« 道徳シ侖亡 | トップページ | 上海観光 »

2012年4月13日 (金)

T100次九龍上海乗車記

まず香港に出るため、T823次にて移動。上海に行くのに広州から火車に乗らず、香港に出るって...


KTT はやはり良いです

Img_4585

車両は日本製だし。前日にチケットを事前に購入したからか、初めて二階席を購入できた。


車内販売のコーラは HKD15 だった

Img_4586


大陸製のコーラでこの値段だったら怒るが、香港製造のようで。


ホンハム駅にて、シャワー付きの高級軟臥を購入しようとしたが、売り切れとのこと。軟臥も下段は全部売り切れとのことだった。定価 HKD825に対して一割引の HKD743だった。


結構な数の乗客

Img_4589


サボは簡体字

Img_4590


見た感じは新しい車内

Img_4592

車内の感じと服務員の服務態度がすっかり大陸。トイレに入ろうとしたら鍵をかけないおばちゃんがいて、我的天...


いつものように羅湖のボーダー

Img_4594


広州東で車両の増結

Img_4596

香港からの乗客は監禁状態で外には出られず、広州東からの乗客はあとで連結した車両に分かれて乗る。


物置があって液晶テレビもある

Img_4598


カートでの販売は、夕食時の弁当と朝食のお粥を売りにきた2回だけで、普通の路線のように飲み物とかお菓子を積んだカートが回ってこない。

食堂車に飲み物を買いに行っても、水、コーラ、ビールくらいしかなく、ちょっとショボイ。

2回食堂車に行って食べたのだが、夕食は9時まで営業しているはずだが、8時過ぎでギリギリセーフ食べられた。牛肉と玉ねぎの炒め、青菜と生椎茸の炒め、プラスご飯で、50元。

朝食は7時半から営業と聞いていたが、8時に行ってギリギリ食べられた。お粥、焼きそば、搾菜、目玉焼きで 10元。

香港直通列車だからと言って何かサービスが良いといったようなことは何も無い。


夜中に珠州駅で車両の方向転換

Img_4599


杭州から上海の途中の菜の花を眺めながら

Img_4602


驚くことにオンタイムで上海駅に到着

Img_4604

上海話と広東話の飛び交う19時間の旅もおしまい。他の人の話を聞いていると、もともと上海人で香港に移民したような人、上海で働いている息子を尋ねる香港人、上海話と広東話のバイリンガル(普通話も話せるだろうからトライリンガル?)などいろいろいて、上海と香港の結びつきを知る。難しい時代に上海から香港に逃げた事業家は多かったですからね。



|

« 道徳シ侖亡 | トップページ | 上海観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54462832

この記事へのトラックバック一覧です: T100次九龍上海乗車記:

« 道徳シ侖亡 | トップページ | 上海観光 »