« 名古屋東京下見ー後編 | トップページ | 回復走 »

2013年5月16日 (木)

どうも登れないなあと思ったら

一昨日名古屋→東京の下見をしていたとき、12-27のリアカセットをつけている割には登れないというかケイデンス落ちちゃうなあと思っていた。

でも今日リアコグを分解していたらつけていたのは12-25だった。(笑)

39Tx27T があったらケイデンスをそんなに下げず筋肉にダメージを与えずに回せるかな。

などと甲州街道中山道で名古屋まで行った際どうなるか妄想してみたりする。

忘れないうちに今回の名古屋→東京で思いついたことをメモしておく。


=== 装備編 ===
- 天気予報で暑くなるのが分かっていたので、衣服の追加としてはノースリーブのインナー(最初はそれもジャージのポケットに)、アームカバーのみ。レッグカバーとウィンドブレーカーは必要なしと判断。アームカバーを着けたのは、二日目の朝と箱根の下りのみ。
- 夜間走行の予定は無かったが、このライトでは暗すぎて配光も悪い。
- ツール缶が手元に Profile Design の小さいやつしかなくて、充電器とEZパッチ、コンタクトケース&予備のレンズ2個と家の鍵しか入れられなかった。通常のサドルバッグには換えのチューブ&レバーとツール。


=== 補給編 ===
1日目
午後3時に出発しているから100キロかそこらしか走れず水さえ飲んでいれば良いのだが、途中岡崎の美合新町のファミマで水を買った時に、アンパン1個購入。イートインで半分食べて残りはキャノンボウルで記念撮影時に食した。イートインのあるコンビニもいいなーと思っていたら、ここのイートインは22時までだそうだ。Edy を3,000円分チャージ。ゆうちょのATMカードを携帯してきたのだけれど、Edy 機能があることを思い出したので。これよりコンビニでの支払いはすべて Edy。今さらながら小銭を探したり増えてしまう心配をしなくて済むのでとても便利。バイクに乗る時には積極的に利用せねば。


2日目
ホテルの朝食が6時半からだったので食べられず、前の晩買っておいたグレープフルーツジュースを飲んだだけ。4-50分走った後ココの手前にあったすき家で豚汁たまご定食を食べる。外でたまに食べる牛丼チェーンの朝食がとても美味しく感じられる。

牛丼チェーンで朝食が10時半まで食べられるからもう一回朝食食べちゃおうかなあと妄想していたが、次はビタミン系のヴィダーを1個。

昼近くなってどこかで牛丼でも食べるか、それとも静岡県ローカルのさわやかでハンバーグか肉でも食うかな、と思っていた。が、この頃静岡を過ぎて清水に向かってた。あと少しで由比なので桜えびの漁期は終わってしまったのか定かではなかったけど由比の食堂かどこかで昼を食べようと思った。(あとで調べたら、桜えびの漁期は春と秋の二回、春は3月末から6月上旬までだそうだ)

なので、コンビニで薄皮あんぱんをミルクコーヒーで流し込んで、走行に影響が無い程度に補給をし、桜えびのために胃のスペースを空けておく。別に眠くはなかったし、カフェインをあまり摂ると胃がやられるので飲まないようにとは思っていたが、雰囲気的にコーヒー牛乳的なものをゴクゴク飲みたかったので。

願望どおり由比で桜えび定食を食べる。かき揚げとか生ものとかどうかと思ったが、走り出してからとくに調子が悪くなるわけでなく快調だった。沖あがりというすき焼き味の桜えびも味的には普通なのだが、漁師さんが漁を終えて食べる料理だそうで、自分のようにバイクで疲れたあとにも醤油と砂糖の味付けは理にかなっているかもしれない。

あと、牛丼チェーン店や食堂に入る時にはボトルを持って入ることを忘れていた。冷たい氷入りのお冷やを補給できたのに。ロングライド的なことをやっていないとこういうことを忘れてしまう。

三島から箱根峠の登坂の途中でコーラを1本。ボトルの水は途中で頭や脚にかけて頂上ではほとんどなくなった。エコパーキングでは自販機が目立つ所に無く、箱根道の駅もあまりくつろげる雰囲気で無かったので、最後の薄皮あんぱんを少しの水で流し込んだ。

箱根の旧道を下って小田原で食べる必要も感じないけどなにか食べないとなあと思っていたら、夕方の渋滞みたいになってきて、国府あたりのセブンでおにぎりと水。そういえば今回は1ボトル体制だったので、スポーツドリンクは摂っていない。

日が沈み134号の平塚を過ぎて、必要は感じなかったけど、茅ヶ崎サザンビーチのセブンで缶コーヒー購入。あまり飲む気がしなくて半分くらいでやめておく。

あと最後までは、ツール缶に入れておいたガム2枚と飴1個を食べた。

|

« 名古屋東京下見ー後編 | トップページ | 回復走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/57398069

この記事へのトラックバック一覧です: どうも登れないなあと思ったら:

« 名古屋東京下見ー後編 | トップページ | 回復走 »