« 酒屋の立ち飲み初体験 | トップページ | またやってしまった »

2012年12月30日 (日)

オヤジの一番長い日

金曜から土曜までの一日は長かった。

金曜の午後電話会議を1.5時間ほどやったあと、夜7時から築地の雀荘で麻雀。

まあ朝6時前後に終わって早めの新幹線に乗るイメージだったのだが、最後の南三四局がサクッと回らず、8時過ぎに終了。連日のネットでの麻雀対局観戦が効いたのか、ほんのちょっとの負けで済んだ。

8時20分ごろには券売機で自由席券を購入し、表示板を見て2本先の新大阪行きののぞみを選び、ホームで並ぶ。前には4,5人しか並んでいなくて、余裕で着席。というか、東京と品川から乗車した人は全員着席できてた。新横浜から通路に人が立ってた。自由席にはワゴン販売に来ないというアナウンスもあり。

地元で同窓会があるので会場に直接行く。雀荘でタバコ臭くなった服を着替え、結婚式場のようなホールで同窓会の1次会と2次会を行った。ここでアルコールを摂取するとたぶん強烈な眠気が来ると思い、乾杯はビールでして、ウーロン茶をチェイサーにし、一日長丁場であるので、徐々にアルコール濃度を上げていく先方を取る。

同窓会ではもっぱら麻雀で徹夜のあと同窓会に飲みに来た、高校生大学生の頃とやっていることが変わらないと、自虐ネタを飛ばす。

普通に同窓会で気付くこと、某某の髪の毛は真っ白だ、とかそんなこと以外に気がついたのが、ガラ携使用率の高さ、Facebook の知名度の低さだった。ガラ携は音声通話を主とする人は発信までの手数の少なさから便利だけれど、それにしても僕の年代の都内の知り合いはほぼ100% iPhone かAndroid 携帯使ってるもんなあ。地域格差か。

Facebook のアカウント人口あたり保有率なんて全国平均がどのくらいか知らないけど(10%台!?)それより低いと思う。ググったら8月の調査でインターネット人口5600万人中24.5%とあったからそんなもんか。家でネットには我々の世代だとネットに接続しているだろうから、インターネット人口の定義に当てはまらないとは言えないはずなのだが。

私の記憶が正しければ、人口あたりのアカウント保有率が一番高いのがインドネシア(ボロい携帯でもアプリケーションがプリインストールされているから)、二番目が香港、三番目以降がアメリカかカナダかどっかだったと思う。


もちろん主義主張があったり、あんなもんヒマ人のもので時間の浪費にしかならないと思う人がいたり、プライバシーの観点からアカウントを作らないというのは良いのだけれど、いい歳をしてよくわかんなーいなどと言っていたりして、普通の中年のITリテラシーはそんなものかと思ってしまう。


居酒屋に移り3次会。トライアスロンでいうところのバイクパートの最後の1/4くらいの感覚。ちゃんと実家に帰らないといけないというりみったあーはあるものの、同級生と楽しくガブガブ11時くらいまで飲む。

名物台湾ラーメンの4次会を一人で挙行し、12時前には実家にたどり着けた。完徹の次の日の眠りは久しぶりにかなり深かったと思う。

|

« 酒屋の立ち飲み初体験 | トップページ | またやってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/56427045

この記事へのトラックバック一覧です: オヤジの一番長い日:

« 酒屋の立ち飲み初体験 | トップページ | またやってしまった »