« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

愚公移山(ことわざ)

物事は目標を持って粘り強く続けていればきっと目標は達成される、の意。


成語の背後の話は以前習ったことがあるので何となく覚えていたが、朗読させられたら全然正しく読めない。発音、声調のことは重複するから書かない。

この成語を改めて声に出して読んで、この国の会社の寿命の短さ(2、3年?飲食店とかもっと短い)、ひとつの会社に継続して働く年数(他人のことは言えないが)など考え合わせるととても皮肉に思えてしまうのだが。

チャーシューご飯、本日のスープ、ミルクティー

Img_5231


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

意識して商城巡りをしているわけではない

のですが、今日も考察してしまいました。

南京東路は依然として行きたくない所ナンバーワンなのですが、ウチから上海書城の最寄り駅ということで行かざるをえず。

案の定、歩いていると「まっさぁ〜じ?」と声かけられるし。彼らはなんで日本人ってすぐ分かるんだろう。

で、夜 Apple Store の入っている商業施設になんとなく入ってみました。


名人購物中心(Henderson Metropolitan)

Img_5229

ぶらぶらしていてどうも心地よいというか、入っているテナントが香港資本が多いなあと思ったら、香港の開発商でした。


カフェ・ド・コラル(341.HK大家楽)の高級店(手ぶれ)

Img_5228


を発見。香港とか広東省のファーストフード価格ではなく高級路線の店舗なのだが、普通にある香港茶餐廳と値段は変わらない。チャーシュー含み三種類の具をのせたご飯が 31元。叉焼と焼肉はベストというわけではないけどまあまあ、焼鴨はちょっとだけしょっぱかった。

あと食べたのが、エビ入り揚げワンタン 15元、それと


このミルクティーが 15元

Img_5227

周りの人は結構コレ飲んでるけど、私はあんまり好きじゃない。手でグラスもって飲み難いし、飲み物が冷えない。いつも行く店は、普通にガラスのグラスに氷を入れたのもあるので、いつもそっちを飲んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

Joy City 大悦城

コッチにいるとなかなか静かに落ち着いて本を読めるところがないのだが、今日は前回目をつけておいたカフェに出かけてみた。8号線の曲阜路駅直結の


Joy City 大悦城

Img_5214

南京東路から蘇州河を渡ってすぐで便利だから、1,2年もすれば周りに似たようなのがばんばん建つんだろうなあ。


変わった構造の上にある

Img_5215


カフェ、名前はSculptureなんとかと言ったか

Img_5219


まあ小じゃれた感じ

Img_5217

売り物の本や手に取って気軽に読める本、ドラえもんなどのマンガがあって、夕方からは周りの小売店・ダンス教室(?)からノイズはあるが、わりと落ち着いて本が読める。


見た感じはいいのだが

Img_5216

ミルクティーにオレンジピール(じっさいにはみかんピール)は要らん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

ビーチバレーとかやってました

ノンキな外人がやってました。前回老碼頭に行った時は生憎の雨で、今日の午後天気が良かったのでリベンジ。

9号線の小南門駅

Img_5208


で降りて行ったんだけど

Img_5183


駅をでたら結構シュールな光景が

Img_5207


広がっていて

Img_5205

廃品回収、街路の清掃などをして生計を立てている人が多い地区と思われる。

上海ナビのサイトを見た時には、地下鉄の駅から遠いからバンドからタクシーでも拾っていくようにと書いてあったが、さもありなん。

この国に慣れていてシュールとも何とも思わない人はいいけど、一般の観光の人はタクシーか巡回している二階建てのオープンデッキの観光バスで行くことを推奨します。


豪華なコンドーも近接

Img_5204

先ほどのエリアには、「拆」の文字があちらこちらの塀にスプレーで書いてあったので、更地になってこのような物件が建つのもすぐかもしれない。


そんなこんなで老碼頭

Img_5201


英語で Cool Dock

Img_5199


外国人多過ぎ(って自分もそうだけど)

Img_5194

もともと午後サンドイッチでも食べてお茶飲んで本でも読んでなんて思っていたのだけれど、人が多すぎて落ち着けないので(この国に居てそんなこと言っている時点でだめかも)、ここでの昼食は断念。


で黄浦江沿いの人口ビーチを見学

Img_5196


ビーチバレーとかやってました

Img_5191


これだけ見たらどこの国か分からん

Img_5193

さっきの古い(ボロイ)町並みと比べて、ジニ係数極大化ってカンジ。


黄浦江沿いの元倉庫は全部テナントが入っているわけではなく

Img_5185

あんまり昼間くつろぐ感じじゃない。やはり夜のクラブ活動が中心か。こないだ行ったとき設備は結構立派な箱だと思ったし。

おまけ、若い娘もパジャマで外出するのか!?

Img_5210


朝昼晩兼用のごはん

Img_5211

ちょっと辛い、でもココナッツミルクの入った河粉。マレーシアでよく食べた味に近かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

最近のお気に入り教材ーー美国之音

前にも書いたけど、最近 VOA の討論番組が気に入って、繰り返しネットで見たり、iTune 経由でダウンロードして iPhone で見たりしている。

お気に入りの教材云々と言っている時点で、ひとつの教材を最後までやり遂げることのできないダメな人だというのが、賢明な人の目には明らかなのだが...


