« 紅娘はタクシー運転手? | トップページ | 70.3出場しないけど常滑までバイク練 »

2012年6月 3日 (日)

何ヶ月かぶりにバイクに乗った

ここ1年くらいずーっと左の股関節が痛くて3月くらいから向こうで鍼を打っていたのだが、実家に帰ったらなんとなく調子が良いように感じたので昨日バイクに乗ってみた。


前回帰国した時にバイクは実家に持っていってあったのだが、その時は開梱していなくて、今回組み立ててみた。

組み立てると言っても前後輪を取り付けるだけなのだが、ディレイラーのハンガーが思いっきりプラプラになってた。香港成田のフライトか、宅配業者がディレイラー辺りをぶつけたに違いないと思い、近所の自転車屋へ。

見てもらったら、ハンガーを裏から取り付けている2本のネジのうち1本が無くなっていて、残りもプラプラになっていた。メカの人に適当な皿ネジを探してもらい一件落着。家に帰ってよく見てみたら、振動で外れたネジを発見した。


というマイナーなトラブルがあったものの、昨日はまず

矢田川河川敷のサイクリングロード、名前を変えて瀬戸川、記念橋、248号、363号品野、雨沢峠アタックをしてしまった。数ヶ月もバイクに乗っていないので、もともと河川敷をチンタラ走る予定だったけど、昔クルマで100往復以上、オートバイで50往復以上したと思われる峠を前にしてノスタルジーを禁じ得ず、ハンドルを向けてしまった。


勾配のキツい峠というのは知っていたけど、今回初めて自転車で登るまで本当の斜度を分かっていなかった。

ちょっと登りがキツくなると、ギアは 39x25で固定。ヘアピンのところなんか通る所を選ばないと登れない。ケイデンスは常に 40台。心拍数計不調で分からなかったけど、自分で抑えているつもりでも 170くらいはヒットしてしまっていると思う。計っていなかったのでどれくらい時間がかかったのか分からないけど、とにかく


愛知と岐阜の県境

Img_5252


この最後の登りというか県境

Img_5249

を越えても実は登りが続くのだが

この国道のこの辺での最高地点までペダルを踏む気力もなく同じ道を引き返した。カラダが暖まってくれば、痛いところも痛くはないので、数ヶ月のブランクのあと激坂を登れただけ良しとする。


あとで調べたら、この峠 5km で 380m 登っているそうだ。平均斜度で 7.8% なんて素人には全然歯が立ちません。でもこの峠でトレーニング積めたら強くなれるだろうな。


ここは愛知県東部でかなり有名な峠なので、峠で 10人くらいのローディーとすれ違った。同じ穴の狢ということもあるが、すれ違う人すれ違う人みんな挨拶を返してくれた。バイクを抜くクルマも間隔を空けて抜いてくれて、なんていい国なんだと涙が出そうになる。


帰りは 248から外れて、道の駅の標識に従って走ってみた。


道の駅しなの

Img_5253

バイクラックはあるし、空気入れもあり、チューブも売っているそうだ。帰って調べたら、ここの道の駅の駅長はローディーとのこと。さもありなん。雨沢峠でのトレーニングのベース、行き帰りにも便利だと思う。


ディレイラーのハンガーを直してもらった自転車屋さんの人とも話していたのだけれど、やっぱりあの国で生命の危険を感じながらバイクの練習するのは辛すぎる、というかふつうモチベーションが上がらない。

上海で家から自走でトレーニングだったら外高橋とか浦東の辺鄙なところに住んで、すぐ交通量の少ない道に出られるようなロケーションじゃないと難しいな。ま、クルマ買えば済む話ですが。

杭州に居た時は、龍井路とか堤防道路までわりと近かったし、街の真ん中を走らずに済んだので、まあいいと思ったけど、広州は道路がとにかく埃っぽいから全然乗らなかった。言い訳にしかなりませんが。


昔は瀬戸あたりの道は採土場等があるのでホコリっぽくて嫌いだったけど、いまは全然気にならない。昔に比べてダンプが敷地を出る時に洗ったりして気を使っているのだろうけど。向こうの道なんか、チェーンがすぐじゃりじゃりになっちゃうし、ボトル周りが特に砂塵を集めて、給水するたびにグローブが汚くなりその手でバーテープを真っ黒にしてしまうし。

実家の近辺で初めてバイクに乗ってみて、1時間もこげば山にも海にも行けるし空気も良いし、あの国に住んでみて心底自然環境、いや、道路環境の有り難さ、一番重要なのはクルマのドライバーのあまりの素地の違いに感激している今日この頃。


[昨日のトレーニング]
 バイク、休憩含み3時間
 Dist 53.7 km
 Ascent 545m

 スイム、50分くらい
 腕が上がらない、バックストロークで痛いのは変わらない


|

« 紅娘はタクシー運転手? | トップページ | 70.3出場しないけど常滑までバイク練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54869104

この記事へのトラックバック一覧です: 何ヶ月かぶりにバイクに乗った:

« 紅娘はタクシー運転手? | トップページ | 70.3出場しないけど常滑までバイク練 »