« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

結構寒い

なんか都内と温度違う。朝7時半に実家を出るときはくもっていて今にも雨が降りそうだったのだが、レッグカバーがないと寒い。

峠を登りきったところで雨は降っていなかったので、戸越峠を上って60キロくらいの周回コースをやろうとして、標高を下げきったところで雨が本格的に降ってきてウインドブレーカー着た。瀬戸市内に向かって山を下ったら雨も止んでしまったけど、昨日の疲れから戻ってまた練習するまでの気力は無かった。瀬戸市内とか普通に桜が満開だけど、ちょっと山側に入った雲興寺の山門の前の桜は二分咲きくらいだった。


今日のコース
道の駅ー雨沢峠ー柿野ー戸越峠ー雲興寺ー山口ー矢田川経由で


練習のあと近所のうなぎ屋で中詰丼

Img_6670

関西風に蒸さないのは良いけど、東京のうなぎに慣れすぎたせいか、こっちのタレは甘くてちょっと苦手。山椒をドバドバかけて食べてしまった。見ての通り結構なボリュームがあるのだけれど、午前中無駄にトレーニングをしてカロリーを消費している私は良いとして、うちの父も完食したのでちょっとびっくりした。まあ食欲があると言うことは良いことです。

さすがにこのあとバスに乗っていたら、久しぶりのどんぶり飯で膵臓がびっくりしたのかインスリンショックで眠くなり船を漕いでしまった。


名古屋駅で電車を待つ間、エスカの突き当たりにある寿がきやで

Img_6671


ラーメン食べた

Img_6672

11時半にうなぎを食べたのに2時過ぎにまた食べてしまった。一番安いラーメンが530円でどうも高いなと思ったら、寿がきやの新コンセプトの高級店だそうだ。ショッピングセンターにある店舗で食べれば今でも290円で、私が高校時代は200円以下であったのだが。まーエスカのテナント料もあるだろうし、新幹線口から便利だから許す。


熱海で途中下車して

Img_6675


駅前温泉

Img_6674


前回は水曜定休日で入れなかったのだ。

Img_6673

泉質は熱海の塩化物が多く熱いお湯。これまでダイビングの帰りとかに2、3回来た時は、熱くて短い時間しか浸かっていられなかったのだけれど、最近は都内の銭湯で慣れたので、周りのお客さんの誰よりも長く入っていられた。そんなもん自慢になりませんが。後から入ってきた若者など掛け湯をして足をつけたら無理だと判断したのか、そのまま上がってしまいました。

そう言えば青春18きっぷの発売が今日3月31日までなので、なぜか勢いでもう一冊買ってしまった。4月10日までに5回乗らねば。


本日のトレーニング
 バイク、3時間、62km、獲得標高 810m
 昨日2,000m以上登ってて当然ながら疲労抜けてなかった
 峠は早々に27T でケイデンスも50くらいまで落ちながらフラフラ
 擦過傷の箇所は全然痛くないけど打撲した左の掌が終止痛い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

岩村城攻略、行けるところまで

自転車で行けるところまでだけど。

昨日鍼の先生と話していて、またまた「この週末は実家の方の山に行ってトレーニングされるんですか?」なんて聞かれてしまって、本人的には荒サイあたりでお茶を濁すつもりだったのだけれど、やはり先生に言われたように昨日の午後青春18きっぷで帰省した。沼津でお土産買ってもホームライナー浜松3号をカマしたので東京駅から5時間40分で帰ることができた。

しかし来週また鍼の先生に会うと、ホントは山に行って練習したかったんでしょ?と言われることであろう。(笑) まあバイクの練習環境としては実家の方が全然良いので、7,000円弱払って二日練習に行って帰って来たと思えば安い。実家なら食費もロハだし。


今日のコース
道の駅瀬戸しなのー雨沢峠ー狛犬ー陶ー明智ー山岡ー岩村を散策ー257号ーラフォーレ福寿の里ー県道33号ー明智ー山岡ーおばあちゃん市山岡ー狛犬ー雨沢峠ー記念橋


記念撮影をする人@明智駅

Img_6641

この辺で標高四百何十メートルだと思うけど、まったく桜咲いていなかった。

先週と同じくスーパー内の焼きたてパン屋でうぐいすパン買って(鶯谷駅が最寄りだけに...)、駅前の自販機横にあるイスに座って食べた。

地元のおばあちゃんと話をして、大正村はたいしたことないでしょう、明治村は名鉄が金かけてやっとるけど、こっちは恵那市だでねー、名誉村長がイベントでここに来るとアゴアシギャラで100万以上かかるんだよ、それだったらもっと地元民になにかしほしいよーとおっしゃっていました。感じのいいおばあちゃんでした。

明智鉄道

Img_6645

後ろの方から踏切の警報音が聞こえてきたので撮ってみました。


岩村駅

Img_6649


古い町並み、もっと写真写りのいい場所あったけど

Img_6651

女城主の岩村城で売り出しているせいか、古い町並みのどこの商店と家にも雛人形が飾ってあって、とても良い雰囲気。馬籠とかよりこっちを歩きたいかも。駅からひたすら登るので健脚な人向き。思ったより観光客多かった。


こんなところを登って

Img_6652


ここからは徒歩でないと天守閣まで行けなさそう

Img_6654


現在位置は赤い場所だから

Img_6656

このあと木の実峠のトンネル目指して国道257号を登るのだけれど、途中岩村城址に折れる道もあった。登坂の途中で止めるのもイヤだったので、そのままトンネルまで。

トンネルは昼間のくせして節電のためオレンジの電灯を間引いて消灯しているためところどころサングラスをかけていると全く見えないところがあり困る。


上矢作のモンゴル村

Img_6658

ココって昔ただの牧場で、ラリーの中部戦のSSでここから木の実峠まで使っていたような気がする。


ラフォーレ福寿の里

Img_6657

ここで地図見ていたら、次回の目的地は長野県の平谷だぁ、今日は矢作ダムからそのまま下って帰るより県道33号をやっつけて帰ろうかな、などと思ってしまいハンドルを向けた。


