« 越生梅林に行ってみた | トップページ | 明らかに傾いている家 »

2013年3月 4日 (月)

このあいだ華南に行った時に食べたもの

すべてお一人様向けなのですが。


叉焼飯

Img_6485

チャーシューのっけて甘いタレかけただけなんだけど好きなんですよね。

漢語の能力が低下しているのか、はたまた察しが悪くなったのか、脂身の少ない部位が良いか脂身多い方が良いのか聞かれて、一瞬聞き取れなかった。


広州の讃岐うどん屋

Img_6506

1年以上前広州で講演会で偶然知り合った人で当時彼は広告関係の仕事をしていたのだが、なぜか日本人老板と知り合い釜揚げうどん屋をまかされているそうだ。


それっぽい制服着てる

Img_6508

日本語を話せる他の友人には、そのうどん屋の店長の境遇を表すのに「鶏口となるとも牛後となる勿れ(寧為雞口勿為牛後)」を教えて差し上げた。当然原点はアッチの古典なのだが、人口に膾炙(これも輸入品か)していないのだろう。

うどんすき

Img_6509


艇仔粥

Img_6511

淡水魚の切り身とかモツとかいろいろ入っていて美味しい。味のついていない他の地域のお粥はとにかくキライ。その昔広州とかで小さい船かなにかに乗ってる人が食べてる雰囲気。豚のモツが中心の「及第粥」も好きだー。日本に帰ってきているのにまた行きたくなった。


HKチェーン店大快活の牛腩咖喱飯

Img_6514


梅菜肉餅煲

Img_6516

味覚がおこちゃまなんで、このハンバーグっぽいジャンキーな感じが好きなんです。梅菜という漬け物を干したようなものが入手できれば自分でも作れると思うのですが...

新橋あたりに土鍋でご飯を炊き上げる煲仔飯の写真を掲げた店を見かけたことがあるのだが、試したことない。こんど行ってみようかな。


おまけ

Img_6515

動車広深鉄路でもらえる免費のミネラルウォーター。容器を透かしてラベルが見られるというのが少ししゃれてる。分かり難いですが。

|

« 越生梅林に行ってみた | トップページ | 明らかに傾いている家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/56887396

この記事へのトラックバック一覧です: このあいだ華南に行った時に食べたもの:

« 越生梅林に行ってみた | トップページ | 明らかに傾いている家 »