« せっかく本を読んだのに | トップページ | 結構寒い »

2013年3月30日 (土)

岩村城攻略、行けるところまで

自転車で行けるところまでだけど。

昨日鍼の先生と話していて、またまた「この週末は実家の方の山に行ってトレーニングされるんですか?」なんて聞かれてしまって、本人的には荒サイあたりでお茶を濁すつもりだったのだけれど、やはり先生に言われたように昨日の午後青春18きっぷで帰省した。沼津でお土産買ってもホームライナー浜松3号をカマしたので東京駅から5時間40分で帰ることができた。

しかし来週また鍼の先生に会うと、ホントは山に行って練習したかったんでしょ?と言われることであろう。(笑) まあバイクの練習環境としては実家の方が全然良いので、7,000円弱払って二日練習に行って帰って来たと思えば安い。実家なら食費もロハだし。


今日のコース
道の駅瀬戸しなのー雨沢峠ー狛犬ー陶ー明智ー山岡ー岩村を散策ー257号ーラフォーレ福寿の里ー県道33号ー明智ー山岡ーおばあちゃん市山岡ー狛犬ー雨沢峠ー記念橋


記念撮影をする人@明智駅

Img_6641

この辺で標高四百何十メートルだと思うけど、まったく桜咲いていなかった。

先週と同じくスーパー内の焼きたてパン屋でうぐいすパン買って(鶯谷駅が最寄りだけに...)、駅前の自販機横にあるイスに座って食べた。

地元のおばあちゃんと話をして、大正村はたいしたことないでしょう、明治村は名鉄が金かけてやっとるけど、こっちは恵那市だでねー、名誉村長がイベントでここに来るとアゴアシギャラで100万以上かかるんだよ、それだったらもっと地元民になにかしほしいよーとおっしゃっていました。感じのいいおばあちゃんでした。

明智鉄道

Img_6645

後ろの方から踏切の警報音が聞こえてきたので撮ってみました。


岩村駅

Img_6649


古い町並み、もっと写真写りのいい場所あったけど

Img_6651

女城主の岩村城で売り出しているせいか、古い町並みのどこの商店と家にも雛人形が飾ってあって、とても良い雰囲気。馬籠とかよりこっちを歩きたいかも。駅からひたすら登るので健脚な人向き。思ったより観光客多かった。


こんなところを登って

Img_6652


ここからは徒歩でないと天守閣まで行けなさそう

Img_6654


現在位置は赤い場所だから

Img_6656

このあと木の実峠のトンネル目指して国道257号を登るのだけれど、途中岩村城址に折れる道もあった。登坂の途中で止めるのもイヤだったので、そのままトンネルまで。

トンネルは昼間のくせして節電のためオレンジの電灯を間引いて消灯しているためところどころサングラスをかけていると全く見えないところがあり困る。


上矢作のモンゴル村

Img_6658

ココって昔ただの牧場で、ラリーの中部戦のSSでここから木の実峠まで使っていたような気がする。


ラフォーレ福寿の里

Img_6657

ここで地図見ていたら、次回の目的地は長野県の平谷だぁ、今日は矢作ダムからそのまま下って帰るより県道33号をやっつけて帰ろうかな、などと思ってしまいハンドルを向けた。


県道33号の大馬渡峠

Img_6660

実際登ってみたら、国道257号から200m以上のエレベーションあるし、39x27 でもギアが足りなくなって、エアロビックどころではなくて、ハァハァいって登ってしまった。257からちょっと登ったところに滝があって見学したかったけど、トレーニング効果優先ですっ飛ばしてしまった。

ちなみに心拍計というかセンサーのバンドを都内に忘れてきたので、実際どのくらいのエフォートだったのか分からないけど、感覚的には 175拍くらいヒットした感じだった。


ここも中馬街道だったか

Img_6659

このあともう一度明智に戻り、一度通った 363の区間を山岡まで下った。左折するとまた県道33号になる。


ばあちゃん市・山岡

Img_6662

駐車スペースが狭いし、あんまり自転車の人がゆっくりできなさそう。そのココロは、座れるベンチとかまでダムサイトの方にカツカツクリートで歩かないといけないから。この道の駅はダムにあるので、ここからすんごい高度のあるループ橋みたいなのを一気に下り 200m標高を落として、また登るのかよーと憂鬱になった。

このあと狛犬近くのコンビニでゼリーを補給して、今日はイベントをやっていて混んでいそうな道の駅瀬戸しなのには寄らず、向かい風にヘロヘロになりながら帰宅。


帰宅後すぐブリックラン、10分くらい

Img_6663

ちょっとヘロっときていたけど、ロングライドやったあとのランの感覚に少なくとも慣れるため、短い時間だけれど、花見客をぬってランしてみた。


みょうに児化が強い人達がBBQやってた、orz

Img_6666

焼いた肉について話しているのか、「差不多的吧!」とか話してたから。


擦過傷の赤いところに日焼け防止のためパッドを貼って出かけた

Img_6669

のだけれど、帰ったらジュクっとしてきたので、やはり他の箇所のように紫色くらいになるまで養生したほうがいいのかな。


本日のトレーニング
 バイク、6時間半くらい、獲得標高 2350m
 距離分からず、たぶん、150kmくらい

|

« せっかく本を読んだのに | トップページ | 結構寒い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/57067837

この記事へのトラックバック一覧です: 岩村城攻略、行けるところまで:

« せっかく本を読んだのに | トップページ | 結構寒い »