« 台南から桃園まで高鉄 | トップページ | 台南観光(その1) »

2014年11月10日 (月)

Vanilla Air JW104 台北成田搭乗記

とんでもなく早く桃園空港に着いてしまったので、T1到着側にあるフードコートで2時間ほどつぶす。


Webでは2時間前からチェックイン開始とあったが、実際には2時間半前に開始、自動チェックイン機なし。

Img_9666


ボーディングパスをもらってから、また到着側に戻りコンビニで

Img_9667


自分の土産を買う

Img_9671


早めの晩御飯も

Img_9670


電子レンジでチンしたあと、こんな風に持たせてくれる。台湾、ステキ。

Img_9669


到着便の遅れ、空港の混雑でかなり遅れてテイクオフ。

バニラの座席はかなり狭いと聞いていて楽しみにしていたのですが

Img_9675

非常口座席を指定してたのをわすれてました。(笑)


非常口座席と1列目は無駄に広いです。短い足を組んでもまったく問題ありません。(苦笑)

Img_9674

それにしても、あのダサい制服はなんとかなりませんかね。マラソンの先導の婦人白バイ隊の制服並みにダサい。


最終便ということでディレイする可能性が高いことにたいする何かか、ミールは30%引き。

メンチカツサンド頂きました。700円が490円に。なかなか美味しい。

Img_9676


22時30何分タッチダウン。速攻で帰りの電車を調べにかかる。

Img_9677

関係ないけどあとで調べたら、乗ったのはエアアジアジャパンからのお下がりではなく、新造機だった。どうりでカーペットとかバニラマークがちりばめられていたわけですね。

バスではフロントのドアの横に陣取り、バスを降りたらイミグレまで走りました。税関では終電の時間が迫っていてもちゃんと検査しますよーみたいな呼びかけがありました。

京成特急の最終には間に合わず、3月のダイヤ改正で設定された23時過ぎのエアポート快速の最終。

Img_9678


0時30分ごろ東京駅に着き乗り換えて帰宅しました。

Img_9680


最初到着機材の遅れだけの時は余裕目の到着時間設定されてるみたいだし偏西風が押してくれるので終電の心配の必要はないかなと思っていたのですが、やはりLCCの最終便、成田到着予定時刻22時なんてフライトはシビレますね。(苦笑)

|

« 台南から桃園まで高鉄 | トップページ | 台南観光(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/60629705

この記事へのトラックバック一覧です: Vanilla Air JW104 台北成田搭乗記:

« 台南から桃園まで高鉄 | トップページ | 台南観光(その1) »