« シュールだ、深夜特急の世界 | トップページ | ホンハム駅ではe道は使えなかった »

2013年4月15日 (月)

e-道を羅湖で初めて使ってみた

香港に来たのは展示会が目的だったのだが、その話はあまり面白くないのでやめにして、


Img_6755


食べたかった白切鶏というか海南鶏飯

Img_6761


週末の夕方で混んでいたのでMTRは一等で羅湖へ

Img_6766


前の乗客が残して行った(汗)アップルデイリー

Img_6767_2

を読んでいると、H7N9にはこれが効くあれが効くと言った記事や広告が目に付く。


香港出境は香港住民と同じe道のレーンに並ぶも

Img_6768

どうしてもパスポート裏のバーコードを読み取ってくれない。バーコードを見せて香港イミグレの係員に聞くと


大陸旅客のためのe道のレーン

Img_6769

に(Frequent Visitor Cardの人からe道の人も)並べと言われる。内地の人はパスポートの情報があるページをスキャンして通っていたが、自分は香港空港で貼付けられたバーコードを読ませて香港を出ることができた。通行証の裏にはe道と書いたシールが貼ってあるようだが、バーコードのようなものは何も無い。

あと、大陸のe道の人は親指の指紋を取られているようで、親指を機械にスキャンさせてた。自分は空港で申請する時に両方の人差し指の指紋を取られたので当然人差し指を使ったのだが。


週末の粉ミルクや紙おむつの買い出しの人

Img_6770

と一緒くたにされるので、e道のメリットがあまり無いかもしれない。もちろん、スタンプが押されないというメリットはあります。


前にも撮った5100西蔵のミネラルウォーターのボトルだが

Img_6771


面白さがやはり上手く撮れない

Img_6772


|

« シュールだ、深夜特急の世界 | トップページ | ホンハム駅ではe道は使えなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/57170042

この記事へのトラックバック一覧です: e-道を羅湖で初めて使ってみた:

« シュールだ、深夜特急の世界 | トップページ | ホンハム駅ではe道は使えなかった »