県道33号の大馬渡峠

Img_6660

実際登ってみたら、国道257号から200m以上のエレベーションあるし、39x27 でもギアが足りなくなって、エアロビックどころではなくて、ハァハァいって登ってしまった。257からちょっと登ったところに滝があって見学したかったけど、トレーニング効果優先ですっ飛ばしてしまった。

ちなみに心拍計というかセンサーのバンドを都内に忘れてきたので、実際どのくらいのエフォートだったのか分からないけど、感覚的には 175拍くらいヒットした感じだった。


ここも中馬街道だったか

Img_6659

このあともう一度明智に戻り、一度通った 363の区間を山岡まで下った。左折するとまた県道33号になる。


ばあちゃん市・山岡

Img_6662

駐車スペースが狭いし、あんまり自転車の人がゆっくりできなさそう。そのココロは、座れるベンチとかまでダムサイトの方にカツカツクリートで歩かないといけないから。この道の駅はダムにあるので、ここからすんごい高度のあるループ橋みたいなのを一気に下り 200m標高を落として、また登るのかよーと憂鬱になった。

このあと狛犬近くのコンビニでゼリーを補給して、今日はイベントをやっていて混んでいそうな道の駅瀬戸しなのには寄らず、向かい風にヘロヘロになりながら帰宅。


帰宅後すぐブリックラン、10分くらい

Img_6663

ちょっとヘロっときていたけど、ロングライドやったあとのランの感覚に少なくとも慣れるため、短い時間だけれど、花見客をぬってランしてみた。


みょうに児化が強い人達がBBQやってた、orz

Img_6666

焼いた肉について話しているのか、「差不多的吧!」とか話してたから。


擦過傷の赤いところに日焼け防止のためパッドを貼って出かけた

Img_6669

のだけれど、帰ったらジュクっとしてきたので、やはり他の箇所のように紫色くらいになるまで養生したほうがいいのかな。


本日のトレーニング
 バイク、6時間半くらい、獲得標高 2350m
 距離分からず、たぶん、150kmくらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

せっかく本を読んだのに

ここ数日マフェトン理論やナチュラルハイジーンについて本を読み返したのに、先ほど実家に帰った際にビールを飲んでラーメンを食べてしまった。


Img_6639


しかも砂糖の入ったもらい物のクッキーなどを食べながらこれを書いているし。いかん、罪悪感。


先ほど電車の中で読んでいたのだが、原題Fit for Life の言わんとする所は、午前中は果物食っとけ、炭水化物とたんぱく質を食い合わせてはイカン、炭水化物と野菜、たんぱく質と野菜という組み合わせならOKというあたりではないだろうか。

午前中果物だけというのは簡単に実行できて、自分も4、5年やっていて体調も良いからいいのだけれど、炭水化物とたんぱく質の同時摂取がNGというのが難しい。

法医学の先生の話を例に挙げて、ラーメンを食べてから亡くなられた人の胃からはチャーシューは消化されているのだけれど、麺がいつまでの消化されないで残っていると言っている。まあ、消化をまかされた胃の立場とすれば、動物性たんぱく質に合わせて胃酸を出せばいいのか、はたまた炭水化物を消化するのに最適な胃酸の濃度にすればいいのか難しいのは理解できる。


というか難しいのはハードなトレーニング後で、失われた糖質も補充したいし筋肉の再生のためにたんぱく質は摂りたいしという悩まし状況が発生する。

普段の食事は自炊しているのであれば、低糖質を意識して野菜と動物性タンパクという組み合わせになるので、その食べ合わせのルールに違反しないのだが。

ナチュラルハイジーンの本を読んでいると、著者自身が実行しているのも含め、究極的には動物性たんぱく質の摂取を止める&脂質の摂取も下げるというところに行き着くみたいで、そうだと、ちょっと私の感覚と合致しないところもあり、今のところ Paleo Diet for Athlete の方が共感できるところもある。

所詮自分の身体を使った息の長い実験であるので、自分の体調と相談しながらベターな食べ方が模索できればそれで良いと思っている。


私が読んだのは1999年の旧版ですが...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

『脂肪を燃やすトレーニング―体験的マフェトン理論』

を帰省した際に段ボール箱からほじくりかえし、再度読み直してみた。


Img_6638


180-年齢を最大心拍数にするエアロビック域でのトレーニングを主にする話は最初にこの本を読んだ時にすっと頭の中に入ったのだが、今回改めて読み直してみて脂肪を燃やせるカラダを作るのに対して食事の重要性を再認識した。

1月末くらいからだったかご飯を炊くのをやめて(それは表面上のことではあるが)、朝は果物、昼は電子レンジで茹で野菜に鶏肉とか豚肉乗っけてポン酢とキャノーラ油で食べたり、外出して誰かと食事をする際はしょうがないが自宅にいてコントロールが効くときはご飯を摂らないようにしていた。午後ちょっとお腹が空いた時には、良質の脂肪とたんぱく質を含んだカシューナッツ、揚げていないローストしたアーモンド(ホントは通販で生で塩味もついてないものを買った方が良いのだけれど)、糖質がちょっと多いけど下手なお菓子を食べるよりは良いだろうとムキ栗を食べるようにしていた。
 夜は長時間のトレーニングをした後であればご飯とか精製された穀類を直後に摂るけど基本的には昼ご飯と同じようなメニューであったり、寒い日はポトフのようなものを作って食べていた。(精製された穀物からくる)糖質を減らすにはご飯を炊かなければ良いのだが、それに加えて脂質の割合を増やすために、サラダや茹で野菜、スープのようなものにもオリーブ油やキャノーラ油(ほんとはアマニ油がω3とω6のバランスを改善するには最強なのだが)ドバドバかけて食べてた。おかげで体重は少し落ち、お腹周りが少しすっきりしたような気がする。(当社比)