焦点対話という番組なのだが、毎週金曜の北京時間9時から10時まで。コッチからUS のサーバに VPN を張って見ても速度的に問題ないので、日本からでも全く問題ないであろう。YouTube にもアップロードされているし。ディッシュを据え付けてコッチのご家庭で見られるようだ。広東語のチャンネルもあるし至れり尽くせり。


昨日の金曜のひとつ目の話題は、簡単にいうと、この間の北京でのイギリス人の狼藉等を例に挙げてこの国での外国人(老外)への対応・印象の変化ようなものだった。ふたつ目は、美国での大学生の就職率の低下、職業訓練としての大学の存在意義等々。

話題の背景が分からないわけでもないし、字幕がなくてもある人のある部分の発言は早口でしゃべっていても 100%書き出せるところもあるし、聞き取れない部分も当然ある。字幕があるとどうしても字幕を見てしまうし、頼ってしまうので、字幕が無い番組を見た方がいいのかな。


出演者の普通語がわりと標準的というのもあるけど、聞いて分かるのはたぶん彼らの論理の組み立てが自分の頭にすっと入るからかもしれない。アメリカ人一人を除いた在米華人は当然そちらのロジックに慣れているわけで、それにも増して、体制に対してどういう意見を持っているかそういうことではなくて、タブーが無い(二国間関係を鑑みまあ少しはあるだろう)ので、話の筋をフォローしやすいのかもしれない。

自分の漢語能力が不足していることが主たる原因ではあるのだが、国内の番組は持って回った言い方をする、発言者のポジションがよく分からないので鳳凰衛視(香港の電視台であるが当然内容は大陸に配慮している)の討論番組とかまだ全部聞き取れない。


三つ目は、Facebookのザッカーバーグ氏の婚礼について。この国での一般的な反応は、あんなにお金があるんだったらあのプリシラ・チャンよりもっと美人な嫁さんをもらえるのに、みたいなもので、美国との価値観の違いを討論していて面白かった。この国では、発財したら二号さんを抱えるのは当然のことで、金持ち同士の集まりで小三が居ないと逆に面子が立たない、みたいな事情と共通の考え方だと思われる。


今日ちょっとメシを食いながら話をしたコッチの人と、大学教育の内容と就職してから必要とされる知識・技能みたいな話をしたので、さっそく討論番組から借りた「思維方式」などという単語を散りばめて、大学で習ったことなんてそのまま役に立つことはほとんどない、学んだ「思維方式」を仕事の中で応用するだけである、と偉そうにぶちあげてしまった。まあ、少なくとも中央電視台の7時のニュースを30分見るよりは、VOAを 30分見た方がコッチの人との討論には役に立つと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

twitter と冷麺

まったく脈絡のないタイトルですみません。広州で電信の ADSL を使っている時は、VPN 張ってもなぜか twitter だけ使えなかった。他は全く問題なかったのですが。


最近、シンガポールのフェラーリ事件、牛乳に尿混入、工業塩使用の醤油等々いろいろな事件が起きて、微博などで普通の市民の反応などを見ていたのだが、やっぱり不便なので、今日 twitter を立ち上げてみたらなぜか使えた。https 接続がデフォルトになったからか。

そういえば、Google も最近ログインしていればデフォルトで https 接続するので、VPN を張っていなくても検索内容によって結果が返ってこないということもなくなった。(ような気がする、気がすると書いたのは検索結果が返ってこないとホント面倒くさいので最近は一日中 VPN を張りっぱなしなので)


自分の契約している VPN サービスは USにサーバーが何台かあるのだが、まったく ping が通らなくて twitter が使えないサーバもある。

いま泊まっている酒店は、なぜか PC から全く VPN が張れなくて、PC はもっぱら国内専用機と化していて、なぜか MacBook では VPNを問題なく張れる。相変わらず、iPhone、iPad からは 酒店のネットワーク経由だろうが外の移動のネットワークだろうが、VPN 張ってもお外では使えない。

下午茶のセット 25元

Img_5176

チーズケーキのお味はまあまあ。右のリンゴは予想通りマヨネーズの味がした。orz


搾菜肉絲冷麺 11元

Img_5178

コッチの冷麺は酢が入っていない、温かくない食べ物に酢の味があるとコッチの人は腐っていると判断するので、冷麺のタレには酸っぱい味覚が無いというのがこれまでの私の常識だったのだが、今日食べた冷麺には酢が入ってました。

作り方は、外の放ったらかしてある麺の上にピーナッツソース(のような物?)をちょっとかけて、日本の冷やし中華のタレの酢をかなり少なくして油を足したようなタレをかける。そこに既にあるザーサイと豚肉の千切りの炒め物を載せる。キュウリの千切りも少し、といった感じ。特別おいしいというわけではないけど、まあ食べられる。

麺が日本の冷やし中華に使いそうな麺とは違って、平べったいパスタをゆでてしばらく外においてゴワゴワにして、ちょっと噛むと粉っぽい味がする麺だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

愛屋及烏(ことわざ)とピザ

人を愛すればその日との家の屋根にとまるカラスまでもかわいい。屋烏の愛、って言うんですか。知りませんでした。今日はそれを習いました。というか、内容は字面を追って行けば分かるので、発音を矯正されました。


何度も書きますが、歴史があんまり好きでなくてコッチに住んでいるのであんまり意味が無いんですが、とにかくこの歴史物のストーリーを書面語で書いてあるのを読まされると、声調が無茶苦茶でとにかく朗読できない。

まあ先週一回授業をやってもらってから、四文字熟語の本を読んだりピンインを調べたりはしたのだが、音読はしていない。だって嫌いなんだもん。


そういえば二三日前に行ったピザ屋

Img_5166


には結構本格的な釜があり、


結構美味しかった

Img_5165


このピザとサラダとコーラ2本で、いちおう200元でおつりが来るくらいだから、結構なお値段か。自分で払ってないので(汗)よく分からないのだが。この国で食べたピザとしては最高点。

ビザは一昨年杭州にいたときの御学友と食べたんだけど、話題はこの国の道徳が如何に破壊されているかというのと、経済成長がいつまで続くのかといった話だったなー。


そうそう、あと漢語学習法についても話した。二人とも自分で言うのもなんだが、二年間の学習の割にはべしゃりは割とできるので、ただ漫然と生活していると漢語のレベルが上がらないな、と言う点で一致した。やはり教材は何でも良いけど、現地人に発音の間違いを直してもらったり、成語・慣用句の用法を学んで使えるようにしないと次のレベルには行けないなーという話もした。

彼はAndroid携帯で、受け待ちのスクリーン上で4文字熟語が何十分間ごとに入れ替わり表示されて学習できる App を使ってた。やはり成語の知識、耳から入ってくるかどうかに関しては、ある程度自分で意識して増やして行かないとだめなんだな。

iPhone Apps にそういうのがあるのかどうか分からないけど、お返しに VOA 漢語の討論番組は非常に良い教材だと教えて差し上げた。この国の政治問題とか、腐敗、環境汚染について討論できるような語彙が身に付くと思ったから。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

