« 安物買いの銭失い | トップページ | また麺 »

2012年4月28日 (土)

Mian、面、麺

この2、3日上海の麺は美味しいなあ、と感じている。(正確に言うと蘇州から来ているので蘇州麺と言うべきか)

こっちの麺って腰がないけど、上海で食べる麺は全国各地のウイグルの麺屋、桂林や福建の看板を出している麺屋の麺(米粉でなくて)などに比べれば、若干噛んだときの食感があるし、出汁が出ている感がある。


日本語のサイトに上海の麺事情をよくまとめてあるので、そちらをどーぞ。

ただし、日本語の情報だと広大な上海地区を網羅しているわけではないので、出かける地域について
漢語のサイトでちらっと見てアタリをつけてから出かけたりしている。


日本ではゴールデンウィークに突入しNHKのポッドキャストではお決まりの成田空港などの状況を伝えていたが、こちらも今日土曜を出勤日にして、日月火曜が国際労働節の三連休になる。

なんてことにはまったく関係なく、腰と股関節の調子が悪い私は鍼治療に行く前に昼ご飯を食べようと思い、


近所1

Img_4884


近所2

Img_4889


近所3

Img_4890


のような経路を通り、近所の麺と小龍包の店へ。たぶん上海に何軒もある店だと思う。


猪肝面 12元

Img_4893

鶏で出汁をとったシンプルなスープが美味しい。甘辛く炒めた豚レバーをぶっかけて食べると、味が変わってこれまた美味しい。昨日の晩に、ネギ油ををぶっかけただけのシンプルな拌面を食べたので、今日は具有り汁有りの麺にしてみた。葱油面もシンプルなのに無性に食べたくなるときがある。

そういえば画像ないけど、以前に上外の食堂で食べた麺もおいしかった。前の人が頼んだのを指さして注文しただけなので、名前が分からないけど、鶏の透明なスープに麺が浮かんでいるところに、肉醤をかけて、スパゲティミートソースのような味になり、結構好き。ついでに、肉醤をちりちりの広東の撈麺にかけた麺も結構好き。肉醤系のジャンキーな味なものはここ2日の店では見なかったな。学食に行くか。


二日前に銀行に出かけた時発見した店で晩ご飯は食べた。

大腸面 25か30元だったけな

Img_4895

名前がそのまんまですが... 大腸の煮込みと玉ねぎを炒めたものが別にくる。以前浙大の留学生食堂でもよく食べたモツと玉ねぎの炒め物で、鉄板で出てきたりもしてた。

スープ自体は鶏ベースで薄く醤油味になっている。モツ炒めを入れると、醤油と甘みが強調される感じ。悪くはない。

|

« 安物買いの銭失い | トップページ | また麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54578489

この記事へのトラックバック一覧です: Mian、面、麺:

« 安物買いの銭失い | トップページ | また麺 »