« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

ぷらっとこだまで二重の失敗

弊社がコスト削減を始めた最初の頃に東京名古屋間の移動をぷらっとこだまにしてみた。


後に名鉄バスに乗ったり、夏は青春18キップ使ってた。


週の頭に深センで痛飲して口を開けて寝たためか風邪をひいてしまい、さすがに6時間のバスは辛かろうと久しぶりにぷらっとを購入してみた。


建前上旅行商品なっているので、一番遅くても前日までにJR東海ツアーズなどに出向いて事前購入しなければならない。

最近ぜんぜんテレビを見ていなくて、台風が沖縄あたりにいることは知っていたが、東海地方に向かっていることは知らなかった。

とりあえず名古屋東京は最終のこだまを予約したのだが、台風の上陸時間とがっちし当たった。


自分の乗る列車の前後を見ると、2時間半前後の遅れ。。まずは地下街のマックで時間をつぶし、再び電光掲示板を見に行ったら、自分の列車が掲示板にあったが、一つ前の列車がまだ来ていないので余裕をカマしてコメダ珈琲店へ。

30分後に改札行ったら、自分の乗るはずの列車の番号が消えていたが、一つ前の列車はまだ来ていない様子。駅員さんに確認してみると、

いま掛川辺りを走ってます!

と???なお答え。

駅員さんにずっと改札の前に居ましたか?と聞かれる。

食事に行ってました、と答えたら

しょうがないので次のひかりで東京まで行ってください、と言われる。

台風で大幅に遅れると言っても、ダイヤが全体的にゴソッと遅れるのではなくて、前の列車を抜いちゃうこともあるのね。勉強になりました。


とタイプしていたら、東京駅到着予定時刻のアナウンスが、

1時過ぎか、ツライなー

ぷらっとで節約した分がタクシー代で飛んじゃうじゃん。

チャンチャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

引越ししました

と言っても、またアッチの国へ行っちゃったと言うわけではなくて、100米くらい移動しただけなのですが。


どうも今月末までの契約のマンスリーというかウィークリーの部屋は窓が無くて(オヒ)

でも引越し先は窓はあるんだけど、その窓が思いっきり大通りに面していてうるさそうなそんな物件に引っ越してしまいました。

午前中に2,3往復して引越し自体は済ませたのだけれど、夜はどれだけの騒音が入ってくるのか未体験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

トヨタのセンチュリー

って、子供のころ近所ではそんなに頻繁に見かけるクルマではなかった。

大会社の社長さんかテレビの中の政治家が乗っているイメージ。個人とかオーナー経営者だと購入前に審査があったとかなかったとかも昔聞いた。


が、しかし、ここ入谷下谷あたりではビュンビュン通る。昼ご飯晩ご飯の時間に出かけても見るし、銭湯に行く時間にも見る。一日で同じ車両を二三回見ることもある。


土地柄お迎えのクルマが、とくに夕方からバンバン通るのだが、昔みたいに外車でお出迎えというのはなくて、アルファード&ベルファイアが多いのだが、店の高級感を演出するためにセンチュリーでお迎えしているのだろうか。

レクサスブランドの台頭で中古車市場にセンチュリーがあふれ、この街で送迎車として使われているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

今さら購入-- Galaxy S III

iOS6.0 の地図が使いにくくなったから買ったというわけではないのだが、今回香港で買ってみた。


ホントは Galaxy Note を買うつもりで店に行ったのだけれど、店で話を聞いたら香港版の Noteは LTE バンドいくつだっけな、2.6GHz にしか対応していなくて、日本で使うんだったら米国仕様の Galaxy S III があるから、日本のバンド1 2.1GHz で使えるし、と言われあっさり購入。背面には T-Mobile と書いてあった。


箱の説明書きによると、対応している周波数は
GSM: 850, 900, 1800, 1900
UMTS: Band I(2100), Band II(1900), Band IV(1700), Band V(850)


