« 上海人って | トップページ | ウチの近所 »

2012年4月21日 (土)

有言実行

いつもそうだと良いのですが。。。昨日書いた通り、福州路にある上海書城に出かけ上海話の教材を買ってみた。


学説上海話

Img_4760

日本語でググったときには好評価だった教材だと思う。ひたすら上海語の録音。付属の CD が MP3ではなくて、音楽フォーマットになっているので、オンラインでアルバム名とかトラック名を取得できるのが良い。音質ももちろん良いだろうけど。

母音の表示法がアルファベットと 哎,安,凹,欧 の字を使って、国際音標を使う事を回避している。

ちょこっと録音を聞いたら、普通語で「那么」広東語で「咁」と言いそうな部分が、上海語では「格么」になっていると思われる。この間杭州でちょっと年配の人と会っているとき、普通語を話しているのだが、那么 と言うべきところを「格么、格么」と言っていた気がする。杭州辺りの方言も同じ呉語の仲間なので上海語と共通なのだろう。最初は、格么 が 咁 に聞こえて、その年配の人は広東人ではないかと思っていた。


標準上海話自学法

Img_4761

徐世利沪語拼音法 とかいって一見どう発音していいのか分からない。著者は当然 徐世利さん。上海話と普通語が交互に録音されている。


上海話三月通(DVD)

Img_4762

最初の発音のところは静止画だけど、会話編は朝起きてからの挨拶に始まり、道を尋ねたり、会社での電話の応対、郵便局銀行ホテルでの会話などもあるから、この教材を一通り見てみようと思う。

発音記号は全く分からん。日本の英語学習者向けの辞書のある記号+よく分からない記号と言った感じ。

これまたいつもの良くない習慣なのだが、基本の発音編をすっ飛ばして、会話編を反復して見ちゃいそう。とりあえず情景と会話を結びつけることができるし、覚えが良い方ではないので挨拶とか基本的な会話を繰り返した方が良いだろう。

いま、iPodVideoConverter を使って教材全部を MPEG4 に変換中。MacBook のファン回りっぱなし。こういう時は CPU Power が欲しい。ぜんぶ iPhone にぶちこんで地下鉄とか乗っているときとか見るつもり。



|

« 上海人って | トップページ | ウチの近所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54528773

この記事へのトラックバック一覧です: 有言実行:

« 上海人って | トップページ | ウチの近所 »