« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | 使用前使用後 »

2012年8月24日 (金)

びっくり下谷の広徳寺

借りているオフィスと住居にはシャワーはあるのだが、湯船がないので


こんなレトロな外観の銭湯

Img_5961

に行ったりしている。都内の銭湯なので湯温が江戸っ子仕様になっており、2分ともたない。

そこまではないと思うが、温度計はいつも 46℃あたりを指している。


昨日の午後は古民家を改装したカフェに行ってみたりもした。


今日、適当にググって調べた鍼灸院に行ってみたのだが、どうも話を聞いてみると「氣」とか怪しげなことを言ってくるので、これは思いっきりハズしたかなぁーと思っていたら、

施術が終わったあと、センターが通った(これは高岡氏の登録商標なのだろうか)立ちが出来るようになり、股関節の前側の痛みも気にならなくなり、故障箇所の若干モゾモゾした感じは残るものの、腰回りの左右のアンバランスと肩まわりも浅い鍼を打つことによりかなり矯正されたかも。

一晩寝てさらに効果があるのか元の悪い姿勢に戻ってしまうのか要観察である。

|

« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | 使用前使用後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/55489439

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり下谷の広徳寺:

« 恐れ入谷の鬼子母神 | トップページ | 使用前使用後 »