« 佐賀から帰ってきました | トップページ | 佐賀に行っていました(その2) »

2015年2月27日 (金)

佐賀に行っていました(その1)

佐賀空港に至るまで

春秋航空日本(スプリングジャパンと呼んでほしいのかな)初搭乗、IJ603 NRT-HSG

事前情報により右側前方のシートピッチが広い13Fを指定しまして

Img_2501

前後方向については全く不満はないのですが、ちょっと圧迫感があり。後方列に窓がないから。

なんか手ぶれのせいで幻想的な客室になってますが

Img_2503


嬉野茶、からす麦のクッキー(こちらは広島)、それぞれ100円。

Img_2504

お茶はティーバッグでお湯のリフィルがフリーなのかと思ったら、FSCのような透明のプラスチックのポットからサービス。途中でおかわりどうですか、とフライトアテンダントの方に聞かれ、もちろんお代わりを頂きました。

機内で抽選会がありまして、佐賀県の協賛。名産がもらえるそうです。5名様まで。もちろん当たりませんでした。(帰路も)


この時点で佐賀観光については、唐津城周辺のロケ地と呼子周辺に行く以外まったくノープラン。

この間飲んで美味しくてメモしておいたお酒がちょうど佐賀のお酒だったことを思い出す。


機内誌を見たりして

Img_2505

嬉野茶飲んだし、この酒蔵も嬉野だし日本三大美人の湯嬉野温泉でも二日目行こうかなとなんとなく考えだす。


着陸50分前に例の春秋体操をしました。(帰路の佐賀成田間では時間が短いせいかシートベルトサインが続いたせいか体操無し)日本語バージョンは初めて。上海便に比べ参加者の割合が低いか。日本人は恥ずかしがり屋さんなのかな。

左右から見える景色をちょいちょい機長が説明してくれる。機長によるのかもしれないけれど、なんか好感を持った。


ぐるぐる余分に回ってもらって着陸

Img_2506


佐賀空港も春節気分

Img_2508


レンタカーのカウンター

Img_2507

佐賀空港のお得なレンタカーを利用するには、前日までに電話で予約が必要で、会員になっているタイムズレンタカーの営業所に前日電話したらキャンペーンに割り当てられた台数が予約で埋まっていて、リンクにあるリストの下の方から電話をかけて無事予約できました。新規会員になるために300円ほどの出費はありましたが。

レンタカーの会社の人と話していて、大学生が卒業旅行で来るんですかねぇ?と質問したら、いくらなんでも卒業旅行で佐賀に来なくても良いのに、佐賀ですよぉ、ととっても自虐的に答えてくれました。こんなケチな客にも笑顔で対応してくれ、佐賀県民がとっても控えめな人たちだと思いました。(笑)

つづく

|

« 佐賀から帰ってきました | トップページ | 佐賀に行っていました(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/61202862

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀に行っていました(その1):

« 佐賀から帰ってきました | トップページ | 佐賀に行っていました(その2) »