんでそうしました。3年前に行って時また行きたいなと思っていたので。

3年前のブログエントリー


ペナンに行くことを決めてチケット買って入境しました。

HKIAも新年の気分

Img_2017


食事制限で香港茶餐廳など行けるわけもなく、7-11でツナサラダとカレー魚蛋

Img_2019


A11のバス(HK$40)に乗っていて、海底トンネルを抜けた上環あたりに孫逸山体育館のプールを見つけ、香港に来た問いは泳いでいいなと思う。


昼ごはんに蛇の羹

Img_2025

とろみがついているので、コーンスターチが入っていると思われますが、さすがにそこまでワタクシは厳密ではないので、おかずとかご飯を付けないでスープだけ頼んでヨシとしました。


お茶したりして時間をつぶしてたら

Img_2028

イタリアントマト経営の夢見屋だとわかりました。


A11(同日復路HK$20)で空港にもどり、晩ごはん

Img_2033

チキンシーザーサラダと咖喱魚蛋にくわえ、具沢山のスープというか昼に食べた蛇の羹と同じようなスープ。最近LCCに乗るようになってマイボトルを旅行カバンに入れるようになったので、見える筒は水筒です(涙)


PEN行きのUOフライトに乗り込みまして、何の気なしに来ないしを見ていたら、機内で八達通(Octopas Card)が使えるようになったようだ。

Img_2034

UOが日本に就航した時に八達通使えないの?と空姐と冗談を言っていたら本当になっちゃいました。

とりあえず使ってみるにしても、ミールはさっき空港で晩飯食べてしまったんで、粉とわかっていてもコーヒーをたのんでみました。

Img_2035


づづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

ローカーボ一応続行中

最近日本にいなかったり、体重計がプールにあっても既に水着が濡れてるプールサイドに置いてあったりと、しばらく体重を計っていないのですが。

100円で買ったこんにゃくラーメン、意外に食べられる




旅行中も香港の空港のセブンで、ツナシーザーサラダとカレー魚団子の組み合わせ




香港でローカーボするのはちょっと難しい。一人で入りやすい店ってぶっかけ飯か麺の系統だから


エアアジアの乗り換え、KLIA2にて


他の宗教の人やインドからのベジタリアンもいるせいか、マレーシアだと結構選択肢あるかも


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

熊本長崎に行っていました(その5)

長崎から熊本に帰ってきた夜は、焼き鳥屋のテレビでジャイアント臼田と佐賀の餅すすりじーさん対決などを見てました。

朝熊本城まわりをジョギングした後

Img_1939


路面電車で水前寺公園観光

Img_1979


ジェーンズ邸、熊本洋学校講師だったそうで

Img_1986

明治維新に乗り遅れた細川藩が元外様大名藩にキャッチアップしようとしたのかな。


夏目漱石「草枕」の時代の住居

Img_1983


小泉八雲は出雲のイメージが強いが、熊本にも住んでいたのは知らなかった。

Img_1993

この机と椅子が唯一西洋っぽいものだったそうで。


路面電車は結構頻繁に来るので便利
でも渋滞多いらしい

Img_2001


帰りの肥後大津からの空港ライナーは20分くらい待ったけど、普通に座れた。乗客は3人。

Img_2002


成田空港からの帰りは、スカイライナーに乗ってしまい、日暮里まで飛行機の運賃より使ってしまい、ちょっと。。。

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

熊本長崎に行っていました(その4)

いよいよ軍艦島へ

高島海上交通ブラックダイアモンド号

Img_1773


船内はこんな感じ

Img_1775

もっとショボい船かと思いましたが、船内は暖房も効いて立派な船。

14時過ぎに出港し、三菱重工長崎造船所や

Img_1778

N社のケーブル敷設船を眺めながら

Img_1780


長崎港を出ると、

Img_1784


ウネリが来たー

Img_1787


14時半ごろから途中の高島で

Img_1791


石炭資料館見学

Img_1795


当時の備品や大きな石炭の塊など

Img_1799


軍艦島の模型あり

Img_1796

島にはバスが走っており、冬季のおもな訪問者は釣り客と思われる。


そしていよいよ上陸

その前に、島の全景の写真撮影。少し早く着いてしまったため、前のツアーの船がいたため。

Img_1815


結構高さのある防波堤

Img_1823


無事端島港に接岸、上陸できました

Img_1883

こんな船着場

Img_1878


見学者は決められたコースから外れることはできません。また時間人数も制限されています。

Img_1828


ガイドの方が説明して下さいます

Img_1835


Img_1838


こんな写真が撮ってみたかった

Img_1866


17時ごろ港に戻り、カステラのお土産などを購入して

17:40高速経由の熊本行きバスで帰りました

Img_1897


3列仕様で結構ラグジュアリー


Img_1901


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

熊本長崎に行っていました(その3)

Jetstarのセールで熊本まで片道1,990円で買ったのは良いが、熊本で2泊してもやることが思いつかず、熊本発着のツアーをググっていたら、長崎の軍艦島ツアーを見つけたため、事前にポチっていた。

こんな行程

Img_1723

これで5,900円は安い。


朝8時20分に交通センターを定期観光バスで出発

Img_1720

オーシャンアロー号、四角くない洒落たラインの船

Img_1729


バス積み込み後、乗客はキャビンに降ろされる。


船内は春節ムードと

Img_1732


沖縄からの修学旅行か。ナップサックに比嘉とか名前書いてあるし。

Img_1734

島原は粘性の低い溶岩でできたんだな。なだらかな裾野。と思いきや、ぐわーっと稜線が立ち上がる。

Img_1740


きれいな海、穏やかな海、昨日の天気なら完璧だったのだが。

島原から雨。直接北に長崎に向かうのではなく、普賢岳を時計回りに回って、日帰り温泉客などを宿で降ろしていく。

雲仙みかどホテルのお土産店でカマボコと昆布の試食品をいただく。日帰りで温泉入って昼食食べるツアーがあるみたい。

九州ホテル、湯畑の隣で良さそう。強烈な硫黄臭。

Img_1753

残りの乗客が二人になり、国道を長崎に向かいつつ意識がなくなってしまった。


11時青雲荘、乗客二人に。近くの丸富屋には車がいっぱい。この辺なかなかシブい。ナントカ谷

雲仙側に入ったら晴れてきた。


小浜温泉付近

Img_1759

像が興醒めですが、いたるところで湯気が出てる良さげな温泉。バスからは硫黄臭はしない。


長崎駅に着いて指定された軍艦島ツアーの事務所に赴き誓約書と上陸費用300円を渡す。上陸費用は上陸できたときに回収するそうだ。ということは、波が高くて船がつけられないこともあるということか...

乗船まで港の商業施設でランチをしようと思い店を探すのだが、ローカーボをやっているので定食ものとかは避けたい。で、都合よくお惣菜バイキングなるものを発見しました。

Img_1767

押し麦ときゅうり豆腐のバジルが美味しかったです。

Img_1768


長崎は新世界三大夜景のひとつ?

Img_1764

香港・マカオとアライアンスを組んでいる?100万ドルの夜景では1億2000万で価値がないと思ったのか、1000万ドルの夜景と後のガイドさん言っていました。

軍艦島上陸編に続く


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

熊本長崎に行っていました(その2)

熊本城観光の続き

天守閣まわりや櫓だけでなく、殿様の大広間(?)

Img_1681

も数年前にお金をかけて再現したらしく

Img_1683

すばらしい。昭君の間。

王昭君の話は漢語で読んだのをなぜか覚えていて、絵描き師にワイロを払わなかったので醜く似顔絵を描かれ、北からの匈奴に嫁に差し出されてしまったと言う美人のお話。まったくもって現代にも通じる。


お城の隣にある、清正公を祀った神社にお参りをし、

Img_1696


刑部邸を参観し

Img_1714


Img_1711


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

熊本長崎に行っていました(その1)

8:20AMのGK613 に乗るために京成上野から始発に乗ってみた。
始発じゃなくてもいいんですが、夜眠れなかったので(苦笑)
普通なので、当たり前ですが全駅に停車するわけで、夜明け前の千葉の冷気は本当寒かった。

ということで、空港行きの電車に乗ってしまえばこっちのもので(何が?)

阿蘇くまもと空港到着

Img_1647

阿蘇山から煙出てました。写ってませんが。


1,990円のチケットで来てリムジンバスに乗るものなんだかなあ、と思っていたら


空港ライナー、阿蘇くまもと空港からJR肥後大津駅まで無料

Img_1649

すばらしい。新水前寺駅までJRで行き、路面電車に乗り換えて熊本市中心部に行くことにする。

発車時間はJRのダイヤに合わせてあるようで

Img_1651

出発時間直前に乗り場に行ったら、ワゴンタクシーが満員であぶれることに。

Img_1650

あと一台普通のタクシーを無線で呼んでもらい、5分後くらいにあぶれた他の二人と

肥後大津駅

Img_1654


当初乗るはずの電車に間に合いました

Img_1656


新水前寺駅で路面電車にお乗り換え

Img_1659

車内で熊本城入場券等の割引特典のついた1日乗り放題チケットを購入し、ホテルに荷物を預け熊本城観光へ。

その前に加藤清正公の銅像

Img_1665


熊本城

Img_1675

城内をぶらぶらしていたら、親切な警備員さんにどこに行きたいのかと声をかけられ、特に... と答えますが、

城址には立派な大木が多いですね、と言ってみたら、もともと茶臼山という山を利用して、清正公が別の場所にあったお城を写したので、その当時からの樹齢600から800年の大木が残っているそうです。


あと石積みがとても素晴らしく、意味もなく写真をたくさん撮ってしまいました。

Img_1668

そこここに生している苔もいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

豆乳つながり

調整豆乳について以前書いたんですが、


近所のまいばすけっとで無調整の豆乳を見つけました

Img_1628

慣れ親しんだ豆漿の味がする。大豆もアメリカとアッチから輸入しているようだし(笑)
これでアッチで味噌汁代わりに飲んでいた、鹹豆漿(塩豆乳) も作れる。油条と合うんだけど、これだけ買いに出かけるのは面倒。

何れにしても豆乳鍋を作るにはこっちの方が合うと思う。


豆乳つながりで調べていたら

近所に

Img_1624


豆腐マフィン

Img_1626


を売っているお店を発見して行ってみた。ブルーベリーとバナナマフィンを購入。2個で五百何十円。

ランニングのあと早速食べてみたら、普通のマフィンの代替品というのでなく、とても美味しい。
トレーニングの後にでもまた買いに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

バーミヤンでローカーボ

スポーツセンターで泳いだあと、この間の回転寿しの上にあるバーミヤンに行ってみた。


北京ダックや皮に巻くやつも魅力的だが

Img_1618


豆腐のバンバンジーサラダと野菜炒め、計1,077円也

Img_1621


こんどはズワイ蟹と豆腐の旨塩煮にしてみようかな

Img_1622



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »