« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

休養日

たいした仕事もトレーニングもしていないので、毎日が休養日なのだが。


ランニングの途中、金美館通りで目を付けていた食堂に凸撃してみた。いつも前を通るとお客さんが入っていなくて、今晩もだれもいなかったのでちょっと不安だったのだが。

どうも普通の町場の食堂とは違い、なんかこだわりのある感じのお店。有機野菜とか大山の鶏、美味しそうな干物があった。

とにかく入店して、生姜焼き定食などさっさと食べて出る店ではないと察したので、まずビール(エビス自体はあまり好きではないのだが)をたのんで、稚鮎の南蛮漬けとポテトサラダをつつきながら飲む。

あとウドのきんぴらをたのんで静岡のお酒開運を冷やで飲む。ウドのきんぴらは開運に良く合った。金目鯛の刺身があって食べたかったけど、煮付けとかなかなか食べる機会がなかったから、メバルの煮付けを注文した。1,500円といういいお値段だったのだが、しばらく待ってかなり立派なメバルが出てきて満足。


そうそう、月の後半の徳之島のトライアスロンに向けてトライアスロンバイクをワイヤー交換のために整備に出した。千束通りのバイクを売らないバイク屋さんなのだが、少しお話をさせて頂いて、他の店で買ったバイクであろうが海外通販だろうが整備してもらえるようなのでもう一台の方も整備してもらおうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

文京総合体育館行ってみた

ちょっと前に知り合いに教えてもらったので、出かけたついでに。


東大の門とかのデザインと違和感ないようにするためか

Img_7049

ちょっとレンガちっくな色使い。


肝心のプールは、2コースが子供水泳教室、2コースが自由、1コース一方通行x2でスイム。ああ最悪... 毎回毎回コースロープをくぐるたびにどんどんヤル気を削がれる。昨晩三時くらいまでワインを飲んでて調子悪いというのもあったのだが。

施設はとってもキレイでジャグジーもあるのだが、一方通行はホント勘弁してほしい。また行くかどうか微妙。

あと夜にちょっと雨があがった合間にジョグ。速さは無いものの昨日よりはカラダが動く感じ。


本日のトレーニング
 スイム 30分
 ラン  40分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

うーん全然走れん

ランのことですが。昨日バイクやったと言ってもトレーニングの範疇にも入らない強度だったのだが。


山谷堀、桜橋、白鬚橋、東武の鉄橋、桜橋、根津とまわって1時間くらうジョグ。

30分くらい時間が経つまで全然カラダが動かない。左の股関節少し痛い、左の腹斜筋張ってる。


途中、千束通りでバイクを売っていないバイク屋さんを発見。自転車本体を販売していなくて、通販で買ったりフレーム持ち込みで整備をしてくれるところだそうだ。なんで今まで気がつかなかったんだろう。

これなら他所で買ったバイクでも気兼ねなく持って行ける。こんど576のワイヤリングを換えてもらおう。


本日のトレーニング
 ラン 1時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

スイム&バイク

たまたまプール行ったらセーフ。泳ぐことができた。


明日だったら絶対お引き取りだったな

Img_7044


なんでこんなに団体使用多いの?小学校の敷地の下にあるプールなのだけれど、授業で使うの?


その後荒サイへ

Img_7046

次の徳之島トライアスロンに向けてTTバイクに乗らねばと思い。

ベースバーを1cm程度下げたので、他の部分のポジションを調整しながら適当に走る。


CAAD9の時と同じようにステム下のトップカバーを薄い物に交換してハンドル下げた。

Img_7045

アルミの薄いヤツは FSA製で850円。カーボンは2,600円くらいしてた。

1cm下げたところで引き続きラクラクなポジションなのだが、ちょっと乗ったあと、パッドを手前に5mm、シートを前に5mm変更した。(変更前シート先端がクランク中心) シート高も2-3mm上げたかったのだが、エルゴポスト用のスペーサーが手元になくてそこら辺は試せずにいる。

ココの図にあるように、肘を下げれば全体的なポジションを、肘肩股関節膝の相対的な関係を保持しつつ、前回りに回転させなければいけないので、乗った感覚でシートを前に出して上に上げたくなったのは理にかなっていると思う。

腕は肘の骨が当たる部分で支えるとか、他の角度的なところは納得できる所が多い。とにかく私の場合、ポジションが出ないことに対する一番の問題はロードバイクのバイクサイズを参照してMサイズのトライアスロンバイクを買ってしまったことで、Sサイズを買わなかったことを激しく後悔。もともと 576エアロはここのサイトでいうところのスタックハイトが高いバイクだから、身長167cmでMサイズだと腕のポジションが下がらないんだなー。


本日のトレーニング
 スイム 1時間
  UP
  サイドキックxFr、スカーリングxFr 40分くらい
  Fr 100x5

  バイク 2時間


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

今日は記録のみ

今日は荒川ででもバイク乗ろうと思っていたけど、昼まで寝てしまって(オヒ)、電話やらメールしてて午後4時過ぎに出かけて5時半までトレーニング。40kmくらい。

構造物の面白さが伝わらないなあ

Img_7040

最近暑いから荒川も強烈な南東の風が吹いていて下流に向かって走っているとなかなか進まない。


帰ってから銭湯行って、もつ焼き食って、それでも飽き足らず近所のゲストハウスで台湾の人と交流しておしまい。

Img_7041

外国の人に会うと、まあ英語は問題ないのだが拙い漢語で交流してみたりする。少しでもこの国に対していい印象を持って帰ってもらえたらいいなあと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

昼間一日中団体使用ってなんだよー

やっとスイムに対してやる気が出てきたと思ったら...


取り壊しつつある同潤会上野アパート

Img_7036


対面の清島プール、1830まで貸し切りって...

Img_7037

一気にやる気がなくなり、カフェでウダウダする。


気を取り直して、上野公園、不忍池、隅田川方面をジョグ。インソールを入れた新しいランシューズは左右小指側が盛り上がった印象があり、最初違和感ありまくりでくるぶし内側の腱が伸ばされる感覚があったのだが、30分も走っているうちに慣れた。

安定性重視のシューズでもすごく軽くなっているのを実感。ゴムっぽい硬いゴムはかかとの外側にしか使われていなくて、あと接地するところのゴムはクロックスの素材のようなプラスチックのような感じ。耐久性はどうなんだろう。


数年前にビルの取り壊しにあったそば屋がひとつ下流の橋のたもとに店を開いていたのを発見できたのはよかった。やぶ系のそば屋で一番好きなそば屋であっただけに。

Img_7038


スカイツリーの1周年で特別の照明をするとかでカメラを構えている人がいっぱいいた。

Img_7039


7時からプールに入るも人が多過ぎ。ウォーキングの人でプールの水がぐるんぐるん回っていて泳ぎ難いったらありゃしない。

バランス系のドリルとスカーリングをやり、30分くらい適当に泳いでやめてしまった。そんなことで良いのか!?前回感じた泳げない感はドリルをやって少し緩和された気がする。


本日のトレーニング
 ラン 1時間30分 心拍数125-130くらいで
 スイム 30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

平日にロングライド

月曜にランシューズを受け取ったのでランでもやっときゃいいんだが、


Img_7027


モーターサイクルから始まってミシュラン党だったのだけど、パンクしないにしてもトレッドがよく切れるのとあまりの減りの速さに新しいタイヤを試してみた。


コンチネンタル GP4000S

Img_7025

空気圧低めで乗ったかもしれないけど、言われている程乗り心地の悪さは気にならない。100km走ったところではほとんど減ってない。当たり前か...

感覚的には、2でないミシュランの Lithion に似ている気がする。そんなに減らないし高くないし良いタイヤであった。。


ミシュランの Pro4 とか、この間名古屋から帰ってきて 500km 乗っただけなのに、中央部結構減ってて段差ついてたし。


最近川越線に結構引っかかる、今日は行きも帰りも

Img_7029


本田エアポート

Img_7032

まで行って今日はおしまい。帰りは全線向かい風。


あのゼロ戦みたいなのは飛ぶのだろうか!?

Img_7031


岩淵水門あたりでまた工事やってて、隅田川方面に迂回させられる。

Img_7034

まあきれいな公園に出くわしたから許す。


本日のトレーニング
バイク
4時間半くらい、約100km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

『キアズマ』

とは減数分裂の前期後半から中期にかけて、相同染色体がお互いに接着する際の数か所の接着点のうち、染色体の交換が起こった部位。X字形を示す。

とか、本をめくったら書いてあって、まったく何の事だかわかりません。ただ『サクリファイス』の近藤史恵さんの最新作(と言っても新潮に連載していて4月20日に単行本もでているのだが)なので、これから読むのが楽しみ。

ミステリー作家でいらっしゃるのでさらっとした文体で事物の描写に長けていると言うわけではなく(偉そうに済みません)、あっと驚くプロットが仕組まれていると期待。ロードレースについてどうやってこれだけ理解されたのかホント脱帽。

読書感想文は後日。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

GW以来のラン

GWにランしてみて以来ひさりぶり。

夏子の酒のドラマを引き続きネットで見たりして結局日曜は出かけず。

暗くなってから隅田川方面にジョグに向かったが、あちこちで神輿を担いだあとの人達が軒先で宴会をやっており、前を通るだけで酔っぱらいそうな日本酒の臭いであった。

カラダが動かないのはいつものことだが、6分以上のペースで走ると腰がどんどん落ちてしまうので、なぜか5分20-30秒(当社比)のペースで走ると気持ちよく、少し息が弾むくらいで40分程度走った。

明日ランシューズが出来上がる筈だから、明日からは新しいシューズのため少しはやる気がでると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

夏子の酒

のコミックは昔読んだことがあったのだけれど、90年代のテレビドラマは見たことがなかった。で、さっきから見始めた。

コミックを買って読んだのは日本酒に関する本で触れられていたからなのだけれど、テレビドラマだとスポンサーの関係からして醸造業界の内部事情とかやらないんだろうな。赤羽橋かその辺がオフィスの設定みたい。和久井映見が夏子ってちょっとイメージ違う感じがする。まだ1話なのだけれど。


本日のトレーニング
 スイム、20分(汗)
 宮古以来初めて。ぜんぜん泳げなかった。
 バランスやスカーリング的なドリルから始めねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

回復走

回復走と言うとランニングみたい、もとい、リカバリーライド。


最初はそんなにケツは痛くなかったのだが、1時間半くらいテレテレ走ったらやはり痛くなってきた。


レストランさくらにバイクラック設置

Img_7022

されてたんですね。ぜんぜん荒川で乗っていなかったので知らなかった。


荒川左岸

Img_7023

を1時間半 40km くらいやっておしまい。

リアに303を履いてみたら、重いコンダラ仕様の Racing7に比べて進むなあ、当たり前だけど。

夜はヒマにまかせて高校のタテのつながりの飲み会@高校ごとの寄せ書きノートのある居酒屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

どうも登れないなあと思ったら

一昨日名古屋→東京の下見をしていたとき、12-27のリアカセットをつけている割には登れないというかケイデンス落ちちゃうなあと思っていた。

でも今日リアコグを分解していたらつけていたのは12-25だった。(笑)

39Tx27T があったらケイデンスをそんなに下げず筋肉にダメージを与えずに回せるかな。

などと甲州街道中山道で名古屋まで行った際どうなるか妄想してみたりする。

忘れないうちに今回の名古屋→東京で思いついたことをメモしておく。


=== 装備編 ===
- 天気予報で暑くなるのが分かっていたので、衣服の追加としてはノースリーブのインナー(最初はそれもジャージのポケットに)、アームカバーのみ。レッグカバーとウィンドブレーカーは必要なしと判断。アームカバーを着けたのは、二日目の朝と箱根の下りのみ。
- 夜間走行の予定は無かったが、このライトでは暗すぎて配光も悪い。
- ツール缶が手元に Profile Design の小さいやつしかなくて、充電器とEZパッチ、コンタクトケース&予備のレンズ2個と家の鍵しか入れられなかった。通常のサドルバッグには換えのチューブ&レバーとツール。


=== 補給編 ===
1日目
午後3時に出発しているから100キロかそこらしか走れず水さえ飲んでいれば良いのだが、途中岡崎の美合新町のファミマで水を買った時に、アンパン1個購入。イートインで半分食べて残りはキャノンボウルで記念撮影時に食した。イートインのあるコンビニもいいなーと思っていたら、ここのイートインは22時までだそうだ。Edy を3,000円分チャージ。ゆうちょのATMカードを携帯してきたのだけれど、Edy 機能があることを思い出したので。これよりコンビニでの支払いはすべて Edy。今さらながら小銭を探したり増えてしまう心配をしなくて済むのでとても便利。バイクに乗る時には積極的に利用せねば。


2日目
ホテルの朝食が6時半からだったので食べられず、前の晩買っておいたグレープフルーツジュースを飲んだだけ。4-50分走った後ココの手前にあったすき家で豚汁たまご定食を食べる。外でたまに食べる牛丼チェーンの朝食がとても美味しく感じられる。

牛丼チェーンで朝食が10時半まで食べられるからもう一回朝食食べちゃおうかなあと妄想していたが、次はビタミン系のヴィダーを1個。

昼近くなってどこかで牛丼でも食べるか、それとも静岡県ローカルのさわやかでハンバーグか肉でも食うかな、と思っていた。が、この頃静岡を過ぎて清水に向かってた。あと少しで由比なので桜えびの漁期は終わってしまったのか定かではなかったけど由比の食堂かどこかで昼を食べようと思った。(あとで調べたら、桜えびの漁期は春と秋の二回、春は3月末から6月上旬までだそうだ)

なので、コンビニで薄皮あんぱんをミルクコーヒーで流し込んで、走行に影響が無い程度に補給をし、桜えびのために胃のスペースを空けておく。別に眠くはなかったし、カフェインをあまり摂ると胃がやられるので飲まないようにとは思っていたが、雰囲気的にコーヒー牛乳的なものをゴクゴク飲みたかったので。

願望どおり由比で桜えび定食を食べる。かき揚げとか生ものとかどうかと思ったが、走り出してからとくに調子が悪くなるわけでなく快調だった。沖あがりというすき焼き味の桜えびも味的には普通なのだが、漁師さんが漁を終えて食べる料理だそうで、自分のようにバイクで疲れたあとにも醤油と砂糖の味付けは理にかなっているかもしれない。

あと、牛丼チェーン店や食堂に入る時にはボトルを持って入ることを忘れていた。冷たい氷入りのお冷やを補給できたのに。ロングライド的なことをやっていないとこういうことを忘れてしまう。

三島から箱根峠の登坂の途中でコーラを1本。ボトルの水は途中で頭や脚にかけて頂上ではほとんどなくなった。エコパーキングでは自販機が目立つ所に無く、箱根道の駅もあまりくつろげる雰囲気で無かったので、最後の薄皮あんぱんを少しの水で流し込んだ。

箱根の旧道を下って小田原で食べる必要も感じないけどなにか食べないとなあと思っていたら、夕方の渋滞みたいになってきて、国府あたりのセブンでおにぎりと水。そういえば今回は1ボトル体制だったので、スポーツドリンクは摂っていない。

日が沈み134号の平塚を過ぎて、必要は感じなかったけど、茅ヶ崎サザンビーチのセブンで缶コーヒー購入。あまり飲む気がしなくて半分くらいでやめておく。

あと最後までは、ツール缶に入れておいたガム2枚と飴1個を食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

名古屋東京下見ー後編

浜松ではココに泊まった

Img_6990

のだが、バイクを部屋に入れさせてもらえなかった。敷地内の外に置けと言われるが、チェーンロックが無いのでとごねてロビー近くに置かせてもらうことになった。

部屋は広くて良いホテルチェーンなのだがちょっと残念。フリーのウェルカムコーヒーは眠れなくなると思い飲めなかったし、朝食は6時半からなので食べられず。実はココに予約をする前に良い思い出のあるルートインに電話をしたのだが、いつまで経っても誰も電話に出ないので諦めたのだった。