藤原さんの連載は今は無くなってしまったトライアスロン誌で読んでいたのだが、糖質の割合をどんどん減らしたり、ほとんどベジタリアンのような食事までたんぱく質を減らしてしまったりしていて、ちょっと自分ではできないなあと思っていた。後者についてはナチュラルハイジーンの本「ライフスタイル革命(原題 Fit for Life)」を読んで云々を言われていたので、自分も読んでみたが最初読んだ時は主観的すぎる又は非科学的に思えるところもある。自分も全部が全部取り入れているわけではないが、朝食は果物中心、気が向けば野菜も食べて、トレーニングに出かける日は卵等たんぱく質も摂ったりしている。


で、擦過傷から9日目

Img_6633

赤々して痛々しい箇所もあるのだが、すでに薄い皮膚は出来ているので組織液の浸出はない。今日夕方プールに行った時までは、さすがにグロいと思われ医療パッドを貼ったままで泳いだ。


Img_6634

液が出ていないのにいつまでもパッドを貼っていると痒いので、今朝から剥がしている。


大腿

Img_6637

こちらもきれいに皮膚が出来ているので、プールから帰ったら剥がした。周囲を触ると痛いのだけれど、これは擦過傷からというより落車時の打撲によるものと思われる。


本日のトレーニング
 スイム、1時間10分
 UP 15分、休憩時間をはさんで 55分とにかく続けて泳いだ、距離は不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

擦過傷一週間経過

ひざの外側

Img_6628

1ヶ所まだジクっとしているが、他の場所は赤くは見えるものの薄い皮膚はできていると思う。組織液は浸出していないし。


ひじ

Img_6629

同じく赤く見えるけど、サラッとしているので治療パッドを貼るの止めた。


大腿部

Img_6632

だいぶサラッとしてきたけどジーンズ履いて擦れるとイヤだから今日は大型パッド貼っておいた。

思ったより早く治っている気はするのだけれど、反省点としては、やはりパッドを貼って経過観察する部位と比較対象のため放置してカサブタを作っちゃう部位を用意した方が良かったかもしれない(笑)


最後の方は3Mの製品を貼っていた、J&Jより少し安いので

Img_6624

パッドの周りの伸縮性のある部分が森下仁丹の製品と似ていて、動く部分に貼るぶんには好ましい。製品のほとんどの面積がパッドというヤツだと、膝まわりとか動くと剥がれてくる。


お口直しに、一昨日の上野のお山


Img_6626


Img_6627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

便利になった

擦過傷のグロいネタは今日はやめておきます。先週末帰省の際に気がついたことを少し。

東京名古屋間の貧乏旅行で、対面座席車両に座らなくてもよくなった。

18きっぷで帰省する時はだいたい 1522東京発の東海道線沼津行き普通のグリーン車に乗って(10分後のアクティ乗っても追い付けるけど)、沼津駅周辺で晩ご飯食べて、1832のホームライナー浜松3号に乗ってた。

沼津駅

Img_5916

そういえばいつもは駅の北にあるマックでホームライナーまで時間を潰していたのだけれど、今回は南側の遠鉄ストアに行って地下食料品売り場をのぞいてみた。

自分の低炭水化物晩ご飯用に、唐揚げとサラダを買ったのだけれど、わさび漬けが780円で売っていて家族に買ってみた。家に帰って食べてみたら、普通土産物屋で買うわさび漬けは粕漬けのかすの部分が多くて白いのだけれど、今回のはしっかりとわさびが入っていて美味しかった。家族にも好評だった。


これまでは浜松駅でホーム反対側に停車している豊橋行きに乗っていたのだが、3月16日のダイヤ改正からか、ホームライナー浜松3号が浜松から975M普通列車に変わり豊橋まで直通になった。コチラを参考にさせて頂きました。携帯の Navitime とかで検索すると、同じ車両が継続して使われることを認識していないのか、乗継ぎ候補には出てこない。


11分に浜松に着いて12分に発車しちゃうからかな

Img_6625


特急型車両は座席がリクライニングして飛行機みたいに座席からテーブルが出るから、普通で乗るとちょっと得した気分になる。豊橋から名古屋は新快速だから問題なし。


昨晩上京するときは都合で18きっぷで帰れる時間でなく、サンロードの地下街にある金券屋の2030の閉店時間ギリギリに、ひかり企画切符9,650円を買い、新幹線ホームまで走って2035のひかりに間に合った。


去年使った切符だけど

Img_6192



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

岩村城跡攻略ならず

理由は早起きできなかっただけなのですが...

今日のコース
道の駅瀬戸しなのー雨沢峠ー明智ー山岡ー陶ー雨沢峠ー道の駅瀬戸しなの


曽木

Img_6610


今日のじねんじょ列車は3両編成

Img_6612

なんか取材みたいな人も乗ってたな。

明智駅前のスーパー内にあった焼きたてパン屋で二つも食べちゃった。クルミチーズパンとあんドーナツ。久しぶりにクリームチーズとかパン食べると美味しいなあ。


大正村を過ぎて

Img_6614


岩村を目指すも

Img_6613

出発が遅かったので、山岡の交差点で左折し陶経由で引き返すことにした。


狛犬休憩

Img_6619

狛犬後の1km以上続く9%の坂は、速くなったと言うわけではないが、登るのが二度目なので精神的にはラク。ただしこの時点ですでにヘロヘロ。疲労困憊、踏み下ろす脚に力が入らない感じ。


