« 生ける産業遺産、東成田駅 | トップページ | 札幌に行っていました »

2014年12月15日 (月)

ジャカルタに行っていました

ペーパーワークのためで物理的に相手先まで行く必要はなかったのですが、最近の状況を見たくて。

シンガポールまでの往復はUA、そこからJetstar Asiaでジャカルタスカルノハッタ空港まで。前回AirAsiaにチャンギ空港から乗った際、空港の制限区域内でボーティングパスがもらえないことがわかり、パスポートが半年の余命(有効期限まではあと1年ですがそれを半年切ると入国させてもらえない国が出てくるので)で、残りページ数が少ないため。

SIN での朝ごはん

Img_0462

ジャカルタのスカルノハッタ空港、ビザオンアライバル

Img_0652


が25ドルから35ドルになってる。


領収書の印刷を直さずにスタンプで済ましているところがムカっとくる。

Img_0658


手持ちの米ドル札で40ドル払い、お釣りはルピアでもらう。

帰りにも空港使用料150,000ルピア取られ12時間の滞在で50ドル近く取られるとは。この支払いのためにまた余計なことが起こるんですが、またそれはあとで。


空港建物でてはるか左手の方にあるバス乗り場から

Img_0467

Damri社のバスに乗ろうとしてチケット売り場の女の子に聞いたら最初英語が通じなくてもう一人の子に聞いてくれて、降りる停留所を紙に書いて説明してくれた。これでインドネシアの印象プラマイゼロ。

Img_0470

市中心部のBlok Mまで40,000ルピア也。車内にはFreeのWiFiがあると聞いていたが無かった。

Img_0472


空港敷地内から渋滞で1時間20分くらい乗ってたと思う。

Img_0475


Blok Mの手前でバスを降り、目的地に行くのにタクシーに乗り換えたのですが、陸橋で曲がるのを右左反対に伝えてしまい、次のUターンできるところまで行って戻って40分ほど無駄に過ごす。ジャカルタの道路の作りには本当に疲れる。

タクシーで近くまで行けばそのオフィスビルには行ったことがあるので、入り口でパスポートを預け、オフィス棟へ。応対してくれたレップも歯科矯正なぞそしており、ジャカルタの女の子も可愛くなっていくのかと思う。

Img_0477


そんなタクシーでの失敗もあり、数年前に来た時にもあったけど、BTSに乗ってみた。

Img_0482

一回だけキップを買って乗るというのができないので、50,000ルピアで ICカード購入。香港のオクトパスカードみたいにどこでも使えれば、コンビニで飲料でも買って使い切りますが、結局この1回乗ったきり。

2台連結されたバス車両だが、

Img_0486


他国で見られるような低床バスでなく、

Img_0487


バス停の方を高床式にするという画期的な(ショボい)解決策。

Img_0490


乗客を見てみると、iPhone、Galaxyクラスのスパートフォンを使っている人をほんと見なかった。この点については某共産主義の大国とかなり違うと思った。それだけ市場として成長余力があるということか。


ブロックMに

Img_0495

立ち寄り昼食、27,500ルピア、激辛

Img_0501


ショッピングモール

Img_0497

を上から下までぶらぶらしてみたのだけれど、

たぶん位置付け的に

Img_0502

バンコクのマーブンコーンみたいな感じで、

Img_0504

若者や学校帰りの高校生とかが多かった。そういうセグメント向けなのでしょうがないのですが、ナショナルブランドと言いますかグローバルブランドのマーケットへの浸透はこれからという気がしました。


雨が降り出し

Img_0507

赤道直下らしいスコールも素敵

Img_0508


空港行きバスは

Img_0509

WiFiはあったけど死ぬほど遅い。ブロックMでWiFi につないでも3Gでローミングしてもネットが死ぬほど遅い。噂には聞いていたのですが。


空港への戻りは3時過ぎで程良い渋滞。みな路肩走行バリバリ。偉いさんらしきクルマが来ると、白バイがサイレン鳴らして路肩のクルマを退けて進む。ちゃんと使える交通システムを作るのが先だと思うけど。

路肩走行の件とか交通インフラの整備が進まない件から、なんとなくガルーダ航空のEU圏乗り入れ禁止についてさもありなんと思ってしまう。

空港にて暇つぶしで足を1時間揉んでもらい(130,000ルピア、さすが空港高い!しかも他にこまかいのがなくチップ20,000ルピア取られる!)


謎の日本食チェーン店、には入らず、

Img_0514

ぶっかけごはんと菊花茶が77,000ルピア、値段的に満足度低し。

Img_0515

この後、空港内でエコノミスト誌を買ったのですが、IDR72,000の雑誌

Img_0521

の方がお得感がある。


帰りのチェックイン時、150,000現金で取られる。

Img_0516

気分悪い。チケット価格に入れておいて欲しい、と言うか空港使用料&税としては高すぎないか。

350,000ルピアと聞き間違え400,000ルピアキャッシングしたのだが、気分が悪く急いでいたのか、クレジットカードを無くしてしまった。成田からの帰りの電車で気がついた、クソっ!

たまたま歯医者に行くのに急いでいたので本来なら京成特急に乗るべき身分のところスカイライナーに乗っていたので、車内から電話してカード止めてもらった。番号が変わるから月々の支払い方法の変更とか面倒。

たぶん数年前に大陸でATM カード無くした時と同じシチュエーションだと思う。現金が出てからカードが吐き出される方式で、急いでいるとカードを取るのを忘れてしまう。香港のようにまずはカードが返される方式にして欲しい。うっかり者の戯言ですが。

まあ、これを機会に使っていない動画サイトや有料会員を整理するのはいいかもしれないです。


そして、またいつものようにチャンギ空港で機械に足揉んでもらって

Img_0522


空港の無線LANで思い出かけっこ見たりして

Img_0523

時間を潰してからウチに帰りました。

|

« 生ける産業遺産、東成田駅 | トップページ | 札幌に行っていました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/60815006

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタに行っていました:

« 生ける産業遺産、東成田駅 | トップページ | 札幌に行っていました »