Skype の話とか

きのう日本の人とスカイプで話をした時に、音質があまり良くない気がした。ネットワークに依存することが多いし、相手が携帯電話使っていたので日本側で帯域制限がかかっていたのかもしれない。


で、その日かなにかに Windows 版のSkypeの自動アップデートをしてしまったのを思い出した。Skype自体の盗聴はエンドトゥーエンドで暗号化されているので技術的にかなり難しいのだが、コッチ版(tom.comからダウンロードさせられるやつ)は NGワードでフラグがあがるようになっていると聞いているので、気持ち悪いからこの国版で無いやつをずっと使っていたし、オートアップデートの類はしないようにしていた。

不注意でアップデートボタンを押してしまいダウンロードしたやつは、ver 5.8.*.* で、あらためて mac から vpn 張って win 版をダウンロードしたらver 5.9.*.* だった。うーーん、気持ち悪い。

でも、こちらがいくら注意しても、この国にいる相手方が盗聴おっけいバーションを使っていたら、全くこちらの気苦労も無駄な気が、ここまで書いてしてきた。空しいので今日食べたものを貼付けて終わりにします。


昼、吉野家のセットメニュー 31元

Img_5167


♪牛丼一筋はちじゅ〜うぅねん♪

Img_5168

という CM ソングが頭の中にこびり付いていて、吉野家の歴史はずっと 80年の印象があったんだけど、当たり前のことでその CM が流れていた頃から20年以上経って、100年の歴史を誇るようになったんですね。


紅茶 28元、結構高いな

Img_5170


晩ご飯 23元

Img_5174

野菜不足なので、おかずを選べるカフェテリアのようなところに行ったのだけれど、どれも塩味が濃い。杭州にいたときも、この手の店は塩辛かったな。労働者向けなのだろうか。広州ではおかず二種類で8元とかいう弁当屋でも、塩味の具合は問題なかったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

万達集団 AMC Entertainment

書こうかどうか迷ったのだけれど、


以前に広州の万達広場について書いたのでちょっとまとめてみる。このショッピングモールに行ったときは、広州の空港跡なのになんで大連の開発商なんだろうと疑問には思ったのだが、持ち前の怠惰な性格から調べもしなかった。


今回の万達集団 AMC Cinema買収の記事をきっかけに、バラバラの知識がつながったような気がする。大袈裟過ぎ!?


ダイヤモンドの日本語記事を読むと、大連周辺の企業が薄なにがしへの資金供給源だというのが分かる。

YouTubeにある薄・周の政変計画大解析―経済界篇を見ると、万達の社長は(も)紅二代で、全国に万達広場を建設していくことが出来たのも頷ける。


いちおう万達側は mr. bo とは関係ないと4月に声明を出しているようです。


たださきのブルームバーグの記事を読んでも、万達集団とmr.bo の関係やどう発展してきたか、潜在的な政治リスクには全く触れてなかった。


しかし、紅二代の会社に美国のハリウッド映画産業が買収されちゃうって皮肉すぎない!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

ちょっと出かけて

人に会ったくらいで、何かやり遂げた気になってしまうのは良くないと思うのだが。


こんなかわいいランチボックスもパン屋に売っていたりする

Img_5148


対面の座席の全員が iPhone

Img_5149


もしくは iPad を持っていた。画像には4人しか写っていないけど、4人が iPhone, 1人が iPad をいじっていて、下手すると都内よりもリンゴ率が高いのでは、と思ったりする。

街を歩くと十中八九 iPhone、まあ一家言ありそうな人はAndroid携帯を使っている。Nokia の 300元くらいの単機能のモデルって、最近ホント見ない。

小じゃれたカフェ

Img_5152


お茶

Img_5151


して、アメリカ人の友人と2時間くらい話してた。

彼女はもともとココの生まれだけど、美国のパスポートを持っているので、英語で話すにしても漢語で話すにしても、こっちの話す内容、政治的な話だけでなくて、人生感や仕事感について、話す内容をコントロールしなくていいので楽。伝統的な家族中心の幸福の追求という方向から、個人主義的な方向で話ができるので特に自分を偽る必要がないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

シンガポールのフェラーリ事件

起きてメール見たら、wsjのアラートで盲目の陳さんがニューアークに着いた、とあったのでニュースでも見てみるかとYouTubeを検索したら、今さらながら強烈なニュースを発見してしまった。


日本語のダブ版、**人運転のフェラーリが事故 日本人含む3人死亡。漢語だけのオリジナル版。

微博で最新をしろうと思い、シンガポール(新加坡)とフェラーリ(法拉利)で検索したら、法律により検索結果は表示できませんと来た。いつものことだ。


にちゃんで調べたら、日本のクルマ関係のニュースのリンクが載ってた。にちゃんのリンクからたどれるシンガポールの新聞記事とか読んでいたら、病院に搬送後お亡くなりになった日本人の方からコッチ出身と思われる人間がお金を抜き取っていた、とある。言葉が無いです。

奥さんは四川電視台のアナウンサーだったらしい。林鼎森Triston なる名前で微博に声明を出していた。

599GTOの限定車は 30歳の誕生日のプレゼントとしてもらったそうだ。私もそんなお誕生日プレゼント欲しいです。


さらにつれづれなるままに調べていると、運転者の馬馳の兄弟 or 妹?なる 特丽莎就是TereSA なる人間が兄を責めるな云々の微博エントリーをして網民炎上と記事にある。

富二代な道徳のかけらもへったくれもない云々の論調でシンガポールの新聞は書かれているのだが、新たに新しい単語を学んだ。

それは「富豪蝗虫」蝗虫huang2chong2 とはイナゴのことらしい。シンガポールの網民もやりますな、田舎から金だけ持ってきて道徳礼節の欠片も無いという感じが出ています。


官二代ではないかという記事も出てきた。


その後、YouTubeを適当に検索していたら、Voice of America のいい番組があった。

VOA の番組、美国之音谈话节目:新加坡法拉利车祸事件。メリーランド大の教授の漢語も結構流暢。焦点対話の対談番組はリスニング教材に最適。華人出演者のそれぞれの出自は知らないが、彼らの中央に対する猛烈な批判に対して、メリーランド大教授が毎回フォローに入るという図式は面白い。

広東語のアップル新聞。599GTO の動画もあり。りんごの新聞なのでまあいつもの論調。

Bloomberg によると外国人(定義がむずかしいが...)排斥が起きているとのこと。Bloombergの記事(英語)


話題とは関係ないけど飯は食わないといけないので、昼と夜の画像

Img_5145


他にレモンティーと河粉を食べひとりで 77元も使ってしまった

Img_5147


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

交大主催のファッションショー?