本日のトレーニング
 バイク、4時間半、105km、獲得標高1400mくらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

コケてから3日目

もともと今週は実家の方に来て練習するつもりはなかったのだが、鍼の先生にそう言われてから帰って山でも登らないといけない気分になってきた。

明日日曜もやるつもりはので、今日は軽く。実家ー道の駅瀬戸しなのー雨沢峠ー柿野ー戸越峠ー道の駅ー実家の60km、雨沢峠で315mくらい、戸越峠で140mくらいの上り。


伸縮性が良いけど使用二日目でバイク2時間乗ったあとだとめくれてきちゃう。

森下仁丹の製品

Img_6590

膝の外側、まだジュクっとして痛々しい

Img_6593

ひじ、浸出液少なくなってきた

Img_6591


パッド剥がすとこんな感じ

Img_6595


臀部というか大腿

Img_6592


周りから新しい皮膚が出来てきてイイ感じ

Img_6594


昨日沼津駅前でニチバンのこの製品

Img_6596

を買ったのだが、最大の「ビッグ」サイズでも小さいので、大腿部の傷を覆いきれない。森下仁丹のヤツにくらべて伸縮性が無さそうなので膝のあたりにはきびしか。

あとニチバン製品は茶色なので外から全く状況を把握できないというのがツライ。


ということで家に居る間はワセリン+サランラップでしのぐことにする。

Img_6597

この辺はレーパンの下に隠れて擦れるので、やはり市販の大型のパッドを貼っておきたいところである。


本日のトレーニング
 バイク、2時間半、60km、獲得標高860m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

擦過傷二晩経過

まだパッド取り替えなくてもいいかなと思ったけれど、経過も見たかったので朝シャワーを浴びる前に剥がしてみた。


ひじ

Img_6585

組織液が結構溜まっていた。


ひざの外側

Img_6587

関係ないがすね毛が伸びてきた...


臀部

Img_6589

もともと出血していなかったのだが、これまでの経験からして表皮が死んでバリッとしたかさぶたが出来てしまうだろうと思いここにもパッドを貼っておいた。面積が大きいので組織液の浸出もハンパない。パッドを剥がしたらドロッと垂れるくらい。

シャワーの水をおとなしくかけているうちは痛くないが、水圧がかかるとやはり痛い。シャワーの後パッドを再度3ヶ所に貼った。次剥がす時には治っているといいけど、そうでなかったらワセリンとラップで対応しようと思う。


そう言えば、昨晩三軒飲み歩いたのだが(少しずつですよ)、ウチに帰るとやはりなにか食べたくなる。ここで炭水化物を仕込んではイカンと思い、コンビニのカットキャベツにささみ缶のせて食べた。さらにサンマの缶詰食べた。さらに飽き足らず、


カレーライスならぬカレーもやし

Img_6583

食べて寝た。

一昨日の湿潤療法の先生も糖質制限を提唱されているようだ。私は果物はバンバン食べているけど、仰っていることは賛同できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

水曜が祝日って半端だな

さすがに昨日の転倒で擦りむいて臀部を打ちつけているので、今日は昼間にいつもの鍼灸院に行ったのみ。


そこの鍼灸院は患部に打ったりしないで、身体全体の歪みを直していくやり方なのだけれど、気功っぽいこともやってくれる。今日は擦過傷打撲の箇所にも気を入れてもらった。

昨日医療パッドを貼った箇所はまだ剥がして状態を確認していないのだけれど、鍼の先生と話をしていて、週末もまたご実家に帰られて山に自転車の練習に行かれるのですか?と聞かれなにかやらなきゃいけないような気分になってきた。18きっぷもまだ2回使っただけで、あと3回分残っているし。


で、昨日の擦過傷の続き。


膝の外側

Img_6572


肘、組織液が結構浸み出しているが、密封性が良いので外には漏れない

Img_6577


臀部

Img_6578

やった時は出血していなかったのだけれど、パッド貼ってからやはり浸み出してきた。健康な皮膚の部分に少し痒みが出てきたけど我慢できる範囲。


近所

Img_6571

スズメが蜜を吸うためか、花弁をどんどん落としていた。


他の人の目を考えるとプールに行くわけにもいかないし、焼きトン食ったり、近所のゲストハウスのバーに行って飲んだり、ワインバーに行って飲んで夜をうっちゃって、ウチに帰ってから録画した


NHK語学番組の最終回

Img_6570

を見て過ごす。

ロケ地を台湾にするあたり、昨今の世情を反映しているのであろう。ココリコの田中さんもかなり上達したような気がする。暇に飽かして勉強した私に比べ、芸能活動で忙しい中ここまでやるのは大変だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

痛いー4回目の転倒

長袖のジャージってなかなか着る機会がないので、杭州に居た時参加したイベントでもらったジャージを着てみる。で、長袖着ておいてそのうち良かったことがそのうち起きる。

Img_6562


入間川のTT区間、菜の花が満開

Img_6563

一眼レフで写真撮っている人、菜の花を摘んでいる人々が見かけられる。

追い風基調で快適だったのだが、昨日寝る前は熊谷くらいまで行く妄想をしていて起きるのが遅くなり、結局いつものように吉見運動公園まで乗った。


復路の桜堤で事件が!