いつものようにバスタブに浸かりつつジャージ等を洗濯。バスタオルで水分を取れば朝には乾く。翌日の日の出時間を調べたら4時40分ごろだったので4時に起床して出発しようとしたら、起きられなかった。(汗) 5時半に起き6時出発。4時に起きられていれば3時間睡眠だったのだが、もう1サイクル寝てしまって5時半。そのおかげもあって道中まったく眠くならなかった。


昨晩購入した反射タスキ

Img_6991


この道の駅掛川

Img_6992

のあと小夜の中山のトンネルがあるので着用してみた。


金谷駅付近

Img_6994

この前の金谷峠のところに子育て飴を売っているポイントがあるのだが、そのあとまた峠のピークがあるのを知っていたので寄らなかった。


岡部宿場

Img_6996

宿場町を保存というか観光資源にしようとしている感じ。古民家風の茶店で休憩でもしたかったけど、普通の観光の方もいらっしゃったのでレーパンでお邪魔するのは止めておいた。

このあと宇津ノ谷峠は現国1のトンネルも名古屋方面から見て右側に歩道があり自転車も通行できるようだが、面倒になって旧道を登り短いトンネルを抜けた。トンネル抜けた宇津ノ谷側では町並みに東海道の雰囲気が残っていて、歩いて散策している人を見かけた。


由比の海岸

Img_6997


太平洋自転車道からの切り替えが面倒

Img_7007


桜えび、どや!

Img_7009


桜えびかき揚げ定食、1,450円也

Img_7011

旧1号線沿いにある観光バスがとまるようなレストランはパスして、その前にひっそりたたずむ生姜焼き定食も出してくれそうな食堂で食べた。

桜えびというモノを生で食べたことがなかったのだが、期待に反して美味しかった。


三島からの箱根峠、休憩しちゃった

Img_7013

勾配が死ぬほどキツいというわけではなく、コントロールされている感じだが、とにかく長いので、自販機につられてコーラで休憩を入れてしまった。


最高地点手前のエコパーク

Img_7017

計っていないけど結局峠では1時間20分くらい費やした気がする。ここからは芦ノ湖湖畔から少し登って、旧東海道の畑宿を経由する道を一気に下る。激坂の下りでブレーキシューもこころなしか減ってしまった感じ。


小田原からは渋滞もあるがたいしてペースが上がらなかった。というよりは静岡辺りから調子悪かったかも。

なにが?って股擦れですよ。

前日実家を出る時にワセリンを持っていなくて塗ってなかった。暑そうな天気だったのでフルジッパーのジャージを選んで、それに揃いで履いてたレーパンも150キロ以上のロングライドで実績がないヤツだったのもあるかもしれない。普通に夏のように暑いので汗をかいたからからかもしれない。

とにかく長時間乗ってシートに当たるお尻の部分が痛いのもあるがそれを通り越して、擦れる部分が痛い、塩を擦り込まれるような痛さ。

由比で昼飯を食べたあと、富士市のドラッグストアでワセリン購入しトイレで塗ったけど、後の祭り。皮膚がめくれているとか血が出ていると言った感覚はないけれど痛い。ケイデンス高くすると痛いし、前でこぐと痛いからずっと引き気味のハムストリングスを使うペダリングしてた。


六郷橋

Img_7018

そのようなストッパーを抱えていて、第一京浜のアスファルトの舗装が疲労した身体にはこたえた。水はけとグリップを良くするためだろうと思うけど、面粗度が高い感じで、自動車では何も感じないだろうが、バイクではハンドルを握っているだけで痺れそうなのだ。振動が300キロちかく痛めつけられたお尻にひびき、直線で意味も無くダンシングしてた。


と言ったわけで二日目の走行は、

15時間58分(停止時間含む)で274km、ネットの平均時速22.8km/hでした。グロスの平均時速は17キロ台だから休憩で停まったり、信号での停止がそれだけ多いと言うことですかね。

再びやりたいかと言うと微妙。

交通の少ない旧東海道は楽しいけど、市街地走行は危険なだけでストップ&ゴーで疲れるし。ただ単にトレーニング&ファン目的だったら、甲州街道と中山道をつないだ方が良いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

無事に名古屋から帰った

午後10時前に無事に帰宅。

銭湯行ってたらメシ食うところが居酒屋しかなくて、いまビール飲んでる。ビールを飲む元気があると言うことは余力が残っているのだが、その理由は後日。


タイムアタックとかしてたわけではないから、日本橋の写真無し。

1368541739742.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

初級キャノンボールの下見

仕事がとってもヒマになったので、名古屋→東京の初級キャノンボールの下見をしてみようと思った。

数年前に高尾糸魚川300キロ弱のファストランを12時間切っているから、名古屋東京を24時間でこなすのは問題無いと思うけど、将来的には大阪東京24時間以内をやってみたいなと言うのも何となくあり、そんなに夜頑張って走りたくなかったので、とにかく今回は下見。

下見と言うからには、静岡県内の自転車通行不可のバイパスの回避の仕方を明るいうちに予行演習したいのだが、実家を出たのは午後3時前。(苦笑)

クロネコの営業所で衣服等を都内に送り返し、3時ごろ出発。

最短で1号線に出ても良かったのだけれど、まあ名古屋市内の1号は検証しなくてもいいだろうと思い、県道名古屋岡崎線を選び日名橋で矢作川を渡る。県道沿いにはかつて15年くらい前に使っていた会社がありノスタルジー。800種類3000の部品点数がある製品設計してたんで、ま適当に道走っていればどっかの会社にはぶち当たるのだろうけど。

本題に戻り、R248を少し走り左折して1号沿いに岡崎城


1368452492096.jpg

があるのだけれど、トイレを探したら駐車場にはなくって、時間ロスした。

岡崎から本宿、豊川まで微妙にアップダウンがあり、路肩が狭く走りにくい。それよりも、南東の風が旗がバタバタはためくほど強く、全然進まない。天気図見た時大陸に低気圧あってやだなと思っていたけど現実向かい風になってしまった。向かい風がイヤで下見も名古屋発にしたのだがまったく裏目。


そんなこんなでキャノンボウル着

1368452493468.jpg


「ボウル」だけど、ここで記念撮影が定番らしい。


静岡県突入!


1368452494645.jpg

もう暗くなってきた。

浜名湖手前の新居あたりから向かい風が無くなってきたけれど、真っ暗で前照灯がショボいLED3個のライト1個では前も見えないので、今日の目的地は浜松に。リアにはナイトライダー付けているのでまあ視認性はあると思うけど、100均で反射タスキ買った。ベストもあったけど、昼間邪魔なのでやめておいた。

浜松駅近辺のビジネスホテルに投宿。

サイコン一時動いていなかったから距離が分からないけど、休憩込み5時間で100キロ、遅っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

シャンプーしない生活

もう何日目か忘れた。(シャンプーを使わない洗髪を続けているという意味ですよ、念のため)


よる銭湯で洗髪して、朝シャワーを浴びるパターンではフケが増えたような気はしない。

生え際とか産毛が増えたような気がするし(当社比)。

でも良いことだけではない。

前日にストレス飲みをした翌日などフケが出て、朝シャン(死語) 無しでは出かけられない感じ。ストレスとか飲酒に関係するのかな?


人体実験の興味は尽きない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

2008年ゴールデンウィーク

のことなどを書いてみる。今年のGW後半は特に書くこともないし。


前にもどこかで書いたが、風間一輝氏の「男達は北へ」を読んで日本橋から青森まで自転車で行ってみたいと思っていた。amazonの履歴を見たら2005年6月に読んでいたようだ。

2005年のころはトライアスロンもやっていなくてロードバイクも持っていなかったが、2008年4月に宮古島トライアスロンに出てからその二週間後のGWに挙行することにした。


===1日目===

2008年5月2日8時45分 日本橋

Grl_0210

当初の計画は一日220-30km走り3.5日かけて国道4号を青森まで走破しようというものだった。たぶん0.5日は雨で進めなかったり何かの予備で5月5日に都内に帰ってくるつもりだったのだろう。

