« ジャカルタに行っていました | トップページ | 香港マカオ経由で珠海 »

2014年12月16日 (火)

札幌に行っていました

LCCに乗りに行くのにスカイライナーに乗ってはイカンなあと思い、京成上野朝5時過ぎの「普通」成田空港行きに。

さいきん東成田駅がマイブームなので(笑)、宗吾参道駅で普通芝山千代田行きに乗り換え。京成本線経由で京成上野から成田空港まで1,025円に対して、東成田までだったら955円と70円安いし。

芝山線には朝早いので空港で働くおじさん等、各車両にひとりずつくらい乗っていたと思う。


バニラエア国内線初チェックイン

Img_0535


PNR番号を打ち込んで全く問題なし

Img_0536

成田空港第二ターミナルのバニラと春秋航空国内線の待合室初めて使用。

Img_0538

温度的にも寒々しいのかと期待していたら、結構あったかい。これならタイから雪を見に来たYOU達にも優しい。東成田から歩いてウォーミングアップ済んでる者には暑いくらい。ちなみに東成田駅から自動チェックイン機でチェックインするまで10分かからなかった。


Vstore で

Img_0540


うなりくん、とバニラエアのコラボのシールを購入

Img_0541

JW901搭乗

Img_0543

バニラはんの機内、YOUが多い。隣のA席B席も香港からのカップル。北海道のブランド力は絶大か。

バス3台目も待機してたけど、2台目乗車。フライト時間が短いので、カートはまわってこないとのこと。クリームパンとバニラ味コーヒーをお願いする。400円也。

Img_0544


クリームパンこの値段ならけっこうイイかも。一周年記念の弁当も食べたかったが、次回のお楽しみということで。まあでも普通は北海道に着いてから美味しいもの食べるでしょうから、お弁当食べないですよね。

札幌のホテルのチェックインまで時間があるので、新千歳空港を散策。散策というか新千歳空港に来たのは今回初めて。北海道に飛行機で来たのもこれが2回目。前回は帯広まで金券屋の株主優待で飛んで、糠平とかに自転車乗りに行ったんだった。

ということで、温泉とジンギスカンの順番を迷ったのですが、まずは

Img_0550


新千歳空港温泉、入場料1,500円

Img_0553


効能表、成分分析

Img_0556


施設は綺麗だし、アメニティーは揃っているし、お湯は期待以上だったし満足。これだけの規模の施設なら循環や殺菌の必要は避けられないのは理解しますので、塩素臭とか気にならなかったのが良かったです。お湯の色も関東の黒湯のようなまっ茶色で雰囲気が良かったです。露天風呂からは戦闘機の離着陸が見られ、轟音を文字通り肌で感じることができます。

リラックスルームも、個別テレビを見ながらくつろぐエリアと睡眠エリアに分かれていて、清潔でとても良かったです。30分ほどうたた寝させてもらいました。

新千歳空港の温泉で夜寝られるのがわかりましたから、着る物込みで1500円、深夜料金1500円なら薄野の街でご飯食べて、ここで仮眠して朝イチの安いLCCのフライトで成田に帰るのも全然成り立つとおもいます。。深夜料金には朝食が含まれるので、良心的な値付けかとおもいます。インフラが良いですし、仮眠室も広くてキレイ、戦闘機の離陸がなければ静か。(笑)


風呂上がりに、松尾ジンギスカン

Img_0560

サッポロクラッシック生(中)、ぷはっ

Img_0559

あらかじめタレに漬け込んであるラムのリブも美味しく頂いたんですが、観光さんとしましては、生ラムをジュージュー焼いてタレにつけて食べたかったかなーというのもあります。空港内でも松尾以外の店に行けばその方式ではないかと推測され。

薄野の街、夜9時の時点で真っ白。天気図みたら東にある低気圧がとんでもないことになっていたので。

Img_0575


寒いんでラーメンもいいかなぁと思ったんですが、ラーメン食べると他のもの食べれないので、歩いてぼっちでも入りやすい、でも美味しい北の海の幸を食べさせてくれるような店を、無駄にあっちこっちほっつき歩いている経験を生かし探してみました。

熊がお出迎えの店に決定

Img_0574

店の前で逡巡していたら、可愛い店員さんがお一人でもカウンター席ありますよーって背中を押してくれたので。そりゃそうですよね、気前よく使ってくれるお一人様出張客もちゃんと取り込まないといけないですからね。

もしかしてサンマなんかあるかと思いましたが、んな秋の味覚はとうに無く、小樽産のシャコが美味しいらしいと噂に聞くも、当日のメニューには載っていなかったです。

おひとりさまですので、カニとかイカとか豪華なものは食べません。イカは次回食べてもいいかな。イカめしの森駅から近いなんか自治体がやってそうな温泉施設に泊まった時に、なんの期待もなく食べたイカ刺し美味しかったし。

とりあえずサッポロクラシック生、を飲みながら、メニューや本日のおすすめを

穴が空くほど見る。

Img_0566


リーズナブルな価格帯のアイテムの中から、値段だけでなく自分の胃袋の容量も考慮に入れ考えに考え、アブラボウズの焼き物、時サケ刺身、タラバの内子をまずは注文。この時点ですでにジョッキをほとんど空けてしまった。

Img_0568


タラバ内子が来まして、これを舐めながら日本酒飲むと底なしに飲めそうな気がしますが、昨日は自宅近所でアンコウ食べて焼酎いっぱい飲んだので、今日は控えめにしようと思いビールで通します。

サッポロクラシック好きでして、街で飲んでもバイクツーリングでキャンプ場で飲んでいる味がします。以前は自分のお土産で、一ケース送ったりしてましてね。

アブラボウズ焼き物

Img_0570

もとても美味しく、足が早いタラを新鮮に保ったまま、脂をのせてすごく美味しくしたようなお味でした。


どちらにしても、タラとか東京のスーパーで買うと自分の酵素で筋肉を分解しまくっているので、においがあり鍋にしても美味しくないです…北海道まで食べにいかないと。むかしパソコン通信の時代、ニフティで辻バード氏が「口を現地に」とひたすら言っていたのを思い出しました。当時はオフ会をパリとかでやっていたような。

時サケ刺身のコメントが最後になってしまいましたが、

Img_0569

時サケの定義からして時季外れのものなのか、もちろん東京で食べるものに比べ美味しかったのですが、産卵時期を外している脂肪を蓄えていない時期のものなのか、あっさりしたお味と感じました。

一通り頂いたあとまたメニューを眺めまして、新鮮なタラが流通しているなら、白子も食べるべきかと考えました。

天ぷら、ポン酢、味噌汁があるようです。

ここはひとつ、タラ白子の天ぷらとポン酢と両方行くべきかと思いまして、意を決して発注。意を決するほどのお値段ではないのですけど。

結果、タラの白子美味すぎました。

Img_0571

フグの白子なんていらんわ、と思いました。(と貧乏人が悪たれついてみる) 


天ぷらも、

Img_0572


白子の滋味が熱を加えることで引き出されGOODでした。下戸なんでここまでビールで通しました。次回は、体調を整え、美味しい日本酒と一緒に頂きたいと思います。

ビールで通しましたゆえ、タラバの内子が余っておりまして、白子の味噌汁とごはんたのんで、タラバ内子乗せて食べてシメることにしました。

たらば内子、ごはんに乗せたら最強でした。アミノ酸の塊という味がします。味噌汁はビジュアル的にわかりにくいですが、汁がメチャクチャ美味しかったです。

Img_0573

総額6,580円で大満足、店員さんが可愛かったです。(またかよ)

また安いチケットが手にはいった時に北海道の冬の味覚を味わいに行きたいと思います。

|

« ジャカルタに行っていました | トップページ | 香港マカオ経由で珠海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/60815032

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌に行っていました:

« ジャカルタに行っていました | トップページ | 香港マカオ経由で珠海 »