« では真面目な話などを | トップページ | 加藤嘉一氏同済大学に来たる »

2012年5月14日 (月)

つれづれ

今日は鍼治療に行こうかと目的意識が少しあったのだが医者の出勤日ではないとのことで、結局、一日無為に過ごしてしまった。気分は道家。


昨日の下午茶、出前一丁

Img_5067

とトースト、ハム入りスクランブルドエッグ、飲み物のセットで 30元。スパムがデカイ。

以前に香港で、間違って出前一丁の麺を使ったラーメンを頼んでしまったことがあったのだが、今回は好き好んで注文してみた。

スープの味は何か加えているかもしれないけど、基本は出前一丁の粉末スープの味。麺は日本のインスタント麺の量の 1.5倍くらいあったと思われる。

写真で見えるネギの他に最初は香菜かと思ったのだがそうではなくて、芹菜(セロリの端でも代用可能と思われる)を細かく切ったものがさりげなく入っているので、爽快(褒め過ぎ?)な味わいで飽きずに最後まで食べられる。今度インスタントラーメン食べる機会にやってみよっと。


今日の昼、近所で咖喱牛肉飯 13元

Img_5068

これはちょっと失敗。具が牛肉とジャガイモなのはいいのだが、味がお子様向けカレーをもっと薄くした感じで、スパイスもへったくれもない。


ウチの近所はこの写真にあるように、道端でいっぱい店を広げているのだが、


今日はこのように

Img_5070


今日は道にはみ出して商売している人がいない

Img_5071

見渡してみたら、城管じゃないけど腕に赤の腕章をした人が通りの端に立っていて、分かり易い。普段の賑わいからしてここでは露天商が許可されているのかと思ったけど、上海の他の場所、他の都市と同じだった。


晩はこんな店

Img_5073


って分かんないですよね

Img_5074


香港風の叉焼などを売り物にする店。以前店の前を通ったときに、叉焼や焼鴨などを買い求める客が列をなしていたので、今晩行ってみた。


叉焼飯 16元

Img_5075

味はまあまあ。叉焼の切り方がデカイのと量が多い。普段行く香港餐廳の甘くてジューシーででも豚肉の旨味がある叉焼には及ばないが、相手は 28元なのでしょうがない。



|

« では真面目な話などを | トップページ | 加藤嘉一氏同済大学に来たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54711866

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ:

« では真面目な話などを | トップページ | 加藤嘉一氏同済大学に来たる »