« このあいだ華南に行った時に食べたもの | トップページ | 結構あなどれない2 »

2013年3月 5日 (火)

明らかに傾いている家

というのが近所に結構あったりする。第二次世界大戦の戦火を逃れてきただけあってその朽ち方はハンパない。


単体で見るとよくわからないかも知れないが、すごく左に傾いている。右隣の建物との隙間が上に行くほど空いている。

Img_6534


窓枠とか見るとこちらは同じ家屋で歪みが出ている。

Img_6533

夜このお宅の前を通ると明かりが点いているからこっちは人が住んでいると思われる。窓枠と窓の間におもいっきり隙間が空いているから、1週間くらい前までスゴく寒かった時期とかどうやって過ごしていたのか全く不思議。


写真に無いけど、他にも危険崩壊注意などと書かれた物件なども近くに存在する。

本日のトレーニング
 スイム
 UP 200
 Pull (100x4)x2
 Rest 100
 Main (100x4)x2

トータル1900mとは.. プールの営業は午後9時までで8時50分には水から上がらないといけないので、8時前なんかにプールに到着していてはいけないなあ。

前半でプルをやって、後半のスイムではプルブイを使っていた影響で前後バランスが全然取れないのがいつものことなのだが、今日はなぜか前のめり感と水を貫く感があり(あくまでも主観で当社比です)良かった。タイム的にどれだけ違いがあったのかは分からないのですが。

プール後に体重計ったら、58kg台にやっと入った。練習後食事前の瞬間風速ではあるけれども。

練習後LS100でメロン食べて、ハーフポンドステーキ799円食べて風呂入った後で、59kg台前半。
過去のエントリーを検索してみたら、トライアスロン始めた2007年のマラソンの前とか58kgまで減らしていたようだ。

糸魚川の後とか300km走った後の瞬間風速だと57kgまで減っていたみたい。脱水というのもあろうが、筋グリコーゲンが消費し尽くされたあとでは、それ1gごとに結合する水分が必要なくなるので体重も減るんだろうなあ。

ということは日曜にロングライドして火曜では筋グリコーゲンが回復されていないという仮説もなりたつなあ、としょうもないことをつらつら書いたりしてしまいました。

|

« このあいだ華南に行った時に食べたもの | トップページ | 結構あなどれない2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/56887448

この記事へのトラックバック一覧です: 明らかに傾いている家:

« このあいだ華南に行った時に食べたもの | トップページ | 結構あなどれない2 »