交大海外2012時尚之夜 に誘われたので行った。

EMBA やってる学院と成人教育の点でどう違うのか知らないが、お金さえ払えばコピペであるが、银行管理、通用管理、行业管理、财务税收、金融投资、人文素养が単体で勉強できるようである。

この海外教育学院のカリキュラムとして服装デザインの管理経営などの学科があるのか知らない。人にちゃんとそういうことを聞かないので、たぶんそうなのかもとしか言えない。


老碼頭というところ

Img_5122


新天地のようにイメージを残して整備されてる

Img_5123

行きたい人は私の写真などではなく、こちらの解説でも見て下さい。

そうえいばケータリングはインド料理だったのだけれど、ここに入っているテナントは新天地に比べてもっとバタ臭い、というか国が散らばっているような気がする。ギリシャ料理もあった。でも時節柄あまり食べたくない。

湖南省出身の友人と話していてもコッチの人はインドカレーは苦手だと言っていたけど、自分的にはとにかく今日食べたカレーとかサモサの類は香辛料が立ってて結構美味しかった。


もともと屋外ショーの予定が

Img_5125


雨で屋内に変更

Img_5126


当たり前ですが、

遠くから iPhone で適当に撮ったのでは写りません

Img_5134


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

第一回国際養老服務業博覧会

に来てるけど面白いから来たらと友人から電話があって行ってみた。

コッチでも高齢化の問題は取り糺されているのだが、市場はデカイし、金持ちはとてつもなく金持ちなので、その辺の市場を狙って日本企業が、、と言う話は以前読んだことがある。

電動車いす&ベッド、その他介護製品を扱う会社のブースは日本人の責任者でいっぱいであった。市場にポテンシャルがあるのは激しく同意するが、特装車を除いてどれも明日からでもコピーされそうな製品なので、どの辺りで差別化していくかが日本企業の課題であろう。


間違った地下鉄の駅で降りてしまい、ここにたどり着くのにかなり歩いた。

上海万博は入場しなかったけど、ここに来たのは 2010年以来

Img_5099


反対側の展覧館

Img_5101


はまだ残っていて利用されてた

Img_5102


養老服務業博覧会

Img_5116


名刺を持って行けば申込書にちょっと記入するだけで入場させてくれる

Img_5117


トヨ車の特装車とか

Img_5104


ピンぼけですが、日本企業のブースたくさんありました

Img_5112


養老院を営む不動産会社だけど

Img_5110


なぜかナース

Img_5111

大連の会社だったけど、聞いたらコッチの人が日本の養老院に入ったり、逆も斡旋するそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

お勉強の話を久しぶりに

最近、漢語を教えてくれる先生を雇ったには雇ったのだが、スケジュールが合わなかったり、前回はご飯を食べただけで終わっていた。で、今日はじめて授業らしきものをした。


夕方、学内で待ち合わせをしてまず腹ごしらえ

Img_5098

上海スタイルの麺にミートソース、といった感じか。8元くらい。


以前に買った四字成語の本を見ながら話をして、良い本だからちゃんと勉強するように、と先生に言われる。

普通の本なので、外国人用の教材のように新出単語を書き出してピンインが振ってあるわけではないし、朗読しなさい、と言われても全然読めない。歴史嫌いの私としては、ほとんどの熟語の歴史的背景を知らない。


今日のお題は「望梅止渇」で、三国時代の曹操の話。行軍中に水が飲めなくて、目的地には梅があると行って兵士ののどの渇きを癒した、と言うお話。転じて、空想で自分を慰めるの意。

私が先生に、寝る前にお話を適当に読んでます、意味はだいたい分かるんだけどぉ、みたいな話をしたら、ちゃんと読めない字は調べて音読しなさい。そうしないといつまでもことわざが耳から入ってこないよ、と教育的指導をもらう。この歳になって若い先生からお勉強の態度について指摘を受けるとは。厳しい先生である。しばらく辞書を引き引き一日一話ずつ読んでみるかな。


あとは以前広外で使っていた、閲読の教科書だったらまだいいけど、まるでリスニングの教科書とは思えない難しい単語を散りばめて朗読しているリスニングの教科書を使って、生詞を音読させられ、文法事項(接続詞)を使って例文を作らされた。


そもそもマジメに声調を記憶していないという点がまず露呈し、その後、日本人に典型的な、

zhu, shu, chu などの音節で、h の音が出ない、u の前に y が入ってしまう、など広東省に住んでいれば全く没問題の問題を鋭く指摘されてしまう。この点に関しては、自分でもレストランで豚zhu肉を注文したつもりが鶏ju肉が出てくるくらいなので、ダメなのは分かっているが、面と向かって言われるとちょっとムカッとくる。

あと、n と ng の区別も。感人gan3ren2 と港人gang3ren2 の区別が全くないと言われてしまう。まあそうなんですけどね。前にもどっかに書いたかも知れないけど、この国は北に行くほど通じる発音・声調の範囲が狭まるので、ピンポイントで正確に発音しないと通じないからツライ。ああ南の方に帰りたい。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ネットワーキングイベント