とりあえず英語表示のままにしてある

Img_6079


カードで払って HKD5,200 だった。高いも安いも午後11時前で店の選択の余地がなかったので。

NTT Docomo の SIM を使っているのだけれど、成田から京成本線で途中 LTE のエリア外になったほかは、都内では全く問題ないので、Google Map とか全くストレスフリーで使えている。

他の人のブログとか見ていると、LTE を殺して 3Gオンリーにするコマンドとかがあるそうだが、今のところ私が住んでいる所とか事務所では全然問題ないのでそのままにしてある。音声通話はまだそんなに使っていないので、LTE からの回線フォールバックに絡む不具合もしくは通信断があるのかどうかは分からない。


アッチに居て iOS と Android の違いというか、感じた一番のメリットは VPN

Img_6080


iOS だと VPN 張っていて、自分でスクリーンをロックしたり、ネットワークが切れたりすると、再度自分で設定画面に戻って VPN を ON しないといけないのだが、

Android だと、自分で設定画面から VPN接続を切らない限り、ネットワークが復活したところで再び自動で VPN を張ってくれる。

日本にいたらこんな細かいことどうでも良いのだがが、アッチにいると VPN 張っていないと Google 検索もままならないので、だいたい VPN 張りっぱなしなので。


海外版なので日本語入力がデフォルトだとできないから、とりあえず Google の日本語入力を取ってきて使っている。簡体字とか繁体字のピンイン入力および手書き入力はどのアプリが良いのか分からないので、とりあえずまだインストールしていない。


iPhone の母艦は MacBook Pro のままで、Galaxy の母艦は PC に使用かなとも思ったのだけれど、普段タイプしているほはほとんどMacだし、ダメもとで Mac 版の Kies をサムソンのサイトからおとしてインストールしてみた。


Podcastとかの同期にはまあ使えそう

Img_6078


iPhone に比べて画面が大きいので、当然字も見やすく地図とかブラウジングとかどうしても Galaxy S III の方を使っちゃうなぁ。

逆に iPhone の方が良い点は、LINE とか NTT Com の 050 Plus とかの常駐もの(と最近は言うのか知らないが)については iPhone の方がバックグラウンドでちゃんと着信できる気がする。


これはハンドセット本体と関係ないのだが、とりあえずドコモとのプランは Xi のパケ放題(と言っても一月 7GBまでなのだが)に契約しなおして、テザリングも OKなのでかなり使い勝手が良い。


[あとがき]

やっぱり細かな問題があった。SMS の受信はできるんだけど、送信ができない。あとはこちらで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

羅湖の口岸12時に間に合わなかったときは

紅磡駅で MTR に乗った時にすでに上水止まりでイミグレには間に合わないとは思ったのだが、上水からタクシーで落馬州の口岸行けばいいとネットに書いてあったような気がしたので、そうしてとても疲れた話。


その日は朝7時からバイクの集団練習に行ってた

Img_6053

土曜は雨降りでちょっと寒く感じるくらいだった。秋ヶ瀬公園まで往復してから成田空港に向かった。


香港線だとゲートが遠くてこまる

Img_6054


第4サテライトはUA乗るために死ぬほど使うのだが、端っこの47番ゲートまで来ることはそうそうない。

離陸前は二酸化炭素濃度を濃くされるのか眠くなってしまい、ノロノロ B滑走路を走っているうちに知らない間に夢の中。

午前中のトレーニングの疲れもあり、座席を3席使ってエコノミースリーパーをしていたのだが、着陸前に香港島の上を飛んでた。


ぜんぜん写ってませんが

Img_6055


香港空港のアプローチって海から真っ直ぐ滑走路にズボーン、というのしか経験したことがなかったのだが、その日は香港島の上を通って何度か右に旋回して滑走路に入るアプローチだった。中環にある個々のビルの形まで分かった。もっと頻繁にやってくれること希望。


FVCカードは以前に入手していたのだが、前回香港の空港で入国したのはピーチの深夜到着便でイミグレが全く混んでいなかったので出番がなかったのだが、今回午後9時過ぎ着ということで初めて恩恵に与った。