Img_6564

桜はたいして咲いていないのに、散歩に出ている人がちょっといて、サイクリングロードの真ん中を歩いているおばさん達に向かって「右通ります!」と言って右側を抜けようとしたら、こともあろうに右側に寄ってきてラインを塞がれた。おばさん轢くより、舗装から外れて土手に転がった方が良いと思いそうしたが、半分くらいカラダは舗装に残って転んだ。臀部を打ちつけ数カ所の擦過傷。頼むぜ、おばさん。


心情的には擦過傷より

Img_6565


ホイールのキズの方が痛い

Img_6566

そうそう、前回コケたのは、杭州にいたころ260kmのバイクイベントに参加して、犬にぶつかり派手に前転したとき。この時はヘルメットさんがパッカリ割れてしまった。その時は三回目。

初めての転倒は、まだバイクに乗り馴れていない頃、糸魚川ファストランのためのトレーニングをしようと韮崎あたりの国道20号走っていて、道路沿いの店に入ろうとしたら段差でほとんど止まりそうなスピードでコケた。ロードバイクの細いタイヤが如何に段差に弱いかを身をもって思い知らされた。二回目は前住んでいたところの玄関前の坂ででんぐり返って鎖骨折った。左肩はそれ以来痼りがあり調子悪い。思い返してもつくづくアホだ。

帰宅する前に擦過傷の医療パッド購入、大と中で1,678円、高い!

Img_6567

説明書きを見ると一日二日で換えるようにと書いてある。金かかるな。御婦人用で小さめのヒールで傷ついたかかとを治す商品は以前からよく店に並んでいたけど、大判の商品は傷跡残したくない場合は有用ですよね。


ひじ

Img_6569

転けた直後に水道で傷口を洗っておいた。ウチに帰ってシャワーを浴びたらお湯が無茶苦茶痛い。シャワーを水にしてまた流した。さすがにブラシで擦るところまではやらなかった。ほんとうはやるべきかもしれないが。関係無いけど、擦過傷に対して赤チンやオキシドールで消毒しないっていうものだいぶ人口に膾炙してきた気がする。

その後、膝の外側や臀部の組織液の浸み出している所に貼った。かさぶたを作ったり剥がれたりすると痛いけど、乾かさないソリューションを試してみた。大袈裟な。結構密着性が良いようなので、プールに入れるかも。

ググってみたらこんなのも出てきた。この板橋あたりの高校かどっかのグラウンドの前のこの「フジツボ」ってホント危険だった。自分も2、3回コケそうになったし、ライダーに悪意を持って設置されたとしか思えない。今は無いけど、自分がトライアスロンを始めた2007-8年頃まで有った気がする。

もとの湿潤療法はこちらの先生を参照されたようで。これを読むと高い市販の製品を買わなくても良かったかも。ワセリンとラップはウチにあるし。とにかく、こういう記事を読むの結構好きだったりします。私もただ転んで擦りむき損ではなく、これを機に勉強して積極的に経過を観察していこうと思います。


本日のトレーニング
 バイク、4時間半、125km
 西から低気圧が来ていて東から西への風が優勢だったため平均速度があがったと思われる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

ネタがあまり無いので

日曜のバイクのダメージが残っているので、今日は上半身のみ... 本日のトレーニングは、


Up 1000mくらい
Pull (100x4)x2=800
Fr (100x4)x2=800
Down 200

Total 2800mくらい


そうそう「北の国から」も引き続き見ている。98年の話とか日本に住んでいなかったので全然見ていない。草太にーちゃんが死んだのも知らなかった。2002年のも見てないかな、羅臼で内田有紀がどーのと言う話は人づてに聞いた気がするけど。


関係無いけどネタがないので、不動産屋の広告

Img_6561


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

Xi 7GB どころかいっぱい使ってしまった

一昨日までのデータ通信の記録。


14,082,800KB (13.43GB)

ご利用日 通信量
当日(2013年3月18日)
2,481,200KB (2.36GB)
前日(2013年3月17日)
5,045,600KB (4.81GB)
前々日(2013年3月16日)
6,556,000KB (6.25GB)


実家に帰った時に某サイトで「北の国から」を見ていたら母親が見たいというので、1981-2年の20何話をテザリングで見せたらこんなに使っちゃった。アハハ。


でトレーニング、今日はお休み。近所でやきとんをつついておしまい。


Img_6560


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

雨沢峠ー大正村往復

昨日は雨沢峠を一往復して道の駅で猿回しを見ただけなので、本日の目標は363号線を大正村の往復。


瀬戸の道の駅でトイレを済ませて、今日は猿がいないので峠をまずやっつける。実は昨日のダメージが残っていて結構ヘロヘロ。


峠を超えるとこんな感じの風景が広がる

Img_6553


ナマ脚になる、指写っちゃってますけど

Img_6554

昨晩スーパー銭湯でせっかくスネ剃ったし。峠の温度計が14度でレッグカバーを脱ぐ程でもないのだけれど、レッグカバーのゴムの部分がイケてなくて結構擦れてワセリンを塗ってこなかったこともあるので、とにかくナマ脚。


世界一の狛犬

Img_6555

でトイレ休憩。お店も何もやっていなかった。すでに雨沢峠のダメージがありヘロヘロ。

このあとGパンを履いてロードに乗っている二人組を抜いた。ま、Gパン履いているくらいだから、あとで捲られることはないだろうと思って。そしたら結構ついて来るので、登りでまたただでさえ無い余力を使ってしまった。


そんなこんなで大正村到着

Img_6557

バイクを降りて村の役場の方に坂を登って行かないと記念撮影に適したところは無いと思われ、街中はいたって普通の田舎であり、ちょこっとグルグルして駅に来た。トイレもきれいで休憩ポイントには良さそう。


明智線って

Img_6556


2両連結して編成することもあるんだー

Img_6558

それにしても「じねんじょ列車」って。たしかに途中道沿いにじねんじょを出す食べ物屋あったけど。。。

帰りは狛犬の先の登坂車線のある9%激坂で撃沈。


このへん


より大きな地図で 岐阜県瑞浪市陶町大川乱曽 を表示

終始27Tでふらふらしながら登る。登坂車線があるくらいなので結構な長さの坂で、道が巻いていないので勾配がほとんど変わらない。精神的にキツい。この時間で気温17度。一ヶ月前は0℃だったけど暖かくなったなあ。