ロジスティクス関係の展示会が近々上海であるので、その前に交流イベントを企画しているようで、友人に誘われたので行ってみた。その前に、


南京路は

Img_5087


お上りさんだらけなので

Img_5088

なるべく行かないようにしていたのだが、夕方のイベントの前に猟頭公司に行く用事があったので、昼間に行った。 30℃くらいあったのでは。


それで普段食べない甘いものを

Img_5089


各種の甘く煮た豆が乗っかっている練乳味のかき氷なのだが、トウモロコシは要らない。


他にも行きたくない理由は

Img_5092

アホズラさげてこのような写真を撮っていると必ず日本語で話しかけられ、かなりの確率でボッタクリバーに連れて行かれることだ。

「日本人ですか?」と聞かれ無視していればいいものを、「不是!」などと答えて、日本人丸出しである。


外滩でのネットワーキングイベントなのだが


バンドの屋上のバー Shock! が会場

Img_5093_2

一階にスウォッチが入っているビル。会費 220元也。なんかよく分からないけど、浦東方面に面した灯台風の個室が二つある。最低消費は一人当たり 1000元と言われた。


景色良し

Img_5094

物流業界のネットワーキングイベントだったのだが、友人が仕事で来れず単独殴り込んだこともあり、全くのアウトサイダーなのもあり、大した収穫もなし。220元払って会話の練習をした、という所か。

そうそう、コッチに2年前に持ってきたスーツを初めて活用できた。ずっと日本のクリーニング屋のタグを付けたまま引越しの度に引きずり回していたスーツで、でも昼間暑かったので、さすがに上着は持っていかなかった。夜だけであればバンドあたりは風が出るので上着を着ていっても良かろう。


要は名刺を配りまくるというイベント

Img_5096

なのだが、知っている人いないし、まったく業界が違うので手持ち無沙汰でオーガナイザーの人と喋ったり最初してた。ただ座っていても向こうから積極的に名刺を配りにくる人もいるので、そのような人に漢語の先生になってもらった。(苦笑) 門外漢だとわかると名刺を渡して、さーっと居なくなってしまう人もいたが、ずいぶん長い間世間話に付き合ってくれた人もいた。

もともと外向きの人でないので、自分でわざわざ出て行く方ではないのだが、美国に住んでいる時に、無理してこの手のイベントに出てたツライ昔を思い出した。漢語で 30秒エレベータートークで相手の興味を引く、カクテルパーティーのスモールトークはちょっと今は難しいかな。同じ業界のイベントならまだ相手の興味を引くベシャリができるような気がするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

加藤嘉一氏同済大学に来たる

微博を見ていたら、今日15日に大学の授業の一部と言う形で講演をするようなので行ってみた。


その前に昼は特色燜肉面

Img_5076

とろっとした豚肉の感じとか、担々麺の「はしご」で担々麺じゃなく辛くない麺に似ていなくもない。原型はこれか。


夕方、同済大学に加藤嘉一氏の講演を聞きに行った。講演と言っても普通学生が出る夜の選択科目の一部かもしれないけど。

どこの大学でもなんちゃらビジネススクールの立派な建物がある

Img_5077


開演10分前くらいに着いたけど既に通路までいっぱい

Img_5080


開演時間になったら、最近都内の地下鉄でも見ないくらい混んできた

Img_5082


そのうち保安(ガードマン)がやってきて、教室の二ヶ所の鍵をしめると言う。他の人に押されながら立って1時間半も話を聞く気力は無かったので、失礼した。

前回広州に氏が講演に来た時も、人が多すぎて断念していた。結局、大陸で一度も話を聞いたことがなくて、結局香港でしか話を聞いたことがない。大陸ではどの程度の内容の話をしているのか、学生の反応はどうなのか知りたかっただけなのだが。

学生が多いなら多いで、大きい教室に振り替えるなり、この間の交通大学のように、別の部屋でビデオ中継するなりすればいいのに。


しょうがないので、ウチまで歩いて帰る途中の麺屋さんで

田うなぎの麺を食べた

Img_5083


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

つれづれ

今日は鍼治療に行こうかと目的意識が少しあったのだが医者の出勤日ではないとのことで、結局、一日無為に過ごしてしまった。気分は道家。


昨日の下午茶、出前一丁

Img_5067

とトースト、ハム入りスクランブルドエッグ、飲み物のセットで 30元。スパムがデカイ。

以前に香港で、間違って出前一丁の麺を使ったラーメンを頼んでしまったことがあったのだが、今回は好き好んで注文してみた。

スープの味は何か加えているかもしれないけど、基本は出前一丁の粉末スープの味。麺は日本のインスタント麺の量の 1.5倍くらいあったと思われる。

写真で見えるネギの他に最初は香菜かと思ったのだがそうではなくて、芹菜(セロリの端でも代用可能と思われる)を細かく切ったものがさりげなく入っているので、爽快(褒め過ぎ?)な味わいで飽きずに最後まで食べられる。今度インスタントラーメン食べる機会にやってみよっと。


今日の昼、近所で咖喱牛肉飯 13元

Img_5068

これはちょっと失敗。具が牛肉とジャガイモなのはいいのだが、味がお子様向けカレーをもっと薄くした感じで、スパイスもへったくれもない。


ウチの近所はこの写真にあるように、道端でいっぱい店を広げているのだが、


今日はこのように

Img_5070


今日は道にはみ出して商売している人がいない

Img_5071

見渡してみたら、城管じゃないけど腕に赤の腕章をした人が通りの端に立っていて、分かり易い。普段の賑わいからしてここでは露天商が許可されているのかと思ったけど、上海の他の場所、他の都市と同じだった。


晩はこんな店

Img_5073


って分かんないですよね

Img_5074


香港風の叉焼などを売り物にする店。以前店の前を通ったときに、叉焼や焼鴨などを買い求める客が列をなしていたので、今晩行ってみた。


叉焼飯 16元

Img_5075

味はまあまあ。叉焼の切り方がデカイのと量が多い。普段行く香港餐廳の甘くてジューシーででも豚肉の旨味がある叉焼には及ばないが、相手は 28元なのでしょうがない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

