« TOKYO起業塾 | トップページ | SSD とは »

2012年9月 6日 (木)

あるオッサンの一日

なかなかアポが取れなかった客と会って、苦労のかいも無くどうも売れそうないことはなんとなく分かったんだけど、どこをはき違えたのか何か達成したような気分になってしまって飲んでしまった。


飲む前にさかのぼって、近所の鍼治療に行って治療してもらってちょっと調子良くなった気がしたので、台東区のプールに初めて行ってみた。


清島プール

Img_6011

2時間500円。石鹸シャンプーを使えないのは痛い(注意書きが日英中韓!)が、コースロープを跨いで泳がなくても良い設定になっているのは○。午後7時半くらいに行ったのだけれど、結構人がいた。


で、ひと泳ぎしたあとに、


鴬谷駅の南口ですぐお迎えの車に乗らないであれば誰でも気がつく串焼き屋で一杯目。

Img_6038


串が一本 70円ということでお値打ちなのだが、立ち飲みで飲む雰囲気(座るとお通し100円)が良いのだが、味的にはまーそれなり、値段なりというところでしょうか。生中が 500円だったので、串6本食べておしまい。酎ハイ2杯と串という戦略でないと、なかなか千べろとはいかないな。


しょうがないので河岸を変えて、入谷交差点の馬肉とか出している居酒屋に凸撃。

巨人阪神戦を見ながら飲んだのだが、煮込みセットの煮込みがあまりイケてなくて... でもあとで頼んだサンマ刺身がクリーンヒットで、野球の試合と同じく 10回引き分けといった感じだった。


酔うと満腹中枢が麻痺するので、なんかご飯かラーメンを食べようと思い、このあいだ美容師に薦められた油そば屋に行ってみる。客が明らかに自分の半分くらいの年齢しかいないし、食券渡してもなっかなか出てこないし。イヤな予感がしたのだが、味もそれなりだった。この手の麺とかつけ麺って味覚の発達していない若者向けの食べ物という気がする。


|

« TOKYO起業塾 | トップページ | SSD とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/55596580

この記事へのトラックバック一覧です: あるオッサンの一日:

« TOKYO起業塾 | トップページ | SSD とは »