« 悲しい Find iPhone | トップページ | JPM 問題のため »

2012年5月10日 (木)

Lion の広東語読み上げ機能

ココを参考に、日本語の音声ファイルを追加するのではなくて、広東語と普通語の音声ファイルを追加した。二つで 1GB くらいかな。

普通語はたまに?と思うところがあるけど、聞き取りには問題ない。広東語の方が普通語より出来が良いような印象を持った。これは多分自分の広東語の能力が足りないため良く聞こえたに過ぎないとは思うのだが。

関係ないけど、広東語の学習に良いサイトを見つけた。Learn Cantonese!まだ本を購入する前くらいの段階には良いかも。


Lion の機能の話に戻って、Win機とのファイル共有がやりやすくなってる。Linux機で smb を上げて、mac、win からファイルを共有していた時とは隔世の感がある。


でも気がついたら、PowerPC ベースのソフトが動かなくなっていた。OS 10.6 の時代までは、Rosetta が勝手に PowerPC系のソフトも Intel Mac の上で使えるようにしてくれていたのだが... よく使うのは DVD を MP4に変換するソフトだったのだけれどご臨終。

しょうがないのでココを参照してソフトをダウンロード。こっちで買った DVD はリッピングする必要ないと思うので、フリーウエアのHandBrake で MP4 ファイルに変換しているのだが、1GB分のひとつのファイルの変換でもむちゃむちゃ時間がかかる。HDD に一度コピーしないで DVD から直接やっているから?


そして、

昼はまた麺、今日は回鍋肉、13元

Img_5061


やっすい回鍋肉って肉がカピカピで美味しくないんだけど、まあまあイケル。キャベツもたくさん入っているし。


晩、野菜不足解消のため餃子屋へ

Img_5062

二品で27元。餃子は5個5元。1個1元って結構高いな。

市内によくある東北餃子なんちゃら館というフランチャイズに比べても豚肉と白菜の餃子はイマイチ。



|

« 悲しい Find iPhone | トップページ | JPM 問題のため »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54677106

この記事へのトラックバック一覧です: Lion の広東語読み上げ機能:

« 悲しい Find iPhone | トップページ | JPM 問題のため »