では真面目な話などを

他の人がだいたいそうであるように、食べ物屋さんで自分の料理が出てくるまでの間は他の客と同じように、携帯を弄って微博かニュースを読んでいることがおおい。


韓寒について以前ちょこっと書いたことがあるのだけれど、フォローするのが面倒くさいと言いつつ、微博とかフォローしています。

5月の始めに台湾に行っていたのは知っていて、それについて微博のエントリーが無いなあと思っていたら、今日の昼に麺屋さんでテンセントのニュースを見ていたら、台湾での話を「太平洋の風」として文章にアップしてた。iPhone では見難いので、部屋に帰ってから検索したら、検索に引っかかるニュース記事はことごとく文章の後半部分は落ちていた。


何が書いてあったかと言うと、台北で韓寒の友人の眼鏡が壊れてでも日にちが無いので眼鏡が直せなくて、眼鏡屋さんがコンタクトレンズをくれたり、他の眼鏡屋さんが余っているレンズで応急処置をしてくれたり、韓寒自身がタクシーに携帯を忘れ、でも運転手がホテルまで届けてくれた話などを書いていた。そのタクシーの運転手さんに韓寒がお礼の電話をしたら、QQの番号や微博の ID を交換し、“脸书”のアカウントは無いのか、と聞かれ、大陸では見られない云々のくだりがある。脸书 lianshu の意味が分からなくて、ググったら、facebook のことでした。だれも普段の会話で、lianshu なんて使わないし。


まあこの辺はさわりで、重要なのは物質主義に走って道徳が崩壊している大陸に対して、台湾そして香港が中華文化を庇護してくれていいてありがとう、のような結びになっている。


大陸以外の華人が中華文化を残していると言う点に関しては、自分も普通語ができるようになってから、香港は言うに及ばず、高雄に行ったり、KLペナン島に行ったときに自分の身を以て感じている。台湾の総統と会見したのだが、総統よりもタクシーの運転手さんの方が記憶に残っている、などと書いてあるのも両岸関係を維持していく観点からはペケであろう。


大陸メディアはことごとくこの部分を落としている。別に庶民が読んでもどうとなる内容では無いと思うのだが、こういうのを見るにつけ面倒くさい。食事の時にテンセントニュースで微妙な内容の部分まで読めたのは、iPhone アプリに対して配給するニュースと言うことで、そのころはまだチェックが進んでいなかったと思われる。


この程度の内容、海外に行ったことのある普通の市民と話して全く同意が得られるようなこんな内容ですら自由に報道できないなんて。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

今日も手抜き

昼に昔の同僚と6年ぶりくらいに会って、


湖南料理を食べた

Img_5064

あまり辛くないね、と言ったら、上海人のために現地化されえるからといなされしまった。つぎは家に食べに来い、本当の湖南料理を食わせてやる、と言われた。


公園にブラックスワンが!!

Img_5065

うーん不吉だ、と思っていたら、元同僚にスワンじゃない、ダックだと言われてしまう。


夜は交通大学の MBA の建物で

Img_5066

講演を聞いた。会場がいっぱいだったので、途中から別の教室でスピーカーを通して聞いたのだが、やはり肉声でないと聞き取り能力が落ちる。私の CPU の処理能力の問題か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

JPM 問題のため

あんまり駄文を書く気分にもならない。


以前に読んだ本 Too Big to Fail が Deja-vu にならなければよいが...


つかない時はこんなもので、さっき食べた

台湾牛肉麺 15元

Img_5063

もハズレだった。牛肉面としては全然スープに出汁がない。唐辛子から溶け出したカプサンシン味とでも言おうか。牛肉もデカイだけで味がしみてないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

Lion の広東語読み上げ機能

ココを参考に、日本語の音声ファイルを追加するのではなくて、広東語と普通語の音声ファイルを追加した。二つで 1GB くらいかな。

普通語はたまに?と思うところがあるけど、聞き取りには問題ない。広東語の方が普通語より出来が良いような印象を持った。これは多分自分の広東語の能力が足りないため良く聞こえたに過ぎないとは思うのだが。

関係ないけど、広東語の学習に良いサイトを見つけた。Learn Cantonese!まだ本を購入する前くらいの段階には良いかも。


Lion の機能の話に戻って、Win機とのファイル共有がやりやすくなってる。Linux機で smb を上げて、mac、win からファイルを共有していた時とは隔世の感がある。


でも気がついたら、PowerPC ベースのソフトが動かなくなっていた。OS 10.6 の時代までは、Rosetta が勝手に PowerPC系のソフトも Intel Mac の上で使えるようにしてくれていたのだが... よく使うのは DVD を MP4に変換するソフトだったのだけれどご臨終。

しょうがないのでココを参照してソフトをダウンロード。こっちで買った DVD はリッピングする必要ないと思うので、フリーウエアのHandBrake で MP4 ファイルに変換しているのだが、1GB分のひとつのファイルの変換でもむちゃむちゃ時間がかかる。HDD に一度コピーしないで DVD から直接やっているから?


そして、

昼はまた麺、今日は回鍋肉、13元

Img_5061


やっすい回鍋肉って肉がカピカピで美味しくないんだけど、まあまあイケル。キャベツもたくさん入っているし。


晩、野菜不足解消のため餃子屋へ

Img_5062

二品で27元。餃子は5個5元。1個1元って結構高いな。

市内によくある東北餃子なんちゃら館というフランチャイズに比べても豚肉と白菜の餃子はイマイチ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

悲しい Find iPhone

昨日、このウチの MacBook Pro

Img_5053


の OS を昨日アップグレード して雲(iCloud)が使えるようになったので、iPhone の App "Find iPhone" をインストールしてみた。


すると

Img_5047


一番下に、2月に広州で盗まれた iPhone4 が連絡がつきませんと表示。悲しい。当然その盗難 iPhone4 を買った新オーナー(と言うべきなのか)が Find iPhone を設定しないと私からは見られない。

Apple のサイトの説明を読んでも、あくまで所有者の不注意で失くした場合を想定しているようで、盗まれた場合は、たぶん窃盗団もすぐに初期化とかしちゃうだろうから盗難対策にはならないかな。

