« お勉強の話を久しぶりに | トップページ | 交大主催のファッションショー? »

2012年5月18日 (金)

第一回国際養老服務業博覧会

に来てるけど面白いから来たらと友人から電話があって行ってみた。

コッチでも高齢化の問題は取り糺されているのだが、市場はデカイし、金持ちはとてつもなく金持ちなので、その辺の市場を狙って日本企業が、、と言う話は以前読んだことがある。

電動車いす&ベッド、その他介護製品を扱う会社のブースは日本人の責任者でいっぱいであった。市場にポテンシャルがあるのは激しく同意するが、特装車を除いてどれも明日からでもコピーされそうな製品なので、どの辺りで差別化していくかが日本企業の課題であろう。


間違った地下鉄の駅で降りてしまい、ここにたどり着くのにかなり歩いた。

上海万博は入場しなかったけど、ここに来たのは 2010年以来

Img_5099


反対側の展覧館

Img_5101


はまだ残っていて利用されてた

Img_5102


養老服務業博覧会

Img_5116


名刺を持って行けば申込書にちょっと記入するだけで入場させてくれる

Img_5117


トヨ車の特装車とか

Img_5104


ピンぼけですが、日本企業のブースたくさんありました

Img_5112


養老院を営む不動産会社だけど

Img_5110


なぜかナース

Img_5111

大連の会社だったけど、聞いたらコッチの人が日本の養老院に入ったり、逆も斡旋するそうだ。


|

« お勉強の話を久しぶりに | トップページ | 交大主催のファッションショー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54742219

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回国際養老服務業博覧会:

« お勉強の話を久しぶりに | トップページ | 交大主催のファッションショー? »