冬眠明けというのもあるけれど、昨年夏に比べフィットネスレベル落ちてるなあ。昨年10月とか茶臼山登ってるし。


本日のトレーニング
 バイク 5時間 100km 獲得標高1360m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

猿回しやってた

雨沢峠 14度

Img_6546

12-27 の 105のリアコグを付けてみたのだけれど、27T があるとやはり楽をして使ってしまうので、良いのか悪いのかわからない。いつもケツをあげてしまう9%勾配の後半とかをシッティングでいけることくらいか。


猿回し@道の駅瀬戸しなの

Img_6547


ブリック1

Img_6550


ブリック2

Img_6549

河川敷を10分ほどランしたところにある、子どもの頃釣りとかした緑地公園で10分ほどぐるぐるする。計30分。


晩ご飯のあとプール。最寄りのプールは毎回コースロープ潜らないといけない腐った設定で、すぐ泳ぐのがイヤになり、30分で切り上げ。あとプールが浅すぎ、水温高すぎ。


本日のトレーニング
 バイク 2時間、50km、600mの獲得高度
 ラン 30分
 スイム 30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

実家に帰ると

お菓子とかすぐ手の届く所にあるので、すぐ食べて太ってしまうかも。昨日の夜中ラーメン食ってるし。


納屋橋饅頭

Img_6544


Img_6545

饅頭の前に近所でラーメン食べてたんだった。炭水化物全開。良くない。


その後、喉が痛いけど、ジョグ30分、3本ローラー45分。

久しぶりにロードバイクで3本ローラーやったら最初全然うまく乗れなかった。トライアスロンバイクばっかり乗っていたら、シートがすごく後ろに感じる。

夜スーパー銭湯にて体重計ったらカスカスで60.0kgだった。

饅頭の前に近所でラーメン食べてたんだった。炭水化物全開。良くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

緑の山手線復活って

お茶の宣伝だったの。がっかり。


Img_6541


春の青春18きっぷを使い帰省

Img_6542

いつものパターンで、沼津までグリーン、沼津浜松間はライナー、豊橋名古屋間は新快速なので、対面座席車両に座らなければいけないのは浜松豊橋間だけ。

まだ読み終えていない本を読むはずだったが、引き続き北の国からをN社のLTE経由で見てしまった。1年も前に買った本なのに何やってんだか。

携帯を沼津で充電するものの、名古屋駅からのバスでGalaxyは撃沈して、SIMを iPhone4sに移して引き続き見る。蛍が根室に行っちゃったり、五郎さんと宮沢りえが十勝岳温泉の露天風呂に行ったりとその辺まで見た。


今日のシメは台湾ラーメン

Img_6543

少しずつ体重を減らせているのに夜中にラーメンを食べてしまった。ここは昼営業していないので勢い夜中になってしまう。

しっかし、そんなにみにくくないけど喉の腫れが引かない。目も鼻もそんなに爽快というわけでもない。もしかしてそろそろ私も花粉デビューするのだろうか。いやだなー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

トレーニング再開

だいぶ具合が良くなってきたので、夜プール、30分。

清島温水プールのスタンプカード見てみたら、3月5日以来行っていなかった。
一週間以上泳いでいなかったけど、技術的にはそんなに落ちていなかったような気がする。もともとのベースが低いのであるが...

そういえば、プール後体重を計ったら、58.5kg だった。風邪で体重が減ったのか食事を変えたせいか。


MacBookの中を穿り返していたら、またまた煲仔飯の写真を発見した。


排骨煲仔飯

Img_2413

いくらだったけな、10元くらいだった気がする。いつもビン入り豆乳と合わせて 11.5元だったような。

肉餅のヤツは8元で、飲み物と合わせても 10元でおつりが来た。

昼の忙しい時間は見込み生産はするけど、米を最初から炊くのはもちろんである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

かなり近いかもしれない

口の中で混ざってしまえば。

以前、梅菜肉餅煲にラブなことを書いたのだが、今日LS100でなぜか遅い時間でもひき肉が売れ残っており梅菜肉餅に類似したものを作りたく、ショップの中で高菜を探した。

残念なことに売っていなくて、次善の策としてこれまた100円の冷凍高菜炒飯を購入。この凍ったまま高菜チャーハンにちょっとお酒を振り、上に塩こしょうしてちょっとスプーンで捏ねたひき肉をのせて、5分間チンした。

肉餅の部分にちょこっと醤油をたらしてチャーハン部分と一緒に食べてみると味覚的に梅菜肉餅飯に結構近い。材料費210円(税込)だ。うーん自分ってなんてお安めな人間なんだ。

スーパーで高菜を買ってひき肉と混ぜ合わせてご飯に乗せてチンすると結構イケるかもしれない。これは次回の課題。

関係ないけど叉焼オムレツご飯も食べたくなってきた。広東のこの甘ったるい叉焼が売ってないんだよなー。


風邪は完治せず、昨日の晩から初めて総合感冒薬を投入。やっぱり薬飲むと昼間喉鼻が楽だし、夜に鳴ってからの喉の腫れも少ないようだ。

ちなみに「北の国から」は'84夏まで見た。五郎さんの丸太小屋が焼けちゃってその次の夏のところまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

がっかりだよー

風邪は完全に治っていないけど用があって出かけたので、新橋で煲仔飯を検索すると出てくる店に行ってみた。

煲仔飯がメニューにあるので広東風の店かと思いきや、べつに厨房では厨師が普通語で話をしているし、他のメニューは普通の中華屋なのでどうかと思った。芸能人のサインとか雑誌の切り抜きとか張ってあるのもヤバい。

とにかく牛腩煲飯なるものを注文したのだが、注文から結構早く出てきて、それでまたヤバいと思った次第。だって煲仔飯ってもともと土鍋で最初から炊き上げるものだから。


案の定

Img_6540

牛腩にあんをからめて炒めて青菜をを既に炊いてあるご飯にのっけて土鍋を加熱してご飯におこげを作った一品。

これだったら牛肉炒めあんかけ風後からご飯焦がしました丼とか別の名前にして欲しい。煲仔飯なら上にのっけた排骨とか臘腸(広東風ソーセージというべきか)とかのダシが一緒に炊いたご飯に風味が移って、食べるときもアッチの砂糖が入ったような醤油を回しかけて香ばしいご飯の味を楽しむのがソレであって、今日の一品には全くがっかり。


参考 排骨煲仔飯

Baozaifan


われわれ国民の貧相な舌が彼らの料理をして適応させてしまったのか、こんなもんで良いだろうとナメられているのか、まったくもってイケてない。


帰ってから風邪の喉の痛みもだいぶ和らいで来たけど、「北の国から」などを見て過ごしトレーニングは再開していない。現在第23話。純と蛍のお母さんいしだあゆみは医療ミスじゃないけど、病院を転医していればそのタイミングでは亡くなっていなかったんだな。当時全然記憶に無かった。しかし、大滝秀治はいいなあ。


[3月12日追記]
この国の煲仔飯について同じような感想を持つ人を発見した。ちゃんと最初から米を炊いているのか。渋谷まで行ってみるか。でも下町から渋谷に行くのは飛行機に乗って香港行くより気分的に遠い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

風邪につき

土日と引き蘢っていた。

読み終えていなかった本を二冊読んで、某サイトで「北の国から」を見てる。現在第13話目。

始まって最初のまだいしだあゆみが生きていたころの話とか全然覚えていない。というか見ていなかったんんだろうな。

沢から簡易水道引いたのも、風力発電やったのも最初の冬前だったんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

ウチの近所の物件

というか駐車場。ちょっと変わっている。


Img_6539


下町って一階が事務所兼作業所、二階が住居みたいな建物が多くて、何十年前みたにちまちま物を作ったりしてもだめだし、空き事務所みたいなのが目に付くなあと散歩している時に思ったりしていた。

そういう物件かりて一階駐車場にしたりオートバイ置いたり、トレッドミルやバイクローラー台置いてトレーニングしてもいいなあと勝手に妄想していた。

まあそう言う趣味的に使う人は限られているだろうから、一階をぶち抜いてコインパーキングにするのも理にかなっているのだろう。夜中にクルマの出し入れされたら上の住人起きちゃうだろうけど。


関係ないけど、水曜の昼間にランニングしてから風邪ひいた。やっと寒い冬が終わって20度台の日が来たと思っていたら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

奥の細道をランニング

初めのちょっとだけですが。


全然文学的なことは分からないのですが、深川の芭蕉記念館は前住んでいたところから隅田川沿いのランニングコースで展示も見たことあるし、なんかちょっとゆかりがあるなあと思ってシャッターとかバシャバシャ切った次第。


昨日の昼間のこと、気温が18度くらいあるのではというなか、普通に気温一桁仕様のウエアで出かけてしまい、汗だくになってしまった。いちおう昨日の目標はとにかく外で1時間半ジョグすること。


千住大橋のたもとに

20130306_115647

時代ものの小説に千住大橋ってよく出てくるけど、荒川放水路にある橋の方が全然長くて立派なので、放水路の歴史を知るまでなんでコッチが大橋なんだろうって思ってた。


ちょっとした公園がある

20130306_115623


食肉市場のところから

20130306_115832


旧日光街道と現在の4号線が分かれて


商店街をジョグした

20130306_120838


千住の宿場の説明もある

20130306_120916


千住名倉医院

20130306_122107


昔からの建物なのかな

20130306_122121

時代小説に出てくるような、居眠り磐音とかココで治療されたのだろうか。


指が写っちゃっているけど

20130306_121348

荒川土手で気持ち良さそうに寝転がっている方がいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

結構あなどれない2

1月にもNHKの語学番組があなどれない件を書いたけど、昨日の番組も良かった。


田中さんは前回の2声につづき3声も良くないとの指摘

Img_6535


日本語が結構微妙な呉さんの指摘によれば

Img_6536


先生と生徒の声の高低と強度を分析

Img_6537

赤が周波数の高低、水色が強弱。3声が通じないのは低く下がりきらないのもあるけど、声の高低に強弱を合わせないといけないんだな。自分が勉強し始めたころにこういう理系でも分かる説明があったら良かった。


おまけ

Img_6538


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

明らかに傾いている家

というのが近所に結構あったりする。第二次世界大戦の戦火を逃れてきただけあってその朽ち方はハンパない。


単体で見るとよくわからないかも知れないが、すごく左に傾いている。右隣の建物との隙間が上に行くほど空いている。

Img_6534


窓枠とか見るとこちらは同じ家屋で歪みが出ている。

Img_6533

夜このお宅の前を通ると明かりが点いているからこっちは人が住んでいると思われる。窓枠と窓の間におもいっきり隙間が空いているから、1週間くらい前までスゴく寒かった時期とかどうやって過ごしていたのか全く不思議。


写真に無いけど、他にも危険崩壊注意などと書かれた物件なども近くに存在する。

本日のトレーニング
 スイム
 UP 200
 Pull (100x4)x2
 Rest 100
 Main (100x4)x2

トータル1900mとは.. プールの営業は午後9時までで8時50分には水から上がらないといけないので、8時前なんかにプールに到着していてはいけないなあ。

前半でプルをやって、後半のスイムではプルブイを使っていた影響で前後バランスが全然取れないのがいつものことなのだが、今日はなぜか前のめり感と水を貫く感があり(あくまでも主観で当社比です)良かった。タイム的にどれだけ違いがあったのかは分からないのですが。