昼ご飯、素什錦面@いつもの麺の店

Img_5048


晩ご飯、トマトと卵と海苔のスープ、排骨飯

Img_5058

近所の「伊加伊」にて。たぶんもともと台湾から進出したチェーン店だと思う。台湾牛肉面もメニューにあったし。

スープは手を付けてしまったのもあるけど絵的にイケテない。スープ自体については、トマトと卵と海苔の組み合わせは良いけど、砂糖が入っているので途中で飽きる。パイコーは揚げたてで美味しかったのでまた食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

上海ガラス博物館

に行ってきたのだけれど、その前に。


MacBook のメモリを 8GB にしたついでに OS も Lion 10.7.3へ

Img_4999

10.6.8 の時は起動が遅かったし、Finder が頻繁に落ちるので、一か八かアップグレードしてみた。昨夜 7時くらいからダウンロードをし始め、3時間くらいで 3.5GB 落とせたと思う。OS の UG 自体は 30分くらいか。

賛否両論あるスクロールの動作方向だが、Win機も使うので、設定から今までと同じ二本指下方向の動作でスクロールダウンに戻しておいた。


上海玻璃博物馆

Img_5003

シンガポール人学校の生徒がバス3台で見学に来ていた。子供達は英語で会話していた。


適当な性格なので展示はちゃんと見ないけど

Img_5005


面白い空間だと思った

Img_5006


Img_5035


渡り廊下の向こう側に

Img_5010


カフェがあるし

Img_5013


火曜なので客もまばら

Img_5015

月曜休館。詳しくは公式サイトを参照。


Img_5027

もともとガラス工場か会社があった場所らしい

Img_5037


周りはこんな感じ

Img_5044

ガスの工場、製鉄工場とかあるから、トレーラーがバンバン走ってかなり埃っぽい。


関係ないけど晩ご飯を食べていたら

Img_5045

靴とかベルトの皮から作った工業用ゼラチンを使った薬カプセルからクロム検出の話を読んだ。以前に日経ビジネスのサイトで読んで知っていたのだが、拝金主義、道徳の欠如の極みと言った所か。

そういえば今日日本語をちょっと教えてあげている人と話をしていたら、食べ物とかこの国では信用できないから、なんで貴方は上海に居るの?私が日本人だったらずっと日本に居るけど、と言われてしまった。orz



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

日曜の魯迅公園


お歌を歌う人

Img_4977


キーボードを弾く人

Img_4978


サックスを吹く人

Img_4980


またまたお歌の人

Img_4981


釣り人その1

Img_4984


釣り人その2

Img_4985


散髪する人

Img_4989



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

恥ずかしくないのかな

お昼ご飯

Img_4954

叉焼飯、おいしい!


ムンクの叫び、なんだけど

Img_4955

落札価格が問題なんじゃなくて、最近地下鉄10号線でムンクの叫びのような、顔に硫酸ぶっかけられたような同じ乞食に二日連続してでっくわしちゃって。この国に住んだ人じゃないとこの辺の乞食の事情ってあまり目に触れることがないですよね。


へんな日本語

Img_4956

香港の東方日報なので、広告にはわけの分かんない日本語がたまにある。日本に縁が有るのを示して高品質をアピールする狙いか?

で、恥ずかしくないのかな?の本題。ウチの近くの多倫路は結婚アルバムの撮影の名所らしい。


女性も

Img_4957


男性も

Img_4960


ハイポーズ!

Img_4959


レフ板 everywhere

Img_4963


ロケーションも順番待ちか

Img_4966


最初は人形かと思いました

Img_4967


お色直し

Img_4970


やっぱり赤のドレスが多いですかね

Img_4973


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

MacBook Pro 13(Mid 2010)メモリ増設終了

前回のメモリ増設失敗から二日経って、PC部品店の人からPC3-8500Sのメモリが入荷したと電話があった。


すぐに動作確認して付けちゃったからどこのメーカかわからないけど、4GB/280元と最初言われた。以前にその店で 4GB 2枚買っているので負けろと行ったら、2枚で 530元まで下がった。

それでも邦貨にして 6700円くらいだから、日本の 4000円にくらべてむちゃくちゃ高い。ただ話を聞くと PC3-8500 を探すのに結構苦労したそうだ。その場でまた電脳を開腹してメモリの動作確認をした。


ということで、MacBook のメモリ増設の話はおしまい。余った PC3-10600 の 4GB 2枚は、牛の EC14D-41K に挿して 8GB にした。(64ビットモデルなので)


両機で DVD とか土豆で落とした映画を MP4に変換する作業をした。当たり前だが、画像のエンコーディングではメモリ増設の恩恵は全くない。CPU 100% でファン回りっぱなしである。
 ブラウザのウインドーをたくさん開いて作業するときにちょっと快適かな、と言う程度。起動後もっさりしているのはやはり変わらない。クリーンインストールが必要か?メモリも増えたことだし、OS を Lion にしてみるかな。

そうえいば昨日買った本

Img_4948

毎日5分とあるので、挫けずに四字成語が続けられるか?


黄魚面 45元、高い!

Img_4949

最初メニューを見間違えて 35元だと思っていたのだが、とにかく高い。イシモチって高級魚?

アフタヌーンティー、〆て 82元、高い!!

Img_4952

最初、午後茶のセット 48元の看板を見てカフェに入ったのだが、こちらから聞かなかったのも悪いが、ポットに入れて出てくるお茶はセットではないようだ。紅茶が 50元、チーズケーキが 32元。頭がクラクラしそう。


大排麻素丁面

Img_4953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

イカン退職者のような生活

を送ってしまっている。


近所のこの店

Img_4940

まだ制覇していないメニューがたくさんあるのだけれど


今日は、魚香茄子面

Img_4941

醤油と砂糖の味だけでなくて辛みもあるので、麺にぶっかけるとなかなか具合がよろしい。


手元の荷物を少し実家に送ったり

Img_4942

12.4kg、船便で 278元だった。上海だからと言って広州から送るより安くはならないようだ。折角本とか紙ゴミとか送り返したのに、また今日本を二冊買ってしまった。


公園を散歩したりしていたら、


なんと猿人に先祖返りした人を発見!

Img_4944


違う角度から

Img_4945

しかし器用に寝ているなー。


さすがに4000年(彼らは 5000年というのだが)の歴史を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

メモリ増設問題も腰痛も麺の探求も

たいして進展しなかった。


昨日のパソコン部品ショップに行ったのだけれど、速度の遅い PC3-8500 DDR3 1066MHz の在庫がなくて結局取り寄せ。ブランドも三星ということで、4GB/280元だと言われる。日本だと2枚セット 8GBで 4000円いかないのに... 痛い。


昼ご飯、松屋の牛丼セット 19元

Img_4935


この通り

Img_4938

に面した部屋に最初は住んでいたので、朝から晩までうるさかった。3泊くらいして耐えられなくなって、別の部屋に代えてもらった。


腰と股関節の痛みも好転しないので

Img_4936

何回目か忘れたけど、鍼とお灸。


鱔絲面

Img_4939


鱔魚とは田うなぎのこと。大蒜を効かして甘辛く炒めてある。The best of the best というわけではないけど、クリーンヒットというところか。他に小龍包を 12個食べてしまったので、腹パッツン。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

MacBook Pro 13(Mid 2010)メモリ増設失敗

最近ウチの MacBook Pro が特に遅く感じるので、上海の街に増設メモリを買いに出かけた。


淮海路のいちばん西蔵南路よりの商城

Img_4759

1.5階に PC 部品を売っている店を見つけたので、さっそく価格交渉開始。

Mac だったら純正使用の三星を買え、4GB 1枚で 380元(邦貨にして約4,750円)などとふざけたことを言ってくるので、安いのはないのかと聞いたら、ケンジントンのがあると言うので、持ってこさせた。新品2枚で 350元まで下がったのだが、財布に現金が無い(ホントに無かった)と言って、


ケンジントンを2枚で340元(4,250円)までまけさせた。

Img_4930

それにしても偽物を心配してか、ホットラインだの偽造防止番号などラベルに書いてあって、お国柄ですな。


不良品を掴まされるとイヤだったので、電脳を持参した。で、


その場で開腹

Img_4929

そして起動
...
...
...
...
...
...

しない。。。

ブートの画面でクルクル回るヤツが途中で止まってしまう。


メモリの相性なのか、サムソンのメモリに取り替えてみたが、こっちはもっとひどくて、電源ボタンを押した後、Mac が悲しげな音を連続して発して、まったくダメ。

二つのバンクにいろんな組み合わせでメモリを挿してみて、結局動くのは、もともと刺さっていた PC3-8500S 2GB と PC3-10600 4GB、計 6GBの組み合わせだった。

一般常識から言って、 PC3-10600(1333MHz)を挿しても上位互換で動くと思うのが普通だと思うのだが。


店の人と話していて、8GB を認識させるためのなにか方法があるかもしれないから、近くにある淮海路の Apple Store の Genius Bar (天才吧) に行ってみたらと言われ素直に行ってみた。
 さすが苹果世界第二の市場だけあって、飛び込みでは見てもらえなくて、その場で予約を取って1時間後に来るように言われた。銀座の Apple Store と同じシステムだった。

店の人(天才?)と話をして、やはりPC3-10600 はダメとのこと。(この時点では建前の話をしているのか、実際に自分の 2010-mid 13inch だけだめなのか分からなかった)


帰ってから、PC(牛、EC140D-41K, 2GB)に余った一枚はしょうがないので突っ込んで 6GBにした。(6GB 積んでも使うのは弥生会計と招商銀行のオンラインバンキングくらいなのだが)


いろいろググってみたところ、2010年までのモデルは PC3-8500 を使うようにとある。例えばこちらとか。 Apple 退公式サイトのディスカッションのところにも、6GBまでしか認識しないんですけど、正しい型番のメモリを使って下さい、と紋切り型なことが書いてある。

そしてたどり着いたのが、
ココ

メモリの速度、上位互換云々についての大体の私の理解は正しいようだ、しかし、NVIDIA GeForce 320M 採用の 2010-mid の 13-inch MacBook Pro のウチの mac関してはハズレだそうだ。嗚呼。


ちゃんと元々の速度の遅いメモリを搭載しないといけないらしい。秋葉原で Mac の看板出している店だと、この程度のことは店員がすぐ教えてくれるんだろうなあ。まあいい。このレベルの話を漢語で店員と話せるだけヨシとする。


6GB にしてメモリ 50% up しても実はあまり恩恵を感じないので(2つのスロットに挿してあるメモリがそもそも全然違うのでデュアルチャンネルの恩恵を受けてない?)、明日またメモリ買いに行くかなあ。。。


日本にいたらネットですぐ買えたのに...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

毎日麺を食べていると

良くないので、今日は別の店へ。


でもカレー 38元

Img_4922

なので、野菜不足の問題は依然として解消されていない。

ホントは豚肉(猪扒)のカレーが食べたかったのだけれど、本人の発音が悪く鶏肉(鸡扒)が来てしまった。まあ美味しかったからいいのだけれど。


東方日報を読んで

Img_4926

日本の芸能界についてキャッチアップ。とくに彼女のファンというわけではないのだけれど、「苦役列車」が映画化されるんですね。

シネマトゥデイによると、

「友達なし・お金なし・彼女なし」の3なしダメ男の生きざまをリアリティーたっぷりに描いた物語。

とある。全然違うだろー。

普段は受賞作品は読まない方、というか意識して買わない方なのだが、西村氏の作品については人に薦められて読んでいる。主題がそんなところにあるとは全然思えない。商業化するにあたって、本が読めない人が分かるところまでレベルを下げる必要があるのは理解するが。


あと他に気がついたニュースは

Img_4921

外交部の発言人のおばさんが香港での役職に就くようだ。中央電視台を見ている人はこの人の顔をなんども見ただろう。

外国人記者からの質問を全く受け付けない、鉄仮面のようなおばさんだった。CY某といい今回の件といい、香港が魅力ある場所で有り続けてくれるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »