« 今日も手抜き | トップページ | つれづれ »

2012年5月13日 (日)

では真面目な話などを

他の人がだいたいそうであるように、食べ物屋さんで自分の料理が出てくるまでの間は他の客と同じように、携帯を弄って微博かニュースを読んでいることがおおい。


韓寒について以前ちょこっと書いたことがあるのだけれど、フォローするのが面倒くさいと言いつつ、微博とかフォローしています。

5月の始めに台湾に行っていたのは知っていて、それについて微博のエントリーが無いなあと思っていたら、今日の昼に麺屋さんでテンセントのニュースを見ていたら、台湾での話を「太平洋の風」として文章にアップしてた。iPhone では見難いので、部屋に帰ってから検索したら、検索に引っかかるニュース記事はことごとく文章の後半部分は落ちていた。


何が書いてあったかと言うと、台北で韓寒の友人の眼鏡が壊れてでも日にちが無いので眼鏡が直せなくて、眼鏡屋さんがコンタクトレンズをくれたり、他の眼鏡屋さんが余っているレンズで応急処置をしてくれたり、韓寒自身がタクシーに携帯を忘れ、でも運転手がホテルまで届けてくれた話などを書いていた。そのタクシーの運転手さんに韓寒がお礼の電話をしたら、QQの番号や微博の ID を交換し、“脸书”のアカウントは無いのか、と聞かれ、大陸では見られない云々のくだりがある。脸书 lianshu の意味が分からなくて、ググったら、facebook のことでした。だれも普段の会話で、lianshu なんて使わないし。


まあこの辺はさわりで、重要なのは物質主義に走って道徳が崩壊している大陸に対して、台湾そして香港が中華文化を庇護してくれていいてありがとう、のような結びになっている。


大陸以外の華人が中華文化を残していると言う点に関しては、自分も普通話ができるようになってから、香港は言うに及ばず、高雄に行ったり、KLペナン島に行ったときに自分の身を以て感じている。台湾の総統と会見したのだが、総統よりもタクシーの運転手さんの方が記憶に残っている、などと書いてあるのも両岸関係を維持していく観点からはペケであろう。


大陸メディアはことごとくこの部分を落としている。別に庶民が読んでもどうとなる内容では無いと思うのだが、こういうのを見るにつけ面倒くさい。食事の時にテンセントニュースで微妙な内容の部分まで読めたのは、iPhone アプリに対して配給するニュースと言うことで、そのころはまだチェックが進んでいなかったと思われる。


この程度の内容、海外に行ったことのある普通の市民と話して全く同意が得られるようなこんな内容ですら自由に報道できないなんて。。。


|

« 今日も手抜き | トップページ | つれづれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54704805

この記事へのトラックバック一覧です: では真面目な話などを:

« 今日も手抜き | トップページ | つれづれ »