プール後に体重計ったら、58kg台にやっと入った。練習後食事前の瞬間風速ではあるけれども。

練習後LS100でメロン食べて、ハーフポンドステーキ799円食べて風呂入った後で、59kg台前半。
過去のエントリーを検索してみたら、トライアスロン始めた2007年のマラソンの前とか58kgまで減らしていたようだ。

糸魚川の後とか300km走った後の瞬間風速だと57kgまで減っていたみたい。脱水というのもあろうが、筋グリコーゲンが消費し尽くされたあとでは、それ1gごとに結合する水分が必要なくなるので体重も減るんだろうなあ。

ということは日曜にロングライドして火曜では筋グリコーゲンが回復されていないという仮説もなりたつなあ、としょうもないことをつらつら書いたりしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

このあいだ華南に行った時に食べたもの

すべてお一人様向けなのですが。


叉焼飯

Img_6485

チャーシューのっけて甘いタレかけただけなんだけど好きなんですよね。

漢語の能力が低下しているのか、はたまた察しが悪くなったのか、脂身の少ない部位が良いか脂身多い方が良いのか聞かれて、一瞬聞き取れなかった。


広州の讃岐うどん屋

Img_6506

1年以上前広州で講演会で偶然知り合った人で当時彼は広告関係の仕事をしていたのだが、なぜか日本人老板と知り合い釜揚げうどん屋をまかされているそうだ。


それっぽい制服着てる

Img_6508

日本語を話せる他の友人には、そのうどん屋の店長の境遇を表すのに「鶏口となるとも牛後となる勿れ(寧為雞口勿為牛後)」を教えて差し上げた。当然原点はアッチの古典なのだが、人口に膾炙(これも輸入品か)していないのだろう。

うどんすき

Img_6509


艇仔粥

Img_6511

淡水魚の切り身とかモツとかいろいろ入っていて美味しい。味のついていない他の地域のお粥はとにかくキライ。その昔広州とかで小さい船かなにかに乗ってる人が食べてる雰囲気。豚のモツが中心の「及第粥」も好きだー。日本に帰ってきているのにまた行きたくなった。


HKチェーン店大快活の牛腩咖喱飯

Img_6514


梅菜肉餅煲

Img_6516

味覚がおこちゃまなんで、このハンバーグっぽいジャンキーな感じが好きなんです。梅菜という漬け物を干したようなものが入手できれば自分でも作れると思うのですが...

新橋あたりに土鍋でご飯を炊き上げる煲仔飯の写真を掲げた店を見かけたことがあるのだが、試したことない。こんど行ってみようかな。


おまけ

Img_6515

動車広深鉄路でもらえる免費のミネラルウォーター。容器を透かしてラベルが見られるというのが少ししゃれてる。分かり難いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

越生梅林に行ってみた

今日は6時間くらいのバイク練にしておこうかと思ったけど、途中で思い直して越生まで久しぶりに行ってみた。9月以来行っていなかったのと、梅の季節でもあることだし。


荒川の向かい風ですでにメゲているところで、


物見山を登らねばならない

Img_6526


全体的にちらほら

Img_6529


近くの福祉施設?越生自然休養センターには売っていたけど

Img_6531


ここまで80kmくらい、さすがにヘロっときていたので燃料を注入したかったが、饅頭売り切れにつき缶コーヒーで糖分補給のみ。


空気入れとかも貸してくれるようだ

Img_6532

このあと再度物見山を23Tで登って適当にうっちゃる。川島町の山田うどんで揚げ玉抜きたぬきうどんを注入するも時既に遅し。川島町からホンダエアポートのあたりで、荒川の追い風はなくなり逆風に。

チカラが入らず心拍数も140-130台から120台まで落ちて踏めない。完全にヘタれた。行きで摂取したのが小さめのアンパン1個、缶コーヒー1本というのは少なすぎたか。

長距離をやると左足首周りに柔軟性がなくなり違和感ありまくりなのもいつものこと。左の臀部下のよく鍼を打つポイントもコリが出た。


本日のトレーニング
 バイク 7時間(休憩とかFBやってる時間を除いて) 160km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

通じなかった

この間深センに行った時、ATMのある場所を聞きたかったのだが、

招行(招商銀行)と言ったつもりで、交行(交通銀行)と取られた。

招は zhao1、交は jao1 なのだが、hが発音できてない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

e-道はじめて使ってみた

火曜にUA便でHKIAに着いたあとe-道の申請をしたのだが、今日初めて使ってみた。


でも香港への入域は

Img_6518

永東(環島でも同じだけど)のアルファードだったので、普通にパスポートにハンコが押されてしまったが


出国で使ってみた

Img_6519


写真は出口側からだけど

Img_6520

読み取り機の前では全然人が並んでいなくて、パスポートの背表紙に貼付けたバーコードを読ませて、前の人の処理が済んで扉が開いたら前に進み、人差し指をスキャンしたらすぐに次の扉が開いてあっと言う間に出国できてしまった。申請の時は左右の人差し指の指紋を取ったのだけれど、どちらかでOK、片一方はケガでもした時のバックアップなのだろう。

うーん、これは便利。ちょっと感動。

ちなみち自分のパスポートはICパスポートではないので、日本の自動化ゲートは通った経験がないです。

週末とか強烈に並びそうな下の写真の羅湖や皇崗の口岸だと便利そう。(香港への入出域は大陸の旅客と外国人はいっしょにされるので)

Img_6513


機内で読むための本を買って

Img_6521

狭い737 の機内での時間をうっちゃる。

帰ってからとにかく閉店前に30分プール。ぜんぜん泳げなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »