« 加藤嘉一氏同済大学に来たる | トップページ | お勉強の話を久しぶりに »

2012年5月16日 (水)

ネットワーキングイベント

ロジスティクス関係の展示会が近々上海であるので、その前に交流イベントを企画しているようで、友人に誘われたので行ってみた。その前に、


南京路は

Img_5087


お上りさんだらけなので

Img_5088

なるべく行かないようにしていたのだが、夕方のイベントの前に猟頭公司に行く用事があったので、昼間に行った。 30℃くらいあったのでは。


それで普段食べない甘いものを

Img_5089


各種の甘く煮た豆が乗っかっている練乳味のかき氷なのだが、トウモロコシは要らない。


他にも行きたくない理由は

Img_5092

アホズラさげてこのような写真を撮っていると必ず日本語で話しかけられ、かなりの確率でボッタクリバーに連れて行かれることだ。

「日本人ですか?」と聞かれ無視していればいいものを、「不是!」などと答えて、日本人丸出しである。


外滩でのネットワーキングイベントなのだが


バンドの屋上のバー Shock! が会場

Img_5093_2

一階にスウォッチが入っているビル。会費 220元也。なんかよく分からないけど、浦東方面に面した灯台風の個室が二つある。最低消費は一人当たり 1000元と言われた。


景色良し

Img_5094

物流業界のネットワーキングイベントだったのだが、友人が仕事で来れず単独殴り込んだこともあり、全くのアウトサイダーなのもあり、大した収穫もなし。220元払って会話の練習をした、という所か。

そうそう、コッチに2年前に持ってきたスーツを初めて活用できた。ずっと日本のクリーニング屋のタグを付けたまま引越しの度に引きずり回していたスーツで、でも昼間暑かったので、さすがに上着は持っていかなかった。夜だけであればバンドあたりは風が出るので上着を着ていっても良かろう。


要は名刺を配りまくるというイベント

Img_5096

なのだが、知っている人いないし、まったく業界が違うので手持ち無沙汰でオーガナイザーの人と喋ったり最初してた。ただ座っていても向こうから積極的に名刺を配りにくる人もいるので、そのような人に漢語の先生になってもらった。(苦笑) 門外漢だとわかると名刺を渡して、さーっと居なくなってしまう人もいたが、ずいぶん長い間世間話に付き合ってくれた人もいた。

もともと外向きの人でないので、自分でわざわざ出て行く方ではないのだが、美国に住んでいる時に、無理してこの手のイベントに出てたツライ昔を思い出した。漢語で 30秒エレベータートークで相手の興味を引く、カクテルパーティーのスモールトークはちょっと今は難しいかな。同じ業界のイベントならまだ相手の興味を引くベシャリができるような気がするけど。

|

« 加藤嘉一氏同済大学に来たる | トップページ | お勉強の話を久しぶりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54728488

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワーキングイベント:

« 加藤嘉一氏同済大学に来たる | トップページ | お勉強の話を久しぶりに »