が、しかし、越谷あたりの元々の4号とバイパスが分岐するあたりで旧道を選びいきなりパンクした。かなりヤル気がなくなり、引き返して帰ろうかとちょっと思った。

そのあと旧道を宇都宮まで行った気がする。バイクを買った当初4号のバイパスで宇都宮まで行ってひどく疲れた印象があったからだと思う。とにかくパンクの分を取り返さないとと思い、でも先のことを考えるとガシガシ踏むわけにも行かず、休憩とかで止まっている時間を少なくしようとしていたと思う。昼は埼玉県の定番山田うどんだった。

そういった関係で当時ガラケーは持っていたものの1日目の写真は他になかった。著作では1日目は4号線の鬼怒川にかかる橋の下で野宿し少年と出会うことになっているのだが、それだとGW中に走破できないので先を急ぐ。

希望的には郡山まで当初行きたかったけど暗くなったので須賀川のサンルートに投宿。バイクを客室に入れて良いかと聞くと快諾してくれた。

バイク本体以外は、輪行袋、携帯&充電器、コンタクトレンズケース&保存液、キャッシュカード&クレジットカード、アーム&レッグカバー、ウィンドブレーカーしか持って行かなかった。大きいサドルバッグに入れるかジャージのポケットに全部入れてた。そうそうなぜかメモ帳とペンを持っていたらしく(主人公がトラブルに巻き込まれたのはクーデター計画を記した冊子を拾ってそれをメモとして使っていたのを踏まえてか)、メモを取っていたのだが肝心のメモ帳が見つからず...

そんなわけで夕食を食べに行くにしてもバイクシューズをカツカツ鳴らして歩いて行くよりなかった。1日目はホテルの近所のラーメン屋で食べたと思う。

バイクジャージとビブは洗濯して干しておく。寝る時はホテルの浴衣があるから着替えは持たず。

===2日目===

5時半か6時にはホテルを出たと思うので、当然ホテルでは朝食を食べられず、吉野家で朝定を食べたと思う。郡山を抜け二本松では、著作では岳温泉の方に折れて民宿に泊まるのだが、さすがに寄り道はパス。

仙台を抜けると泊まるところは一関くらいしか思いつかず、その辺を目標にしていた。仙台手前はクルマが多く走り難かった気がする。昼は餃子定食みたいなものを食べたかも。


2008年5月3日17時34分 岩手県一関市

Grl_0211

一関の市街地に着いた時にはまだ外は暗くなっていなくて、一軒のホテルに飛び込みで入ったけど満室と断られた。世界遺産をひかえると面倒くさい。ホテルのリストを片手に二三軒ホテルに電話をかけた。空室があるというホテルに行ってみると、さっき満室と断られたホテルではないか!?

かなり気分が悪いんだけど、他のホテルを探す気力もなく泊まることに。バイクは部屋の中には入れてはいけないとのこと。さらに気分が悪い。

夕食は近くのそば屋というか食堂で、かけそばとカツ丼などを食べた気がする。さらにカツカツバイクシューズで歩いて、一関駅前のマッサージ屋でマッサージしてもらった。気休めだけど。施術してもらった人がオートバイが趣味だということで、北海道とか東北の好きな地方の話をしながら揉んでもらった。ホテルでかなり一関に対する評価が下がったので、マッサージ屋のオジさんでイーブンとする。


===3日目===

なぜか3日目は結構写真がある。2日目に雨に降られたこともある。


2008年5月4日9時01分 岩手県花巻市石鳥谷町

Grl_0214

南部杜氏の里とあるが、調べたら道の駅石鳥谷というところだった。花巻、盛岡を過ぎると4号線は岩手山の方に向かって走るが、私の好きな八幡平の方には行かず途中で右に折れてしまう。でも5月の新緑のなか岩手山を眺めながら走るのはとても気持ちがいい。


2008年5月4日11時04分 今と違ってGPS機能無いので場所分からず

Grl_0216

2008年5月4日13時01分 岩手県一戸町

Grl_0215

一戸とか二戸とかいう地名なんだけど、このあたりはまだ青森県には入っていない。


2008年5月4日13時04分 国道4号の最高地点 458m

Grl_0220

国道4号から受けるイメージとは別に、標高自体は高いところを通らない。


2008年5月4日15時17分 青森県三戸

Grl_0219

やっと青森県。青森県に入って強烈に寒くなり、持っている物を全部着たのだが、普通の指切りグローブなので手が冷たくてしょうがなかった。4号線は八戸とか通らなくて山間を貫き、十和田という地名が思いついたのでそのあたりを自転車で(当たり前だが)走り回り、宿を見つけた。食堂に入りラーメンと何かを食べたが、食堂の石油ストーブがこんなに有り難く感じたことはなかった。食堂のおばあちゃんとも何か他愛の無い話をしたような記憶があり、一関以外はみんな良い思い出だ。

三日間700キロ近くを走ってきたので、とにかくケツが痛く、風呂でマッサージをしても一向に痛みは治らなかった。

===4日目(最終日)===

十和田を出発し北に野辺地に向かうところで、ちょっとの間陸奥湾が見える。それまで4号線は一度も海を見せてくれない。著作と同じように、ここでこのバカバカしい旅も終わった感じがした。

2008年5月5日9時58分 青森県道の駅 ゆーさ浅虫

Grl_0218

お昼間に青森にゴールできることは確かなので、道の駅でホタテをお土産に買って宅配便で自宅や実家に送った。浅虫温泉にも入りたかったが、本人的にもう終わった感があってさっさと目的地に達し、電車で帰ろうと考えていた。


2008年5月5日10時583分 青森県青森市長島

Grl_0221


これより7号線

Grl_0223

とあるが、さすがに引き続き7号で帰る勇気もなく、このあと30分後には青森駅から八戸行きの特急に乗っていた。


トラベル, トレーニング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

宮古後初めてランしたら

全然カラダ動かなかった。気分的にはまったく疲労が残っている感じがしないのだが、とにかく脚が上がらない。

朝から金沢までクルマで行くことになっていたので、6時台に30分ほどジョグしてみたのだが。


遊歩道

Img_6975

昨日のバイクでも平地は良いが、峠でちょっと力を入れて登っていると強烈な腰のコリを感じたし。歳を重ねるたび回復が遅くなるのか!?


一日クルマ運転して

Img_6978


股関節調子悪くなるし、腰が張って梨状筋痛くなるし...


テルメ金沢

Img_6980


スーパー銭湯というかちゃんと温泉使っている施設行ったりして。お風呂入るだけだったら、タオルも付いて600円。天然温泉でこの施設と値段ならまあ良心的かなあ。


金沢駅から

Img_6982


はくたか乗って帰った

Img_6983

金沢では自由席をゲットできたけど、越後湯沢から立席。高崎で8両増結されたからそっちに移ればいいのに、なにをトチ狂ったか高崎線で帰ろうとしてしまった。結局グリーンに乗ってしまい、携帯の電池切れで料金検索できなかったという理由もあったが、そのままMaxときで帰るより1時間遅く、でも数十円余分に払って上野まで来てしまった。アホだ。

とっさに来た電車に乗るか乗らないか、右に行くか左に行くか、株の売買、はたまた人生の二者択一の選択においてほとんど間違った選択をしていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

軽くバイクに乗るつもりだったが

宮古島トライアスロン後まったくカラダを動かしてなくて、軽くバイクに乗ろうとしたが。

白いリボン入ってるPro4 より普通に黒い方が好き

Img_6971

バーテープは白で良いのだが、ハンドルバー自体も白いのがよろしくない。


目的地を曽木温泉のバーデンパークに設定してしまったため、400m峠を登らなければならない。


曽木公園

Img_6972


普段のトレーニングでは何度も前を通り過ぎていたのだが、トレーニング中に温泉に入っちゃってもなーと思い今まで実現しなかった。今日は疲労回復のライドなのでトレーニング効果など考えなくて風邪さえひかなければいいなと思ってた。


バーデンパークSOGI

Img_6974

温泉の湧出量がそんなにあるわけではないので、お湯については全く期待していなかったが、気持ちのいい露天風呂もあるのでGW期間中でなく普通の週末で空いているときに行ってもいいかなと思った。


足湯もある

Img_6973

ちょっと小さいけど。。。

結局、70km くらい乗ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »