« 何度目か読み返してみた、『脂肪を燃やすトレーニング 体験的マフェトン理論』 | トップページ | 麻婆カレーおいしい »

2015年2月20日 (金)

『50歳からは炭水化物をやめなさい 病まない・ボケない・老いない腸健康法』

大和書店 藤田紘一郎

Img_2459

からのメモ書き

P21 なお、精子や骨髄細胞、皮膚、筋肉など分裂の盛んな細胞は、解糖系のエネルギーによって活動しています。精子の数を増やすのに「金冷法」(睾丸を冷やす健康法)がよいのは、精子が解糖系のエネルギーを使って作られるから、低温でよく動作するため、ちゃんと根拠のある話だったのです。

P146 私たちがストレスを受けると、体内にコルチゾールが増えます。コルチゾールは副腎皮質という部位から分泌される生命体に不可欠なホルモンですが、量が多くなると、免疫機能を担っているナチュラルキラー細胞(NK細胞)の働きを低下させます。
ところが、食物繊維を多くとっていれば、過剰なストレスを負っても、NK細胞の働きは削がれないことがわかっています。

P148 さらに、腸内細菌は、幸せ物質の前駆体を合成したのち、それを脳へ送り込む働きもしています。
← 腸と脳はつながっていた!


最近、腸の調子がよくないと思われ、納豆やキムチの追加投入、具沢山の味噌汁を作るようにしてコンディションを整えたい。


|

« 何度目か読み返してみた、『脂肪を燃やすトレーニング 体験的マフェトン理論』 | トップページ | 麻婆カレーおいしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/61164781

この記事へのトラックバック一覧です: 『50歳からは炭水化物をやめなさい 病まない・ボケない・老いない腸健康法』:

« 何度目か読み返してみた、『脂肪を燃やすトレーニング 体験的マフェトン理論』 | トップページ | 麻婆カレーおいしい »