« GW以来のラン | トップページ | 平日にロングライド »

2013年5月20日 (月)

『キアズマ』

とは減数分裂の前期後半から中期にかけて、相同染色体がお互いに接着する際の数か所の接着点のうち、染色体の交換が起こった部位。X字形を示す。

とか、本をめくったら書いてあって、まったく何の事だかわかりません。ただ『サクリファイス』の近藤史恵さんの最新作(と言っても新潮に連載していて4月20日に単行本もでているのだが)なので、これから読むのが楽しみ。

ミステリー作家でいらっしゃるのでさらっとした文体で事物の描写に長けていると言うわけではなく(偉そうに済みません)、あっと驚くプロットが仕組まれていると期待。ロードレースについてどうやってこれだけ理解されたのかホント脱帽。

読書感想文は後日。。。


|

« GW以来のラン | トップページ | 平日にロングライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/57426643

この記事へのトラックバック一覧です: 『キアズマ』:

« GW以来のラン | トップページ | 平日にロングライド »