空港快速で中環

Img_6058

今まで気がつかなかったということもないだろうが、初めて空調を手元で調整できる Airport Express に乗った。

あと乗り換えて、灣仔の電脳城に行くが午後10時を過ぎてしまい閉まっていた。

重慶マンションにでも泊まってみるかと思い、下まで行って知っている宿の電話番号を片っ端からかけるがすべて満室。ミラマーマンションにでも行こうと思い、ネイザンロードを歩いていたら携帯電話屋を発見したので一台購入。

で、時間はすでに午後11時過ぎで、紅磡から上水行きの MTRは結構混んでた。Galaxy SIII を買ったのだけれど、その話はまた別の機会に。


やはり上水に着いたのは 12時ちょい過ぎで羅湖には行きようが無い。MTR 専用のボーダーだから。

上水のバスターミナルの中のタクシー乗り場に行くも、クソ暑いなか3,40分待たないとタクシーに乗れなかった。落馬州のイミグレまでは HKD50ちょっとで、周りを見渡したら上水のバスターミナルにいっぱいいた 44番のマイクロバスがいっぱいいた。これに乗って来ればよかったのかもしれない。

落馬州のイミグレは香港で買い物した大陸の人でいっぱいで、建物から人があふれるくらい並んでいた。香港を出たら、HKD8.0 のバスに乗って大陸側のイミグレへ。直通バスやダブルナンバーのバンに乗らないとこの辺が面倒。

大陸に入いるところでは、外国人は列が分かれているので、夜中の1時過ぎにボーダーを越える外国人はすくなく、客は二人(笑)。

あっさり大陸に入ったものの、ここからまた白タクとの料金交渉をしなければならない。あー疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

fbの広告

最近、特にウザイ。マジでfb 上の marriage status だけ既婚に変えとこかな。


もう40代なんだから、 誰かいい人いないの?

あんたの友達どんどん結婚してるけど、本当に彼氏とか彼女とかいないの?あんたもう40代よね?(おかんがあなたを心配しているようです)


とか

彼氏彼女なし…婚活で独り身脱出!

このままずっと独身寂しくない?【結婚力診断】でスマートなあなたにぴったりのお相手を見つけませんか。簡単無料・2分で完了!


あと


働かないで暮らす方法教えます!

とか。

(そんな人間に見られているのか、まあ外れてはいない)


それと、

40代のあなたにはこのクルマ!

とか

余計なお世話だよほんとに。


ユーザーの神経を逆なでしているのが分かってないのか> fb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

iOS6.0 の地図使いにくい

巷ではすでに iPhone 5 を手に入れている方がいらっしゃるようですが。


後先を考えず、Siri で遊んでみたいばっかりに iOS をアップデートしたのだが、Youtube のアイコンが無くなったりいろいろ変更があるみたい。

表示方法とかなんとなくインターフェースがモワッとした感じになった以外に気がついたのが、

Google のデータを使わなくなった地図が使いにくい!


私の行きたいような飲食店がぜんぜんヒットしない。B級だからか!? なんとかして欲しい。

地図検索は"g" マークのアイコンのGoogleのアプリをとりあえずは使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ついに出た広東語をしゃべる Siri

今日昼間バイク練に行って帰ってから、iPhone4S を母艦につないでみたら iOS のアップデートのアラートが出た。


iOS6 にアップデート後、何やら広東語でメッセージが出て、Siri の言語を広東語に設定しますか?と聞かれた。そうして、さっそく遊んでみた。

表示の設定を繁体字にしていたからか、iPhone のシリアルから勝手に香港バージョンだと判断してそう勧めてきたのかは不明。


Img_6052


今晩何食べるの?と聞いたら、答えたくないと言われてしまった。(汗)


普通語もそのうち試してみよう。


でも、日本語の Siriもすぐに遊ばなくなっちゃったから、結局すぐ飽きちゃうんだろうな、性格的に。

今日のトレーニング
 バイク
 7時過ぎに出て、3時頃帰着、乗ってたのは 7時間くらいだと思う
 2度パンクしたのでよく分からない
 たぶん、距離的には 180km くらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

ヒューマンウォッチング

先日行った立ち飲み屋であるが、今日裏を返しに行ってきた。


前回飲んだときは、小雨が降っていたので席料払って店の中で飲んだのだけれど、

今晩はお外で飲み

Img_6050

串は一本70円なので、メニューを端から端までと大人買いしてみた。(笑)


土地柄若いカップルがこの立ち飲み屋の前を曲がってラ*ホに行くのだが、みんな手をつないで仲睦まじく、見ていて微笑ましい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

ぽんた

ふだん、ポイントカードとか面倒だし財布が厚くなるから作らないんですが、


なまえが気に入って作っちゃいました

Img_6046


100円ショップでお安く買い物をして、更にポイントくれちゃうなんて。


近所のぽんた

Img_6047


まだ開拓してない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

なんちゃってパレオダイエット

スポーツを少しでも真剣にやっている人なら、運動中とトレーニング後の補給を除いて炭水化物中心の食事がよろしくないというのは知っていると思う。


一時期もてはやされたローカーボダイエットと結果として食べるものは似ているのだが、過程が違う。そもその人間が狩猟民族だったころからたいして時間的には経過していず、人間の消化免疫系統は狩猟時代(Hunter gathering) の時代からたいして進化していないはずだと言う仮定に基づくもの。とっても大雑把に言えば。

果物しか食べない特定のコウモリに、栄養のバランスが良いから毎日三十種の食品を摂りなさいと言っても、たぶん数日の内に死んでしまうだろう。コアラのユーカリとかパンダの笹にしてもしかり。

以上のような考えを人間が摂取する食物に敷衍したのがパレオダイエット。(と本人は理解している)


で、私自身であるが、


外食ばかりしていると、野菜と肉が食べたくても、サラダの上の鶏肉を焼いたようなのがのっかったメニューはなかなか無い。

昨日バイクをちょこっと距離を乗ったので、

昨日の夕食は、近所の独立系ステーキ店でステーキ 200g をセットにして、冷製スープとサラダと少なめに盛ってもらったたぶん茶碗半分くらいのご飯を食べた。(総額二千五百円でやっぱりご飯残すのもったいないし)

今日の昼ご飯。すき家には牛丼ライトなるメニューがあり、330円。牛肉の下にはご飯の代わりに豆腐一丁とキャベツのサラダがありゆず醤油ドレッシングの味がある。ご飯がないぶん、208kcal と見た目からは驚異的な低さ。豆腐から植物性タンパク質も摂れるし。これに更にサラダを追加し、豚汁で根菜をちょっと食べたりする。

先ほどの晩ご飯は、牛肉を食べに行くにしても毎回二千円以上使っていたのでは適わんと思い、別のチェーン店のステーキ屋に出かけた。ハーフポンドステーキ(799円、ライス付き、無しにはできない)にサラダ(300円)をプラスした。もったいないのでライスに少し手を付けてしまったけど、大部分を残す。

と3食連続で肉ばっかり食べてた。


と言いますか、ちょっとハードなトレーニングをやって自然に肉が食べたくなるのはとても良いことだと思う。


アマゾンの履歴によると 2009年7月に購入しているようだ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

3年以上ぶりで物見山&越生方面に

トレーニング行って来た。iPhoto で写真をほじくりかえしてみたら、前回行ったのは 2009年3月で宮古の大会の前だった。


8時前に出発したのだが、すでにとても暑く早起きしなかったのを後悔。暑さ以上に自分のスタミナと故障箇所が心配なので、だいたい1時間に1回以上どっかで停まって補給したりストレッチしてた。


定番のホンダ航空だが、今日はスカイダイビングをやっていた

Img_6041

ホンダエアポートで一休みしたあとは、次の橋を左折して川島町を通りあとは物見山まで一本道。

通称大東坂(大東文化大があるから)は、3年前もっとキツかったような気もするけど。不調の心拍数計がなぜかここでは働き、最初のゆるめの斜度で 160越え、信号手前の一番キツそうなところで 170の前半だったかな。この間房総に連れて行かれたときは、鴨川から清澄寺の登りで軽々と 180をヒットしてしまったのだが、ここ1ヶ月で東濃や房総の山行ったりしたからカラダが慣れてきたのかなぁ。それでも遅いことには変わりないのですが。


今日の目的地、越生のうどん屋

Img_6042

越生の梅林の近くにある。


サイクリストは 100円引きなのだ

Img_6044

自分はぶっかけうどんを食べました。冷やし中華の麺がうどんになったような盛り付けで美味しく頂きました。

そういえば、ホンダエアポートの先の橋を左折したところにバイクショップができてた。自分が知らなかっただけだろうけど。そこでアッチでボロボロになったボトルを一本捨て、くまボトル一本ご購入。コンビニの氷は入れなかったけど、飲み残した冷たい水がしばらく(15-20分?)冷たいまま飲めるのは有り難い。コンピにでカップで売っている氷を入れれば最強。


帰りは雨に降られたが運良く16号線下で雨宿りできた

Img_6045

このあと埼玉県内は雨のせいでだいぶ涼しかったのだけれど、都内に入ったらやはり死ぬほど暑かった。河川敷は逃げ場が無いから。


本日のトレーニング
 バイク たぶん乗っていたのは6時間半くらいで、
 160kmキロは越えてると思う


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

深セン湾口岸

での車でのボーダー越えは何度も書いているのだが、


今回は朝五時に出発する便だったので、口岸には開門時間の6時半のだいぶ前についてしまった。前に並んでいるのも、バス1台とアルファード数台と言ったところで、待ち時間も前の車1台(と言っても7人乗車なので数分かかるが)だけだった。


深セン側はショボイ国産ワンボックスで、口岸でダブルナンバーのアルファードに乗り換えた

Img_6032


時間がはやいせいなのか、乗換えはデパートの地下にある例のところではなくて、口岸で乗り換えた。6時半過ぎに入場するとどこかしらからアルファードが三々五々やって来た。

私の乗った車は7人乗車で、香港人の運転手を除くと、台湾1、大陸1、日本4という面子だった。大陸仔がいると香港の入境でパスポートに加え出国のためのチケットとかそう言う話を質問してきたりして若干時間がかかったりすることもあるのだが、今回はスムーズに香港に入ることができた。


結局、10時15分のフライトに対して、7時半に香港空港には着いてしまった。

Img_6033

イミグレの外で朝食を食べたり、SIM フリーの携帯を物色したりして時間をつぶした。三星の Galaxy Note でも買おうと思ったけど、周波数バンドが日本のキャリアのどれに対応しているのがその場では分からなくて買わなかった。空港だとちょっと高いし、制限区域内にあるショップだともっと高い。二週間後に行った時に市内で買おう。

機内で爆睡している間に成田到着。フライトが遅れた上に taxing で15分かかるなどとアナウンスしており、なんじゃそりゃと思っていたら、B(第二)滑走路使用だった。

普段使う航空会社って LCC を除きスタアラの第一ターミナルなので、ここ10年くらいで二三回くらいしか使った記憶が無いのだが、737だからと言って距離の短い B滑走路に回されたのでは、1タミの UAに乗っていたらたまらん、と思った。


Img_6034


誘導路も過去の歴史からグニャグニャ曲がっているし

Img_6035


地域の人達には申し訳ないけど、日本がぐちゃぐちゃやっているうちにどんどん遅れちゃったんだよなー、他のアジアへの国へのシフトを感じざるを得なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

Peach 関空-香港初搭乗

Peach に乗るのに特急を乗り継いだりしてブルジョアなことをしてはイカンだろうと思い、普通の列車を乗り継いで行ったら搭乗する前に疲れてしまった。


国際線の出発階の一番端にある

Img_6022

自分はチェックインバゲッジを持っていなかったので、列に並ばずにセルフサービスのキオスクでチェックインできたが、普通の荷物のある人は結構並んでいた。

プリンターを持っていないので(汗)、事前に予約確認表みたいなものを印刷できなかったので、iPad からメールに添付されたバーコードを機械に読み込もうとしたが読んでくれず、PNR を打ち込んでチェックインした。サイトには印刷して来いと書いてあるが、PNR を控えてくるだけで良いようだ。この辺は AirAsia のチェックインキオスクと同じですね。


そう言えば関空でバスゲートって初めてかも

Img_6025

あ、いや、PR で15年くらい前に使ったことあるかな。


人気の無いエリアを更に地上レベルに降りる

Img_6026


バスゲートには香港の若者達がいっぱい

Img_6028


LCC のその日の最終便なので、機材の到着が遅れ出発もそのまま遅れた。

搭乗してからは、シートピッチとか機内食販売については特に言うべきことはない。というか、LCC 御用達の機材 A320 に身体が慣れてしまったのであろう。AirAsia から始まって、春秋航空、Cebu Pacific、インドのどこの会社だっけ、乗ったし。合成皮革のシートに座ると落ち着きさえする。

自分は 170cm無いから前の座席と膝は当たらないのだが、隣のが体格のいい香港人は膝を開いて窮屈そうにしていた。


唯一というか気がついたのは二点。

その日の最終便ということで当然夜のフライトだったのだが、離陸前のタクシングの時に室内の照明をディムしていなかった。自分の知っている限りでは、夜間の離着陸の時は緊急脱出の時に機内の中と外と明るさに差があるとしばらく目が見難いので、昼夜に合わせて室内の照明も調整すると聞いていたのだが。(トンネル内の昼間の照明が明るく、夜は暗めにするのと同じ理由)

他の人のブログかなにかで読んでいたのだが、FA の英語のアナウンスメントが結構イケてなかった。同じ日本人なので発音がどうのこうのと言うつもりは全くなくて、でも、決まりきった定型文以外に、あと何分で着陸予定です、の何分の数字の部分が直ぐ言えなくて固まっていたりして、聞いている乗客としてちょっと痛ましかった。


結局、出発時のディレイもあって、香港空港に夜中の 1時半頃到着し、当然そのころには空港快速も終わっていて、停留所にいっぱい停まる N21番バスにて1時間くらいかけて太子まで行き、そこで 24時間営業の皇崗のボーダー行きのバスに乗り、入境してからは白タクにて目的地まで行き、ホテルにチェックインしたのは朝の 4時だった。疲れたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

またやってしまった

思い込みが激しいのは何度も書いたが、


今朝JRに乗る時に18キップを見せたら、お客さんもう5回分使い切っていますよ、と言われてしまった。まだあると思っていたのだが…

Img_6039


18キップ使って関空まで行きピーチに搭乗する予定だったのだが、しょうがなく

静岡県内は2600円のフリーキップ

Img_6024


豊橋から名古屋は普通に乗って、難波までは


近鉄株主優待乗車券1500円

Img_6017

を使った。


急行を伊勢中川で乗換えて、ここでは通過待ち

Img_6020


難波からは南海の快速。空港に着くまでに疲れてしまった。


ピーチの実際の搭乗ネタはまた後日。ピーチのバスゲートは関空のフリーのwifiが入らないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

Amazon アフィリエイト

を始めてみた。


読んだ本についてグダグダ書くこともあるし、たまったポイントで一冊くらい本が買えればいいかなと思う。


あと今日のトレーニングとしては、

プール20分。 SSDにもならない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

SSD とは

Solid State Drive ではなくて、運動する人にとっては自虐的に LSD ならぬ Sort Slow Distance のことを言う。

明日土曜雨が降りそうとのことだったので、夕方荒川でバイク乗ってみた。2時間乗るつもりだったけど、北千住から


秋が瀬橋まで行って

Img_6012


帰って来たら、2時間に達していなかったので、少し下流まで行ってまたもどった。

距離は分からないけど、軽い負荷で2時間しか走っていないから、これを SSD と巷では言うのであろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

あるオッサンの一日

なかなかアポが取れなかった客と会って、苦労のかいも無くどうも売れそうないことはなんとなく分かったんだけど、どこをはき違えたのか何か達成したような気分になってしまって飲んでしまった。


飲む前にさかのぼって、近所の鍼治療に行って治療してもらってちょっと調子良くなった気がしたので、台東区のプールに初めて行ってみた。


清島プール

Img_6011

2時間500円。石鹸シャンプーを使えないのは痛い(注意書きが日英中韓!)が、コースロープを跨いで泳がなくても良い設定になっているのは○。午後7時半くらいに行ったのだけれど、結構人がいた。


で、ひと泳ぎしたあとに、


鴬谷駅の南口ですぐお迎えの車に乗らないであれば誰でも気がつく串焼き屋で一杯目。

Img_6038


串が一本 70円ということでお値打ちなのだが、立ち飲みで飲む雰囲気(座るとお通し100円)が良いのだが、味的にはまーそれなり、値段なりというところでしょうか。生中が 500円だったので、串6本食べておしまい。酎ハイ2杯と串という戦略でないと、なかなか千べろとはいかないな。


しょうがないので河岸を変えて、入谷交差点の馬肉とか出している居酒屋に凸撃。

巨人阪神戦を見ながら飲んだのだが、煮込みセットの煮込みがあまりイケてなくて... でもあとで頼んだサンマ刺身がクリーンヒットで、野球の試合と同じく 10回引き分けといった感じだった。


酔うと満腹中枢が麻痺するので、なんかご飯かラーメンを食べようと思い、このあいだ美容師に薦められた油そば屋に行ってみる。客が明らかに自分の半分くらいの年齢しかいないし、食券渡してもなっかなか出てこないし。イヤな予感がしたのだが、味もそれなりだった。この手の麺とかつけ麺って味覚の発達していない若者向けの食べ物という気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

TOKYO起業塾

なるものに参加するために秋葉原に行って来た。

東京都中小企業振興公社主催でその年に行われるセミナーの概要を説明してくれる会だった。


なんちゃって起業をすでにしちゃっているのだが、タダもしくは小額の費用で参加できるセミナー、各分野の専門家が相談に答えてくれる窓口が(これもタダ)あるので、使えるものは使わないと損だなと思った。


なんちゃってと言えば、ブログタイトルを変えろと人に合うたび言われているのだが、仕事をもう少し一生懸命やるようになったらタイトル変えようかしら。

なんちゃってトライアスリート → なんちゃって留学 → なんちゃって起業

ってな具合に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

谷中朝散歩

日曜のバイクライドの疲労もあり、せっかく熟睡法の本を読んだことだから6時から出かけたかったのだが、ぐずぐずしていて7時前から8時ごろまで近所をウォーキングした。

歩き出して左の股関節にかなり違和感、モワッとした感じがあり動きが悪い。昨日鍼を打ってもらったのだが。歩き出して少し良くなったけど、最後まで左右のバランスが良くなるというところまではいかなかった。


根岸あたり

Img_6007


女のよろこび、婦人倶楽部??レトロ!

Img_6008


谷中墓地

Img_6001


シブい!

Img_6006


徳川最後の将軍慶喜のお墓へ

Img_6002


行ってみた

Img_6004


葵の御紋がいいですね

Img_6003


そうなんだー

Img_6005

途中猫は2匹しか見なかったけど。


あとは、午後田町に出かけたついでに芝公園アクアフィールドでスイム 30分くらい、

バイク屋さんの帰りに荒サイを下ハンで約30分。そんなに頑張ったペースではないけれど、左のハムストリングスが気になった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

4時間半睡眠で

バリバリ仕事をしようなどとは、これっぽっちも思っていないのだが。


あるお方のブログを以前に読んでからから読みたかった本を、oazoで時間があったので検索して買ってみた。

Img_5996

90分のレム・ノンレム睡眠のサイクル、メラトニンの働き、成長ホルモン、コルチゾール云々、眠る時の環境等の話は知っていたが、眠りに入る前に体温が急激に下がる、というか体温の下降が眠気につながる、という点が新鮮だった。

それと寝過ぎはやはり良くないらしい。長寿には 6時間から 7時間半らしい。関係無いが、字が少ないのですぐ読める。(笑)

ちなみに後で分かったことなのだが、今日9月3日は「睡眠の日」だそうだ。どういう語呂合わせなんだろうと思いググったら、「ぐっスリー」から来てるらしい。


ついでに東京駅エキナカの書店に入ったらこれも買ってしまった。

Img_5997


こういうのを買ってしまうのは精神的に弱っている証拠なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

雨沢峠ー大正村ー小渡ー戸越峠

こちらのサイトを見ていたら、大正村から明智川を下ってみたくなり、前日雨沢峠に行って若干ヘロっとしていたのだがハンドルを向けてみた。


DHバーは上出しに、マビックは後輪がお亡くなりになったので ZIPPで

Img_5985


すでに雨沢峠で足は終わってしまい

Img_5988

曽木のバーデンパークあたりでトイレ休憩。ヘロヘロではあったが、363号線とか東濃の道はホントに気持ち良い。

そういえば帰ってからお亡くなりになったマビックのリアコグを見てみたら 12-23で、昨日は元気だったのか 23Tで峠を登れたのか。今日は、高速下、消防団の登り、最後県境までの1キロくらいは 25Tを使わざるを得なかった。

朝飯は、サラダとオレンジジュースという仙人のような食事だったので、陶町の瑞浪に下る道との交差点にあるコンビニでいなり寿司食べといた。


大正村あたりを少し徘徊し

Img_5991


明智川沿いの道を下る

Img_5993

ここらは標高が 500mくらいまだあるだろうから、川から吹く風が涼しい、天然のクーラー(死語)みたい。


矢作川に向けて標高を下げてきたら普通に暑く、

ずっとここに留まっていたかったのだが

Img_5995

いつまでも居ると動きたくなくなるので、しょうがなく重い腰を上げ、矢作川右岸を枝下まで行かず、御作、某A社のテストコース、飯野交差点、戸越峠を最後登って帰宅した。


本日のトレーニング
 バイク、5時間弱
 107km、平均22.x キロ
 標高分からんポラールだったから獲得標高分からず


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

久しぶりに雨沢峠

CAAD9 は東京に持って行ってしまったので、杭州・広州と引きずり回され Safas のケースに入れっぱなしだった


Look 576 を組み立ててみる

Img_5980


ぬあんと後輪のブレがひどく、ブレーキをいっぱいに開いてやっとこさシューが擦らないという体たらく。

DH バーを下出しにして組んでみたのだけど、やはりダンシングで膝が当たるし、最近バイクに乗っていたくて柔軟性がないので低い位置はツライ。ブレーキ&シフトワイヤーの取り回しがトリッキーになって、変速性能に影響出ちゃってるし。帰ったらバーを上に持ってこよう。


矢田川沿いをこいで瀬戸の方に入ったらちょうど良いお湿りが。


ビニール袋越しなので

Img_5984


もともとココの道の駅まで引き返すつもりだったけど、雨が降って気温も下がってきたので、雨沢峠を一往復することにした。


CAAD9 のアルミフレームで登るより、カーボンバイクの方が楽にベダルが回せるような気がする。バイクの違いか、170と172.5mm のクランク長の違いか、先週房総での特訓の成果なのか分かりませんか。

この 172.5mm というのは私の身長に対して所謂1/10ルールを越えていて、TT バイクの方は USから通販で買ったので M サイズでも外人サイズが標準で付けられていたと思われ、その後練習とかトライアスロンの大会でたいした弊害もないので(新しくクランクを買うと金がかかるというのがホントの理由かもしれない)使い続けている。

クランク長についてググってみたけれど、一般的に急に出てくる坂とか登りやすいし、ダンシングもしやすいとあって、自分の感覚と一致している。


峠の帰りにバイク屋に寄って、後輪の振れ取りをして下さいとお願いした。延命不能だったらそう言って下さいねとお願いして、しばらくしたら、ニップルが一本陥没、というかハブ側に5mm 程中心に移動して、そこのスポーク一本だけ異常にテンションが低い状態だった。

現存のハブとスポークを使ってリムを組み替えるというのもあるけど、そこまでして「重いコンダラ」仕様のマビックを延命する必要があるのだろうか。5年近く使ったからホイールの寿命と言えばそうかもしれない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »