« Vanilla Air JW104 台北成田搭乗記 | トップページ | 台南観光(その2) »

2014年11月11日 (火)

台南観光(その1)

こんな窓から寺院が見えるホテルに泊まったのですが

Img_9442

iPhoneにつける魚眼レンズを事前に買っていたのですが、縁が写り込んで結局トリミングしないといけないので意味がない...


近くにこんな映画館があった

Img_9443

台湾唯一の手描きの映画看板がある映画館だそうで。


夜はこんなん

Img_9468


映画監督のアン・リーを輩出とのこと

Img_9535


神農街という古い町並みが残る通りだけ、当たりをつけておいたので行ってみた。

Img_9448


ライトアップというか灯篭みたいなのがいい感じ

Img_9453


そして中華圏では恒例の結婚アルバム撮影(汗)

Img_9452


こっちが入り口

Img_9454


台南までのバス移動でほとんど時間を使ってしまったので、明日以降の街歩きの感覚をつかむために、あてもなく歩き回る。

こんな店で食べたり、

Img_9446


あんな店で食べたり、

Img_9457


こんな店でお茶飲んだりしたいが、胃袋は一つしかなく、入る店にまよう。

Img_9459


ただし台湾だとお一人様で食べるのは良いのだが、ビールを飲みながらとなるとなかなか選択肢がない。燒烤(バーベキュー)か海鮮、または

下の居酒屋みたいなところでないとアルコールを提供していない。

Img_9472


炒めたいかにも中華料理っぽいものを食べたかったので、店に当たりをつけてからセブンイレブンにビールを買いに行き店に戻った。

店のメニュー、鱔魚(田うなぎ)がウリの店のようです。

Img_9460


鱔魚乾炒

Img_9462

田うなぎのあっさりした炒めをつつきつつ、勝手に持ち込んだロング缶1本消費。


豚のハツのバジル炒め、でもう1本。

Img_9464


お腹ぱっつんになったので、ぶらぶらして発見したイイ感じの曲を流しているバーに

Img_9632


内装も小洒落ていて、トイレもきれい(←ここ重要)

Img_9477


おひとりさまなので、外で行き交う人々いやスクーターを眺めながら飲む

Img_9476


日本企画のクラフトビールを飲みながら

Img_9475

9%もアルコール度数あるし、この手のビールが食事に合うとは個人的に思わないんですが。途中からキツくなり氷入りのグラスに入れちゃいました。


日本風味も全開で

Img_9469


Img_9478


少ない滞在日数でいろいろ食べるというミッションを果たすため、

夜食、

Img_9480


担仔麺

Img_9481


と、グリム童話のカエルのように腹を膨らませてホテルに帰投しました。

|

« Vanilla Air JW104 台北成田搭乗記 | トップページ | 台南観光(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/60634853

この記事へのトラックバック一覧です: 台南観光(その1):

« Vanilla Air JW104 台北成田搭乗記 | トップページ | 台南観光(その2) »